1: 2018/09/28(金) 11:23:07.70 ID:CAP_USER
■動画
A robot from Hong Kong University rides through a stomach https://youtu.be/MesFVh1Qwos


Worm robot can climb inside you https://youtu.be/T9457Wb8kwA



香港城市大学が作ったこの小さなロボットはまだ生まれたばかりだが、将来あなたの胃腸に送り込まれるかもしれない。

この小さくてワイルドなロボットは、電磁力を利用して泳いだり前後に倒れたりしながら過酷な環境の中を前進して行く。研究者らは体の外からロボットを遠隔操作する。

「ほとんどの動物は足の長さと足の間の距離の比率が2:1から1:1だ。そこでわれわれは比率1:1のロボットを作ることにした」と同大学バイオ医療工学部のDr. Shen Yajingは言う。

足の長さは0.65 mmで先端を尖らせて摩擦を減らしている。ロボットは「ポリジメチルシロキサン(PDMS)と呼ばれるシリコン素材で作られ、埋め込まれた磁気粒子に電磁力を作用されることで遠隔操作が可能になっている」。

続きはソースで

https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2018/09/giphy3.gif

https://jp.techcrunch.com/2018/09/27/2018-09-26-watch-this-tiny-robot-crawl-through-a-wet-stomach/
images


引用元: 【機械工学】〈動画〉この小さなロボットは濡れた胃壁を這いまわって薬を届ける[09/27]

スポンサーリンク
3: 2018/09/28(金) 11:41:48.89 ID:TwvCO0dO
何がどうなって動いているのか、どうやってコントロールしているのかさっぱりわからん。
粘土や人形を使ったコマ送りアニメ見ているみたいだ。

4: 2018/09/28(金) 11:53:28.81 ID:D/adriz9
暗◯用にも使えるな

8: 2018/09/28(金) 12:30:51.61 ID:OIUEcSaL
シンプルな構造のものを外から操作してうまく動かす感じか
面白いな
位置を外からどう確認するかが問題かな

11: 2018/09/28(金) 13:11:58.49 ID:k9o+Cb3q
ミクロの決死圏

12: 2018/09/28(金) 13:28:31.58 ID:Jrl7PkHO
電磁力、とあるから外部から磁力で操作するか
外部からの電磁波で電力を得て自走するかだろうな。

体内にナノマシンを送って動かすなら
後者の方が発展性が高い。
特定の磁力を受けたセンサーが磁力変化で数値を返したり
磁場波長によって制御パターンを変えられるなら
かなりの事ができるようになる。

13: 2018/09/28(金) 18:38:28.28 ID:Drjg3Dod
見てるとぞわぞわする

15: 2018/09/28(金) 20:16:22.35 ID:szwXQOrv
生き物みたいなロボットだな

19: 2018/09/28(金) 22:11:49.01 ID:bMxrEsj9
かわええ

20: 2018/09/29(土) 08:00:00.41 ID:suqZp2+S
すでに、インドでは小魚に薬を詰めて、丸呑みするという投薬治療がある。

23: 2018/09/29(土) 11:18:49.59 ID:7zH3DTww
ちくちくして痛そう。回虫型ロボットは無理か。

24: 2018/09/29(土) 15:52:54.85 ID:oR26KwuM
昆布が歩いてるw

25: 2018/09/30(日) 17:59:28.46 ID:tDWeYsEE
ロボットって言っちゃうと自律式の複雑なイメージだが、外部操作のシンプルなやつか
どっちかってーとラジコンとかだな、いやラジオじゃねーけど

26: 2018/09/30(日) 18:12:20.45 ID:Ou0tVbbg
形状記憶合金みたいなもの?

28: 2018/10/02(火) 20:15:31.56 ID:MrxFN7R2
粘性対策や胃への刺激なんかはどんなもんだろ