1: 2018/09/27(木) 12:30:19.89 ID:CAP_USER
■地球のタイムカプセル「ジルコン」から探る生命の起源

 40億年前の地球はどんな姿をしていたのだろうか。そのヒントをくれるのが、ジルコン(ZrSiO4)という非常に頑丈な鉱物だ。

 ジルコン結晶は破壊することがほぼ不可能で、古いものは44億年近く前から存在する。小さなタイムカプセルとも言えるこのジルコンの中には、太古の化学的な「指紋」が残されている。「ジルコンは、わたしたちに地球の形成段階を垣間見せてくれる唯一の窓です」と、米ロチェスター大学のダスティン・トレイル氏は言う。

 9月24日付け学術誌『米国科学アカデミー紀要(PNAS)』に発表された論文において、トレイル氏のチームは、40億年前の地球表面が正確にはどのような状態にあったのかを明らかにした。最初の生命が誕生した環境が徐々に解明されようとしている。

■絶えずリサイクルする地球
 地球が形成された45億年以上前、表面の状態は現在とはまるで違っていたと考えられる。科学者たちが一般に考える初期の地球とは、ひっきりなしに隕石が降り注ぎ、火山からは溶岩がゴボゴボと音を立てて流れ出す、地獄のような場所だ。

 しかしこれらはすべて推測であり、地球最初期の数億年間から現在に至るまで残っている物理的な証拠は何もない。地球は究極のリサイクル・システムを持っており、プレートテクトニクス運動により、古い岩盤は絶えず新しいものとして再利用され、溶岩流が固まって新たな景色を形作っている。

 ジルコンの結晶はしかし、非常に硬いため、このリサイクル・プロセスにおいてさらされる非常な高温や高圧力に耐えることができ、その内部には結晶が最初に形成されたときの周囲の環境に関するヒントが残されている。ジルコン酸素同位体を用いたこれまでの研究では、43億年ほど前には、地表の一部を液体の水が覆っていたことがわかっている。これはつまり、地球の表面が、地球形成からわずか数億年後には冷えていたことを示唆している。そして昨年には、41億年前のジルコンから、初期の生命の痕跡とも考えられる炭素に富んだ含有物が見つかった。

 しかし、こうしたわずかな情報以外には、この時期の地球表面で生命を生み出すような化学反応が起きていたかどうかについては、ほとんどわかっていなかった。

■ジルコンに含まれる40億年前のヒント

 その答えを求めてトレイル氏のチームが注目したのが、ケイ素と酸素だ。ケイ素と酸素は、両方合わせると、今日の地球に存在する岩石のほぼ75パーセントを占める。この二つの元素にはまた、調べがいのある特性がある。ともに、同位体を持つことだ。

 岩石ができたり変性したりすると、そこに含まれる同位体の特性が変化する。よってたとえば、溶岩が冷えてできる岩と、風雨にさらされた岩から採取される粘土とでは、含まれる同位体の特性は大きく異なる。そしてジルコンは、地球初期の堆積物の特性を今も有している。

 ジルコンに含まれるケイ素と酸素を精密に分析するため、研究チームは、米カリフォルニア大学にある高解像度イオンマイクロプローブを使用した。電荷を帯びた原子のビームを微小なサンプルに当て、跳ね返ってくるイオンを計測するものだ。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/092600416/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/092600416/
ダウンロード (2)


引用元: 【鉱物】40億年前の地球は生命誕生の「温床」だった[09/27]

スポンサーリンク
4: 2018/09/27(木) 12:46:30.55 ID:S4IABNzt
こんだけ科学が進歩しても未だに人工生命が作れないとは

5: 2018/09/27(木) 12:47:12.04 ID:Z2Qe9BmS
そう
創世記の地球はCO2だらけだった。
しかし何億年もかかって植物が光合成で酸素濃度を30%にした。
それで動物が巨大化、恐竜が誕生した。
そして6500万年前小惑星激突でほとんどの植物焼失、今に至る。

6: 2018/09/27(木) 12:54:58.92 ID:rzqMCqyP
いま生命が有るのだから、生命が発生できる環境であったことは明白
なにゆえ「温床」などとわざわざ
わからんちん

9: 2018/09/27(木) 13:19:32.35 ID:SzJII7g2
>>6
「いつから」温床だったかってのが焦点の話だよ
特別昔に遡る発見では無いような気がするが

