1: 2018/10/19(金) 15:21:03.72 ID:CAP_USER
人間の活動によって300種類以上の哺乳類が絶滅しており、これは「進化の歴史が25億年失われたことを意味する」と最新の研究で発表がありました。現代は哺乳類の絶滅ペースが加速しており、今後50年のうちに密猟や環境汚染がなくなったとしても自然界が回復するには500~700万年かかるとのことです。

Mammal diversity will take millions of years to recover from the current biodiversity crisis | PNAS
http://www.pnas.org/content/early/2018/10/09/1804906115

Mammals cannot evolve fast enough to escape current extinction crisis -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2018/10/181015154435.htm

Humanity is ‘cutting down the tree of life’, warn scientists | Environment | The Guardian
https://www.theguardian.com/environment/2018/oct/15/humanity-is-cutting-down-the-tree-of-life-warn-scientists

これまでに地球では大きな5回の絶滅イベントが発生しています。ビッグファイブと呼ばれる過去5回の絶滅イベントでは、ガンマ線バースト、地球寒冷化、隕石の衝突などにより地球環境が急激に変化したことを原因に多くの植物や動物が絶滅しました。その後、進化によって新しい種が生まれることで、ゆっくりと生き物は多様性を増していきました。

2018年現在、6度目の大量絶滅が起ころうとしているといわれています。ただし今回の地球環境の変化は、自然災害ではなく人間がもらすもの。デンマークのオーフス大学とスウェーデンのヨーテボリ大学の研究者らが調査を行ったところ、次の絶滅が起これば自然界が多様性を回復するまでに何百万年という時間がかかるとのことです。

地球上では、1つの種が絶滅する一方で別の種が生まれるという背景絶滅が常に起こっていますが、背景絶滅で生物の多様性が失われる可能性は非常に低いといわれています。

しかし、研究者によると、現代で起こっている動物の絶滅ペースは、あるべきペースよりも22倍も速いそうです。これは、別の研究で「この傾向が続くと今世紀末には50%の種が消える」と予測されるほどのペースです。たとえ今後、野生動物のすみかの破壊や密猟、環境汚染などが無くなり、絶滅ペースが元に戻ったとしても、50年後の自然界を現生人類が進化するまでの状態に回復させるには500~700万年かかり、現代のレベルにまで回復させるとしても300~500万年かかると研究者は示しました。

今回の研究は、単に絶滅する動物の数を数えるのではなく、絶滅した動物が地球に現れてからどのくらいの時間がたっていたのか、という尺度「系統学的多様性」を考慮したという点が特徴となっています。

かつてオーストラリアに存在したティラコレオやマクラウケニアは近縁生物をあまり持たない哺乳類でした。このような動物が絶滅すると、「進化の木の枝の全てが切られてしまう」ことになります。近縁生物を持たない種が絶滅すると、その種が失われるだけでなく、種の特有の生態的役割や、何百万年も続いた進化の歴史が失われてしまいます。実際に、マンモスが絶滅した際に生態系は大きな影響を受けました。特に大型の哺乳類の与える影響は大きいといいます。

「1万年前に絶滅したジナマケモノや剣歯虎は他の種とは別個の進化をたどっていました。彼らは近縁生物をあまり持っていなかったので、彼らの絶滅は、進化の木の枝が全て切り落とされたことを意味します」と研究を行った古生物学者のMatt Davis氏は語ります。「トガリネズミには何百という種が存在するので、数種類が失われても絶滅はしません。しかし、剣歯虎は4つの種しか存在しなかったために絶滅しました」とDavis氏は説明しました。

研究によって、既に300種の哺乳類が人間の活動によって失われており、25億年の進化の歴史が失われたことが示されています。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2018/10/18/mammal-diversity-without-human/00.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181018-mammal-diversity/
ダウンロード (3)


引用元: 【環境】哺乳類の絶滅速度が加速し多様性の回復には500万年以上かかる[10/18]

スポンサーリンク
3: 2018/10/19(金) 15:26:14.71 ID:jk5Xcutr
人類絶滅しなきゃ変わらん
なーに、1000年経つ頃には人口何て9割位減ってるさ

4: 2018/10/19(金) 15:27:59.94 ID:LkbbDC3K
だから何?絶滅するのはその種の役割が終えたから

その瞬間に人類が立ち会うか立ち会わないかだけでしょ?

進化論、あれは違うぞ?アレは嘘!出鱈目w

人ならざるものの計画によって種の興亡は決まっている

それをしるものも最早だれもいない・・・

5: 2018/10/19(金) 15:32:26.66 ID:aGyheZF3
回復させる必要あんの?

6: 2018/10/19(金) 15:35:48.32 ID:1rPxB4t4
>>500万年以上かかる

500万年はボリ過ぎ。
10万年で十分。
DNAはそんなに弱くないww

7: 2018/10/19(金) 15:38:11.12 ID:qsNA62xm
10000年後に人類の化石が博物館に展示されるか?
それを見るのはどんな生物かな?

50: 2018/10/21(日) 18:49:05.19 ID:m+OFH31G
>>7
10000年前の人類の化石を博物館で見たことないの?

