1: 2018/09/25(火) 11:50:55.58 ID:CAP_USER
宇宙にはまだまだ解き明かされていない謎が多く、その最たる例が人間の目には見えないダークマターであるといえます。しかしその一方で、人間の「目に見えている物質」に関しても人類が把握できているのは全体の6割程度で、残りの4割は謎とされてきました。今回新たに導入された新しいアプローチにより、その残りの4割の存在が確認されるに至っています。

The Last of the Universe’s Ordinary Matter Has Been Found | Quanta Magazine
https://www.quantamagazine.org/the-last-of-the-universes-ordinary-matter-has-been-found-20180910/

宇宙関連の話題で必ず耳にするといってよいダークマターは、現代の人類が持つ観測方法では見つけることができない物質であるとされています。宇宙全体の構成を考えたとき、計算上は人類が観測できている物質、すなわち「原子」は宇宙全体のわずか4.9%であり、残りのダークマター(26.8%)とダークエネルギー(68.3%)についてはまだほとんど手がかりが得られていない状態です。

人類が観測できる原子を総称してバリオンと呼ばれますが、このバリオンについても、実際に観測できているのは全体の6割であり、残りの4割はこれまでどこに存在しているのか確認されていませんでした。これは「消えたバリオン問題」とされてきた問題で、人類は宇宙を構成している要素のうち、およそ3%ほどしかその実態を理解できていなかったことになります。

この見えていない「ダークバリオン」についての研究が進められてきたのですが、ついにその姿らしきものが確認されました。

続きはソースで

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180925-last-universe-ordinary-matter-found/
ダウンロード (3)


引用元: 【宇宙物理学】宇宙の謎「消えたバリオン」問題が新たな観測手法によって解明へ[09/25]

スポンサーリンク
2: 2018/09/25(火) 11:54:44.31 ID:Xru5QJKq
誰だ、バイオリン盗んだやつは!

19: 2018/09/25(火) 12:58:08.72 ID:YJMm2lEr
>>2
じっちゃんのナニ掛けて!

6: 2018/09/25(火) 12:00:37.88 ID:xflOCYoC
もっと分かるように書けや!

47: 2018/09/26(水) 00:16:11.55 ID:RNXs+8oC
>>6
宇宙は物質という概念で十全に説明できるか、あるいはできないか?
もっと卑近な例で根本的にいうと、
精神や情報といった“物質的でない”コトを物質というモノに還元して説明できるか?
そもそも「>超高音状態」とは熱のことであるので
“熱”とはモノであるのかコトであるのか?
それともそのどちらでもない概念を必要とするのか?
だとすれば、宇宙の十全な説明はそのような概念で解明することが適切になる
つまり、物質という概念では宇宙をこの世界を説明尽くせないのかもしれない
よって、「>目に見えない物質」という問題が解決されることはないだろう

12: 2018/09/25(火) 12:23:38.97 ID:xH6QaZra
ダークマターで出来た星がすぐ近くにあってダークマターで出来た知的生命が居ても観測出来ないから分からないね

28: 2018/09/25(火) 16:11:23.39 ID:vheZkmKz
>>12
ダークマターで出来た星がすぐ近くにあって知的生命体が住んでいたとしても
電波や光を発したら観測できるんじゃない?
電波や光にはダーク区分は無くて共通だろ?

29: 2018/09/25(火) 16:28:42.37 ID:rXLB9X5I
>>28
(有力な候補かはともかく)ミラーマターがダークマターだった場合は
光子じゃなくてミラー光子を出してるから観測出来ないんじゃなかったかな
ただほんとに地球みたいなミラーマター星が近くにあったらその重力の影響がもろに出る筈

59: 2018/09/26(水) 16:59:29.54 ID:flkVlewk
>>12
ダークマターは間接的に観測できるので
すぐ近くにあれば分かる

13: 2018/09/25(火) 12:27:45.02 ID:n2oTMuIY
近寄れば見れる奴なんちゃうの

15: 2018/09/25(火) 12:45:20.88 ID:g1a9/JYK
酸素は多かったってことか

22: 2018/09/25(火) 13:37:33.75 ID:rpPdfdtP
>現代の人類が持つ観測方法では見つけることができない物質
月との間 宇宙の空気をカプセルへ閉じ込めて持ち込めばOKじゃろ

24: 2018/09/25(火) 13:46:52.40 ID:rXLB9X5I
>>22
銀河の外の空間の透明だけどあると思われるものを大規模に調べたいんだよ

34: 2018/09/25(火) 17:56:15.41 ID:YRjSou1F
ダークマターの正体がわかった、という理解でいいの?