17: 2018/09/27(木) 23:13:08.12 ID:62iblXvF
>>9
いや、例えば現在の生命が通説どおり全て単系統だとしたら、
この40億年間に渡って新しい生命は誕生していないことになる
今の生命は既存の生命が進化し、枝分かれしただけ
だから、現在は生命の温床とは言えても、生命誕生の温床とは言えない
40億年前に生命が誕生しやすい特殊な環境があったがために今がある

11: 2018/09/27(木) 13:30:29.52 ID:YUaOaOvx
>>6 
今、地球にいる生物は、地球外から生物の素が来たのではなく、
地球上で元祖生物が発生した、の説が有力
地球で生物が発生したのなら、発生時期は何時か?が問題になり、
その発生次期候補をここでは「温床」といっている

28: 2018/09/29(土) 10:40:06.13 ID:X7UG7RS/
>>11
今は30年前じゃないぞ?
ここ10年で宇宙由来説が逆転してるよ

12: 2018/09/27(木) 13:34:26.90 ID:IaBsyzr1
物質があったって話か?
全然画期的じゃねーな

14: 2018/09/27(木) 13:48:15.56 ID:BDwcTRRF
次は「浮き彫り」を頼む。

16: 2018/09/27(木) 17:53:06.27 ID:ys9I0BdN
現在は未発見の惑星9の衛星だったんだろ

19: 2018/09/27(木) 23:55:11.58 ID:5+zg21S5
いくら悠久の時間があるとして、
生命が勝手に誕生するものなの?

20: 2018/09/27(木) 23:59:02.48 ID:FbFeh3Mb
>>19
どういう答えを望んでるの?

31: 2018/09/29(土) 11:35:43.52 ID:qwFgfeLz
>>19
勝手に誕生しないとダメなんじゃね?
誰かが作ったとなるとその誰かは誰が作ったの?ってことになって、けっきょく最初は勝手に誕生しちゃうんじゃね?

21: 2018/09/28(金) 00:20:11.20 ID:O4xASVpR
インテリジェンスデザインとか言いたいのかな?

22: 2018/09/28(金) 00:31:30.44 ID:9cjHBj+h
>>21
そういう振り幅の大きすぎる単語をいきなり出すのはどうかと思う。
あなたに意図があるならいいけどさ。

23: 2018/09/28(金) 01:25:09.72 ID:BoKpXA/I
勝手と言う表現が擬人的だね

24: 2018/09/28(金) 07:51:58.25 ID:jMySXEpL
最初のころは海が猛毒で大半の生命が死滅したと聞いたな
放送大学で言ってた

26: 2018/09/28(金) 20:39:59.97 ID:FH3+QW5h
いま地球では生命誕生を再現できない
つまり現生生物が生きれないような環境で
生命は誕生してその原初生命も
現代の地球環境では1秒も生きれない
それが現代の環境で生きれるように進化したんだと思うけど

32: 2018/09/29(土) 11:44:31.87 ID:qwFgfeLz
>>26

海底の噴火口のとこで生きている生物もいるし。哺乳類とかのハナシじゃないんだからさ。
最初はRNAでもないもっとずっと単純な遺伝子の複製から始まったんじゃないの?
生きるとかいうけど、水に浸したら分裂を始める生物もいることだし。漫画脳みたいだわあんた。

27: 2018/09/29(土) 10:37:07.45 ID:X7UG7RS/
まだ地球で生命が誕生したとか言ってんのか
宇宙から隕石に付着してきたって決着ついてんだろ
研究費目当てのバカ科学者

29: 2018/09/29(土) 11:23:07.88 ID:qwFgfeLz
>>ジルコン結晶は破壊することがほぼ不可能で

割れないコーヒーカップ作ってよ。

30: 2018/09/29(土) 11:31:23.49 ID:qwFgfeLz
そういや地球内部のことについてあんま知らなかった。固いんだろうね。

33: 2018/09/29(土) 12:17:13.69 ID:5c4Py0Kg
>>30
30%くらい鉄なんじゃなかったっけか?

13: 2018/09/27(木) 13:48:00.73 ID:BDwcTRRF
いい意味で「温床」って言葉を見たのは産まれて初めてだわ。