1: 2018/10/14(日) 19:02:37.88 ID:CAP_USER
■現時点でISSに飛行士を届けられる宇宙船はソユーズだけ

 10月11日、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かおうとした二人の宇宙飛行士が、旅を早々に切り上げて地上に戻ってきた。彼らが乗ったソユーズロケットのブースターに不具合が生じ、ミッションの中止を余儀なくされたからだ。今回の事故により、現在ISSに滞在中の宇宙飛行士に大きな負担がかかるだけでなく、2000年11月2日から継続的に使用されてきたISSの利用が途切れる可能性もある。

 今回のソユーズ打ち上げの目的は、米国人のニック・ヘイグ宇宙飛行士とロシア人アレクセイ・オフチニン宇宙飛行士をISSに送り届けることだった。2人は半年間の任務に就く予定だったが、打ち上げから約2分後、無重力状態を感じたと報告した。ロケットが落下しはじめたということだ。

 ロケットの緊急脱出システムが作動し、乗組員はカプセルでロケットから離脱した。英国BBC放送によると、カプセルはロケットが打ち上げられたカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から北東約500kmの場所に落下した。

 ロケットから急角度で射出された2人の宇宙飛行士には地球の重力の7倍近い力がかかった。幸い、NASAとロシアの宇宙開発機関ロスコスモスの関係者によると、2人の乗組員は生きていて、体調は良好であることが確認されたという。

 しかし、今回の事故は宇宙飛行の難しさを改めて浮き彫りにした。ロスコスモスとロシアの宇宙産業全般への監視が強まる可能性が高い。米惑星協会によると、ロシアでは近年、打ち上げの失敗が相次いでおり、2011年から2016年の間に、衛星打ち上げロケットの爆発から衛星の軌道投入のミスまで、15件の失敗が発生している。

 ただ、近年の打ち上げの失敗で乗組員が死亡したことはない。ロシアの宇宙プログラムでは1971年以来乗組員の死亡はなく、1983年にソユーズロケットが打ち上げ直前に火災を起こして以降、有人宇宙船の打ち上げ失敗も起きていなかった。なお、この火災でも宇宙飛行士は無事に脱出できた。

 人命が失われなかったとしても、ロスコスモスはソユーズ打ち上げ失敗の原因を調査する必要がある。今後、数週間から数カ月間は打ち上げはできなくなるだろう。人間を軌道上に送り届けられる宇宙船は現時点ではソユーズだけなので、ソユーズなしでは宇宙飛行士は地上から離れることができない。

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101200440/ph_thumb.jpg?__scale=w:500,h:376&_sh=0b0d104a08
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101200440/01.jpg?__scale=w:500,h:333&_sh=0550dd0f70

続きはソースで

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101200440/
ダウンロード


引用元: 【宇宙開発】ソユーズ打ち上げ失敗でISS滞在の飛行士どうなる?[10/12]

スポンサーリンク
3: 2018/10/14(日) 19:09:07.19 ID:vOx2FBcQ
「ララアとはいつでも遊べるから!」

5: 2018/10/14(日) 19:14:26.62 ID:tuyvHR3u
このままではソユーズさえ失敗するようになることはアメリカがロシアに完全依存するとなった時点で予想出来たこと。
更なる上を目指さなければこれまで出来た事も出来なくなり、こうして文明は衰退していく。
そもそも大多数の人々は低軌道を往復するだけのISS運用に対してこれは何のために続けているのか、
何がいいのかその存在に意義を見出せなくなっているではないのか。

7: 2018/10/14(日) 19:15:45.00 ID:yP6a9wah
>>1
人工物に完璧はないからな

なぜなら造ったり制御したり判断する人間が完璧でないから

9: 2018/10/14(日) 19:17:10.54 ID:2FLA2NtF
ドラゴン有人型はまだなの?

10: 2018/10/14(日) 19:22:26.90 ID:slVzhE+d
宇宙ステーションに滞在している人達は、帰りの便が来なければ、ずっとステーションにとどまるほか無いのでしょうか?それとも、小型のロケット・ジェット噴射と
パラシュートと酸素ボンベを使って、ステーションから地上に降りる方法がありますか?
 ステーション滞在が長くなり食料が切れたら、それからは人肉を食べてしのぐ
しかなくなる気が。

14: 2018/10/14(日) 19:31:03.42 ID:LawhI8Fd
>>10
つねに脱出用の船がある

47: 2018/10/14(日) 23:30:17.44 ID:dbqMo1z2
>>10
行きに乗った便が帰る時まで待っててくれてる。
http://www.russianspaceweb.com/iss_chronology_flights.html

11: 2018/10/14(日) 19:26:59.45 ID:EhOtjcS3
いざとなればコウノトリで帰ってこられるんじゃないの

12: 2018/10/14(日) 19:30:08.86 ID:8A1eovBx
ウクライナで作ってた部品を使い切ったのか。ロシアで作ってもノウハウがない
からうまくいかない。

13: 2018/10/14(日) 19:30:34.71 ID:iTstnKFv
帰還用のカプセルがISSにあるので問題ない。
ただ無人になるのがだけが心配

51: 2018/10/14(日) 23:54:55.75 ID:xUdJsLrt
>>13
空き巣の心配か?