8: 2018/10/19(金) 15:47:30.72 ID:Kv+Is6Jn
ストロマトライトの酸素供給という裏切りによる大虐◯みたいなもんでしょ

人間も自然の一部とみれば、知的生物が出現するとついてくるもんじゃないのかね

知的進化が中途半端すぎて小狡い残虐な猿でしかないからこうなってるのかもしれんが

9: 2018/10/19(金) 16:08:02.12 ID:KPxBcorm
???ガンマ線バーストなんて喰らった事あったか?

22: 2018/10/19(金) 19:24:28.40 ID:KUUI0scj
>>9
そういう説はある。よくわからない理由で地表付近の動物が一掃された一方、深海のはあんまり滅んでないから放射線のせいかな?理由はよくわからんからガンマ線バーストにしとこうか、てなノリかと…

25: 2018/10/19(金) 21:33:08.96 ID:+Bh2+8Kd
>>22
隕石や破局噴火を原因とするのはあるが
ガンマ線バーストに原因求めるのは聞いたことないわ
何処のムーに載ってたの?

10: 2018/10/19(金) 16:10:49.50 ID:UCtATYha
これまでの大絶滅ってのは何百万年単位で起きてた
たとえ隕石や火山起源でもそれだけの時間かかってた
これがわずか数百年で起きてしまうのは初めてのこと

どの生物がどうつながって生きているか不明なのに
DNAの変化だけではカバー出来ない染色体レベル以上の
変化が必要なほど生物圏に穴が開くのだから
何かの種が穴を埋めてもヒトが生きれるかは暗い見通し

11: 2018/10/19(金) 16:13:05.47 ID:BHNGJMjF
自然回復じゃなくて遺伝子操作すりゃいいじゃん
自然に待つなんて時代遅れだしやる必要ないでしょ

14: 2018/10/19(金) 17:19:10.53 ID:W+lA5W6H
絶滅するならしたらいい。
人類なき後は猫が支配してくれるであろう。

15: 2018/10/19(金) 17:44:39.65 ID:lvZzvipl
 
グローバリズムは多様性を失わせる
 

17: 2018/10/19(金) 18:09:41.68 ID:TyAkZ6f2
>>15
ほんとまったくこれだぞ‼

18: 2018/10/19(金) 18:15:06.92 ID:2uingEZv
>>15
互いに差異を認めず逆に戦って淘汰し合うからなあ

16: 2018/10/19(金) 18:02:22.51 ID:Eta2xgrJ
選択と集中だね!

20: 2018/10/19(金) 18:43:53.08 ID:SWXdCFn4
日本では氷河期の前後でわりと絶滅したってイメージ
マンモス、ナウマンゾウ、オオツノジカ

最近では
オオカミ、アシカ、カワウソくらいか

21: 2018/10/19(金) 18:58:28.68 ID:KoEtWN1f
人間が作った文化財やら伝統よりよっぽど精巧で歴史あるものをぶっ壊してるけど
猿に歴史あるものを大事にしろとか言っても無駄だから仕方ないね

23: 2018/10/19(金) 19:39:36.02 ID:gvz5ck2C
諸悪の根源は人類であり
人類が存在していること自体が
神が存在しないことの証明である

24: 2018/10/19(金) 20:18:58.37 ID:fALr54fE
バイオテクノロジーが進歩するからなあ。
人類がその気になれば自然界が回復するには500~700万年は必要ないかもしれない。
しかしそのころの人類は機械の体になっていて生態系の回復を必要としないだろう。
地球はサイバトロンとデストロンが対立する世界になっているだろうw

26: 2018/10/19(金) 22:00:53.89 ID:+ZgYwhmi
猫さえ生きててくれればいいよ

29: 2018/10/19(金) 23:19:38.63 ID:RMoZBHFH
進化を人工的に早めればいい

今年のノーベル化学賞はその一環の業績

31: 2018/10/20(土) 00:37:47.61 ID:PT3CLmnl
密猟、密漁が問題やな

サイの角やゾウの牙を薬にするとか
頭おかしい

33: 2018/10/20(土) 01:34:45.98 ID:1hMAaa04
人間滅ぼせば解決

ではなく
いづれ人間は宇宙人の餌
もうすくだよ

35: 2018/10/20(土) 01:50:33.53 ID:amSxFuZy
どうでもいいよ
こういうことの研究ってどういう意味で人類の役に立つの?
とりあえず絶滅させたくないならクローン作れるために細胞とっとけばいいじゃん
生物多様性が減ると人間の生存に問題があるなら、所詮は人類のための研究
滅びる弱い動物にはそれくらいの意味しか無かったって話
500万年後?本当に心からどうでもいいよ

36: 2018/10/20(土) 07:25:23.94 ID:7mT+rqRf
哺乳類はもう終わり
鎖骨のある動物が今後反映する
前肢を手として使える鎖骨類の天下だ

37: 2018/10/20(土) 12:59:01.33 ID:X3Xd5RWB
人類絶滅後の話か。

40: 2018/10/20(土) 15:26:28.37 ID:oqUXCamW
両生類も9割ほど滅んでしまうんだろ?
悲しいし寂しいな

44: 2018/10/21(日) 05:12:30.60 ID:uqEJQCSu
哺乳類は恐竜ほど長く存在できないのかもな