1: 2018/10/29(月) 12:38:54.82 ID:CAP_USER
■定説覆す新しい歯の化石に研究者ら驚愕、最新報告

 ティラノサウルスやトリケラトプスと同じ時代を生きたパキケファロサウルスは、ドーム型の頭頂部をもつ、体長4.5メートルほどのきゃしゃな体つきの恐竜だ。しばしば温和な草食恐竜として子ども向けの本や映画などに登場する。しかし、このほど米国ニューメキシコ州アルバカーキで開かれた古脊椎動物学会で、これまでで最も状態のよいパキケファロサウルスの顎の化石に関する報告があり、科学者たちを驚愕させた。

 今回のパキケファロサウルスはまだ幼い個体で、過去の標本とまったく同じように、顎の奥の方には、幅の広い、木の葉のような形の歯が並んでいた。この形の歯は、ざらざらした植物や果実や種子を細かく刻むのに適している。

しかし、顎の前の方には、ティラノサウルスやヴェロキラプトルなどの肉食恐竜のような、尖った刃物のような三角形の歯が並んでいた。パキケファロサウルスでは、これまで見つかっていなかったタイプの歯だ。この歯が、若いうちだけ一時的に生えているものなのか、年をとるまでずっと生えているものなのかは、まだわからない。

 アルバカーキでの学会に参加していた英エジンバラ大学の古生物学者スティーブ・ブルサット氏は、パキケファロサウルスが少なくとも成長段階の一時期にこうした歯をもっていたという事実は非常に興味深いと言う。

「私は15年間、獣脚類という肉食恐竜の研究をしてきましたが、あの歯を手渡されたら、獣脚類の歯だと言うでしょう」とブルサット氏は言う。「パキケファロサウルスは、くちばしと鋭利なステーキナイフのような鋸歯をもっていたのです……彼らは、何らかの肉を食べていたに違いありません。他にステーキナイフのような前歯をもつ理由があるでしょうか?」

■成長とともに頭の形態が変化

この発見について発表した米カリフォルニア大学古生物博物館のマーク・グッドウィン氏は、近年、カナダ、ロイヤルオンタリオ博物館の古生物学者デイビッド・エバンス氏とともにパキケファロサウルスの標本を多数発掘し、調べている。

 グッドウィン氏は2009年に、米国西部のヘルクリーク累層という地層から出土したスティギモロクとドラコレックスという2種の恐竜が、独立の種ではなく、パキケファロサウルスの幼い個体であることを示す証拠を発表して、論争を引き起こした。彼のこの主張は、現在は広く受け入れられている。これらの幼い個体は、成熟した個体とは大きく異なる外見をもつ。幼い個体の頭部はこぶや角などの複雑な飾りで覆われていて、成熟した個体のような大きなドームがなかったため、同じ種には見えなかったのだ。

そのドラコレックスに似た今回の頭部は、米モンタナ州東部で発見され、ロイヤルオンタリオ博物館に寄贈されたもので、保存状態が非常によい。年代は6800万~6600万年前の白亜紀後期で、非鳥類型の飛べない恐竜を絶滅させた小惑星の衝突の直前のものと推定されている。グッドウィン氏とエバンス氏は、この化石を含む71個の化石(そのほとんどが断片である)を調べて、パキケファロサウルスの成長過程を解明しようとしている。

 グッドウィン氏はアルバカーキの古脊椎動物学会で、エバンス氏とのもう1つの研究から得られた知見も明らかにした。パキケファロサウルスの頭部の装飾のスタイルと複雑さは、個体が成熟する過程で変化しただけでなく、ヘルクリーク累層の岩石に記録された200万年の進化の中でも変化していたという。2009年に最初に提案された復元図に、さらなる複雑さを追加する発見である。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/102600465/ph_thumb.jpg
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/102600465/04.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/102600465/
ダウンロード (1)


引用元: 【古生物】実は肉食も!?“草食恐竜”パキケファロサウルス[10/28]

スポンサーリンク
2: 2018/10/29(月) 13:19:43.63 ID:+oQ6lO1E
誰がハゲやねん!

5: 2018/10/29(月) 14:32:57.29 ID:TY4b47nD
ヒトは歯からみたら完全な草食獣っぽいのに肉を結構食べるよなあ。

17: 2018/10/30(火) 03:03:23.67 ID:yURIcFz7
>>5
だからヒトは本来は植物食の
傾向の強い霊長類でも
かなり特殊な食性なんだよな

22: 2018/10/30(火) 12:21:06.99 ID:QmJzBm0v
>>17
牙がかなり退化しているのにね。

6: 2018/10/29(月) 14:49:09.72 ID:9EjIFrbQ
頭突きで相手を襲う、怖ろしい肉食獣でした。

7: 2018/10/29(月) 14:53:13.55 ID:TY4b47nD
でも幼体のころはヘルメットのようなあの頭骨は発達していないんでしょ?
まだ平べったい。

8: 2018/10/29(月) 14:53:14.81 ID:7hhxMiSb
他の恐竜の頭の毛を毟るのに使ってた

9: 2018/10/29(月) 14:55:49.59 ID:TY4b47nD
多肉植物を食っていたのかな?

10: 2018/10/29(月) 15:15:45.10 ID:aBxZH/u7
>しかし、顎の前の方には、ティラノサウルスやヴェロキラプトルなどの
>肉食恐竜のような、尖った刃物のような三角形の歯が並んでいた。
>パキケファロサウルスでは、これまで見つかっていなかったタイプの歯だ。

>「私は15年間、獣脚類という肉食恐竜の研究をしてきましたが、
>あの歯を手渡されたら、獣脚類の歯だと言うでしょう」とブルサット氏は言う。

予備知識なく↓これ見て、草食動物ってわかるかね?