15: 2018/10/14(日) 19:34:34.83 ID:iM0UnpVw
卵を全部ひとつの籠に入れてはいけません
っておばあちゃんから習わなかった?

17: 2018/10/14(日) 19:37:22.79 ID:iM0UnpVw
日本が独自の有人技術を持たなきゃいけない理由、わかったでしょ
鉄壁に見えたものが突然ダメになる事ってあるんだよ
「可能性としては理解してる」 じゃダメなのね
こういうケースを目ン玉剥いてよーーーーく見て心の芯に刻み込むんだよ

20: 2018/10/14(日) 19:41:38.37 ID:xVFxdOHk
>>17
無いよ。そこに金突っ込んで、他の研究が止まってしまうだけ
停滞した分を取り戻すのは大変。日本の航空機開発がどれだけ
苦労したか、今までを顧みればよく解る

18: 2018/10/14(日) 19:37:52.16 ID:xVFxdOHk
ISSが企画されるより昔、個人用大気圏突入装置が研究されたことがある

19: 2018/10/14(日) 19:40:20.89 ID:yd8Ld8Pt
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 国ごとにそれぞれに仕様の違うロケットで打ち上げないといけないとか
      訓練もそれぞれ違うし共通化すればいいのにな
      アメリカもロシアも日本も欧州も同仕様の人員輸送ロケットを運用するとかな

24: 2018/10/14(日) 19:48:09.01 ID:9XIk9Txz
ソユーズにはいつも人形がぶら下がっているが、あれは無重力検知用だったのか

26: 2018/10/14(日) 19:56:15.21 ID:pFjz1rFN
ロシア以外は中国インドくらいか?

27: 2018/10/14(日) 20:03:51.85 ID:0jy7WZyS
>>26
人命無料

32: 2018/10/14(日) 20:48:29.68 ID:xVFxdOHk
>>27
中国の神船はパクリとまでは言えないものの
似た構造をしてる。もちろんアボートタワー付き

29: 2018/10/14(日) 20:22:10.20 ID:D1juFzbR
失敗しても誰も死んでないのが、流石ロシアだよな
宇宙技術に関しては未だに他国を寄せ付けてない

33: 2018/10/14(日) 20:53:57.82 ID:jiWVm8I/
>>1
帰還用カプセルの実績がもっと多くの国にあれば、それだけ緊急打ち上げとかもしやすくなるのにね
あらかじめISSに係留させておく手もあるけど、いつのまにか耐熱材が劣化したり、孔が空いていそうでいやん

35: 2018/10/14(日) 21:09:34.08 ID:1VoU7vXu
イーロン・マスクさんの出番

36: 2018/10/14(日) 21:13:39.50 ID:w+kwOMFn
すげーな

ロケットから脱出できるカプセルとか実用化されてたのかw

これがアメリカにもあれば、チャレンジャーとかコロンビアの悲劇は無かったかも?

41: 2018/10/14(日) 22:06:09.85 ID:dACraSzO
>>36
ソユーズには昔から付いてた。つか、ボストークの頃からあった。
スペースシャトルは再利用前提で設計されたせいもあって、
アポロまでの脱出カプセル方式が使えなかった。
代わりの脱出装置もあったが、打ち上げ中には使えない代物だったので
外されてしまったらしい。

43: 2018/10/14(日) 22:12:41.16 ID:gASnbii0
>>36
ソユーズの安全対策が明るみになって以来、スペースシャトルは欠陥機扱いだもんな

46: 2018/10/14(日) 22:57:19.23 ID:jsPJe6bT
>>36
カプセルってか、乗ってる帰還船をロケットの先端についてる
アボート(中止)ロケットで引っ張って、メインのロケットから切り離すんやで。
打ち上げ前から、打ち上げ中のどの時点でも使える。

50: 2018/10/14(日) 23:42:12.23 ID:qN8y6pM/
>>46
コムサイだってカプセル扱いなんだから、細かいことは気にしなさんな。

38: 2018/10/14(日) 21:37:45.77 ID:5Q9+Vycy
ISSの今居る飛行士は帰還すりゃいいだろ。
交代の飛行士を送れないだけなんだし。

39: 2018/10/14(日) 21:58:06.30 ID:Q5AA5sHA
>>38
現在滞在中の3人を帰還させると、

・結合中のプログレス補給船の物資を下ろし、不用品を積み込む。
・結合中のHTVこうのとり補給船の物資を下ろし、不用品を積み込む。
・機外バッテリの交換を断念して新品のまま廃棄。
・11月に予定されていたシグナス補給船とドラゴン補給船の打ち上げをキャンセル。

これだけの影響が出る。

42: 2018/10/14(日) 22:11:33.27 ID:Q8Ht472M
老朽化した機材の使いまわしによる人災

48: 2018/10/14(日) 23:35:30.95 ID:qxuUdKUx
俺は子供の頃、こうやって宇宙空間に取り残されたらどうやって帰還するかを延々と考えてしまい、よく眠れなくなったものだった。
なので、宇宙飛行士になりたいとか平気でのたまう他の子供には、宇宙がいかに苛酷な空間であるかを滔々と(以下略

49: 2018/10/14(日) 23:36:12.56 ID:c+DtX80S
次のソユーズいつなん?(´・ω・`)