1: 2018/06/26(火) 13:55:00.16 ID:CAP_USER
地球から何光年も離れた遠い宇宙のかなたには、地球と同じように生命が存在するのに適した環境を持つ惑星が存在します。
そういった惑星に向けて人間を送りこむ場合、人間の寿命が尽きる前に惑星に到達することは不可能であるため、多世代にわたった星間航行を行う必要性が出てきます。この多世代星間航行で何光年も離れた場所へ移動する場合、最低どれくらいの人員を宇宙船に乗せる必要があるのかを、Universe Todayが論じています。

What's the Minimum Number of People you Should Send in a Generational Ship to Proxima Centauri? - Universe Today
https://www.universetoday.com/139456/whats-the-minimum-number-of-people-you-should-send-in-a-generational-ship-to-proxima-centauri/

人類は実際に宇宙飛行が現実のものとなるはるか前から、人間を他の惑星に送ることを夢見てきました。
そして近年、生命が誕生するのに適した環境と考えられるハビタブルゾーンに位置する複数の惑星の存在が確認されています。
そんな中、NASAはこれらの惑星と同じくハビタブルゾーンに存在し、地球と同様に生命が存在する可能性が示唆されている惑星「プロキシマ・ケンタウリb」へ探査機を送る計画を打ち立てています。

プロキシマ・ケンタウリbのような地球から遠く離れた宇宙に存在する惑星に向けて人間を送る場合、果たして宇宙船には何人ほどの乗組員が搭乗する必要があるのでしょうか。
そんな疑問にメスを入れた、プロキシマ・ケンタウリbへの探査の旅に出るために必要最低限の乗組員の数を試算した論文が存在しています。

「プロキシマ・ケンタウリbへ向けた多世代宇宙旅行の為の最小限の乗組員を計算」と題された論文は、世界で最も古い宇宙支援組織である英国惑星間協会で発表されたもので、ストラスブール天文台で働く天体物理学者のフレデリック・マリン博士と、粒子物理学者のカミーユ・ベルフィ博士により執筆されたものです。

マリン博士とベルフィ博士は星間航行のために提案されているさまざまな概念を検討しています。
具体的には従来型のアプローチである「核パルス推進」や「核融合ロケット」から、「ブレークスルー・スターショット」や「ソーラー・プローブ・プラス」のような近未来的な推進システムまで考慮して数字が試算されています。

マリン博士は「何人ほどの乗組員が搭乗する必要があるのか?」について、「星間航行を行う際に利用可能な技術に完全に依存することになる」と述べています。
記事作成時点の2018年に宇宙船を作ろうとすれば、その飛行速度は最高でも秒速約200km程度にしかならないそうで、「そうなると宇宙を旅する時間は6300年にも及びます。もちろん、技術は時間と共に改善されており、実際の星間飛行プロジェクトが実現するまでに航行時間は630年ほどまでに短縮することが可能であると期待されています。
ただし、これはまだ発明されていない技術に期待する投機的な見解です」とマリン博士は語っています。

これらの要素から、マリン博士とベルフィ博士はプロキシマ・ケンタウリbへ向けた星間航行時の飛行速度を秒速200km、移動にかかる時間を6300年に設定し、そのために必要な乗組員の最低人数をモンテカルロ法を用いた数値ソフトウェアで試算しています。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2018/06/25/minimum-number-people-send-generational-ship/00_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180625-minimum-number-people-send-generational-ship/
images (2)


引用元: 【宇宙開発】何光年も離れた遠い星系に人間を送りこむ場合、最低どれくらいの人員が必要となるのか?という論文[06/26]

スポンサーリンク
3: 2018/06/26(火) 14:01:04.65 ID:S7HwmKrk
実は案外近所に居る

4: 2018/06/26(火) 14:01:21.98 ID:jWyZkt3R
何光年も離れてるから人類は生きてられるんだよ。
火星や木星に人類と同程度の文明があれば、
必ず核戦争になってるwww

72: 2018/06/26(火) 20:22:26.42 ID:grcNn4nx
>>4
実は過去に星間核戦争はあって
火星はあんな姿になった

5: 2018/06/26(火) 14:01:36.13 ID:0C0H3zny
一人の人間を100回も折れば届くんじゃないの? しらんけど。

271: 2018/07/07(土) 02:53:41.92 ID:kqG4ARrL
>>5
天才かよ

6: 2018/06/26(火) 14:01:36.93 ID:O/kVT7NB
到着するころに 星が消滅していたらどうするんだよ。

97: 2018/06/27(水) 09:53:39.74 ID:GUcEXmHX
>>6
それもまた一興

7: 2018/06/26(火) 14:01:49.93 ID:+ffGVKaw
目的地プロキシマ・ケンタウリb

8: 2018/06/26(火) 14:01:59.37 ID:bxB5AFBJ
多世代宇宙船って、まず実現しないだろうと思う。
せめて探査機をガンガン送り込んで、環境をよく調べてからでないと、
とても行く気にはならないだろうね。

