1: 2018/07/25(水) 10:57:08.33 ID:CAP_USER
ロシア国営の宇宙企業ロスコスモスは2018年7月10日、国際宇宙ステーション(ISS)に補給する物資を搭載した「プログレスMS-09」補給船を打ち上げた。

補給船はその後、3時間40分でISSにドッキング。従来、プログレスは打ち上げからドッキングまで約6時間かかっていたが、それを大幅に短縮する史上最短記録を樹立した。

この技術を有人のソユーズ宇宙船の打ち上げにも取り入れることで、宇宙飛行士の負担が大きく軽減できると期待されている。

■プログレスMS-09

プログレスMS-09を載せた「ソユーズ2.1a」ロケットは、日本時間10日6時51分(バイコヌール時間3時51分)、カザフスタン共和国にあるバイコヌール宇宙基地の第31発射台から離昇した。

ロケットは順調に飛行し、約9分後にプログレスMS-09を予定どおり分離。地球を回る軌道に投入した。

プログレスMS-09はその後、軌道を修正しつつ地球を約2周し、ISSに接近。そして打ち上げから3時間40分後の10時31分に、国際宇宙ステーション(ISS)のピールス(ピアース)・モジュールにドッキングした。

補給船には食料や水、日用品、燃料や酸素、新しい宇宙服など、約2567kgの物資が搭載されている。

■わずか3時間40分で到着

今回の打ち上げでは、打ち上げからドッキングまで軌道を約2周回、時間にして4時間弱で行う、新しい飛行プロファイルが初めて試験された。

かつて、プログレス補給船や、有人の「ソユーズ」宇宙船は、打ち上げからドッキングまで約2日かかっていた。しかし、2008年に運用が始まった「プログレスM-M」補給船から飛行時間の短縮が可能となり、2012年に打ち上げられた「プログレスM-16M」で6時間でのドッキングに成功。そして、のちにソユーズ宇宙船にも取り入れられ、2013年の「ソユーズTMA-08M」から6時間の飛行が行われている。

6時間での飛行が可能になった背景には、プログレスM-M型、ソユーズM-M型からコンピューターがデジタル化されたことで、ISSとの軌道修正に必要なエンジンの噴射量を計算したり、噴射後に自身の軌道を決定したりといったことが正確かつ迅速に行えるようになったという理由がある。

ただ、ISSの軌道と発射場の位置との関係上、6時間で打ち上げられるタイミングは3日に1度しか訪れない。また、打ち上げ直前にISSがデブリの回避などで軌道を変えたり、ロケットや宇宙船の不具合で正確な軌道に投入できなかった場合などには、やはり6時間での飛行はできず、2日かかる飛行プロファイルに戻す必要がある。

約5年が経ったいま、6時間での飛行はほぼ標準的なものになった。しかしロシアは、飛行プロファイルをさらに最適化することで軌道2周回、4時間弱でドッキングする方法を考案。今回のプログレスMS-09で初めて実施され、成功した。

続きはソースで

■プログレスMS-09を載せた「ソユーズ2.1a」ロケットの打ち上げ
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/images/001.jpg
■ISSに接近するプログレスMS-09
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/images/002.jpg

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180723-668394/
ダウンロード (4)


引用元: 【宇宙開発】ロシア無人補給船、史上最速でISSに到着 - 打ち上げから約4時間で[07/23]

スポンサーリンク
2: 2018/07/25(水) 10:59:43.98 ID:+yPsogA2
そのうち激突

5: 2018/07/25(水) 11:08:05.72 ID:qr76EdhG
プーチンが日帰りでISS行く日も近いな

7: 2018/07/25(水) 11:10:07.54 ID:PBGOlnEp
プログレスとか名前がカッコイイ

8: 2018/07/25(水) 11:13:37.59 ID:OjOvrlc5
日本のも自動ドッキングさせろよ

9: 2018/07/25(水) 11:14:24.59 ID:19iiWqAU
コンピュータがデジタル化って今までアナログだったとでも?

11: 2018/07/25(水) 11:21:25.27 ID:gnFJBrd+
>>1
>背景には、プログレスM-M型、ソユーズM-M型からコンピューターがデジタル化
・・・え?
そうか、宇宙線が飛び交うところへ出るんだものなぁ。だから・・・

・・・え?

14: 2018/07/25(水) 11:23:02.21 ID:8euDYs68
これは結構難しい技術、
速度が遅ければ追いつけないし、
速くても軌道の外にずれる。
コンピューターと精密な加速度計、精密リングジャイロのなせる業ww

18: 2018/07/25(水) 11:29:08.91 ID:n40qfw2C
これで宇宙でも刺身がくえるな。

19: 2018/07/25(水) 11:30:19.13 ID:lEPDgenW
ロシアはこういうの早いよね

20: 2018/07/25(水) 11:31:06.02 ID:lEPDgenW
日本だと10年くらい検討してやるのかやらないのかも決まらない状況。

23: 2018/07/25(水) 11:35:14.67 ID:8euDYs68
>>20

機械はいつか故障する。
ヘタレ日本はその衝突リスクが怖い。
プーチンは残念でしたとコメントするだけwww

21: 2018/07/25(水) 11:32:30.33 ID:lEPDgenW
ガンダムの世界。
実現したのは日本ではなくロシア

22: 2018/07/25(水) 11:34:01.80 ID:cipF3D7y
このように満を持して(打ち上げれば)100%ね成功するのに
と、失敗する蓋通りあるとか

