1: 2018/07/17(火) 23:22:16.37 ID:CAP_USER
■動画
https://youtu.be/ASGyQDsZzwg



海水の代わりにしょっぱい温泉水を使ってフグを養殖する「温泉トラフグ」が、全国に広がっている。
栃木県那珂川町で養殖が成功したことをきっかけに、「ご当地トラフグ」が次々と生まれている形だ。

 福島県郡山市のレジャー施設「イワナの里」では、イワナの養殖池のそばに、直径4メートルほどの養殖水槽が八つ並ぶ。
中ではトラフグが元気に泳いでいた。

 7年前から養殖を始めたトラフグは、「イワナの里」を営む「のんびり温泉」のレストランや旅館の目玉商品。
担当の尾高剛規さん(24)は「2千匹の稚魚を入れ、翌年から出荷できるようになる。
うちの施設では夏でもフグが食べられるのが売りです」。

 温泉でトラフグの養殖を最初に始めたのは、那珂川町の野口勝明さん(61)だ。
故郷の活性化につながる観光資源を考えるなか、海水にも似ている、地元のしょっぱい温泉に目をつけたことがきっかけだった。
「塩化物泉で海の魚が養殖できないかと考え、タイ、ヒラメなどを試し、単価の高いトラフグに落ち着いた」と語る。

続きはソースで

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180713001528_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL6T34J4L6TUUHB004.html
images


引用元: 【水産技術】〈動画〉海のない栃木で養殖成功「温泉トラフグ」全国へ技術輸出[07/17]

スポンサーリンク
3: 2018/07/17(火) 23:23:38.45 ID:nKV1SUrS
旅館の裏メニューにフグの卵巣が出てくるようになるのか

15: 2018/07/18(水) 04:03:00.33 ID:ExdJJKEc
>>3
肝は旨いけど法的に客に出せないんだっけ勿体無い

4: 2018/07/17(火) 23:37:55.52 ID:NY3fILq4
下関からヒットマンが飛ぶと思う

5: 2018/07/17(火) 23:38:30.29 ID:QwYaayOJ
このフグは無毒だろうな、まるまる食えるのか?

6: 2018/07/18(水) 00:02:38.10 ID:thLPge97
>>5
喰えるはず。

フグの毒は食べ物の植物性プランクトン由来なので、毒を持たないプランクトンしか食べないと無毒になる。

21: 2018/07/18(水) 17:23:22.86 ID:FuVtlOYA
>>6
たまに生まれもって毒を持っている河豚がいるそうだよ

8: 2018/07/18(水) 00:13:24.41 ID:3Pm1Kb6d
真面目な話、そんなん温泉に使うなら上流で地熱発電やれよと言いたい

9: 2018/07/18(水) 00:16:36.84 ID:D76i8cQN
>>8
その手のエコ発電ってメンテナンス代が物凄く掛かるけど
発電量と差っぴいてちゃんと採算取れるのか?

10: 2018/07/18(水) 00:26:54.71 ID:u/ZQmE3r
何年か前にマグロの養殖とかやってた岡山の教授の話かと思った。
塩泉なあ。なるほど。
かけすてが出来る水源があれば可能か。

11: 2018/07/18(水) 00:28:56.57 ID:62n5pX4I
うなぎのほうがいいんじゃ

12: 2018/07/18(水) 00:49:47.04 ID:Sr6fkfjG
ここは自噴泉なのか

16: 2018/07/18(水) 04:45:31.43 ID:EOd/yxcY
海なしで良いなら中国産でいいじゃん

20: 2018/07/18(水) 10:09:16.24 ID:EEpjmF0t
>>16
アホか。地産地消がベストだし
なんでわざわざ中国に金を落とさないといけないんだ?
おまえは発想が狂ってるな

18: 2018/07/18(水) 08:48:55.72 ID:jC8+XXhY
これで茨城にデカイ顔されなくて済む

22: 2018/07/18(水) 19:18:40.09 ID:OnVjCk91
そういえば、秩父でサメ養殖してキャビア作ってるオッサンがいたなぁ

23: 2018/07/18(水) 20:20:35.26 ID:gXw7vdR1
ちうこくには技術を出さないでぇぇえええ!

24: 2018/07/18(水) 20:29:31.52 ID:iR2WIuhC
ライバルの出現で南海トラフに危機

13: 2018/07/18(水) 00:50:15.67 ID:dmhiYjgI
>>1
素晴らしいね