1: 2018/08/15(水) 15:40:52.75 ID:CAP_USER
■重要なのは使命感や利他性を養う教育だ

たとえば、寄付やボランティアをして、独特の幸福感を得た経験がある人は多いはずだ。経済学的に見れば、金銭的にも時間的にも「損」をしているのに、である。

経済学はこれまで、経済的な損得勘定を中心に幸福について考察してきたのだが、特に超高齢社会では、寄付やボランティア、また家族や地域での助け合いが重要になっていくとすると、幸福について考え直す時期に来ているようである。このことについて、経済学は何を語っているであろうか。

■幸福の経済学とは何か

経済学では、最近になってようやく、主観的幸福度のデータを用いた幸福の経済学が発展してきた。具体的には、「一般的に言って、あなたはどのくらい幸せですか?」あるいは「あなたの生活にどの程度満足していますか?」というような質問に対する回答を主観的幸福度として用いている。これが、幸福の経済学の分析方法の主流をなしている。

幸福の経済学では、主として「幸福」を3つのグループに分ける。①感情としての幸福感、②生活満足度、③エウダイモニアである。①の感情としての幸福感は、瞬間的あるいは一時的な喜び、悲しみ、怒りなどのさまざまな感情の頻度と強度に関わる感覚である。

②の生活満足度は、自分の生活の消費と余暇の状態を評価する伝統的経済学で研究されてきた「効用(Utility)」の概念にほぼ対応すると考えられており、人生や生活全般などについての評価で捉える「幸福」である。

③のエウダイモニアは、前4世紀の哲学者のアリストテレスが論じたもので、本稿の目的のためには、使命感や利他性を獲得した人が共同体への貢献を喜ぶ幸福と言える。

本稿では、まず幸福の経済学の研究成果からは、われわれ現代人には物質的な生活満足度を求める誘惑が大きいが、エウダイモニアを求めることでより幸福になれると考えられることを説明したい。そしてエウダイモニアを経験するためには使命感と利他性が重要と思われること、これらは大人になってからでも獲得できるが、子どものときからの教育が可能だし有効と思われることを説明する。

赤ちゃんはお腹が満たされたら生活満足度を感じていると考えられるが、エウダイモニアは成長して学ぶものである。お母さんのお手伝いをして家族共同体に貢献することを喜ぶようになる子どもも多くいると思われる。しかし、一人でゲームをする楽しみの誘惑があまりに大きいと、お手伝いを早く終えてゲームをしたい気持ちが大きくなりすぎて、貢献する喜びをほとんど経験することなく成長する場合もあるかもしれない。

物質的な満足度への誘惑が大きいわれわれ現代人は、エウダイモニアの経験が不足している場合が多いようである。このことを示す実験の例は、贈与や寄付などの行動が幸福度に与える影響の因果関係を調べたブリティッシュ・コロンビア大学の心理学者のエリザベス・ダンとハーバード大学のマーケティング学者のマイケル・ノートンらが、2008年に『サイエンス』誌に発表した研究である。

続きはソースで

東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/233198
images


引用元: 【話題】行動経済学が解明を目指す「幸福」の正体[08/15]

スポンサーリンク
7: 2018/08/15(水) 16:26:48.29 ID:cIsFbwtk
>>1
>利他性
結局は「情けは人のためならず」でもあるから 極論で成員全員がサイコパスだったら中短期で社会は破滅し自分も家族係累も餓え死ぬ

そして「金ダ金ダー しょせん金ダー」、基本的に生産性のないやつが嘯く言葉 本質的に無能なゴキブリほど、ひたすら金で存在する意味を誇示し安全を確保するしかない

34: 2018/08/15(水) 23:00:03.83 ID:W13Nq11O
>>1
>幸福の経済学では、主として「幸福」を3つのグループに分ける。

何を根拠に分けてんだよ。

40: 2018/08/16(木) 01:59:06.57 ID:zIRGNgBf
>>1
役に立ってると思われる仕事が少なくなったからな
仏なんて一部の職業以外金が溜まったらリタイア生活

4: 2018/08/15(水) 15:48:54.49 ID:jsuKVT8x
一面的すぎるよ

8: 2018/08/15(水) 16:38:50.51 ID:OJt5sKal
自分が集団の中で何か役に立っているとか
居場所がある
ってのは大事だね。
それがないとツレーよな。

11: 2018/08/15(水) 17:13:29.51 ID:nQWQ/LAR
ありがとうカード

12: 2018/08/15(水) 17:31:54.79 ID:15pD4jYM
お金持ってても、認知症になったら、自分が何者かわからなくなる

13: 2018/08/15(水) 17:33:56.89 ID:Pz3bwbxE
理想論だよ

15: 2018/08/15(水) 18:22:50.19 ID:vHZyFK1L
大人社会の関係性の中では利他なんだけど
その前提として「自分は弱くない勝者」という闘争本能の肯定感も必要

だがそれは何に教えられているのかどこで取得されるのか
というもう一回り大きな周囲の視点が無いね

16: 2018/08/15(水) 18:32:01.11 ID:GrgJnysM
報酬反応がドパーミン系→効力:大きいくて短期間(最大3年位)
報酬反応がオキシトシン系→効力:穏やかで長期間(粗無期限)

