1: 2018/08/23(木) 14:02:46.25 ID:CAP_USER
(CNN) 独マックス・プランク進化人類学研究所などのチームは22日、ロシアの洞窟で発見された5万年前の骨の断片について、ネアンデルタール人の母とデニソワ人の父を持つ子どものものであることが判明したと明らかにした。英科学誌ネイチャーに論文を発表した。

ネアンデルタール人とデニソワ人の間の子どもの存在が確認されたのは初めて。

ネアンデルタール人とデニソワ人はいずれもヒト族(ホミニン)で、現生人類に非常に近い。39万年前に系統が分かれたが、両者の出会いがなくなったわけではなかった。

論文の筆頭著者である同研究所のビビアン・スロン氏によれば、ネアンデルタール人とデニソワ人が子どもをもうけていた可能性は以前の調査でも指摘されていた。しかし、実際の子孫を発見できるとは思っていなかったという。

骨は13歳の少女のもので、シベリアのアルタイ山脈にあるデニソワ洞窟で2012年に発見された。

続きはソースで

https://www.cnn.co.jp/storage/2018/08/23/d3fa5b801dd8f13a991b713891ceb7e2/t/768/432/d/001-neanderthal-denisovan-child-discovery.jpg

CNN
https://www.cnn.co.jp/fringe/35124475.html
ダウンロード


引用元: 【人類学】ネアンデルタール人とデニソワ人の子ども、DNA解析で初めて確認 2012年に発見された4万年前の人類の骨から[08/23]

スポンサーリンク
3: 2018/08/23(木) 14:20:37.45 ID:Z2uAF/Nb
デニソワ人の完全骨格が見つかると良いね

4: 2018/08/23(木) 14:25:16.18 ID:8rNPkZkR
我々ホ◯サピエンスとネアンデルタール人の決定的な違いは言語とされる。
つまりネアンデルタール人は言葉を持っていなかった。
またホ◯サピエンスがネアンデルタール人を捕食していたこん跡も見つかっている。

12: 2018/08/23(木) 15:28:08.78 ID:FpHKZwhb
>>4
農耕以前は大した言語がそもそも存在しない。

間抜け乙。

25: 2018/08/23(木) 20:04:11.33 ID:MQPJi7OE
>>4
言葉を持っていなかったなんて決まってない
単なる仮説の一つ

7: 2018/08/23(木) 14:34:07.07 ID:jBdicTHk
純粋クロマニヨン人はアフリカ先住民だけで、他の地域の人類は全て
ネアンデルタール人との混血って話だけど。

9: 2018/08/23(木) 14:50:07.87 ID:N5TGOO7P
白人とモンゴル人の混血みたいなもんだな

10: 2018/08/23(木) 15:18:13.61 ID:0ydH3kKx
どうせアフロ少女のペチャパイ、誰も興味を持つまい
ワザワザ復元しなくても良いゾw

17: 2018/08/23(木) 16:03:37.29 ID:WlSZyjcE
>>10
そ、そうだな・・・ジュルリ

13: 2018/08/23(木) 15:34:04.82 ID:3fGf7c+n
DNA解析では現代人のDNAにはネアンデルタール人とデニソワ人ともう一種類、未知の絶滅人類の血が混じってるんだよな

18: 2018/08/23(木) 16:52:15.80 ID:AI/fgdTR
>>13
マジか
ロマンだな…

15: 2018/08/23(木) 15:44:40.01 ID:hIjXK1RF
所詮旧人どうしのハイブリッドってことでで昔なら片付けられただろうけど、
新人がネアンデルタールもデニソワも遺伝子受け継いでるとわかって変わってきた。

16: 2018/08/23(木) 15:47:20.78 ID:jBdicTHk
ハーフエルフみたいなもんだろ

19: 2018/08/23(木) 17:29:13.73 ID:HeEJAK0o
レ◯サピエンスってのはいないのか

48: 2018/08/26(日) 14:36:52.46 ID:fx1h3BO0
>>19
ホ◯homoは、普通だと同質の、って意味だよな
あるいはヒト属

同質の、という意味から転じて、同性同士だからホ◯セクシュアルという訳でその略語だ
本来は女性同士でもホ◯セクシュアルで良い事になるが、今はそのような意味では使わない

レ◯はエーゲ海のレスボス島に由来する
レスボス島にいた女性詩人サッポー(サッフォー)が
女性への愛を描いた詩を数多く残していたことから
名付けられたんだよなあ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%AC%E3%B9%E3%9C%E3%B9%E5%B3%B6
レスボス島はトルコに近いがギリシャ領なんだな
そしてこれだけ陸地に近いから、多分この島固有の生物はいないと思うが
(細菌なんかだといるかもなあ?)

