1: 2018/10/16(火) 12:36:02.83 ID:CAP_USER
■恐竜から隠れて暗闇で暮らすうちに失ったか、洞窟魚研究が示唆

胎盤を持つ哺乳類が誕生したのは、およそ1億6000万年前のことと考えられている。恐竜たちが地球を支配していた時代だ。

 当時のほとんどの哺乳類はリスほどの大きさで、恐竜を避けて夜にのみ行動する方がはるかに安全だった。そうした暗闇での生活のなかで初期の哺乳類は独自の進化を遂げ、その痕跡が現代の哺乳類の遺伝子にも刻まれているとする仮説がある。

 10月11日付けで学術誌「Current Biology」オンライン版に発表された新たな論文によると、哺乳類は、長期にわたり主に暗闇で過ごしてきたため、哺乳類以外のほぼすべての生物が持つ、光に反応して働くある能力を失ってしまった可能性がある。

 カメやサンゴ、果てはバクテリアまで、さまざまな生物のDNAを調べると、日光で傷ついた組織を、日光の中の別の種類の光で治す、小さな遺伝子群が見つかる。これは、科学者が「光回復」と呼ぶ便利な能力だ。光回復はさまざまな生物に見られる一般的な能力だが、不思議なことに人間はもっていない。

 それだけではない。イヌやネコからクジラまで、あらゆる有胎盤哺乳類が光回復の能力をもっていないのだ。

■夜行性ボトルネック

 ほぼすべての生物に見られるとても優れた能力が、有胎盤哺乳類だけにないのはなぜだろうか? それは恐竜のせいかもしれない。少なくとも、恐竜が非常に恐ろしかったためだ。

 有胎盤哺乳類が夜、大半の恐竜が休んでいる間に活動していたことが、独自の進化をもたらした可能性がある。これは科学者が「夜行性ボトルネック」と呼ぶ理論で、目の形や網膜の構造、鋭い嗅覚や聴覚など、哺乳類だけが持つさまざまな特徴はすべて、暗闇の中で過ごしていた時期に進化によって獲得したものだとする考え方だ。

「もちろん、タイムマシンが開発されないと(夜行性ボトルネック理論を)証明することは不可能です」と、今回の論文の共著者でドイツ、カールスルーエ工科大学の動物学者ニコラス・フォークス氏は話す。

 しかし、同氏のグループは、夜行性ボトルネック理論を裏付ける新たな証拠を発見したという。論文によると、このほど光回復によってDNAを修復する能力を失ったと思われる別の動物が見つかった。

 興味深いことに、それは哺乳類ですらなく、目のない小さな魚だった。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/101200239/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/101200239/
images


引用元: 【動物】胎盤持つ哺乳類に「光回復」機能がないのはなぜ?[10/16]

スポンサーリンク
2: 2018/10/16(火) 12:38:12.50 ID:UaBJ4yK7
失われた能力はかつて持っていたわけで。
復活させられんの?

3: 2018/10/16(火) 12:45:09.36 ID:t94QlCNf
>>2
多分稀に産まれてくるから
そういう人達の精◯卵子を集めて子供作れば増えそう

6: 2018/10/16(火) 13:03:04.89 ID:goB2YYZD
>>3
ゲノム編集で挿入した方が早そう

4: 2018/10/16(火) 12:46:28.16 ID:pqhNzqLb
いつも思うのだが地上の生命体はなぜゼロサムなんだ?

7: 2018/10/16(火) 13:10:26.21 ID:5KmqDSx+
>>1
そもそも光回復機能って知らんかったわ

8: 2018/10/16(火) 13:15:30.26 ID:7sy1H+zl
能力回復したらハゲも光で治るのか?

11: 2018/10/16(火) 14:26:55.72 ID:IJUDUv5o
へー紫外線で遺伝子の損傷を修復する酵素がでるのか
有胎盤哺乳類以外の種って癌になりづらかったりするのかな?
>>8
ハゲは男の遺伝子に備わった正常な機能では……

46: 2018/10/17(水) 20:42:47.16 ID:ccrPB4Wc
>>8
進化した姿を捨てるなんてとんでもない!

9: 2018/10/16(火) 13:55:08.08 ID:h1DUxz9/
昇る朝日を見て発狂する生物もいるが、昔は恐竜に食われまくってたのかね。

10: 2018/10/16(火) 14:15:53.74 ID:XJZAYkIl
やたら、有胎盤類といってるが、哺乳類には、かつて、
今の有胎盤類と同じように全方面で繁栄した有袋類がいる
その優待版類はどうなのだろう?

12: 2018/10/16(火) 14:55:21.28 ID:x/1AnloE
ガーン・・・
哺乳類って闇属性だったの?

