1: 2018/07/14(土) 23:01:51.62 ID:CAP_USER
■量子論で崩れはじめた科学の礎

同時に複数の場所に存在でき、だれも見ていないときには存在しない。時空を超えて瞬時にコミュニケーションを取ることができ、物理的に通り抜け不可能な障壁を難なくすり抜け、人に見られることで物質化する。

霊魂の説明ではない。量子の性質の話である。

現在の量子物理学の根幹をなす量子力学が、シュレーディンガーやハイゼンベルクらにより数値的に整理されたのは、1925年ごろからとされている。まだ100年にもならない若い分野だ。それが今、世界の見方を大きく変えようとしている。

誕生以来、科学は物質主義を貫いてきた。目に見える物質こそが唯一であり、そこには宗教や心霊、超能力などオカルト的要素が加わることはなかった。

ところが量子物理学の発展により、物質の存在事態があやふやになってきた。確かに身のまわりには、見えて、触れて、観察できる物質が存在する。しかし構成要素を素粒子にまで分解すると、そこには物質の存在が不確定となる世界があった。素粒子は量子であり、確率として存在するだけで、観察するまで状態は確定しないのだ。

最近、マクロな視点でも非実在性(だれも見ていない間は存在していない)の可能性が指摘されている。NTTと米イリノイ大学の実験で、量子から見れば巨視的状態となる電流状態で非実在性が確認されたという。

これまで意識の謎を解明するには、脳という物質が対象とされてきた。しかし、この手法で謎が解明されていないのは周知の事実である。そこで、ここにきて、ポスト物質主義を唱える学者が現れはじめた。

米アリゾナ大学のゲ◯リー・シュワルツ教授によると、臨死体験や超能力を科学として取り扱わないのは、イデオロギーの問題であるという。これらを避けること自体が、非科学的だというのだ。科学界を敵に回す主張だが、今ではポスト物質主義に賛同する学者が多数、現れている。

続きはソースで

(ムー2018年8月号 総力特集「最新理論 宇宙は生命体だった!!」より抜粋)

http://gakkenmu.jp/column/16312/
images


引用元: 【話題】素粒子にも意識がある!? 生命の定義を問い直す「宇宙=生命体」論

スポンサーリンク
2: 2018/07/14(土) 23:06:23.21 ID:ATKJOwjd
科学もオカルトも紙一重

52: 2018/07/14(土) 23:53:08.92 ID:XmEN0gg7
>>2
よく言われるのは科学と宗教は紙一重ってやつだね

55: 2018/07/14(土) 23:55:11.54 ID:e8j9nlnu
>>2
ソースを確認するんだ

5: 2018/07/14(土) 23:08:03.46 ID:Vw+LWfYB
「意識」を現在の物理学に取り込むことはできない。
素粒子論にせよ、量子力学にせよ、超弦理論にせよ、相対論にせよ、もともと意識を
取り込む前提はない。

意識を物理学に取り込むなら、全く新しいものが必要だ。

6: 2018/07/14(土) 23:09:07.99 ID:lXlTImCB
神道というか仏教的な理論ですね
山川草木や宇宙に散りばめらた星全部に意識が宿るというのは…
特に禅ではそういうことを言うんじゃないですか

8: 2018/07/14(土) 23:12:59.03 ID:HUKhOx3e
素粒子どころか地球にも意識がある。ガイア仮説という
そして宇宙に散らばる銀河系を望遠鏡で見ると脳のシナプス回路と酷似している

9: 2018/07/14(土) 23:13:45.20 ID:owxHwmD6
この世の全てが物質的であれば物質的と非物質的の区別は存在しない偽りの概念
であれば物質にも意識があって当然
人間という輪郭の主体性と原子分子素粒子といった輪郭の主体性に本質的違いは皆無
アニミズム的解釈はある意味正しいね

14: 2018/07/14(土) 23:17:43.44 ID:Vw+LWfYB
現在の科学の言葉や物理学の言葉で意識を語るのは、混乱でありニセモノだ。
意識を物理学で語るなら、まったく新しい物理学にせねばならない。

28: 2018/07/14(土) 23:31:41.26 ID:9zp9rDA/
素粒子が確認できるなら物質でしょ?

素粒子を構成しているモノが発見されるかな?

