1: 2018/08/25(土) 13:40:33.75 ID:CAP_USER
ジャパンディスプレイ(JDI)は現在、自社のビジネス構造変革に取り組んでいる。そのひとつが「最終製品市場」、すなわちコンシューマ製品事業への参入だ。8月1日、同社は「JDI Future Trip」と題した発表会を開催、複数の「コンシューマ向け製品」を公表した。

 その一つが、今回紹介する「ライトフィールドディスプレイ」だ。一般的な「2次元の絵」としてのディスプレイではなく、自分が見ている方向に合わせてキャラクターが見える、いわゆる「立体的」な表示が可能なディスプレイなのだが、過去の3Dテレビとは違い、メガネは要らず裸眼で、どの方向から見ても立体的に感じられるのが特徴だ。

 ライトフィールドディスプレイは、JDIとNHKメディアテクノロジー(NHK-MT)が組んで開発を続けていたもので、2017年にお披露目されていた。それが今回、製品化の方向で本格的に動き出した。技術と開発の詳細について、開発担当者に詳細を取材することができた。どう映像を表示しているのか、そして、どう製品化を考えているかを聞いた。

 お話いただいたのは、JDI・R&D統括部 フロントプレーン開発部 応用開発1課の林宗治氏、同・瀧澤圭二氏、マーケティング・イノベーション&コミュニケーション戦略統括部 ソリューションプランニング推進部 ソリューション推進2課の山本尚弘氏と、NHK-MT・放送技術本部 映像部 CG・VFX副部長の大塚悌二朗氏だ。

■「視点」でなく「光線」を再現するライトフィールドディスプレイ
 解説に入る前に、JDIがNHK-MTと組んで開発したライトフィールドディスプレイとはどんなものなのか、主に「見え方」の観点から説明しておこう。

 写真は、今回発表された「コンシューマ製品を想定した」5.5型のライトフィールドディスプレイである。写真だとわかりにくいが、自分が見ている方向に合わせ、キャラクターが自然に「そちらから見た感じ」になっているのがおわかりいただけるだろうか。要は、ディスプレイの中に「立体的にボリュームを持ったキャラクター」がいて、それを好きな方向から眺められるわけだ。

 17インチのディスプレイで試作されたものもある。本来はこちらで開発が進んでいたものだ。2017年には静止画のみが表示できたが、今は動画も表示可能。厚みを持ったCGキャラクターが「そこにいる」ように見える。

 立体的に見えるディスプレイというと、我々は「3Dテレビ」や「ニンテンドー3DS」を思い浮かべる。だが、ライトフィールドディスプレイはあれらとはかなり趣が異なる。過去の3Dディスプレイは、右目と左目向けの映像を用意し、それぞれの目に届けることで、脳内では立体的な映像に見えるようにしたものだ。今のVR用HMDも、両眼の視差を使って映像を見せるという意味では、仕組みはかわらない。

 ただ3Dテレビやニンテンドー3DSの場合には、ディスプレイを正面から見た時(すなわち1視点分・2視差)の映像しかないため、正面からの映像のみが立体的に見える。しかも、それが像として正しく見えるのは、決められた範囲に利用者がいる時だけだ。だから、ディスプレイを斜めから見ても、「物体を斜めに見た姿」が見えるわけではないし、距離が近すぎたり離れすぎたりすると、ぶれて正しい像にならない。カメラで顔の位置を認識し、それにあわせて「表示する映像の視点を変える」、多視点型の3Dディスプレイもある。こちらだとこの場合も、原理的にはより立体的に見えるが、それでも「数視点分」がせいぜいで、自然に見えるわけではない。

続きはソースで

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/jdi01_s.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/rt01_s.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/rt02_s.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/rt04_s.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/rt05_s.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/rt06_s.jpg

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/1138713.html
ダウンロード (2)


引用元: 【電子工学】夢の立体ディスプレイ?! “ライトフィールド”で脱部品売りを目指すJDI[08/21]

スポンサーリンク
3: 2018/08/25(土) 14:06:00.15 ID:5BDXtQci
マイナーすぎる
まぁ、本気じゃないだろうけど

4: 2018/08/25(土) 14:10:18.80 ID:KHEuXBFQ
https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1138/713/jdi01_s.jpg
なにこれ?
立体3Dプロジェクターみたいなの期待したのに、結局2Dじゃん?

6: 2018/08/25(土) 14:26:18.93 ID:nWpJYqX4
>>4
写真では分からんが、実際には画面の中に奥行きが有るように見える。キミの言う立体3Dプロジェクターのようにね。
四方八方見る角度によって映像は変わるよ。

16: 2018/08/25(土) 16:01:34.77 ID:Wuk05xXh
>>6
裏や上下からは見えないだろ

5: 2018/08/25(土) 14:19:29.82 ID:5XqQOj3U
お前の使っているモニターはライトフィールドディスプレイなのか?

9: 2018/08/25(土) 14:38:52.43 ID:AlPWZrrn
こんな程度のものなら1970年代からある

11: 2018/08/25(土) 15:10:04.62 ID:tIa4PN0C
何もない空間に立体映像を投影する技術マダー??

