1: 2018/07/19(木) 15:41:24.60 ID:CAP_USER
■うつ病やPTSDの治療に期待、ただし倫理的な課題も

自転車に初めて乗れたときの気持ちを、あなたは覚えているだろうか。
初めてキスをしたときや、初めて失恋したときはどうだろう。そうした記憶と感情は、わたしたちの心に長い間残り、蓄積され、わたしたち一人ひとりが形成されるもととなる。

 一方、深刻なトラウマを経験した場合、恐ろしい記憶は人生を変えてしまうほどの精神疾患の原因ともなりうる。

 しかし、もし恐ろしい記憶がそれほど強烈な痛みをもたらさないとしたらどうだろうか。
人間の脳の発達に関する理解が深まりつつある今、PTSD(心的外傷後ストレス障害)やうつ病、アルツハイマーといった疾患で、記憶を書き換える治療法が少しずつ実現に近づいている。

 これまでのところ、実験はマウスなどの動物を中心に行われている。
科学者らは人間を対象とした試験を視野に入れつつ、一方で、個人の基礎を形作るものの一部を変えることの意味とは何かという倫理的な問題とも向き合っている。

 さほど遠くない未来に、わたしたちは人間の記憶を書き換えられるようになるだろう。
しかし人間は、本当にそこへ踏み込むべきなのだろうか。

■そもそも記憶とは何か

 神経科学者は通常、あるひとつの記憶を「記憶痕跡(エングラム)」と呼んでいる。
これは、特定の記憶に関係する脳組織の物理的な変化を指す。
最近、脳のスキャンによって、記憶痕跡は脳のひとつの領域に孤立しているのではなく、神経組織に広く飛び散るように存在していることがわかった。

「記憶はひとつの場所というよりも、網のようなものだと思われます」と、米ボストン大学の神経科学者でナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーでもあるスティーブ・ラミレス氏は言う。
なぜかと言えば、記憶には視覚的、聴覚的、触覚的な要素が含まれており、これらすべての領域の脳細胞から情報がもたらされる、総合的なものだからだ。

続きはソースで

■緑は「標識された」記憶を示す蛍光タンパク質。(
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/071800316/ph_thumb.jpg
■ポジティブ、ネガティブ、そのどちらでもない中間的な経験など、蛍光タンパク質が特定の記憶と結びつき、
研究者はそれがマウスの脳のどこに保管されるかを記録できる
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/071800316/03-alter-memories.adapt.1190.1.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/071800316/
ダウンロード (1)


引用元: 【脳科学】記憶の書き換え、いつ実現? マウスでは成功[07/19]

スポンサーリンク
2: 2018/07/19(木) 15:43:33.62 ID:vo0YmHTs
悪魔「君たちは勇者やお姫様です」

実際はATM奴隷

7: 2018/07/19(木) 17:26:40.01 ID:ahqdI4mc
十歳の動作を伴ってない記憶は夢と同じで消えるの速いでしょ

10: 2018/07/19(木) 18:02:42.46 ID:edeRHkbL
>>7
消えないよ。引き出せない、つまり思い出せなくなるだけ

8: 2018/07/19(木) 18:00:00.59 ID:48qFwteo
これ、設備を最小化して実用化出来れば、攻殻機動隊みたいにスペシャリストの記憶ダウンロードして誰でもすぐに技能マスター出来るようになるって事だよね。

15: 2018/07/19(木) 21:02:11.20 ID:vJviE3Do
>>8
そういう話じゃない。
過去の記憶のうち、旧皮質の自動感情の介入があったものはトラウマ記憶として海馬に蓄えられる。
その記憶は、同じような事象に直面したとき、またぞろ感情爆発や極端な行動化、動けなくなるなどの現象を引き起こす。

