1: 2018/07/16(月) 12:29:03.88 ID:CAP_USER
■人類の火星移住計画に立ちふさがる大問題――宇宙放射線が降り注ぐ火星では地下に住むのが最も望ましい

イーロン・マスクは、人口爆発や気候変動、人工知能(AI)の進化など地球規模の脅威を常に真剣に受け止めている起業家。
人類の破滅を避けるには、地球外に人間の居住地を建設しなくてはならないと考えている。

マスクは宇宙開発会社スペースXのCEOとして、「人類を多くの惑星で繁栄する種にする」という野心的な目標を掲げ、火星移住計画に取り組んでいる。今年3月には、その具体的な内容を発表した。

火星到達の目標は2022年。まずスペースXが開発中の世界最大のビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)2基で、火星に物資や建設資材を運び込む。

2年後の24年に、BFR2基で貨物、2基で人間を火星に送り出す。

全部でロケット6基を火星に送り出せば、小さなコロニーを作り、都市の建設に着手できるとマスクは考えている。
「火星を快適な場所にする」ための住まいづくりだと、彼は言う。

その第1段階は、人間の居住施設と太陽光発電施設の建設。その次が惑星の改造だ。
火星の大気中にある二酸化炭素と、地表や地下の水を使ってロケットの推進剤を作り、その後に鉱物の発掘を行う。

人間が火星で長く暮らすためには、地下深くに居住地を造ることが最も実現可能な選択肢の1つかもしれない。
スペースXは、系列企業のトンネル掘削会社ボーリング・カンパニーの掘削機で地下トンネルのネットワークを構築し、
そこに居住施設を造ることが最もいい方法だと考えている。

続きはソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/07/mags180714-mars-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10602.php
ダウンロード (6)


引用元: 【宇宙開発】スペースXが目指す、火星の地下コロニー建設[07/14]

2: 2018/07/16(月) 12:30:05.44 ID:32ykrNrA
先客がいるからやめとけ

4: 2018/07/16(月) 12:30:46.84 ID:OuPRTTBI
火星みたいに
鉄分の多い惑星いってどうするんだwww

5: 2018/07/16(月) 12:37:12.60 ID:8GzpwamZ
17歳の美人で優秀な女子高生が有力な候補になってるらしいな
一度火星に行ったらほぼ戻れないであろうこの計画に

6: 2018/07/16(月) 12:41:12.86 ID:ZK1Ku8gT
補給が届かない又は時間がかかるとなると
工作機械と原料持ってかないと大変なことになりますよ

7: 2018/07/16(月) 12:47:11.33 ID:VaWUsrcq
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 2022年とはあと少しだな
      がんばって欲しい

9: 2018/07/16(月) 13:00:19.35
副業なのか本業なのか知らないけど、電気自動車くらいマトモに製造しなさい。

10: 2018/07/16(月) 13:01:53.24 ID:Cfz0op7C
火星移住とか言うけど

「スペースX社は破産しました、物資補給はもう出来ません」
のような事にならんのかw

11: 2018/07/16(月) 13:05:48.84 ID:32ykrNrA
>>10
出発して火星に到着する前にそうなったら楽しそうだな

26: 2018/07/16(月) 16:20:33.88 ID:yHXoM8yh
>>10
そうなったらジャガイモ食っていくしかねーなぁ

13: 2018/07/16(月) 13:13:40.91 ID:3eF2x5Oh
火星の前に、
この地球の環境を何とかしろってえの!!

16: 2018/07/16(月) 13:45:31.41 ID:BIn9g332
>>13
それが面倒(どうやっても不可能)だから、逃げ出す算段してるんだろ?
もしくは、利益にならないから誰もやろうとしないかのどちらか。
もし宇宙移民が出来るようになったとしても、宇宙に行けるのは金持ちだけ。
な?宇宙に行けるようにした方が金になるだろ?www

14: 2018/07/16(月) 13:13:51.37 ID:95K6a97e
(*^▽^*)
無期懲役になれば 火星で 20年の懲役トンネル掘りが 有用だな

16: 2018/07/16(月) 13:45:31.41 ID:BIn9g332
>>14
流刑ってのは、目の届く所でしっかり管理出来ないと全く意味は無いんだけどな。
現在流刑をやってる国が無い時点で察しないと。
それに、罪人を火星に送るだけで何億ドルかかると思ってるの?それとも罪人なら金がかからないとでも思っているのか?

15: 2018/07/16(月) 13:18:52.25 ID:dDUmUMlf
夜に赤く光ってる火星を見るに、あれだけ大きく見えるのだから行けそうな気がするなぁと

16: 2018/07/16(月) 13:45:31.41 ID:BIn9g332
>>15
それなら何故人類は未だに月に住む事すら出来ないんだ?
人類に出来た事は、月に行って数時間程度滞在しただけだぞ?
それもたった数度。今だって同じ程度しか出来んよ。
月にも住めない時点で、そこより遠い場所に行って住める訳が無い。

正直、片道数ヶ月かかる現時点じゃただの妄想か夢物語でしかない。
最大でも数日、半日以内に火星に着ける技術でも無い限り移住なんて不可能。
もし出来るようになったとしても今の考え方じゃ、地域汚染で住めなくなった→それじゃ別の星に、と言う形で人類自体が汚染源にしかならない。

17: 2018/07/16(月) 13:55:23.03 ID:AfMikiSk
いくらやろうとも人間という生物が他惑星に移住なんか出来ないよ。断言するわw

例えば食料ひとつとっても火星でどうやって生産するよ?
水は?
食ったあと必ず糞尿を排泄するわけだが、それはどうすんの?

