1: 2018/06/07(木) 02:15:56.79 ID:CAP_USER
■ハードル低めの「断食風ダイエット」、ファイスティングの健康効果に専門家も注目しているが、拒食症や過食症のリスクが

食べたい物を食べながら、健康な体とスリムな体形、長寿を手に入れたい――。
そんな願いをかなえてくれそうなのが「インターミッテント・ファスティング(断続的断食)」。
確かに魅力的だけど、ちょっと信じられないって? そう思うのも無理はないが、これが最もヘルシーな食事法である可能性を示唆する証拠は増えている。

インターミッテント・ファスティングは食事の時間を限定する食事法の総称だ。
例えば一般的な「5:2ダイエット」はカロリー摂取量を週2日だけ500キロカロリーに制限し、残り5日間は推奨量に戻す。
「16:8ダイエット」は1日の食事を8時間の枠内に制限。「日替わり断食」は普通の食事と断食を1日おきに繰り返す。

こうしたプチ断食は減量のほか、心臓病や癌のリスク低下、寿命の大幅な延長など健康面で多くの効果が確認されてきた。
アラバマ大学バーミングハム校の研究者らは最新の研究で、糖尿病予備軍の男性8人を対象に1日の食事を早い時間に済ませる「eTRF(early time-restricted feeding)」の効果を検証した。

最初の5週間は食事できる時間枠を1日6時間とし、最後の食事は午後3時までに終了。
さらに2週間のリセット期間を挟んで、食事できる時間枠を1日12時間に拡大して5週間、計4カ月にわたって実験を行った。こうした臨床実験では珍しく、必要に応じてスカイプも利用し、毎回食事の様子を観察した。

■意志の強さが試される

その結果、eTRFは糖代謝率を向上させ、インスリン感受性(インスリンの働きやすさ)も高めるらしいことが分かった。
血圧と酸化ストレスも低下した。いずれも体重は落とさずに、だ。

今回の実験は小規模だが、最近提唱されたeTRFを人間で検証した初のケースであり、また非常に厳密で管理された実験手法も栄養学の研究としては異例だと、ロンドン大学ユニバーシティーカレッジ(UCL)健康加齢研究所のジェームズ・キャターソン(今回の実験には関与せず)は指摘する。

これまでの研究でも、断続的な断食の効用は多くの生物で認められていると、キャターソンは言う。
「バクテリア、イースト菌、線虫、マウスなどで断続的断食による健康・長寿効果が認められる」

WHO(世界保健機関)が肥満を21世紀最大の公衆衛生上の課題の1つと位置付ける時代だけに、研究者や臨床医は興奮気味だ。「こうした方法なら、食べられない時間は1回連続24時間までなので、それほど口寂しさを感じずに済む」と、英栄養士会のリニア・パテルは言う。
「この種の食事パターンなら、カロリーの低い食事ばかりで代謝が落ちるのを予防する効果も期待できる」

続きはソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/06/magw180605-fast-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10313.php
images


引用元: 【医学】ファスティング(プチ断食)は本当に健康にいい?[06/06]

スポンサーリンク
2: 2018/06/07(木) 02:16:12.55 ID:CAP_USER
続き)>>1
■長期的な効果は未確認

例えばアメリカ心臓病協会は17年1月30日付の声明で、
断続的断食は1日に少しずつ何度も食事をするのと同じく短期的には心臓にいいという研究結果があることを認めている。
しかし、長期的な効果については研究の余地があるとクギを刺した。

「早い時間にたくさん食べて夜は控えめにするほうが健康にいいというのは理にかなっているが、
研究はまだ行われていない」と、声明の代表著者は指摘する。
実験の参加者が食事内容を常に正直に報告しないと信頼できる証拠が得られない点も問題だという。

断続的断食が健康にいいと証明されたとしても、実践するのは簡単ではない。
永遠に続くかのような断食に比べればましだろうが、
「ごちそうの日」だからといって体に悪い飽和脂肪酸や糖分たっぷりの食事を好きなだけ食べていいわけではない。

「ジャンクフードを食べたり大食いしたりすれば、断食のメリットはない」と、パテルは警告する。
不健康な食生活が長く続けば、ビタミンやミネラルのバランスが崩れかねない。

「断食」や「ごちそう」という言葉自体も問題だと、キャターソンは言う。
食べ物を勝手な判断で「いい食品」と「悪い食品」に二分することで、拒食症や過食症につながる恐れがあるからだ。