これを解除するためにはいままでは丹念な訓練しかなかったけど、いま物理的な刺激や薬物でそれをなくそうと言う研究が各国で行われている。

38: 2018/07/21(土) 00:04:16.81 ID:lWFxai39
>>8
攻殻詳しく見てないからアレだが、人間がある程度規格化されないとそう上手くいかないんじゃないかなぁと思う
義体あってこそかなぁって
身体的な活動だと、引退前のアスリート気分になりそう
身体の使い方は分かってるのに身体が着いてきてくれない的な
純粋に知的な活動でも、前提知識とか性格とか、上手く組み合わせないと色々と齟齬が出るかもなと
効率はもちろん上がるんだろうけど、そこら辺を馴染ませるのに結局経験が必要になってくるかもなぁって

9: 2018/07/19(木) 18:01:59.95 ID:48qFwteo
これ、自分の記憶全部クローンに移植すれば擬似的な不老不死だよね。

11: 2018/07/19(木) 18:48:39.77 ID:uhJigPD2
リアルタイムで書き換えが可能になったら、マトリックスが出来る。

12: 2018/07/19(木) 18:48:58.98 ID:Rn3VPj0D
「倫理」のせいでいつまで経っても科学は進歩しないね

16: 2018/07/19(木) 21:14:59.47 ID:vJviE3Do
>>12
この研究はもともと倫理のために始まったものだよ。
始まりは米軍で、派兵員のPTSDを解決するための米軍流の臨床心理学がもととなっている。

19: 2018/07/19(木) 21:59:43.78 ID:bLqM5Sl1
倫理的に問題ありすぎる

21: 2018/07/19(木) 22:07:18.21 ID:mfq1E5TV
>>19
でもこれ医療から始まった研究なんだぜ。
最初のランボーの映画知ってるか。
結構叙情的に描かれてるから見過ごされ勝ちだけど、
あれもトラウマという表現がある。警察署で苛められ、
そこでベトナム戦争を思いだし、それから自分でも
止められない激情が始まって、自分の正当性を主張
しながら、怒りをかかえながらも、戦場で覚えた作法
を延々こなして結局人を傷つけ町を破壊していく。

あの感情爆発を押さえるためにはどうすればいいかって
ずっと昔から米軍も各国の医療もやってたわけで。
それで一つの方法として、「自分の自意識でトラウマを
解除する訓練」として認知行動療法をはじめとする
臨床心理のテクニックが確立していった。

でも、自分で訓練できる人ばかりじゃないから、
何とかしてもっと楽にトラウマを解除できる方法は
ないかとずっと試行錯誤があって、これはその一つ。

22: 2018/07/19(木) 23:00:19.38 ID:4cEK155b
観測したエングラムがある神経組織部位は別の記憶や認知領域の前提になってたりするのは想像に容易い
記憶は消せるけど余計な記憶も消えてたり認知機能に異常が出そう
PCみたいに○⭕の記憶と記されたフォルダに独立して格納されてるわけじゃないから特定の記憶だけを消すのは相当ハードル高そう
マウスの実験のようにそのネガティブ体験で発火した箇所を観測出来てればまだいいけど事後であれば対応するエングラムの特定は不可能に近いのではないかな
構造上サンプルAがネガティブ体験である箇所が発火したとしてもサンプルBも同じ箇所が発火するとは限らないからね
相当広範囲に影響出るんじゃないかなぁ

まぁSFのネタにするなら普段からニューロンをモニタリングしとけばネガティブ体験で生じたエングラムを特定出来るので理論上は特定の記憶だけを消すことが可能って感じ
もちろん技術的ハードルは無視してるw

24: 2018/07/20(金) 07:22:03.07 ID:a+lvHGKh
>>22
光を当ててトラウマ記憶を解除するのは最終手段。
トラウマが活性化してるときに特定箇所が動くって
いうのは他の類似の研究でほぼ間違いないとされてる。
けど、脳のその部位の周辺の記憶がどうなるかなんて
誰にもわからないもの。

けど実際、近年の記憶の研究は、経験則で定型を
作ってきた認知行動療法を裏付ける結果を提供
している。また、この記憶修復を行ってるチームと共同で、
別の大学が新しい訓練法をマウスで実現できたとも言う。

