1: 2018/06/10(日) 11:18:42.08 ID:CAP_USER
■サンスクリット語の翻訳で気づいた認知力のシフト

古代のインドで使われていた言語「サンスクリット語」でマントラ(日本語では真言とも言われ、神秘的な力を持つとされる語句)を記憶して暗誦すると、脳の灰白質が増加する――そんな調査結果がこのほど明らかになった。

調査を行ったのは、スペインのバスク認知脳言語センターで博士課程修了後の研究を行なっている、ジェームズ・ハーツェル博士が率いるチームだ。ハーツェル博士はもともと、サンスクリット語から英語への翻訳者として活躍していた。

しかし、サンスクリット語から英語に翻訳する際に脳の認知力が「深くシフト」することに気づいた。
他の翻訳者たちも同じ感覚を抱いていたという。そこから好奇心が高じ、この言語をもっと研究したいと思ったのが、サンスクリット語と脳の関係について研究するきっかけだったという。

米国の科学誌サイエンティフィック・アメリカンのブログにハーツェル博士本人が書いた記事によると、実験はサンスクリット語のマントラを子供の頃から記憶し、暗誦し続けている伝統的古典学者の男性をインドのデリーで複数人集めて行われた。

インドの国立脳科学研究所にてMRIを使い、古典学者と、古典学者と同じ属性(性別、年齢、利き手など)の参加者を集めたコントロール・グループの脳の構造について比較した。

■古典学者の脳灰白質は増加していた

結果は明白だった。コントロール・グループと比べ、サンスクリット語の古典学者たちの脳は、左右どちらも全体的に灰白質が10%大きく、大脳皮質もかなり厚くなっていた。

また、長期的・短期的な記憶を司る海馬のうち右側の海馬も、コントロール・グループと比べて古典学者たちの灰白質は大きくなっており、海馬の75%を占めていた。
ハーツェル博士はサイエンティフィック・アメリカンのブログで、右側の海馬は特に音や空間、視覚などの「パターン」を司ると説明している。

オーストラリア公共放送SBSによると、ハーツェル博士は「海馬がこれほど拡大した様子を示す研究はこれまでに見たことがない」として、今回の研究で得られたデータが、脳内で記憶がどう作用するかを理解するのに役立つ、と述べている。

続きはソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/06/iStock-522635466-thumb-720xauto.jpg

Popular Sanskrit Mantras With Lyrics - Devotional Chants - Jukebox
https://youtu.be/Y6Hr5KkULA8



ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10337.php
ダウンロード


引用元: 【医学】サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに[06/08]

スポンサーリンク
7: 2018/06/10(日) 11:48:08.65 ID:/B9Rqj7h
>>1
増えた分はお経しか入ってねえんじゃないの
意味無くないか
それよか法律や常識、人間性を毎日復唱させたほうが認知症には有意義だろ

11: 2018/06/10(日) 11:50:52.55 ID:yqPgtG9l
>>7
意味ありまくりだろ
増えたらアルツハイマー予防になるだろ
例え増えた分がお経だけでもね

13: 2018/06/10(日) 11:53:26.89 ID:/B9Rqj7h
>>11
お経である必要ないだろ
そんなもの捨ててボケたヤツに今必要なもの唱えさせろよ

185: 2018/06/11(月) 11:59:40.40 ID:5WL8KvSF
>>13
なにやっても無駄だよ
ホントに
そんなんで認知症の進行止まんねえよ

204: 2018/06/12(火) 04:40:15.75 ID:g9nqwvyC
>>185
そりゃなってから唱え始めても遅いだろ
毎日仏壇で般若心経唱えてたうちの爺様は93で癌で他界するまで呆ける気配すらなかったよ

23: 2018/06/10(日) 12:20:51.91 ID:dP4fFqhi
>>1

>「サンスクリット語」でマントラ (日本語では真言とも言われ、
>神秘的な力を持つとされる語句)を記憶して暗誦すると、
>脳の灰白質が増加する――

いまさらもうオレは「記憶」できんな…。

子供にだったら、いまからやらせるといいかも。

31: 2018/06/10(日) 12:44:32.84 ID:F5m/vzny
>>1
音感かあ
これは新しい
ぜひ私も唱えたいわ

248: 2018/06/13(水) 11:45:08.47 ID:YBfad9mu
>>1
古典学者と一般人を比べるんじゃなく、
古典学者とそのほかの学者を比べるべきだろ。

職業的なものかという疑義が出る

2: 2018/06/10(日) 11:38:03.17 ID:9I3BS58d
ロシア語で考えるんだ

3: 2018/06/10(日) 11:39:05.39 ID:c7qEZ8hC
インド人もビックリ!