20: 2018/08/23(木) 18:16:53.49 ID:Ry/qkO7f
コーカソイドのやたら彫り深い顔ってつまりネアンデルタール人との混血が決定的な原因なのかな
アジア系がその影響受けてない感じ?
何か同じ寒い地域に住んでる民族でもアジアだけやたら彫り浅いよね

22: 2018/08/23(木) 18:23:38.38 ID:AI/fgdTR
>>20
日本人てネアンの遺伝子多い方って話じゃなかった?
顔立ちはそこまで関係ないのかもしれないし…

23: 2018/08/23(木) 18:48:53.99 ID:LAxkBCku
>>20
やたら異常に白人とネアンを結びつけたがるのは厨房の発想

28: 2018/08/23(木) 20:47:07.72 ID:p2bIOBBg
>>23
結びついてるよ
遺伝子で
それが病気でも表れてる

45: 2018/08/26(日) 07:14:04.10 ID:0vg/rURK
>>28
> 結びついてるよ
> 遺伝子で
日本人もな。更に言えば白人より比率も高めだ
そしてお前は日本語も読めないアホウ

> それが病気でも表れてる
で、それは白人だけなのかね?
お前のその無意味な発言は、結果として
やたら白人と異常に結びつけたがるのは、もの凄い馬鹿か厨房だと証明してるわけだが

32: 2018/08/23(木) 21:40:03.56 ID:IuFkooaz
>>20
アジア系の掘りの浅さは寒冷地適応で進化の結果だ。寒冷地適応以前の遺伝子を持つインディアンは掘りが深い。

33: 2018/08/23(木) 21:52:28.03 ID:hIjXK1RF
>>32
アメリカンインディアンがベーリング海渡ったのは最終氷期の後だよ。

53: 2018/08/26(日) 17:43:37.26 ID:8x+JuKdy
>>20
近代までのコーカソイドの分布域と
ネアンデルタール人の人骨が見つかる地域は
大体重なるとは言われてたので、そういう説はあったよね。

確かに、ネアンデルタール人は鼻が高い(現代西洋人よりも)せいもあって
頭蓋骨から顔を復元すると、現代人ではコーカソイドが一番近いような顔になる。

ただ、モンゴロイドにもネアンデルタール人の遺伝子が混入してると言われるし、よくわからんね。
北京原人の顔が、顔が平たくて頬骨が張ってると言われてるので、
ひょっとしてモンゴロイドには北京原人の血も少し入ってるとか・・・勝手に想像してた。
北京原人も数万年前まで生きてたらしいしね

59: 2018/08/29(水) 14:46:49.46 ID:2h+jsdVu
>>53
>そういう説はあったよね。

後出しで自分もその説に乗っかるって奴は多いが
数年前程度のNHKのサピエンス特集でも「ネアンデルタールは無関係」ってのがほぼ100%の考えだった
実際事実だけ並べれば、ほとんどニグロイっぽい形質しかなかったホ◯・サピエンスがコーカソイドになるためには
ネアンデルタールと交わるしかない、という考えに行き着くのは当たり前に思えるが
リアルタイムでは誰もそれを事前予測できなかったし、その説を正しいと認めなかったよ

21: 2018/08/23(木) 18:21:52.14 ID:BWe7SIb6
何で人類は現生種が1種類しかいないの?

というのはよく話題になるね

実際には、トバカタストロフあたりから日が経ってなくて
その手の大気候変動で生き残ったのが現生人類だけだからだ、って事と、

あと、交雑によって1つの種の特徴が飲み込まれてしまったって事かなあ

24: 2018/08/23(木) 19:19:05.59 ID:BWe7SIb6
モンゴロイドはその後のデニソワとの混血を考えた方が良いのかな

ところで、ニューギニアの人達の顔立ちが昔は黒人と変わらんだろこれって感じだったのが
最近では妙に白人っぽい鼻筋が通り鼻先まで尖った容姿になって
それだとアイヌとかと肌の色を除けば確かに似てるなあ、って人が少なくないんだよなあ
欧米の美意識が入って来たせいかな

メラネシアとアイヌはDNAで見るとはもちろん「多少なりともモンゴロイドの影響を受けた」という以外は関係が無い
だが、口琴ってニューギニアでも使ってたな
アイヌとオーストラリアは有名だが

43: 2018/08/25(土) 13:55:26.86 ID:mEI9TBQ7
>>24
デニソワ人の遺伝子含んでるのは中国南部人とか東南アジア
ドラヴィダ、メラネシア、アボリジニ、など
アジア人はカポイドそのまんま来た

27: 2018/08/23(木) 20:37:27.70 ID:Ry/qkO7f
昔読んだネアンデルタールっていう小説がくっそ面白かったけど
多分その頃は交配せずに絶滅したって話になってた気がする
この20年位でその説覆ったんだよね

29: 2018/08/23(木) 20:59:43.75 ID:BWe7SIb6
>>27
ミトコンドリアDNAで見ると、現生人類にネアンデルタール人の影響はないと思われていた
ところが、核のDNAで見るとあった

つまり、少なくともネアンデル♀の子が残っていなくて、雑種になった例は全てネアンデル♂×現生人類♀って事になる

それについて現在、

・現生人類の個体数が多かったので、遺伝子プールの中に飲み込んでしまった
多分、全人類のミトコンドリアDNAを調べたら、ネアンデルタールのミトコンドリアDNAの奴が0.01%くらいいるんじゃないの?

という説と

・ライオン♂とトラ♀のライガーは巨大化できるが、トラ♂とライオン♀のタイゴンはガンで死ぬ。これをインプリンティング遺伝子という
同じように、現生人類♂×ネアンデル♀の子は致死遺伝子を発症し、性成熟する前に死んでしまうようになっていたのだ!
逆にネアンデル♂と現生人類♀の子は生き残り、ライガーやラバとは違い子孫を残せるタイプの雑種だったのだ!(キリッ

という2説が争っている

31: 2018/08/23(木) 21:19:38.79 ID:v1sS9fhv
デニソワ人があまり見つからないということは
デニソワ人もまた、何かの混血かもしれないな