バイオスフィアが大失敗してるのに、火星なんかでどうやって安定した居住と生存生産が出来るのか?
物質循環の確立は絶望的に難しいよ

その根本は人間が生物だからだよ
ひ弱ですぐ死ぬような多細胞生物だから宇宙進出なんか絶対出来ない

地球から物質を持ち出しできる範囲の移動や居住が限度

我々は高い知能で自分の身の回りを技術で武装して安全快適な中で生きているけど、人間そのものはマジでひ弱だよ
それが全て

唯一、地球と全く同じ環境を持つ惑星だけ移住可能
近いならねwww

19: 2018/07/16(月) 14:34:37.91 ID:SbeMZ9bC
>>1
実績としてマーズパスファインダーが7ヶ月で火星に着いてるから、
燃料をうんと増やして乗客用高速ロケットで3ヶ月くらいで着くんじゃないかな

貨物輸送ロケットは積荷を増やしホーマン軌道により約1年で輸送

火星では待機者やロボットが環境を整える活動を行う

こんな人類の未来を見てみたい

21: 2018/07/16(月) 14:45:35.85 ID:mKHhFt5J
わざわざ遠くの火星くんだりまで行かなくても火星より??うっと近くもっと環境が良くて人が住んでない砂漠が地球にはいくらでもあるんだから
そっちでやったほうが合理的なんじゃないのと言う疑問は愚問なんかね

23: 2018/07/16(月) 15:01:38.40 ID:SbeMZ9bC
>>21
それ全く正論の一つでもあり、
NASAで開発してる当の研究者だってアリゾナ州やテキサス州の砂漠に自宅を持つよりも、
カリフォルニア州ケープカナベラルのロケット射場近くに自宅を構えて通勤するほうが楽しいはず

>>21の質問は、単純に鳥取県の市街から離れた場所を開発するのか、東京港区のタワマンを開発するのか、経済合理性があるのはどっちという問いにも似ている

結局のところ、コロンブスがスペインの賑やかな都市マドリードよりも、何もない地の果てであるアメリカ大陸を目指したのと同じ理由、

人類の中には馴染んだ群れの集落を離れ、地の果てに進出する冒険者が現れるということだ

22: 2018/07/16(月) 14:47:22.40 ID:SbeMZ9bC
>>1
月か火星か?

月もアリっちゃアリだけど、おそらく最大の障害は重力差
月は地球の17%、火星は地球の38%

38%ならギリギリなんとかなりそうな気がする
根拠は何となくだw

あとは、空気、土壌、植物育成、そういったものはエネルギーさえあれば循環再利用で全て解決できる

重力だけが容易にエネルギーで解決できない

おそらく将来、22~23世紀には重力順応の生理学的な方法論が発展するのだろう

47: 2018/07/17(火) 09:24:41.45 ID:nHLVINcw
>>22
火星で生まれた育った人間は地球に帰還(?)出来るのかな

宇宙ステーションで長期に滞在した宇宙飛行士は
帰還してすぐは立てないというが、重力があると
言っても生まれてから火星の場合はどうなるか
興味がある

24: 2018/07/16(月) 15:23:25.31 ID:b973sRXT
人類の祖先も海を捨てて淡水に、水中を捨てて地上に、と生活圏を変えて来たのだから
地球を捨てて新天地を目指し、現在の人類と別の形態に変化そても何ら不思議はないんだよなあ

27: 2018/07/16(月) 16:26:12.93 ID:hSuyTp+T
呼吸に必要な酸素とかはどうすんの

29: 2018/07/16(月) 17:26:11.29 ID:QlumXZb2
電力さえあれば空気(酸素と窒素)は火星の大気から分留と熱分解で比較的簡単に作成可能

30: 2018/07/16(月) 17:30:03.95 ID:QlumXZb2
水(氷)があれば電気分解でもっと簡単に酸素が手に入るな 
余った水素でロケットの燃料を作るのがベスト それを期待しての計画だろうな

31: 2018/07/16(月) 17:43:51.42 ID:RfS5Ft4e
人間についてる微生物の防疫は不可能だが、火星で繁殖してもいいっていうコンセンサスは誰が付けるのかね?

37: 2018/07/16(月) 20:02:00.61 ID:3tpQdazd
>>31
コンセンサスは必要無い
征服者として振る舞うわけだからだ

33: 2018/07/16(月) 18:52:55.46 ID:StWriHYv
まず月面ステーション作ろうや

34: 2018/07/16(月) 18:57:43.46 ID:nGjgY2FM
まずゴキブリを送って様子を見よう