直ざやに脳を物理的にどうこうよりは、まずは
脳と自動感情の働きを見定め、何が実際に
出来て何がリスキーなのかを見定めてる段階
だと思うよ。

25: 2018/07/20(金) 07:40:09.58 ID:3wcCdv/y
人間の記憶なんて、超曖昧だから
刷り込みで幾らでも変えられる

26: 2018/07/20(金) 07:53:30.88 ID:9DCMTbSM
>>25
本能で強固に癖がこびりついて離れなくなるのが哺乳類の欠点だよ。
しかもその癖は自意識じゃコントロールできない。
人の心の問題は大半がこの取れない癖に関連してると言っても過言じゃない。

32: 2018/07/20(金) 12:39:54.19 ID:UaL01qWA
倫理ための研究ではあるんだろうけど
悪用される未来しか想像できない…

33: 2018/07/20(金) 17:06:51.98 ID:EPVZgmOz
いったいいくらかかるんだ

34: 2018/07/20(金) 17:41:35.75 ID:AT/+NOLk
>>33
どういう形で医療に入ってくるかはまだ想定もできない。
脳をいじるよりも、いまの研究の延長で脳と記憶の関連性を探り、
よりいまの治療や訓練が効率よくできるように研究が進んでいく
可能性もある。

36: 2018/07/20(金) 20:37:04.45 ID:U0TPIcfw
これ、研究業界内のレースだから、実用とか関係ないよ。かなり無理して出した結果
そんな、劇的に変わるものじゃない。そもそも遺伝子いじっても変化ないことがほとんど
低分子化合物の方が効くのが多いよ

37: 2018/07/20(金) 21:18:38.44 ID:94pG8IjZ
>>36
70年代の精神分析学に頼った精神医学の世界にとって、臨床心理はまさにイノベーションだったよ。
いまの精神医療の近代史を調べてくれ。
頼むから。

40: 2018/07/21(土) 01:57:06.74 ID:sklkUKCV
>>37
実験科学の最先端レースな世界だから。これがわかった所で変わらんような
ただ、記憶は容易に書き換えられ得るっていうのに同意が得られると変わってるのかな
裁判での証言とか一体なんなのかって話に

43: 2018/07/21(土) 08:51:34.21 ID:++mW4Oky
>>40
記事を読め。
エピソード記憶の話とは全く違うよ。
本文の日本語がわからないならあなたも教養本でいいから本を読んだ方がいい。

49: 2018/07/21(土) 12:44:00.57 ID:lxDQ52Uc
>>43
エングラムが俗にいうエピソード記憶と無関係という根拠はどこにも示されていない件

50: 2018/07/21(土) 15:22:47.66 ID:528aBSkU
>>49
エングラムは記事にある通り、細胞レベルの記憶の痕跡。
その中でも今回の記事で触れているのは、行動や感情に
様々な影響を及ぼすトラウマ記憶。トラウマ記憶は、
それが引き金となって危機意識や、もっと極端になると
動作停止や激怒引き起こす非論理の記憶という位置付け
になっている。

哺乳類はこのトラウマ記憶による衝動的な行動や、行き
詰まったときに一旦停止して目立たなくなることで自然
の中で生きてきた。そして哺乳類は例えば強敵をトラウマ
記憶として記録しちゃったとしても、やりすごす方法、
逃げる方法、戦う方法、戦わなくて済む方法を見いだすと、
トラウマ記憶を消去して、相手の情報をエピソード記憶
に移し論理的な情報として活用できるようになる。

ついでに自信もつけおいそれとパニックや鬱になりにくく
なるとも言われている。エピソード記憶にもエングラムは
あるはずだけど、大脳の使われ方は多岐に及んでいて、
おいそれと物理的な地図を作るのはかなり難しいと言われている。

42: 2018/07/21(土) 03:53:30.93 ID:1EnEHXxO
なんか怖いな。犯罪の容疑で自白を根拠にできない時代にますますなりそうだな。