1: 2018/10/03(水) 18:41:44.41 ID:CAP_USER
太陽系には海王星よりも遠い軌道を公転しているとされる、「惑星X」と呼ばれる未知の天体があると考えられています。そんな惑星Xを探す試みは世界中の天文学者によって行われており、その探査中に「2015 TG387」という太陽から遠く離れた軌道上を公転する準惑星が発見されました。

New extremely distant solar system object found during hunt for Planet X | EurekAlert! Science News
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-10/cifs-ned092618.php

Search for Planet Nine Turns Up Dwarf Planet at the Edge of Our Solar System - Motherboard
https://motherboard.vice.com/en_us/article/j54dzp/search-for-planet-nine-turns-up-dwarf-planet-at-the-edge-of-our-solar-system

2015 TG387は2015年のハロウィン頃に発見されたことから、「ゴブリン」という通称でも知られている準惑星だとのこと。2015 TG387の直径は約300kmであり、太陽の周囲を一周するのに4万年もの時間を要するとされています。

発見時に観測された2015 TG387と太陽の距離は約80天文単位(AU:地球と太陽の平均距離を1AUとする)だったそうで、太陽系の惑星中でも太陽から最も離れている海王星の30AUや、かつて太陽系の惑星に数えられていた冥王星の34AUと比べても、2倍以上の距離があります。その非常に長い公転周期の中でも、2015年は特に太陽系に近づいていたそうです。

2015 TG387の発見に関わったアリゾナ大学の天文学者デヴィッド・ソーレン氏は、「2015 TG387のような太陽の周りを公転する準惑星は、おそらく数千個もあると考えられています。一方であまりにも太陽系からの距離が遠すぎるため、観測するのは非常に困難です。2015 TG387は2015年に太陽にかなり近づいたために観測できましたが、4万年の公転周期のうち99%は地球から観測できないほど遠くにあります」と述べました。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2018/10/03/extremely-distant-solar-system-object/01_m.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/10/03/extremely-distant-solar-system-object/00_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181003-extremely-distant-solar-system-object/
ダウンロード (2)


引用元: 【宇宙】通称「ゴブリン」冥王星の2倍以上の距離で太陽系の端を公転する準惑星が発見される[10/03]

スポンサーリンク
2: 2018/10/03(水) 18:56:11.53 ID:AcJIM7wj
(´・ω・`) はい

3: 2018/10/03(水) 19:03:23.71 ID:r4e6TN7n
キン肉マンですでに惑星の存在は指摘されていたな
ゴブリンではなくバルカンだったけど

4: 2018/10/03(水) 19:04:28.45 ID:W7WHBOLj
トカナではなかった(´・ω・`)

5: 2018/10/03(水) 19:10:00.02 ID:UM3xOSli
プラネット9はまだ見つからないのか?
一年ぐらい前にコズミックフロントで放送してから、すごい楽しみに待っているんだけど
あのとき確か、「時間の問題だ」とか科学者が言っていたよねw

68: 2018/10/04(木) 09:21:08.39 ID:l7jTEgUW
>>5
時間の問題(1000年)

6: 2018/10/03(水) 19:12:18.73 ID:Zq/leLj3
直径300キロちっさ!
カロンの1/4ちっさ!
ケレスの1/3ちっさ!

7: 2018/10/03(水) 19:18:45.69 ID:PN4liIKf
ドワーフプラネットなのにゴブリンなのか

16: 2018/10/03(水) 19:39:17.37 ID:+VnX6UfY
>>7
むしろドワーフプラネットだからゴブリンなんやろ
トールキンを読め

20: 2018/10/03(水) 20:10:51.87 ID:uFlHlDJY
>>16
トールキンのゴブリン(オーク)はドワーフとは別の種族
元はエルフとも言われる

9: 2018/10/03(水) 19:25:55.01 ID:hcrAHTxX
見るからにゴブゴブとしてリンとしたゴブリンとしか言い様のない惑星だ

11: 2018/10/03(水) 19:32:39.18 ID:LJuVzLiK
和名はよ

12: 2018/10/03(水) 19:33:54.37 ID:zOeR/MTc
ゴブリンスレイヤーがNASAでアップをはじめました

14: 2018/10/03(水) 19:38:39.53 ID:QNRC2upV
第十番惑星だから、"惑星X"か

15: 2018/10/03(水) 19:38:42.70 ID:X1CP+7Pw
リュウグウよりデカイ

18: 2018/10/03(水) 20:00:55.06 ID:mRfSexXB
一年が四万年もある星とかお前ら強制移住させられたらどうすごす?

19: 2018/10/03(水) 20:03:38.90 ID:/1z2O/b1
2300au だからなー
次に来たときは4万年から5万年か

21: 2018/10/03(水) 20:17:55.93 ID:d9ZoiSqL
ホブゴブリンは?

22: 2018/10/03(水) 20:22:23.54 ID:k5tMxlMR
これは「冥王星を惑星から葬った男」が発見したという惑星ニビル(仮称)とは違う奴なんかね?

注:惑星ニビルといっても、ゼカリア・シッチンのシュメール伝説のではない

25: 2018/10/03(水) 20:39:53.92 ID:AbZyoNUS
3年前に発見されたのがようやく発表されたって事かな?
セドナのお仲間か

28: 2018/10/03(水) 21:10:48.06 ID:cGz+A00X
>>25
すばる単体で 1回の観測だけだと動いてるかどうか分かんないので、他の年に別の望遠鏡で撮影した写真と照らし合わせて発見したんよ

セドナとか他の外縁天体と同じような傾斜角の楕円軌道なので、やはりプラネット・ナインに吹き飛ばされたと考えられるのね

30: 2018/10/03(水) 21:44:26.75 ID:AbZyoNUS
>>28
一番近くて速い近日点でもそんなに確認に時間が掛かるんだなぁ…
うーん大変だ

58: 2018/10/04(木) 02:00:53.17 ID:Z3F+Y1ta
>>30
公転周期が4万年で、今ある場所が80天文単位だと動くスピードが遅く、暗い
いや、これでも近日点そばだからまだ「明るくスピードも速い」レベル

27: 2018/10/03(水) 21:08:39.47 ID:Z+WTg5e5
はやり恒星以外の球形の星はすべて惑星と呼ぶべきだな

29: 2018/10/03(水) 21:13:14.06 ID:riXIQvaR
そんな遠くのちっぽけなモンを見つける技術が確立してるんだねえ
やっぱりAIとか使ってデータを自動解析させるんかな

31: 2018/10/03(水) 21:45:26.21 ID:xQB+7e28
準惑星の基準が変わりつつあるのかな?

32: 2018/10/03(水) 21:46:31.71 ID:j/gy3PFd
ドワーフプラネットの仲間だからゴブリンかと思ったら違った

36: 2018/10/03(水) 22:07:53.97 ID:Md8f1Fm6
何十光年、何百光年先の惑星を腐るほど
発見できて何で太陽系の星を発見できないのよ

やはり地学は物理化学と違い偏差値が低い

39: 2018/10/03(水) 22:36:56.66 ID:8wnDu6Ij
>>36
博士「大宇宙の美しさの前で、その偏差値などというちっぽけな言葉は場違いだと思わないか」

37: 2018/10/03(水) 22:17:35.68 ID:R1kYvTxO
公転周期4万年。
宇宙は広いな。
春夏秋冬1万年ずつかw