9: 2018/06/26(火) 14:02:20.81 ID:NXSSD5F6
バイオ系の禁じ手使うなら意外と少なくていけそうな気がする

10: 2018/06/26(火) 14:05:49.26 ID:nVe92K/m
宇宙船内で6000年も経過したら出発当初の目的は忘れ去られているだろう
意味もなく宇宙を漂う種族になっているんじゃないかな

204: 2018/07/04(水) 12:46:11.60 ID:9pRGVex6
>>10
ぐるっと回って地球を「発見」してやってくる

12: 2018/06/26(火) 14:14:37.44 ID:2WPuGPKq
そもそも、宇宙船の修繕やら、とてもじゃないが、何百年も現状のままってわけにはいかないだろ。そう考えると、マクロス船団みたいなレベルにしないと、ダメだろ。乗組員も発狂するだろうしな。

14: 2018/06/26(火) 14:26:43.00 ID:LvjA9Rk6
>>12
銀河の妖精も絶対必要だな

68: 2018/06/26(火) 20:05:44.55 ID:4oLkR1Eq
>>12
国そのものが移動して単一民族で固めても絶対に争いは起こるし絶対的な象徴は必須だろうな
それに閉鎖された環境でどこぞの隣国のような気質の民族と関わるのは嫌だわ

165: 2018/07/02(月) 13:19:08.47 ID:VyL0w9kp
>>12
あのレベルだとガンダムのコロニー育ちみたいに自然環境に嫌悪感もってもおかしくない
そのまま、宇宙へ居住しそうではある

13: 2018/06/26(火) 14:23:27.84 ID:35spNac8
EMドライブってインチキだったの?

111: 2018/06/27(水) 20:49:24.33 ID:oADPreZa
>>13
アインシュタイン方程式解けば分かるけど、電磁気力だけで重力場を発生させるには中性子星並みの磁場が必要。
あんなデバイス一個で空飛べるわけがないし、言うに事欠いて反粒子が云々とか完全にタチの悪いオカルト。

15: 2018/06/26(火) 14:26:59.89 ID:ZWuFgKur
じゃあ今地球に向かっている異星人集団がいてもおかしくない
1000年後か2000年後には到着するかもだ

45: 2018/06/26(火) 17:01:28.70 ID:ppgn+VPv
>>15
そういう難民が地球に辿り着く可能性はあるわな
当然地球も満員で受け入れムリだが、彼等のテクノロジーからコロニーや新しい技術を得て人類もやがて来る太陽系終末に向けて対応できるかも知れん

17: 2018/06/26(火) 14:34:30.08 ID:FuGwvJGl
何人必要かよりもエネルギーや食料を考えたら
巨大コロニーみたいなもの作らないと無理なんじゃないか
数百年、数千年をかけて目的の星に向かうコロニーなんて
誰も実現しようとはしないと思うけど

18: 2018/06/26(火) 14:40:38.57 ID:BZMNwFxk
地球から長い筒作ってその中通っていけばいつか行けるやん

19: 2018/06/26(火) 14:47:57.98 ID:jRckrCTp
生殖細胞の凍結保存とか人工子宮くらいは想定してもいいんじゃないの
普通の細胞でも今の技術でいけるな

20: 2018/06/26(火) 14:48:01.32 ID:EKK2wjh/
AIで試せ

22: 2018/06/26(火) 14:51:01.58 ID:YXZ+WXvY
これは映画化決定だろうな
はやく頼む

26: 2018/06/26(火) 15:01:47.70 ID:cRi7aR6E
300年前に出発した宇宙移民船を悠々と追い越す次々々世代の宇宙移民船

29: 2018/06/26(火) 15:11:09.73 ID:1g9NzVJj
6300年かかってたら
後発組にガンガン追い抜かれるだろな
というか後発組に確実に助けてもらえる仕組みづくりが必須だわ

122: 2018/06/28(木) 01:08:27.82 ID:g3k6/99N
>>29
相対速度が違いすぎて先発隊は無視されるだろうな
発見→減速して速度合わせ→大幅にオーバーだろw

144: 2018/06/29(金) 11:43:22.02 ID:Ds8eyvH/
>>29
母親が娘を地球に置いて自分は移民船に搭乗
「今ごろは娘も死んでしまってるわね…」
 :
実は娘も後に移民船に搭乗しており、速度はこっちのほうが上。
娘はまだまだ若いが、母親は老けてる、んでもって追い抜かれる、
という漫画があったかな。


それより放射線だろ。太陽系内よりはるかに強いのが飛び交ってるんだし。

40: 2018/06/26(火) 16:41:23.44 ID:peWS74Z6
機械の体を手に入れる方が先