1: 2018/08/04(土) 11:50:33.35 ID:CAP_USER
ディーゼルエンジンの復活を狙うマツダが、起死回生の一手を繰り出した(前編)。排気量を1.5Lから1.8Lに増やす常識を覆す発想で、尿素SCR(選択型還元触媒)を使わずに厳しい窒素酸化物(NOx)排出量規制を達成する。撤退するメーカーが出る逆風の吹き荒れるディーゼル開発で、“逆張り”のマツダが真骨頂を発揮した。

 ディーゼル再興をもくろむのは、マツダにとどまらない。ドイツBMWと同ダイムラー(Daimler)、同フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)の“ジャーマンスリー”は、新しく投入するディーゼルで、欧州で始まる実走行中の窒素酸化物(NOx)排出量を規制するRDE(Real Driving Emission)の第1段階に対応。加えて、他機種と多くの部品を共通にするモジュラー化に力を注いだ。部品コストを減らして、規制対応に伴うディーゼルのコスト上昇を抑える。

 ドイツ勢は、今も排ガス不正問題の影響を受け続ける。2018年6月には、VWグループ中核のアウディ(Audi)の最高経営責任者(CEO)が逮捕された(関連記事)。不正問題に関与した容疑をかけられる。

 さらにドイツでは、ディーゼル車の市街地への乗り入れを禁止する規制の検討が進む。2018年1~6月のディーゼル車のシェアは、前年同期比20ポイント減の32%と壊滅的だった。

続きはソースで
https://cdn-tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00796/2_1_Daimler.jpg


関連URL
(前編)ディーゼル再興にのろし 常識を覆すマツダ、20年規制達成へ
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00795/

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00796/
images


引用元: 【機械工学】独3社はモジュラー化に突き進む ディーゼル再興にのろし[07/30]

スポンサーリンク
2: 2018/08/04(土) 12:01:02.14 ID:iNrBxWbX
マツダは、ディ―ぜルを商用車に積めよボンゴトラックに
車用以外の分野にも使いなさい。
スズキのジムニーシエラにも積んでくれ

3: 2018/08/04(土) 12:05:45.03 ID:gukWSZc0
人間がディーゼルエンジンを捨てるわけにも行かない。
乗用車にどう使うか。EU諸国・インドは町の汚染がひどくてEVシフトが進む。
問題は原油から作られる石油製品は一定割合作られるから誰かが消費
しなければならないということ。軽油や重油の値段が変わるかも知れない。

4: 2018/08/04(土) 12:21:22.50 ID:/XUkpYae
シェールオイルが発見され、石油無機起源説が立証された
つまり大陸性地殻を掘れば無尽蔵に採れる
石油とシェールオイルの違いは取れる地層の差だけで本質的な成分は同一、そのため、精製施設を流用していきなり実用化された
つまり、エネルギー問題はもう存在せず、その一番簡単な回答がシェールオイル由来のガソリンや軽油をじゃぶじゃぶ使うという事
EVだ、エコだの流行が終われば、必ず炭化水素燃料の消費に向かう
なぜならば、一番安いから
ドイツはそのことをはっきり理解している

6: 2018/08/04(土) 12:51:00.68 ID:k2N+Kkn7
>>4
>シェールオイルが発見され、石油無機起源説が立証された

いやそれ、生物起源やで

49: 2018/08/05(日) 16:28:49.97 ID:TR9qXKZR
>>6
まだそんなこと言ってるのか?
生物起源説は怪しいってのが最近の通説だぞ無能

53: 2018/08/06(月) 02:04:43.16 ID:4q+x+YeC
>>49
生物起源なのはとっくに確定してるのに、お前どんだけ馬鹿なん?

https://ja.wikipedia.org/wiki/ケロジェン
ケロジェンの形成
珪藻、プランクトン、胞子、花粉等の生物が死ぬと、有機物は分解される。基本的に生合成の逆となる[6]
この過程では、タンパク質や炭水化物に由来する大きな生体高分子は分解される。分解された成分は、高
分子形成の材料になりうる。このような重合反応は、常に鉱物の形成と同時に起こり、頁岩のような堆積岩
となる。
このような過程による高分子の形成は、ケロジェンの大きな分子量と、多様性のある化学組成の原因となる。
最小の単位はフルボ酸、中程度の単位はフミン酸、最大の単位はフミンである。有機物が鉱物と同時期に
沈着すると、堆積とそれに続く埋没により、大きな圧力と高い温度勾配がかかる。十分な地質学的時間に十
分な温度と圧力がかかると、ある特殊な変化が起こり、ケロジェンを生じる。このような変化は、水素、酸素、
窒素、硫黄の喪失を伴い、官能基の喪失に至って、異性化、芳香族化を促進する。芳香族化により、分子
が層状に積み重なることができ、密度とビトリナイト反射率がさらに増加し、色は、深くなるにつれ黄色から
橙色、赤色、茶色、黒色へと変化する[7]。

なお、いくら石油が無機起源と強弁してみたところで石油を燃やすのに必要な酸素は生物起源なので、意
味ねーんだわwwwwwwwwwwwwww

55: 2018/08/06(月) 09:33:46.24 ID:o+xnWjJF
>>53
旧ソ連では無期起源説が唱えらけていたけど自国で大規模油田が発見されたとたんまったく言わなくなった。なぜかわかるだろ。