野菜や果物、全粒穀物、豆類、低脂肪の乳製品、タンパク質の多い食品(鶏肉、魚、脂肪の少ない赤身肉、卵など)、
食用脂肪(オリーブオイル、アボカド、ナッツ類など)といった食品を中心に食べるのが一番だと、パテルは言う。

長期的な健康管理のカギは、自分の体と自分のライフスタイルに合った食習慣を見つけることだ。言うまでもないが、
新しい食習慣を取り入れる場合は医師に相談すること。
糖尿病や消化不良に悩んでいる人や摂食障害の経験者はなおさらだ。

結局のところ、野菜を食べてジャンクフードは避けるのが一番というわけだ。

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10313.php

3: 2018/06/07(木) 02:52:10.61 ID:4tutyd+Z
空腹に負けてついつい無駄飯食いそうになったときには
金を払って醜い体になるのか?って自問すると効果的。

5: 2018/06/07(木) 05:11:46.37 ID:wfho564C
お腹の調子が悪いときは何も食べないのが一番早く治るな
腸が炎症状態にある人に限っては一瞬だけ効果がありそう

11: 2018/06/07(木) 06:56:33.20 ID:x7rTU6bB
>>5
腹減ったら消化が良いにゅうめんとか食うのが良いよ

6: 2018/06/07(木) 05:18:49.66 ID:Hg9DREPC
動物は体調が悪いと何も食べない。
そっちの方が治りが早いことを知ってるから。人間は風邪をひくと食欲がなくなるが、無理して食べる。

7: 2018/06/07(木) 05:23:00.73 ID:+eOfg8LB
>「ジャンクフードを食べたり大食いしたりすれば、断食のメリットはない」と、パテルは警告する。
意味無いじゃんそんなの
ジャンクフードを食った上で悪影響を控えめにする方法を知りたいんだよ

8: 2018/06/07(木) 05:47:32.96 ID:g4swRDrp
>>7
毒飲んで解毒剤食う

15: 2018/06/07(木) 09:49:32.24 ID:eOyGPdgb
>>7 運動するしかない

12: 2018/06/07(木) 07:44:49.57 ID:SIiSJcIr
飢餓状態に近ずく免疫力がアップする。

38: 2018/06/07(木) 11:41:00.70 ID:Hsq+JQoP
>>12
サーチュイン遺伝子がONになって体内のミトコンドリアが活性化する
動きに瞬発力が出てくる
動く生き物にとって良いことづくめだ

でも、何かを食わなければ細胞を維持できないので
一時的に体験するのはいいことだが、ずっと続けるのは止めたほうがいいだろう

それより、腸内細菌に気を配ったほうがいいよ
車買っても健康には足しにならんけど、その金を腸内細菌の改善に当てた方が
はっきり得するよ

13: 2018/06/07(木) 07:56:21.01 ID:SIiSJcIr
南カリフォルニア大学のヴァルテル・ロンゴ教授らの研究結果によると

ファスティング、断食は

造血幹細胞の再生を促進させる
幹細胞の自己再生能力を高める
化学療法によって傷ついた免疫損傷を回復させる
化学療法前の72時間のファスティング・断食で免疫が保護される



などの研究報告が発表されています。

16: 2018/06/07(木) 09:56:58.73 ID:DEq80hVZ
1日置きに食べてる。
すこぶる調子が良い。
食べないといってもXTENDのBCAAは摂取してるから厳密には違うけどな。

17: 2018/06/07(木) 10:07:26.64 ID:bcpIIDjZ
血糖値をコントロールしているのはインスリンではなくて
肝臓なんだよね。
血糖値が低くなるとグルコースを放出して高くなると吸収してる。
肝臓の活動にインスリンは関与してない。
血糖値が下がらないのは肝臓がグルコースで満杯だから。
グルコースは運動すると消費されるから、肝臓が満杯になるということは
運動不足なんだよね。食事はあんま関係ないんだよ本来は。

20: 2018/06/07(木) 10:18:34.38 ID:f+6jDyLw
>>17
インスリンで糖新生が止まらないのが肝臓のインスリン抵抗性でしょ
だからメトホルミン飲んで別経路で糖新生を抑制する