4: 2018/06/10(日) 11:43:24.25 ID:dXXufohF
東洋の神秘か
日本の禅の方が良いよ

5: 2018/06/10(日) 11:44:44.32 ID:x0TBzleg
般若心経じゃだめ?

80: 2018/06/10(日) 14:19:02.60 ID:zwccqXmq
>>5

ギャーテーギャーテーの部分が真言じゃないの?

91: 2018/06/10(日) 14:46:11.78 ID:HBftqSGQ
>>80
ガテーガテーじゃないと。

ギャーテーギャーテーだと鈍りが強すぎて既に真言ではなくなっている。
遣唐使で中国に渡った空海は現地でインド人の先生から正しい発音を学んでるけど、、、
所詮、漢字表記で伝わったお経だものw

8: 2018/06/10(日) 11:49:16.66 ID:yqPgtG9l
つまりは老後は未修得の語学勉強が脳活性化にベストってこと

54: 2018/06/10(日) 13:45:46.20 ID:0iZJTUCF
>>8
それな

さすがにサンスクリット語が特別とか言い出すバカがいなくて一安心

10: 2018/06/10(日) 11:50:44.01 ID:b9Uo7QI7
とうとう現代人が気づいてしまったようだな

16: 2018/06/10(日) 11:57:44.56 ID:HDxtMJH4
じゃあ、真言を読んどけばいいということだな。

17: 2018/06/10(日) 12:01:36.54 ID:X3RZANyn
すげえな!!!!!!!

18: 2018/06/10(日) 12:03:22.32 ID:PXdH+201
UFO来るのか?

30: 2018/06/10(日) 12:40:42.42 ID:aQ8LfmCE
暗誦で効果があるなら、もはや音の効果ですらない、不思議

32: 2018/06/10(日) 12:45:42.97 ID:QQaTCVXx
脳の灰白質って言われてもよくわからんわ。

305: 2018/06/19(火) 04:35:01.79 ID:YKVBpXIl
>>32
脳の形はタラの白子みたいな感じでその外側=皮質(臓器の外側の部分)が灰白質

イメージとしては饅頭の皮が灰白質でアンコが白質

区別はアダプターをたくさん束ねたとして本体が灰白質できゅっと束ねたコードが白質

由来は肉眼で見ると暗い灰色に見えるのがgrey cell=灰白質
白っぽくて明るく見えるのがwhite cell=灰質


ポワロの「灰色の脳細胞」は翻訳家が意図的に充てた訳で
本来は単に「私は今脳ミソをフル回転で推理してる」を
気取って「私の脳細胞が推理してる」て意味で「grey cell=灰白質=脳細胞」と言ったもの

ポワロはやたら尊大で気取った外国人(ベルギー人)という設定

ポワロの脳が特別仕様で灰色なのではなく
ヘイスティングに「君の灰色の脳細胞を使いたまえ」と言う下りもある

35: 2018/06/10(日) 12:50:15.71 ID:j5w95Vbn
 >さらなる研究のために現在資金集めを行なっているところだということだ。

これを言いたかったみたいですww

36: 2018/06/10(日) 12:52:53.66 ID:3vCn6rqS
西欧人のインド目線が日本と微妙に違ってるのが面白い
もっとも、戦後はヒッピー文化流入で一旦経由して入ってきてるが

40: 2018/06/10(日) 12:59:04.30 ID:tb5JEoFm
サンスクリット語は大学で取ってみたけど挫折したわ~

理解してなくても記憶して暗証したらいいのかな
アノクタラサンミャクサンボダイでもいいんだろうか

114: 2018/06/10(日) 16:31:00.87 ID:FGRaAZvU
>>40
高野山大学か種智院大学ですか?

41: 2018/06/10(日) 13:05:15.06 ID:/cmwRCxI
そういえば、ヨガの前後にマントラを唱えるけど、意味あったのか

42: 2018/06/10(日) 13:06:05.35 ID:0fjHoGrB
サンスクリット語と母語との関係があるんかもしれん。
日本語が母語の人に効果がないってこともあるかもしれん。