1: 2018/08/30(木) 04:35:28.63 ID:CAP_USER
・グーグル傘下のAI企業ディープマインドは「極めて重要な」研究を発表した。網膜のスキャン画像から約50の疾病を特定できるAIだ。
・ディープマインドはAIは専門の臨床医と同じくらいの診断能力を持ち、失明の予防に役立つと述べた。
・ディープマインドは医療データの取り扱いに関して批判を受けてきた。だが、同社の共同創業者ムスタファ・スレイマン氏はこの研究プロジェクトのすべての情報は匿名化されていると語った。
・研究が次の段階を迎えた際には、同社はイギリス国民保健サービスの病院にこのテクノロジーを5年間、無料で提供する計画。

グーグル傘下のAI企業ディープマインド(DeepMind)は、網膜の3Dスキャン画像から50タイプ以上の眼の疾患を検出できるAIを開発した。

同社は8月13日(現地時間)、ロンドンにある有名なムーアフィールズ眼科病院(Moorfields Eye Hospital)との共同研究の成果を医学雑誌「Nature Medicine」で発表した。

AIは、糖尿病性網膜症や加齢黄斑変性などの眼疾患を専門の臨床医と同じくらい正確に診断したと同社は述べた。患者に最良の治療法を提案したり、治療の緊急性を示唆することもできる。

ディープマインドの共同創業者ムスタファ・スレイマン(Mustafa Suleyman)氏によると、この研究で特に重要な点は、AIが医師の信頼を大きく獲得できるレベルの「説明能力」を備えていること。

「医者はAIが考えていることを読み取ることができる」と同氏はBusiness Insiderに語った。

「医者は診断のベースとなったセグメンテーションを確認できる」

つまり、AIは結果を吐き出すだけのミステリアスなブラックボックスではないということ。

ある疾患の兆候が表れたスキャン画像の該当部分にラベルを付け、診断についての信頼性をパーセンテージで示すことができるとスレイマン氏。「これは本当に重要なこと」と同氏は語った。

スレイマン氏はこれらを「研究のブレークスルー」であり、次のステップは臨床の現場でAIが機能することを証明することと述べた。臨床現場での実証には数年かかる見通し。ディープマインドのAIはイギリス国民保健サービス(NHS)の病院に導入されれば、同社は5年間、無料でAIを提供することになっている。

■大量のスキャン画像に埋もれる医者を救うか

イギリスの眼科専門医は、NHSの過剰な拡大やイギリスの高齢化の進展により、患者は失明のリスクに晒されていると何年も警告してきた。

ディープマインドとムーアフィールズ眼科病院がこの研究プロジェクトに取り組んだ理由の1つは、医師が大量の眼のスキャン画像に「悲鳴をあげている」ためとスレイマン氏は語った。

「一方で患者は眼に疾患があるなら、できるだけ早く治療したい」と同氏。

「だが救急救命センターとは違い、まず看護師が患者に話しかけ、状態がどれほど深刻なのかを判断し、どれくらい早く診てもらうかを判断する。スキャン画像が自動的に提供されるようになれば、スキャンのためのトリアージ(治療の優先度を決めること)は必要なくなる」

つまり、眼のスキャン画像の判定をAIで行うことができれば、プロセス全体をスピードアップできる。

「将来、人々は地元の目抜き通りにある眼鏡店に行き、そこで光干渉断層計(OCT)で眼をスキャンする。そして、AIは眼に疾患のある患者を極めて初期段階で発見できるようになるだろう」とムーアフィールズ眼科病院の眼科医長ピアース・キーン(Pearse Keane)氏は語った。

続きはソースで

https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/08/14/5b715a1180eb3536008b5062-w1280.png
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/08/14/5b715a3e959f3419008b4f76-w1280.png
https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/08/14/5a5da7d3f421493e028b4f5f.png

https://www.businessinsider.jp/post-173189
ダウンロード (2)


引用元: 【AI】グーグルのAI、眼のスキャン画像から50タイプの疾病を特定[08/29]

スポンサーリンク
2: 2018/08/30(木) 04:39:34.55 ID:ZzjUMn9f
便利だね、医療のかたちが明確に変わってくるね!