5: 2018/08/04(土) 12:33:50.93 ID:lltxr6yt
クリーン・ジーゼルww

7: 2018/08/04(土) 12:51:11.38 ID:jexHO7V8
大型用のディーゼルは無くならないのだから、そのついでだろう

8: 2018/08/04(土) 12:52:41.35 ID:tJjwWDK6
ディーゼルeパワーだよ
エンジンは定速回転で汚染物質は最低限
市街地はEVモードのゼロエミッション

9: 2018/08/04(土) 12:53:50.80 ID:nIq4x23u
ジャーマンスリーて、ワライでしかないよ :

バトルオブブリテンで、 BMWエンジンのメッサーシュミットは
急降下すると失速して機体を持ち上げられず、そのまま地表に激突していた
エンジンもボロボロ、基地まで帰還出来ずにドーバー付近によく落ちていた

11: 2018/08/04(土) 12:59:46.03 ID:/Ss0j565
>>9
そんな時代の話しされたら日本こそ…

12: 2018/08/04(土) 13:07:02.58 ID:cHGo0NIi
>>11
馬鹿者!誉エンジンは良いエンジンだ!
この非国民!

15: 2018/08/04(土) 14:16:33.82 ID:t1BPKYds
>>12
日本のエンジンで良かったのはゼロ戦の中島飛行機の栄エンジン。今のスバル。
アツタ21型、カワサキのはハ40型もメッサーシュミットと同じかエンジンのライセンスだった

10: 2018/08/04(土) 12:57:37.42 ID:nIq4x23u
エンジン が、ほんとうに強力だったら、機体はスピードで失速しないよ
BMWエンジン・メッサーシュミットのウソ性能機は、
よく失速していたよ

14: 2018/08/04(土) 14:10:59.86 ID:t1BPKYds
>>10
メッサーシュミットのエンジンは、初期はロールスロイスからダイムラー、後期のBMW星形ターボとなったが、対戦時は殆どがダイムラーだったはず。
戦後にスペインが製造していたメッサーシュミットは何故かロールスロイスエンジンだったらしい。

55: 2018/08/06(月) 09:33:46.24 ID:o+xnWjJF
>>14
メッサーシュミットは一貫してエンジンはダイムラーベンツ
BMWの空冷エンジン積んでたのはフォッケウルフ
後期にはユンカースの液冷エンジンを積んだ

ディーゼル発電でモーターを回すのは潜水艦や現在の大半のディーゼル機関車で使用されてる昔からの技術。
ポルシェティーガー見てハイブリッドと騒ぐのは何にも知らないニワカ。

16: 2018/08/04(土) 14:48:07.97 ID:Jz98BUOP
製造コストでなく性能頑張れよ
超ロングストロークボア比1:20くらいのクランクでなくギアかカム使った2サイクル完全燃焼型とかさ

17: 2018/08/04(土) 15:07:49.48 ID:lpoTQ2rv
日米メーカーにハイブリッドのパテント押さえられてるから苦しいんだろ

18: 2018/08/04(土) 15:22:29.86 ID:lnRxPp0D
>>1
よくわからんけど写真見たらすげー複雑そう
とてもEVに勝てないのがよくわかる

21: 2018/08/04(土) 17:45:24.07 ID:ab9kDzJk
ジーゼルだろ

46: 2018/08/05(日) 15:17:37.85 ID:cwCd4pQk
>>21
「ヂーゼル」だ「ヂーゼル」

24: 2018/08/04(土) 20:27:09.72 ID:cpdIqM0i
ハイブリッドの発電機をディーゼルにすればいいんじゃね?
トルクと回転数を一定に保てば、排ガスも綺麗になるだろ

25: 2018/08/04(土) 20:32:43.43 ID:cpdIqM0i
>>24
自己レスだが、既にあったわw

日本でも販売していないディーゼルハイブリッドを投入したスズキ【インドネシアモーターショー2017】
https://clicccar.com/2017/09/06/508012/

26: 2018/08/04(土) 20:45:33.03 ID:7sJVA15B
>>24
日野のHIMRだな
シリーズハイブリッドに使うにはディーゼルは原価高すぎでもったいない

27: 2018/08/04(土) 21:02:55.03 ID:cpdIqM0i
>>26
触媒や浄化装置が高いだけでディーゼルそのものはそんな高くないでしょ?
発電専用にして定速回転にすれば高価な浄化装置も外せるかなと

31: 2018/08/04(土) 21:42:09.50 ID:7sJVA15B
>>27
排ガス後処理除いても、台数同じだと仮定して製造原価はガソリンNAの倍で済むかどうかという感じ
そして、一定回転一定負荷にしてもDOCとDPFは外すの無理だ
NOx後処理は外せるだろうけど

32: 2018/08/04(土) 21:49:26.62 ID:Zuopfhdm
戦前にもハイブリッドはあった、主に戦車だけど

33: 2018/08/04(土) 22:35:30.11 ID:cpdIqM0i
日野の小型トラックは浄化に尿素使ってないんだな

34: 2018/08/04(土) 22:38:13.82 ID:cpdIqM0i
日野は時代を先取りしすぎたんだな
トヨタは日野の技術を吸い取ったのかね

39: 2018/08/05(日) 06:44:22.40 ID:5M6pY2Xx
気筒に溜まるススは解決したの?

56: 2018/08/06(月) 12:27:23.30 ID:f1gp75Sb
起死回生のジーゼル