まあ、無理だろうなw

36: 2018/07/14(土) 23:36:46.10 ID:c/CGk+33
もう、言ったもの勝ちの世界だなw

38: 2018/07/14(土) 23:38:38.57 ID:0lm1ls//
内部噴出圧がものすごいのにプレートは沈み込む
沈み込んだ分の体積はいったいどこに行くのだろう?
誰か賢い人説明して・・w

40: 2018/07/14(土) 23:40:01.81 ID:BGyenwC7
11次元あるらしいからなんでもありだよ

43: 2018/07/14(土) 23:41:41.01 ID:7taCMyk1
>素粒子にも意識がある!? 生命の定義を問い直す「宇宙=生命体」論

素粒子が勝手に無意識に飛んでると思うのが人間の悪い癖 素粒子それぞれが役割を心得ている
先ずは宇宙創生期の意思を感じとれる能力が必要だな

45: 2018/07/14(土) 23:44:28.81 ID:xEhqXstZ
観測の問題があるからな
見られる側の意識があっても不思議じゃない

47: 2018/07/14(土) 23:46:00.35 ID:Vw+LWfYB
世界の本質はランダムネス。
規則性はランダムネスから出てくるが、それは特殊例の集合だ。
ランダムな世界に意識はない。意識は特殊な規則性から発生した幻想だ。

51: 2018/07/14(土) 23:49:53.99 ID:0lm1ls//
人の知識は後から学ぶ
意識と思考も後から確立する
0は知識の塊だと俺は考えてるが
というより時間がないのですべてが見える
意識と思考も先に確立してんだろ・・

57: 2018/07/15(日) 00:00:14.53 ID:o/WWIiii
現在の物理学に意識が入り込む余地はありません。
意識を論じるなら、現在の物理学を前提にしてはいけません。

現在の物理学が意識をハンドルできないことにつけ込み、その物理学を否定しないまま
意識を語るのがムーです。

66: 2018/07/15(日) 00:34:44.32 ID:OkxP/xUJ
意識の根源は物質の根源と一致

68: 2018/07/15(日) 00:41:39.99 ID:kAee/M8m
見ていない時には存在していないなど日常的に起こっていることだ。
例えばPCの画面がそうである。ウインドウの画面切り替えなどで見ていない時には
存在していないが、見る操作によって画面が存在する様になる。

70: 2018/07/15(日) 00:47:39.97 ID:rflQTfYK
そもそもいま地球にある全ては宇宙にあるものから出来てるんだし
広く考えればそうなることはアホでも分かってること

71: 2018/07/15(日) 01:33:12.69 ID:n9ypWl+u
ビッグバンの前は現在の全宇宙の質量はほぼゼロだった。要するに現在の宇宙は無から生じて
質量が増大中。で,数学上,膨張するものはいつか収縮しゼロかマイナスになる。いつかこの宇宙は
収縮して消滅する。でまた膨張の繰り返し。

72: 2018/07/15(日) 02:01:28.53 ID:KhfNKZnN
意識と言っても、意識の元になる最小単位の何かという話ならわからんでもない

73: 2018/07/15(日) 02:05:07.66 ID:KhfNKZnN
一つとして同じ形の砂粒がないように
分子や原子にもそういうった個性があるのではないか?

210: 2018/07/17(火) 00:25:43.42 ID:Jp+JXRLM
>>73
むしろ逆。全ての素粒子には自己同一性がない。

75: 2018/07/15(日) 02:29:28.04 ID:UfC8TjW/
逆にトンデモ過ぎると好感されるので生き残ってる雑誌

81: 2018/07/15(日) 02:53:20.73 ID:RO448O0r
よく観測することで観測の対象に影響与えると言うだろ
では目が見えない人って宇宙存在と切り離されてるのか?

83: 2018/07/15(日) 03:06:48.75 ID:JliB5vQd
宇宙が生命体じゃなくて その宇宙を管理してるのが生命体なだけだろ

pcゲームの中と変わらない この世はある程度プログラムされた世界よ

85: 2018/07/15(日) 03:08:32.64 ID:BQS8ESUm
意識は誰にも観測されていない
観測されていないので外界と隔絶されている
つまり誰も意識なんて持ってなかったんだ!

120: 2018/07/15(日) 11:23:52.55 ID:rvUzrK1S
>>85
あるかないかは別としても素晴らしい発見だな!!

88: 2018/07/15(日) 03:41:36.93 ID:4FILMnk5
今ご飯炊いているんだが
もちろん炊飯器の中の米がどうなっているかは神のみぞ知る