ぶっちゃげこんな感じだろ・・・分類したら・・・。

17: 2018/08/15(水) 20:07:01.30 ID:7/rYZV08
セロトニンな

29: 2018/08/15(水) 22:28:45.17 ID:np10oijZ
>>17
幸福感だからw

18: 2018/08/15(水) 20:36:48.44 ID:aL8M1f62
神の概念と同じでしょ
前提である幸福の定義が共有されていない
愛や意識なんかも一緒

共有されているようで共有されていない
共有されていないようで共有されている
そんないつまで経っても定義しきれない不確かさがあるからこの手の概念に人は拘り無理矢理にでも定義しないと気が済まない

蓋を開ければどれも大したものじゃないんだけどね

20: 2018/08/15(水) 21:01:58.89 ID:HkLS/cO9
経済学上の幸福はトートロジーに近い
人間が「選ぶ選択肢」が幸福だ
つまりは国の為に特攻隊に志願したり、教会で貧乏人の為に寄付して炊き出ししたりも「幸福」

21: 2018/08/15(水) 21:08:14.69 ID:XjJwcKhv
衣食足りて礼節を知ると言うからね
やりがい搾取の経営者の方便にされちゃあかなわんよね

24: 2018/08/15(水) 22:00:31.77 ID:YOn/Yypm
同情しているだけじゃね

26: 2018/08/15(水) 22:16:04.13 ID:YOn/Yypm
ドクニンジン飲んで死んだ人はソクラテス?
道徳心に従って生きるのもいいけどさ
同情はほどほどに

30: 2018/08/15(水) 22:31:35.56 ID:np10oijZ
マウスの脳でセロトニンとかになってんだろうけど
体感的にはドーパミンだと思うんだよね

31: 2018/08/15(水) 22:55:15.35 ID:Y4PTwUAB
幸福は感じるもん。
心理の世界。

35: 2018/08/15(水) 23:22:06.88 ID:hhEG2N3/
行動経済学って心理学の亜流だろ?

37: 2018/08/15(水) 23:44:09.97 ID:g38kSICP
>>35
それがなんだよ?
古典的経済学よりはよっぽどましだよ。

38: 2018/08/16(木) 00:03:26.32 ID:AnqW2wI2
>>35
派生の流れとしては、経済学ん中で実証性を重んじて実験多用する連中
だからユングだのフロイトみたいな反証可能性無い奴想像してるなら、ちと違う

39: 2018/08/16(木) 00:59:24.34 ID:ozytJaJT
行動ターゲティング広告に応用されとるな
古くはスーパーマーケットの棚陳列

41: 2018/08/16(木) 05:43:23.92 ID:klGb/nAX
>たとえば、寄付やボランティアをして、独特の幸福感を得た経験がある人は多いはずだ。経済学的に見れば、金銭的にも時間的にも「損」をしているのに、である。
この問いの置き方が間違ってるんじゃね。寄付やボランティアによる幸福感を買ったと見れば損はしてない。
好きなものを買って損したとは普通言わない。

42: 2018/08/16(木) 10:44:54.91 ID:e8KsPXhf
幸福の定義は置いておいて

人間が幸福を感じるという事象を考えるにあたって

ドーパミンだかセロトニンだかの分泌などの生理反応としての幸福【構造レベル】
自己の幸福概念とその恒久性を自己に認知する状況判断としての幸福【認知(機能)レベル】

※もうちょい複雑に考えれる頭があるなら、それらに依る実際の行動【行動(観測)レベル】も追加。自己を含むあらゆる認知は観測という間接行為である、これが理解できるなら

のように最低限、構造と機能、(行動)は区別して考えるべき

これらは輪郭や観点というものが違うだけでどちらも正しい
セロトニンだかが分泌されれば自己の幸福な状態を認知するし、自己の幸福な状態を認知すればセロトニンだかが分泌する
事象としては同じことを意味し両者は等価である

という基本中の基本が分からない人が多いイメージ

43: 2018/08/16(木) 10:57:03.22 ID:e8KsPXhf
まぁ行動経済学的に考えるには他個体が観測できる実際の行動レベルという観点も考えるべきではあるか

44: 2018/08/16(木) 11:03:58.08 ID:Fiy6PtFV
身も蓋もないことを書くなら人は非効率的な生き物だとわかっていながら人は効率的な生き物だという前提の破綻を認めず
継ぎ接ぎで誤魔化してるのがこの辺の分野じゃね
結局何もわからないんだと思うわ

46: 2018/08/16(木) 13:11:16.49 ID:ozytJaJT
労働集約型は古典経済学
資本集約型は行動経済学
こんな印象
一部の資本が大規模な行動データを握ってる

47: 2018/08/16(木) 16:15:55.66 ID:nSuMJenw
責任の生じない範囲での達成感に幸福を見いだす人間は多い。
世にいうお節介

48: 2018/08/16(木) 16:40:43.01 ID:HuhTm4uF
青天井で金を稼いだとして、何の意味がある。
そんだけのことやろ。
いい加減気付けよ。
経済理論構築の最初の仮定が間違っていることを。
あるいは、いつも通用する仮定でないことを。

56: 2018/08/17(金) 15:39:44.08 ID:XdyGynfS
>>48
経済理論構築の最初の仮定がよくないという
問題意識から行動経済学は始まっているんだけどね。

50: 2018/08/16(木) 20:32:44.74 ID:aHyeInxH
資本主義では生活に不安がないくらいの収入は幸福の条件