21: 2018/10/16(火) 20:03:59.02 ID:XJZAYkIl
>>12
闇の時代が長かったので、その間に視神経細胞も退化した

哺乳類の元の両生類、爬虫類の多くが4色型色覚なのに、
哺乳類の祖先は2つ色覚を失い、哺乳類の多くが2色型色覚
ヒトが3色の色覚ができるのは、霊長類になった段階で、
新しい色覚・緑を獲得したため
ただ、この新しい色覚は、性染色体のX染色体上にあるので、
この染色体が1本しかない男は、色覚以上になりやすい

38: 2018/10/17(水) 19:48:13.53 ID:dkywdzGg
>>21
これ
ほんとに光回復が必要なら色覚よろしく復活するだろ

15: 2018/10/16(火) 17:36:42.01 ID:eZm5OFeA
ちょっと無理在りすぎじゃね?
地底人ならともかく夜行性といったって光を全く浴びないわけじゃないんだからさ

18: 2018/10/16(火) 19:25:53.52 ID:6Kv1rHDx
>>15
子孫を残すのに有利に働かないならタンパク質とエネルギーの無駄使い。視覚は有用だから残った。ということでは。

19: 2018/10/16(火) 19:42:24.21 ID:eZm5OFeA
>>18
>哺乳類以外のほぼすべての生物が持つ

これとの整合性がね
光の届かない地中や海底でのみ生きている生物もいるけどそれは持ってるわけでしょ?

20: 2018/10/16(火) 19:50:51.89 ID:IJUDUv5o
>>19
ソースの続きで洞窟の中に住んでる魚が
同じ遺伝子を持ってるけど活性喪失してるって言ってるぞ

36: 2018/10/17(水) 19:43:08.06 ID:dkywdzGg
>>19
中立的な形質だから消えないんだろ
それこそ洞窟くらい極端じゃないと
哺乳類で消えたのはそれを消して他の機能を付けた方が有利だったからだろう

17: 2018/10/16(火) 18:38:02.58 ID:Ak9rAbki
光の加護を失った代わりにダークソウルを得たのだ

25: 2018/10/16(火) 23:19:50.63 ID:wLRP98Xn
昼夜逆転してる
俺は正しかったのか

26: 2018/10/16(火) 23:26:32.84 ID:az/IiySn
猫は鳴き声の周波数で怪我を治すとか

27: 2018/10/17(水) 00:47:48.94 ID:bGftnWbh
俺は人間恐怖症で夜行性になった

29: 2018/10/17(水) 02:29:47.74 ID:p/ehkrNV
知らない奴はフォトリアーゼをググっとけ

30: 2018/10/17(水) 02:39:26.32 ID:2Ujz7GRk
遺伝子的には欠陥だらけの哺乳類の天下になったのはなぜだろう

34: 2018/10/17(水) 14:49:59.06 ID:/2YSShFX
>>30
恐竜類が転けてほぼ全絶滅しちゃったから

 恐竜が滅びたは、中米ユカタン半島に落ちた隕石の為と言われてるが、
 それは恐竜滅亡の止めのトリガーで、隕石落下以前から
 恐竜の衰退は始まっていた、と最近は言われてる
 隕石だけが原因なら、分家の鳥類以外、全絶滅した原因にはなり得ない
 他の生物種も大量絶滅してるけど、僅かでも生き残りが居るのに、
 恐竜だけは何故かいない

恐竜が絶滅した後の地球で、前時代に比べて薄い酸素(今と同程度)の
大気に呼吸器系が適応し、更に種として原始的で進化が進んでない生物種(類)が、
他にいなかったから

環境への適応進化が進み過ぎると、環境が変わったときの再適応が難しくなる
変化した新しい環境への適応は、前の環境適応があまり進んでない
原始的な生物の方が有利になる

遺伝子的に欠陥が多いのは、比較的最近に大きな遺伝子変化があり、
未だ細部までの調整が終わってないからと思われ

45: 2018/10/17(水) 20:42:21.33 ID:bCMsn8gx
>>30
類人猿の番組で顎が頑丈で
なんでも食える種族は

調理や農作の工夫や
道具を作ったりとかほとんどやらなくて滅んだとか言ってたな

31: 2018/10/17(水) 13:26:30.29 ID:Pj+iqM2B
弱さ故に身に着けた知恵で身を亡ぼすか

37: 2018/10/17(水) 19:44:45.17 ID:p/ehkrNV
遺伝的浮動で消えることもある

40: 2018/10/17(水) 20:02:30.88 ID:8uOybOW5
たしかたまに4原色が感知できる女が生まれてくることがあるんだろ?
今は失われている青緑付近向けの視細胞を持ってる
(ほとんどの人は緑と青の細胞で補完してるので感度が良くない)

42: 2018/10/17(水) 20:27:03.90 ID:rk32BKxM
気づく機会が無いだけで、活性の人も極少数いるんだろうな。

43: 2018/10/17(水) 20:35:47.38 ID:Y5dSiQL2
鯨も夜行性だと?
昼は海に住む恐竜から隠れ、夜になったら活動するって、どこに隠れた
んだよ。あんな巨大な体躯で。

それとも、夜行性で遺伝子が変わる位に陸上で生きた哺乳類が、その後
に海に適応して、更に巨大化したと?

47: 2018/10/17(水) 20:43:35.98 ID:bCMsn8gx
>>43
クジラとイルカは体の大きさだけで分類してるそうだけど

48: 2018/10/17(水) 21:01:52.05 ID:MckkmyFS
>>43
白亜紀にクジラがいたと思ってるのか

49: 2018/10/17(水) 23:08:45.49 ID:p/ehkrNV
>>48
中生代にはクジラはいなかった
クジラが出現したのは恐竜がいなくなったずっと後

44: 2018/10/17(水) 20:36:24.98 ID:s4ozvRbl
ヒールとかディスぺルの話じゃないのか・・