8: 2018/08/30(木) 06:50:29.05 ID:jtTGN2+r
>>2
医療の統計はまだまだ始まったばかり。
データが得られれば正規分布をハメるのが得意なAIの使いどころはある。
けど、画一的な診察・検診データってのが医療は意外に少ないんだよ。

上に挙がってるような目のデータとったことある?
特に日本は、医療なしで眼鏡簡単に選ぶ文化が浸透してる。
目玉に載せるコンタクトやってる人もあまり定期検診に行かないのが現状。

医療が変わると期待するなら、このGoogleの取り組みもいいんだけど
それより先に、画一的な検診データを集めて統計を取ろうとしてる
いまの日本の医療の取り組みを調べてくれ。

3: 2018/08/30(木) 04:46:42.01 ID:h07i2iGK
その目は恋の病です

5: 2018/08/30(木) 06:21:26.21 ID:TRzNoPCo
>>3
他人から見てわかることあるよね。
目から分かるわけではないんだと思うが、そのうち、そんなことも判定するAIが作られるかもね。

恋でなくても、自分に対してポジティブな印象を持つ人を振り分ける分類機あったら便利じゃね。

9: 2018/08/30(木) 06:52:05.90 ID:jtTGN2+r
>>5
表情の統計判定はいま人種によらない判定ができるものが普通に使われてる。
本当に楽しんでるのかの真意がああかるわけじゃないけど、例えばイベントや
交通網で前日との比較、昨年との比較など、同じ仕組みを用いて改善できたか
等を効果測定するのに使われてるよ。

4: 2018/08/30(木) 06:18:15.40 ID:TRzNoPCo
患者の眼の状態に、地域差や人種の差はないのかね?
あるかもしれないから、学習データを集めた英国からテスト開始なのかな?

7: 2018/08/30(木) 06:46:48.50 ID:jtTGN2+r
ここからは医療もAIも知らないボクちゃんたちの夢にもならない
上から目線の勝手語りスレになります。シンギュラリティを手放しで語ろう!
人類も医療も越えちゃおうぜw

>>4
その調査を含めての意義もあると思うよ。
ネットじゃエビデンスとかランダム盲目テストとか言葉だけ
語るひといるけど統計による医療の裏付け、さらには判断は
まだ手法が確立されてるわけではない。

各国で成人含めた画一形式の定期検診データがないからね。
目の病気なんてとくに、異常が出てから病院に行く人が多い。

なのでこれからこれから。

6: 2018/08/30(木) 06:39:26.14 ID:biUyvABK
グーグルのAI、眼のスキャン画像から50タイプの疾病と利用者の住所・氏名・年齢・職業・電話番号・学歴・収入・過去賞罰の有無・既婚・独身・離婚暦・嗜好・素行・銀行口座番号を特定

34: 2018/08/30(木) 16:51:19.40 ID:4YGG0AbS
>>6
実際、スキャン画像をDB化して流用していいなら、そういうのも簡単だろうね

10: 2018/08/30(木) 07:48:26.52 ID:PUIIoue6
AI「そのうちTVつけてても文字情報で肝硬変だの外反母趾だの言い当てられるように

11: 2018/08/30(木) 07:51:29.31 ID:6/60hykG
>>10
そんなの言い当てたら健康グッズの通販や酒のCM放送できないじゃん。
AI以前にテレビとしてダメ。

12: 2018/08/30(木) 08:08:45.35 ID:ZHJYnoog
知識詰め込みの学習履歴型教育は医学部でも見直さないとな
患者に信頼される人格教育のが基本だが
AIを適切に扱えて診断ミスを指摘できる、高度情報処理能力も必須になってく

13: 2018/08/30(木) 08:12:42.13 ID:6/60hykG
AIというかいまはデータといった方がいい。
AIを扱うにはデータ加工屋とプログラマがいる。
医師にそんなのやらせるのか。
それともAIがR2D2みたいに勝手にいろいろやってくれふと思うのか。

先ず先に必要なのは、同じ形式での定期検診の結果と病歴の照らし合わせだよ。

17: 2018/08/30(木) 08:39:31.34 ID:6/60hykG
自分とこでAI製品を宣伝してない富士フイルムも画像からの解析やってるよ。
そっちはもう医療の現場で動いてる。

20: 2018/08/30(木) 09:10:31.82 ID:hcg2D4fN
これ公開されてんの?
自分の目をチェックしてみたい

23: 2018/08/30(木) 09:42:45.67 ID:05Tz7tNW
先週のサイエンスアイで内視鏡AI見た
9割の解析率
時代が違うわ

25: 2018/08/30(木) 10:17:37.40 ID:CTfsJYQ5
> 将来、人々は地元の目抜き通りにある眼鏡店に行き、そこで光干渉断層計(OCT)で眼をスキャンする
OCTって1千万するから眼科にしかないんだけど
メガネ屋におけるほど安くなるの?