19: 2018/06/07(木) 10:14:45.97 ID:bcpIIDjZ
インスリンの定義は同化ホルモンというほうが
よりあってるんじゃないかな。
だから遺伝子発現をふやしたり、血糖を脂肪に変えるというのが
本来の役割だと思う。

21: 2018/06/07(木) 10:19:44.21 ID:JNfFHig6
仕事辞めて食費節制したらスリムになった
体が軽くなって調子が良い

22: 2018/06/07(木) 10:27:35.78 ID:VmMifYZJ
ホ◯サピエンスが生まれて30万年、農業が始まって定期的な食事ができるようになったのが
ここ数千年であることを考えれば、断続的な断食の方がより自然ではあるだろう。

23: 2018/06/07(木) 10:28:52.02 ID:Q1eJu6IB
5日間断食を何度かしたことあるけど、確かにやってる最中体調が良い。
2日目位まで空腹感に襲われるけど、それ以降はそれ程でもない。
驚いたのは睡眠がやたらと深く感じる。
シビアにやってるわけじゃないから野菜ジュースとか飲んでたけど。

24: 2018/06/07(木) 10:31:38.26 ID:g9ODM13X
断食中は
スポーツドリンクしか飲んでません!

て言ってた人いたなあ

25: 2018/06/07(木) 10:31:41.78 ID:gN3Qd2iJ
食事の量を 半分にしたら 絶好調
朝から昼は ほとんど たべない

29: 2018/06/07(木) 11:06:05.32 ID:FGzqoWfz
必要に応じた摂取かどうかのみだろ
消費してないのに摂取するのが悪いだけだよ
若い時のペースで食ってる奴がアホなだけ

31: 2018/06/07(木) 11:24:02.68 ID:+/NUwNGw
節約して御金を捻出したいので断食

33: 2018/06/07(木) 11:27:11.41 ID:Fo8Le72g
もう10年以上前から一日に1食半ぐらいしか食べない。
基本的に17時前に食べておしまい。

16時頃食事済ませても、夜中の2時まで起きてても空腹になることはない。
3食はきつくて食べられないという感じ。
血液検査で異常が出たことなし、持病もなし。

34: 2018/06/07(木) 11:28:56.49 ID:258HFQAe
関係ないけど、今朝テレ朝でロイテリ菌の特集やった途端
Amazonのロイテリ菌タブレットが一瞬で売り切れたぞ

なんなの?みんな(含俺)

52: 2018/06/07(木) 21:31:20.37 ID:RgqUBIgL
>>34
ごく普通
ほうれん草がーってやるだけででかいスーパーのほうれん草が売り切れる
5chだと今時テレビ見てる奴はバカだの言ってるけどいまだにテレビの視聴率はバカにできない

39: 2018/06/07(木) 11:44:05.34 ID:m0+1raZR
インドでウィルス性腸炎に罹患して帰ってきたとき,4日ほど食事断ったわ。おかげで回復した。
腸内細菌死滅させるには断食は効果アリってことか。

41: 2018/06/07(木) 13:08:01.27 ID:hY3vx1kZ
てか1日三食食べるのが異常なのでは?
栄養分ありすぎで三回を毎日やってるのが
諸悪の根源と思う
昔日本は一日二食だったと言うし

45: 2018/06/07(木) 15:03:21.75 ID:6jsmOX/B
>>41 同感。1日3食も食べてる人ってそんなにいないと思う。
3食も食べたら胃腸も肝臓も壊れるよ。
それに日本人のDNA受け継いでたら洋食中心で続けたら何か悪いこと起きそう。
仕事してると自ずと食欲ってなくなるから、結構断食してる日多くて体は軽い。
暇してるとダラダラ食べて体調も悪い。体感で断食の良さって分かるよね。

56: 2018/06/08(金) 15:50:52.32 ID:8lQtK7dJ
>>45
仕事してたら腹減るだろ。
おまえ無職かよ。

50: 2018/06/07(木) 16:07:06.78 ID:ctyMs6Hp
断食はデブ、肥満気味の人のやることで、困難な人ほど効果がありそうだけど

もともと小食でがりがりで断食なんて簡単に出来る人は断食やっちゃだめ、
脂肪が落ちるだけでいいことない。むしろもっとくわないと。

51: 2018/06/07(木) 20:53:04.41 ID:CXtvc5AS
少しストレスかけた方が、体は有効に働くという典型
臨戦態勢に応じたホルモンが分泌される

が、極端にやるのはあかんよ
過度なストレスはダメ