1: 2018/08/01(水) 20:22:54.97 ID:CAP_USER
■上皮細胞が複雑な立体構造を作る際に、これまで考えらえていたのとはまったく異なる形状の細胞ができることが判明し、この形状に「スクートイド:scutoid」と名付けた

正方形、長方形、三角形、五角形など、私たちの身の回りには、多種多様な形状が存在するが、このほど、新たな"形状"が発見された。しかも、この新たな"形状"は、すでに私たちの体にも潜んでいるという。

■『スクートイド』と名付けた
米リーハイ大学、スペインのセビリア大学を中心とする欧米の共同研究プロジェクトは、2018年7月27日、科学オンラインジャーナル「ネイチャー・コミュニケーションズ」において「上皮組織の変化に順応し、エネルギー消費を最小化ながらパッキング構造の安定性を最大化する新たな形状を発見し、これを『スクートイド』と名付けた」という研究論文を発表した。

「スクートイド」は、五角柱をベースとし、頂点の1つを斜めに切り落として側面の数を6つに変形させたような形状で、昆虫の胸部や中央部の後部にある小盾板(スクテラム)と似ていることから、共同研究プロジェクトによって名付けられた。

一般に、胚の成長に伴って、組織は複雑な三次元の形状に曲がりながら、器官になっていく。上皮細胞はこのプロセスに欠かせないもので、互いにしっかりと圧迫し合い、組織の湾曲に順応する仕組みとなっているが、その構造や形状については、その多くが、いまだ明らかとなっていない。

続きはソースで

https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/08/01/save/matuoka0801a.png
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/08/Burdick-Scutoid-thumb-720xauto.jpg

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/post-10708.php
ダウンロード (7)


引用元: 上皮組織に新しい「三次元形状」が発見され話題に[08/01]

スポンサーリンク
6: 2018/08/01(水) 20:54:02.91 ID:Jhi5jdP6
昔からスケッチするとそういう形だとわかっていたけど
構造形成上有利な何かがあるって事か?

7: 2018/08/01(水) 21:26:29.29 ID:EODioWNQ
みかんの粒みりゃこんな細胞の存在なんか容易に想像できるだろ
生物研究者はバカなの?

9: 2018/08/01(水) 21:40:21.04 ID:sdeMCHNu
>>7
みかんの粒は、「五角柱をベースとし、頂点の1つを斜めに切り落として側面の数を6つに変形させたような形状」であーる

>円柱や瓶
や、球や楕円体をスライスしたようなよくある形とは違ったそういうものであーる wwww

10: 2018/08/01(水) 21:47:27.37 ID:QYUkhDF+
>>7
ならあなたがみかんの粒の形状に名前を付けて一般化し、
他の様々な対象でそれを探したりして研究をしてみればよかったのである。
同じだろというだけでは何もしてないのと同じなのである。

12: 2018/08/01(水) 22:00:32.37 ID:B1A+hX5c
新しい幾何学構造が見つかったと簡潔に書いてください

13: 2018/08/01(水) 22:41:25.59 ID:iAdg5Ms9
>>1
ああサッカーボールね
6角形だとハニカムといいます

15: 2018/08/02(木) 12:21:32.80 ID:ktfLqi8z
単層円柱上皮かな

16: 2018/08/02(木) 15:28:25.91 ID:kDo3CVs9
細胞がおしくら饅頭した結果ナ何だろうけど、で?

17: 2018/08/02(木) 18:33:15.69 ID:dt3U2oK/
つまり頂点と呼べるものが無数に存在して多角的な構造をしてるって事ですか

18: 2018/08/02(木) 21:56:23.64 ID:f9gbDqlu
プリン塩基も五角形+六角形だし、関係あるのかな

14: 2018/08/02(木) 00:36:39.02 ID:tRsfUGiM
あー、これは発生や組織形成がもう一回ブーム来るわ。物理や数学の知識必須になるけどな