水棲の草食動物
https://i.gzn.jp/img/2014/06/08/skull-alan-dudley/P2060190_m.jpg
竹しか食わない草食動物
https://auctions.afimg.jp/item_data/image/20170210/yahoo/l/l378803296.2.jpg

12: 2018/10/29(月) 20:37:52.53 ID:TY4b47nD
>>10
カバとパンダ?

13: 2018/10/29(月) 21:10:02.45 ID:aBxZH/u7
>>12
そだよ

15: 2018/10/30(火) 02:12:46.52 ID:eggSXZeh
パキケファロサウルスって周飾頭亜目、つまりトリケラトプスとかと同じグループに含まれてるよな

確かトリケラトプスも、糞に含まれる炭素の構成から動物質の餌もかなり摂っていた?とか
今のイノシシのように雑食だったのでは?とか言われている

で、イノシシとか>>10の人が出した画像で上の方のカバとか、あるいはラクダなんかは強烈な犬歯があるね
また同じ仲間から海に行って完全に動物質の餌だけを食べるようになったのがクジラやイルカ

おまけ知識だと、今のウシなんかは確かに草を食べているが前胃で原生動物を繁殖させ、第四胃でそれを消化して
動物性たんぱく質を得ているので、その意味では動物質の餌も食べていると言える、などとされている
そしてウシは飼育環境では硫酸アンモニウム肥料を少量餌に混ぜると良かった?なんて話もある(原生動物が
タンパク質を作る原料となる)
もちろん、肉骨粉騒動なんてのもあった

こうなるとヒプシロフォドン類で雑食性のものはいなかったか?とか考えたいね

18: 2018/10/30(火) 03:07:35.28 ID:yURIcFz7
>>10
カバは犬歯だけデカすぎて
歯自体は臼歯が多いから
草食の傾向が強く牙は肉食ではなく
主に武器として使ったというのは
容易に想像できると思うぞ

24: 2018/10/30(火) 17:21:04.84 ID:a9iRo675
>>10
パンダは頭骨をよく調べたら肉食から
草食にも適応した動物だと推測できると思う
クマ科はイヌ科やネコ科に比べると最大種のヒグマ、
ホッキョクグマでもその巨体の割に犬歯、裂肉歯が小さめなので

パンダ
https://d330gly30227z7.cloudfront.net/panda.jpg
ヒグマ
http://www.geocities.jp/tusu6/image/toukotu/higuma/higu012.jpg
https://i.ytimg.com/vi/O74rbhqfZMw/maxresdefault.jpg

ハイイロオオカミ
https://d330gly30227z7.cloudfront.net/wolfskull.jpg
ライオン
https://skullappreciationsociety.com/wp-content/uploads/2013/04/Lion-Skull.png
トラ
https://d330gly30227z7.cloudfront.net/tigerskull.jpg

25: 2018/10/30(火) 18:19:53.90 ID:egF6Skx6
>>10
パンダは雑食
笹が沢山あるから笹食ってるだけで、生肉が落ちてればそれも食う
現にニワトリを襲って食べた事例がある

11: 2018/10/29(月) 15:42:57.42 ID:g1ZDH8ht
>>1
んなもんカバが鳥を食べるのと同じ程度にあっただろう
驚くことでもないような

14: 2018/10/30(火) 00:22:05.91 ID:Z5Pfn+XE
石頭恐竜といえば、パキケファロサウルスとトロエドン。

23: 2018/10/30(火) 12:48:17.01 ID:vSTTqnsx
>>14
昔の図鑑の定番だったなあ
ティラノサウルスなどのに頭突きして
追い払っていたイメージ

19: 2018/10/30(火) 03:37:54.63 ID:9fsLR3qT
この骨から何故この色と読み解いたんだ?
適当トンデモ学者現る

20: 2018/10/30(火) 07:37:14.39 ID:zz6awoV6
>>19
恐竜の色は適当につけられてるってのは昔から有名な話でね

21: 2018/10/30(火) 09:50:20.10 ID:twXlS+8h
>>20
本当に適当だったのも昔の話になりつつあるけどね。

26: 2018/10/30(火) 19:15:32.12 ID:9QBhZ0rP
四川の施設では予算の問題ででかい肉塊を食わせてるそうだ。

29: 2018/10/31(水) 00:11:43.91 ID:6rqUhDKD
>>26
欧州も笹が手に入らないからいろんなもの食わせてるらしいね
日本はどうなんだろ
最近は人手が足りなくて入手も困難になってるだろうに

28: 2018/10/30(火) 23:29:25.73 ID:QmJzBm0v
ネコもイヌもイネ科っぽいつんつん尖った草を好んで食む。

31: 2018/10/31(水) 01:50:48.53 ID:/64duu4y
パンダに限らずクマは加工された炭水化物を
特に好みやすいらしい
人間の食べる炭水化物はクマにとっても食べやすいので

32: 2018/10/31(水) 11:08:01.08 ID:NmeIO1rI
イヌはご飯を食べるっていうし

4: 2018/10/29(月) 14:07:12.05 ID:mbnGijz3
積極的に狩りをする事はないけど、他の動物の死骸を
見つけたら、それも食べる。みたいな感じだったのかな