26: 2018/08/30(木) 10:23:59.73 ID:ZYf4Yzmt
虹彩データを集めたいのかなぁ

29: 2018/08/30(木) 11:10:21.23 ID:gzIUh13I
指紋みたいに個人認証への予備研究じゃないかしら

>>26

27: 2018/08/30(木) 10:49:06.18 ID:QjbQxZhW
行き付け眼科のコンタクト検診で
「大丈夫ですね」と笑顔で言われたが、実は数日前が目が少しゴロゴロしていたので伝えるともう一回見て「確かにすこし炎症がありますね。」と目薬出された(笑)

28: 2018/08/30(木) 10:52:16.13 ID:aS00tmjd
基本、外見からはなかなか病名なんてわからないよ。
風邪だって喉が痛い、寒気がする、熱があるって訴えがなきゃ判断できない場合が殆どだもの。

だからこそ医者の判断をもとにしたデータが大事。さらに言えば、健康な時期から定期的な検診を
行なってデータを貯めていくことが必要。

30: 2018/08/30(木) 11:46:04.72 ID:76HXPmwv
SF見たいにスマホサイズの端末で人体スキャンしたら病気がわかる時代ホントに来そうだな

33: 2018/08/30(木) 16:45:57.32 ID:Qu4FKJJO
>>30
スマホが人間並みになる

31: 2018/08/30(木) 12:06:22.16 ID:dMKBfTU2
>網膜のスキャン画像から約50の疾病を特定できるAI

AIに、網膜に症状が現れる50種類の症例を記憶させました

42: 2018/08/31(金) 00:22:59.99 ID:4OhD8//i
MRIやCTもコンピュータが勝手に診断する時代が間もなくだな

43: 2018/08/31(金) 04:22:29.60 ID:0kM8R7yR
>>42
勝手にじゃない。
データが必要。
AIを医療に活かすための戦略は、コンピュータに医療の知識を入れることじゃない。
AIには判断力はないけど最適かもしれない選択をすることができる。だから知識や
判断をすっとばしてデータ蓄積の上で、特徴的な指標を設定しより早く、現実に
近い判定ができるよう自身の判断基準を調整していくことができる。

だから画一的なデータが必要なんだよ。
日本だといま富士とOMRONがレントゲン写真を元にした癌・主要の位置の自動抽出、
それからこっちはまだこれからだけど、骨折の自動判定をやってるはずだよ。
どちらも定期的なデータの更新が必要になっている。

MRIでの骨や筋肉、内臓の診断はいま人手が足りなくて機械化が望まれてるし、
いまはそれが試作されている段階。だけど勝手にというのはいまのAIをAIというなら
永久に不可能だと思う。

ないAIを語るのが好きな向きのAI信者がこの板には多いけどねw

45: 2018/08/31(金) 15:08:48.16 ID:TGaQvAS/
特許料が高くてほとんどの人がAIを利用できないだろうから。生身の医師は失業しないよ。

51: 2018/09/01(土) 08:37:52.47 ID:Z8tHQa8u
こんなことするより、栄養との関係を調べてくれるほうがずっとマシ
ほとんどは遺伝と代謝と栄養の問題

52: 2018/09/01(土) 08:40:13.66 ID:OQmwge8I
人間が簡単に目視できる文字でも、OCRの認識率は100%じゃ無いのに、
黒人とゴリラの区別も付かない画像認識エンジンが、ぼんやりした
レントゲンやMRIの画像を上手く処理できるとは思えんな。

53: 2018/09/01(土) 09:06:51.15 ID:Dg8uvDnY
>>52
答え合わせを常にしないといけないのはそうだけど、もう画像診断は実用化されてるんだよ。
医療系のシステムのカタログサイトいろいろ調べてみよう。
それで、なんでこんなのが売られてて使われてるの?って不思議におもったら、仕組みを調べるなり、使われ方を調べるなり、売られ方を考えたり、もしくは自分の先入観が理解の邪魔になってないか考えるなりしていけばいい。
そうやっていくと世の中いろいろわかって来るこことがあるよ。
手持ちの理屈で否定してダメといいつつ世の中のこと否定して終わってたら退行してくだけだと思う。

24: 2018/08/30(木) 09:43:22.77 ID:05Tz7tNW
眼科は半分がいらなくなるな