1: 2018/10/14(日) 19:12:17.73 ID:CAP_USER
地球から光の速さで8千年ほどかかる距離にある太陽系外の惑星に、地球の月のような衛星が存在する可能性があると、米コロンビア大学などの研究チームが発表した。系外惑星にも衛星はあるとみられていたが、実際に観測されたとすれば初めてという。米科学誌サイエンス・アドバンシズに論文を発表した。

 チームはハッブル宇宙望遠鏡を使って、系外惑星「ケプラー1625b」が恒星の前を横切り、恒星の光が少し暗くなる様子を観測。

続きはソースで

 論文は同誌サイト(http://advances.sciencemag.org/content/4/10/eaav1784)で読める。

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181011001174_comm.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLB542KHLB5ULBJ00K.html
ダウンロード


引用元: 【宇宙科学】太陽系外の惑星に「月」? 米大学チームが発表[10/11]

スポンサーリンク
2: 2018/10/14(日) 19:15:25.21 ID:67PGyw5f
奇跡と言われる地球(笑)知らないだけだろ生命体

3: 2018/10/14(日) 19:26:20.93 ID:KosYwObc
>ケプラー1625bの直径は地球の約11倍の木星(約14万キロ)ほどで、
>衛星は4倍ほどの海王星(約5万キロ)ほどと推定されるという。

"ほど"使いすぎ。

5: 2018/10/14(日) 19:35:02.47 ID:DTwDh0qW
ほどはほどほどに使う

7: 2018/10/14(日) 20:30:22.01 ID:TKBWY4KS
普通にあるだろ
太陽系以外には無いとでも思っていたとか?

11: 2018/10/15(月) 00:15:29.56 ID:p8PCmFnB
>>7
広い目で見たら普通にあってもおかしくないが
複数個の衛星を持つ惑星が太陽系だけでもこんなにあるのに
今まで見つけた系外惑星の中でやっと一つ目の衛生を見つけたってのも不思議だなー
単に発見出来てないだけなのかも知れないけど

14: 2018/10/15(月) 17:57:55.20 ID:tat8Bo+p
>>11
今の人類の観測能力だと地球より大きいくらいの惑星までしか見えない
当然衛星もそのくらい大きいものしか観測不能なわけだが
これも地球よりずっと大きいから見つけられたって事だろう

8: 2018/10/14(日) 20:37:18.14 ID:xVFxdOHk
観測して裏付けが出来たということだよ
観測データがあれば山岡准教授の言うように、太陽系形成過程の解明に役立つ

9: 2018/10/14(日) 22:21:25.90 ID:tuyvHR3u
それこそが本物の惑星と考えるべきだろう。
ここで「惑星」とされているモノは惑星ではなく、
本来その星系の恒星の伴星に当たる褐色矮星と考えるべきものだ。
したがって当然の如くここで言われている「衛星」にも更に衛星が存在する可能性は高い。

10: 2018/10/14(日) 23:32:37.32 ID:hhVdkAVy
宇宙のことならラエリアンに聞こう!!

15: 2018/10/15(月) 18:54:06.76 ID:Z/lF47N6
でけーな
ちっこい衛星観測できる方法の確立はよ

16: 2018/10/15(月) 19:33:34.98 ID:pbgheqV6
観測技術的に衛星なんて発見できるわけないと思ってたら
予想よりはるかに衛星がでかかったとw

13: 2018/10/15(月) 02:10:05.10 ID:0ijfKHSE
惑星に衛星は付き物だろ