40: 2018/09/25(火) 20:15:54.99 ID:RsCyW4W7
>>34
いまの仮説では、宇宙の中のエネルギー量を仮定した上で
・バリオン(通常物質)
・ダークマター(いまだ判別できてない何か)
・ダークエネルギー(存在が仮定されているが捕捉できないエネルギー)
という3つの要素が宇宙に存在しているとされている。

このうち、通常の原子からなる物質=バリオンの中でも、どう
観測事実の辻褄を合わせても(仮説上で)本来あるべき量が見つからない。
観測結果からの推測だけどね。

なので観測がい追い付いてないのか、観測できないところにまとめて
存在してるのかなどの推測が行われている。今回の話はその仮説のうち
の一つを補強するもので、これによって通常物質の分布がより精細に
判明することが期待されている。

44: 2018/09/25(火) 22:55:44.08 ID:X0KQmPIj
>>1
単にこれまでの発想、技術では検知しなかったものが実はあった、と言うことなんでしょう?
ダークマターなりダークエネルギーなんかもそんな手合いなんじゃないの
死ぬ頃までには解明されてそうだ

45: 2018/09/25(火) 23:04:28.11 ID:hTOu9AVA
>>44
全体の6割程度しか観測できなかったバリオンの観測手法を確立しました

>計算上は人類が観測できている物質、すなわち「原子」は宇宙全体のわずか4.9%であり、
>残りのダークマター(26.8%)とダークエネルギー(68.3%)についてはまだほとんど手がかりが得られていない状態です。

>人類が観測できる原子を総称してバリオンと呼ばれますが、このバリオンについても、実際に観測できているのは全体の6割であり、
>残りの4割はこれまでどこに存在しているのか確認されていませんでした。

51: 2018/09/26(水) 02:59:27.04 ID:6KNPhcU6
観測出来るのに4割観測出来ないとか、謎文脈過ぎる。
海上または海中から海洋生物や細菌、人工物などを全て取り除くと海面がどれだけ下がるのか分からないみたいな感じなのかな?

52: 2018/09/26(水) 04:28:41.27 ID:/DM5hKmd
観測できるはずのものが見つからなかったが見つかったという話
BB弾1000個入りの袋を部屋でぶちまけたはずが600個しか見つかってなかった
でもよく見たら弾と同色の布の上に乗っかってたので見えてなかっただけだった
みたいな

53: 2018/09/26(水) 10:48:56.24 ID:ZKdMu3X6
よく解らんが新しい目を手に入れたってところか
その目で地球上を見てみたら巨大な人型の何かがのしのし歩いてたりして

57: 2018/09/26(水) 14:33:36.84 ID:1NrKYKtI
スレタイがおかしい。バリオンは消えたわけじゃない
不明だっただけ
把握できてないと消えることもできないからな
科学板は日本語に不自由なスレ立て人が目立つ

58: 2018/09/26(水) 14:57:01.11 ID:gCQui4C3
>>57
おかしいかなあ
あるはずのものが見当たらないとき「消えた」って言わないかな

60: 2018/09/26(水) 20:37:35.55 ID:sONTgKHn
近すぎると見えないよ
ダークマターはモヤっとした存在だから輪郭みるだけでも銀河レベルの大きさが必要
アンドロメダぐらい離れててもまだ見えない
当然ダークマターの星はできないし考えられる生命体は恒星よりはるかに大きくなるだろうね

61: 2018/09/27(木) 00:15:22.38 ID:FbFeh3Mb
>>60
それはまだ正体がわからないからのお話。
この地球に重なるように遍在してる可能性もあるし、
それが観測できるようになる可能性もある。

8: 2018/09/25(火) 12:05:24.42 ID:Db5K7v5a
見えないバリオンだけじゃない
宇宙最大の謎は物質と同量あるはずの反物質がないこと