1: 2018/06/25(月) 11:41:30.34 ID:CAP_USER
 ILCではヒッグス粒子を大量に作り性質を詳しく調べるが、標準理論に基づく素粒子物理学がこの先、どういう方向に進むべきかを見極めることが重要だ。
ヒッグス粒子が他の素粒子とどう結び付いているのかを高精度に測定し、標準理論のパターンと比べることで見えてくるだろう。

 当初の全長30キロの計画を20キロに変更したのは、財政的な事情もあるが、それより素粒子物理学の研究状況が変わったことが大きい。

 ヒッグス粒子は、ILCよりはるかに衝突エネルギーが大きい欧州合同原子核研究所のLHCが2012年に発見してしまった。

続きはソースで

産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/180625/lif1806250009-n1.html
images


引用元: 【物理学】次世代加速器ILCで素粒子物理の進路を提示 早稲田大研究院教授・駒宮幸男氏[06/25]

スポンサーリンク
3: 2018/06/25(月) 11:48:40.78 ID:PmDWTRqw
中国に作ればいいじゃん。
日本がやる必要ない

4: 2018/06/25(月) 12:02:08.83 ID:fc2BlCMg
>>3
いろいろな実験装置や工具類などが盗まれちゃうから
支那では無理なんです。

7: 2018/06/25(月) 12:10:09.12 ID:fsnOs6AS
物理学を学んだらどこに就職できるの?

21: 2018/06/26(火) 14:31:08.05 ID:aK4josD0
>>7
日立、ソニー、NEC、富士通、産総研、理研、その他いろいろ

9: 2018/06/25(月) 12:35:35.70 ID:ahgSCQnm
>>1
いい加減錬金術の研究をして、核種変換を実用化してくれよ。

10: 2018/06/25(月) 13:36:28.92 ID:57j5zIIV
>それなら今後はヒッグス粒子を徹底的に調べることの方が科学的に重要で、それに最適化したということだ。

しょぼ、いらんわ

11: 2018/06/25(月) 13:45:15.64 ID:+WArTQm8
早稲田大学が自費で開発するんですね
分ります

14: 2018/06/25(月) 15:08:18.75 ID:jipwzx/s
カネかかりすぎる
カネ使わずに知恵使え
科学ってそうやって
革新されてきたんやで

20: 2018/06/26(火) 11:01:31.06 ID:GwBwhXOl
>>14 思弁的研究であればカネを使わずに済むが、
そんな研究ばかりでは、科学の非経験化=トンデモ化が進行する。
健全な経験科学の発展のためには、カネのかかる実験やフィールドワークが欠かせない。

15: 2018/06/25(月) 17:16:13.22 ID:oOphdJ4o
>>1の、サンケイの記事見るかぎり、この計画は止めた方がいい、という結論しか無い。
大金使うだけの価値は無い。他の国にやらせておけ。

日本はもっとオリジナルな研究をしよう。

18: 2018/06/26(火) 10:08:27.14 ID:bmeI3gB9
ほんとヒッグスの細かい分析とかのために数千億なんて金ある国にやってもらえよ。
金のない、未来のない日本がやることじゃない

どうせ理論通りでしたでおわりだろが

12: 2018/06/25(月) 13:48:13.98 ID:vZ6/90G1
半重力装置が出来ると良いなあ