26: 2018/07/25(水) 11:51:22.76 ID:nrzc1bXi
カロリーメイトとポカリ(宇宙用)

27: 2018/07/25(水) 11:55:44.57 ID:d5cAcqPi
ロケット技術というかミサイル技術は世界一だな。アメリカなんて足元にも及ばなくなっている。どうする。トランプ。

28: 2018/07/25(水) 12:03:27.90 ID:458pBsew
日本のコウノトリは一週間ぐらいかかるんでしょ? 使えないね

30: 2018/07/25(水) 12:40:39.12 ID:Lf/2OvIo
打ち上げ成功までに一年かかるというオチだろ

32: 2018/07/25(水) 15:50:05.49 ID:oCvuFzD8
「プログレスMS-09」

もう番号が09まで進んでるんだ。
ステーション建設では05が使われてたんじゃなかったか?

33: 2018/07/25(水) 17:16:51.90 ID:JO5y53fL
ISSの延命はいつまで行うんだろう?
廃棄のときは、地球に落とすのではなく、月に送って欲しい。
この先、月にベース基地を作る際の資材として、再利用できるはず。

49: 2018/07/25(水) 19:07:11.60 ID:/CyI9nNe
>>33
国際的な運用停止後は民間企業に払い下げる計画があるようだ。
主にホテル的な利用を想定してるみたいだな。

35: 2018/07/25(水) 18:02:24.66 ID:Uu7VCw+2
今までコンピュータじゃなかったの???

38: 2018/07/25(水) 18:27:39.21 ID:aPvblgRX
>>35
これ以前のもデジタルコンピュータみたいだけどねぇ

Argon-16 Computer
http://www.computer-museum.ru/english/argon16.htm

開発1973年、製造開始1974年、RAM 6キロバイト、ROM 48キロバイトとアポロ並というかファミコン並み

三重の冗長性あるとはいえ、これで質量70kg、消費電力280Wでは大変だ

40: 2018/07/25(水) 18:39:07.75 ID:aPvblgRX
スペースシャトルのコンピュータはAP-101
同様のものが多くの軍用機などで使われていた
https://en.wikipedia.org/wiki/IBM_System/4_Pi#AP-101

初期のスペースシャトルのAP-101はコアメモリを使っていた
えええ、そうなのか

61: 2018/07/26(木) 09:39:56.58 ID:9YAB+OU2
>>40
当時の半導体メモリーは放射線によるソフトエラーで宇宙に出せる物ではなかった

42: 2018/07/25(水) 18:47:42.26 ID:2PlmgyJW
宇宙に人を送れる技術を持ってるのは米露だけだな(中国も14年前にちょこっとやったが・・)。
日本(日本政府かな)にはもってない技術。
古い技術(確立された技術)はそれだけ使われてるから技術者も隅々までわかり切ってるんだろうな。
(70年代みたく宇宙飛行士が死ぬことがなくなった)
逆に新技術だと不備を予測しきれないから宇宙飛行士に死なせることになるんだろう。

44: 2018/07/25(水) 18:55:20.47 ID:tt4VJDE5
>>42
アメリカはもう宇宙に人を贈る技術を持ってないぞ
ロケット自体の建造からやり直しているところ

51: 2018/07/25(水) 19:10:47.45 ID:/CyI9nNe
>>44
NASAは火星探査とか宇宙望遠鏡とか他の惑星探査とか
にも予算や人材使ってるから、そうした活動ほとんどない
ロシアは有利なんだと思う。

52: 2018/07/25(水) 19:12:25.16 ID:/CyI9nNe
>>42
日本のコウノトリに乗れば宇宙に行けるよ

56: 2018/07/26(木) 00:48:04.93 ID:YDQmmsEK
>>52
打ち上げ失敗でロケットと共に爆死
軌道投入失敗で大気圏再突入して焼死
ISSに着いても接舷拒否されて難民化
そして水も食料も空気も尽きて死亡

43: 2018/07/25(水) 18:54:31.79 ID:muFEF52X
4時間でISSをピンポイントで撃ち落とせるのを証明したって事だね

69: 2018/07/29(日) 00:01:34.18 ID:NhMHWPck
>>43
打ち落とすだけなら1時間かからんだろ
ドッキングするには位置と相対速度を合わせにゃならん
ISSに近づくには相対速度をあげねばならん
相対速度をゼロに近づけるとISSとの距離が縮まらない

ドッキングを短時間で行うには高い相対速度から的確に減速することが求められる

48: 2018/07/25(水) 19:05:51.84 ID:/ujDtMXk
これが、当日お届け便、というやつか……