1: 2018/06/14(木) 05:13:24.78 ID:CAP_USER
遺伝子を狙い通りに操作するゲノム編集技術のうちで、最も研究利用が進んでいる「クリスパー・キャス9」で遺伝子を改変した細胞はがん化する恐れが高まるとの研究成果を、スウェーデンのカロリンスカ研究所などのチームが11日、米医学誌に発表した。

 クリスパー・キャス9はノーベル賞確実ともいわれ、医療などでの応用が期待されているが、難しい課題を突き付けられた形だ。

 チームは、クリスパーという分子を入れた際に効率よくゲノム編集できる細胞には、がん抑制遺伝子が働かない異常があることを突き止めた。

続きはソースで

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31642920S8A610C1CR0000/
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】ゲノム編集でがんの危険か ノーベル賞級の技術[06/12]

スポンサーリンク
18: 2018/06/14(木) 10:52:35.35 ID:a+MkvN+t
>>1
細胞分裂のブレーキが半分壊れた異常な細胞に限ってよく組み換え起きるという話だね
これ、そんなに驚くべきことではない、言われてみりゃ当然のことだよ

受精卵に対するCRISPER/cas9のゲノム編集は既に山のように行われていて
それで作られた動物にとりたてて異常が多いという話は聞かない
受精卵はよく分裂する細胞だから

分裂しない細胞ではCRISPER/cas9の組み換え効率低いという話はよく知られている
たとえばここにも書いてある
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1289/index.html

25: 2018/06/14(木) 12:06:52.24 ID:rVJhIh+G
>>18
ということは、心臓のような器官には有用ということかな。

24: 2018/06/14(木) 12:05:17.47 ID:9EDNMT3t
>>3
クリスパー・キャス9ってのは、サイエンスゼロみたいな子供でも見る番組で
何度も取り上げられている、有名な技術。
ゲノム編集なら必ず話題になる技術なわけだ。
だから大抵の人は知らないかもだが、興味のある人なら、
この >>1 の話は小学生でも分かる話なんだな。

2: 2018/06/14(木) 05:15:36.57 ID:ra3WvHSA
いじくりまわして5世代後くらいに 全滅するのかも… 神の領域

35: 2018/06/14(木) 14:32:56.22 ID:+4H+EM9J
>>2
そういうSFできそうだな

3: 2018/06/14(木) 05:16:39.78 ID:/hkXe89w
こんな難しい話
大抵の人は何のことかわからない

13: 2018/06/14(木) 10:18:02.30 ID:8Z00AIZI
>>3

数学系のなんとか問題とかに比べれば、はるかにわかりやすくしかも実生活に直結の話題だろ

19: 2018/06/14(木) 10:59:54.08 ID:9njFqaBQ
>>3
分子生物学の最新の成果なんて図に描いて丁寧に説明すれば普通の小学生でも完全に理解できる

こんなんで分からないって言ってる人達が宇宙論や量子論になるととたんに活気付く謎

23: 2018/06/14(木) 11:40:43.76 ID:EC4qbmXy
>>3
癌は免疫が落ちているとなりやすい。
ゲノム編集しやすくした細胞は、
免疫が正常に作用せず癌化しやすい。簡単だろ?

5: 2018/06/14(木) 05:32:35.79 ID:c/ME7TGZ
遺伝子改変しやすい細胞はほかの要因でも改変されやすく染色体異常になりやすいってことか。
非常に有望な技術だけに残念だね。

8: 2018/06/14(木) 07:46:25.54 ID:ZXbkPsK7
癌の治療だと思って改変遺伝子使ったら、別の癌ができちゃうんですね

10: 2018/06/14(木) 09:00:44.41 ID:aEEQfldp
中国がどこかの研究所に根回しして危険性を訴えさせる
→まともな国の研究の勢いが弱まる
→中国だけ倫理そっちのけで研究を進める
→特許で中国うまー

12: 2018/06/14(木) 10:16:30.19 ID:8Z00AIZI
>結果としてがん化の恐れが高い細胞が多く残ることになり、
>チームは「人の治療に使う場合は注意が必要だ」としている。

注意が必要、というより使わない方がいいレベルではないかい

14: 2018/06/14(木) 10:25:54.30 ID:vWoVcv3y
遺伝子の異常を修正して元に戻す機能は、
遺伝子の修正にも抵抗すると言うこと!

16: 2018/06/14(木) 10:40:20.12 ID:mEeSU02k
> チームは、クリスパーという分子を入れた際に効率よくゲノム編集できる細胞には、
>がん抑制遺伝子が働かない異常があることを突き止めた。

まず目的の遺伝子をいろいろいじって最後にこの異常を治せばいいじゃねーの?

17: 2018/06/14(木) 10:51:22.98 ID:D6bGUjIV
>>16
そういうことやろな

20: 2018/06/14(木) 11:12:00.08 ID:I38zzLzv
なんてこったい・・・夢の技術が・・・世の中甘くないんだな・・・(´・ω・`)

21: 2018/06/14(木) 11:14:32.36 ID:d43NmMFV
ショックすぎる
これ使えないと遺伝子治療が殆ど駄目なんじゃないの?
何とか考えてください、研究者の皆さん

22: 2018/06/14(木) 11:39:17.69 ID:kU2smS6N
編集した後もう一手間かけてがん抑制遺伝子を働くようにせにゃならんのか

28: 2018/06/14(木) 12:46:48.26 ID:A7HoSjyc
嘘書くなや。
ゲノム編集そのものは無関係じゃん。
クリスパー耐性の有無がガン化に関係するだけじゃん。

30: 2018/06/14(木) 13:21:24.25 ID:sZz4CyKg
>>28
ゲノム編集すれば何でもがん化するわけじゃないけど、ゲノム編集しやすい
細胞ほどがん化のリスクが高いわけだから、問題だろう。

29: 2018/06/14(木) 13:13:38.48 ID:MeUBY6Kx
人間のパーツってロボットみたいに取り換え可能なんやなって、最近の技術って自我崩壊するわ、遺伝子操作とかAIとか

37: 2018/06/14(木) 14:40:52.85 ID:avHFz43x
クリスパーで編集した後に、塩基配列をチェックすれば問題ない気がするけど
塩基配列が正常にもかかわらず、がん細胞の免疫が下がるって話しなのか?
クリスパーの編集自体のミスも考えられるし、もっと再現実験をすべきだと思う

38: 2018/06/14(木) 15:01:42.95 ID:aIB2zHVZ
分化した細胞だとがん化しやすい細胞に選択的に働くんだったら、
分化する前の細胞でやればいいんじゃないの?
ってアントワネット理論が成り立つ

43: 2018/06/14(木) 18:04:47.78 ID:/6t9ptUb
そのうち
DNAプリンターとかで
いろんな生き物つくれるんだろうね

75: 2018/06/17(日) 21:21:18.74 ID:PivMdPUK
>>43
そうだよ
もう少しだ

45: 2018/06/14(木) 19:17:15.72 ID:BzZOls8J
まあ注意喚起はいいんじゃね
それをなんとかしようとする研究者も出てくるだろうし
IPSだってガン化云々言われてたよな

46: 2018/06/14(木) 19:45:45.91 ID:o+/HoFCX
ノーベル賞は当然だけど、簡単に医学応用が進むと期待するのは、時期尚早ってところ

49: 2018/06/14(木) 21:38:42.70 ID:Dtde9RjA
ガンになってもいいから治したい

という重度の病気や障害があるだろうし

51: 2018/06/15(金) 02:46:50.73 ID:YPdkf7Ar
ガン化しやすい細胞をゲノム編集でしにくくすれば良い