13: 2018/08/25(土) 15:30:46.91 ID:1xaQwap1
ユニティちゃんか

15: 2018/08/25(土) 15:53:42.92 ID:wBCKCgty
実際に見てみないとわからないようなのは
ゲーム機とか安い民生機器に使われないと普及しないと思う

写真で見ても単なる液晶にしか見えない・・・

17: 2018/08/25(土) 16:15:14.37 ID:9JEAU4eL
多分、人間が両眼を地面に対して水平に並べている場合は、
いろんな角度から見た画像を合せて投影するとはいっても、
左右の視差方向、地面に垂直な軸の周りで回転するような
たくさんの画像を撮影して投影するだけだろう。
スクリーンは、縦にならべた光を通すプラスチックのファ
イバーを並べて実現しているようなものだとすれば、
上下の伏角を変えた画像を複数投影しても、多分効き目がない
のだろう。つまり、用途は限定されていて、眼も両眼の
水平を保たないとだめじゃないのかな?片眼の人間では
だめかもしれない。

18: 2018/08/25(土) 16:18:20.85 ID:dDpE6QA1
>>1
計算機合成ホログラムってやつ?

ちょっと面白そうだけど、実用性がねぇ・・・

19: 2018/08/25(土) 16:33:21.05 ID:qY0ryUPF
Unityで使えるんなら買っても良いなぁ
手の届く範囲なら

20: 2018/08/25(土) 16:43:55.72 ID:UP9UJMFO
1フレームに、視点変えた69画像必要なのか・・・

34: 2018/08/25(土) 22:22:44.99 ID:AvX5j5xl
>>20
なので今のテレビ並に精細な画像を作るには、30Kぐらいないと駄目みたい。

21: 2018/08/25(土) 16:55:16.38 ID:AHziGd58
こんな箱庭みたいなの外から見て何がおもろいん?

網膜に直接映像を投影したらええやんけ

24: 2018/08/25(土) 17:52:57.08 ID:N17bbRLr
5.5インチというのがいかにも貧乏臭いが、いくらで出してくる気なのかね?

26: 2018/08/25(土) 18:10:17.60 ID:oLV8cUs/
夢の○○を開発するのは潰れる会社の典型的なパターン。

シャープもロボホンという糞みたいな製品を最後に作って倒産した。

27: 2018/08/25(土) 19:24:09.86 ID:zMLIXdUO
仮にこれが販売されても映像ソースどうするの
69個のレンズ持ってるカメラ作れるのか
レンズアレイ方式じゃかなり汚くなるが

28: 2018/08/25(土) 21:06:19.20 ID:kta4lyfg
ニンテンドー3DSの立体視機能が流行らなかったことを考慮した戦略を立てないとね

29: 2018/08/25(土) 21:23:40.98 ID:jSv/0iaJ
何度目の3D詐欺だよ
もうあきたわ

30: 2018/08/25(土) 21:31:57.77 ID:Yu9nG6oQ
これでうちにもレイア姫がやってきてくれる。

32: 2018/08/25(土) 22:08:55.45 ID:qUG6jzKO
3D は流行らんな。社運かけた会社はなくなったし。

33: 2018/08/25(土) 22:14:49.26 ID:ncT69DB7
>>1
何度も税金おかわりして前期も過去最高の赤字を叩き出してるのに
写真ニッコニコで草

35: 2018/08/25(土) 22:39:44.12 ID:PvkWcXHI
これはインテグラルイメージングと同じ原理ってことでいいのかな?
原理的には裏側に実体が有ると仮定してディスプレイの面を光がどう通過するかをを完全に再現できれば
現実と全く一緒の立体画像が再現できますよって話だね

今までの3Dみたいな飛び出しは表現できないけど
ディスプレイがあたかもガラス窓になったかのように向こう側を表現できるようになる
球体ディスプレイみたいな形にすればその分飛び出し表現もいけるかもしれないね

これの問題点は実写映像の撮影がめちゃくちゃ難易度高いこと
面状の複眼みたいなカメラでも開発しないとね
今はわざわざ仮想空間に3Dモデリングして再現してるんだっけ?

39: 2018/08/26(日) 01:26:49.23 ID:4RW1g0sB
>>35
完成してもしばらくはCG画面しかだせないかもしれないな。
3Dミクでも作りながら技術を磨くとかになるかな。

41: 2018/08/26(日) 11:33:54.22 ID:B69uGw1n
>>35
>これの問題点は実写映像の撮影がめちゃくちゃ難易度高いこと

んなこたあない

>面状の複眼みたいなカメラでも開発しないとね

このディスプレイ自体、高解像度のディスプレイの前にレンズアレイを置いてあるわけで、撮影も同様に
CCDの前にレンズアレイ置けばいいだけ

問題は、レンズアレイの大きさと同程度の距離にある被写体じゃないとほとんど立体感が出ないことだが
3Dは全部基本的にその手の難点あるわな

42: 2018/08/26(日) 11:39:29.95 ID:b0M3uv2H
>>41
>撮影も同様に
>CCDの前にレンズアレイ置けばいいだけ

それじゃ多視点画像にならん。

38: 2018/08/26(日) 01:11:38.56 ID:WnMLVxN3
そんなのよりVRが草の根でどんどん進歩してて面白い