1: 2018/11/15(木) 20:14:35.00 ID:CAP_USER
レーザーを照射することで従来の縫合や接着剤の使用よりも素早くかつ強固に傷をふさぐことが可能となる技術が誕生しました。この技術はアリゾナ州立大学のコーシャル・リージ氏らが開発中のもので、シルクタンパク質と金のナノ粒子を含む素材を、レーザーで傷部分と結合させるというもので、従来よりもはるかに効率的に傷口をふさぐことが可能というものです。

Rapid Soft Tissue Approximation and Repair Using Laser‐Activated Silk Nanosealants - Urie - 2018 - Advanced Functional Materials - Wiley Online Library
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1002/adfm.201802874

Star Trek-like Tech Seals Wounds with a Laser - IEEE Spectrum
https://spectrum.ieee.org/the-human-os/biomedical/devices/star-treklike-tech-seals-wounds-with-a-laser

リージ氏らによるレーザーを用いた傷口をふさぐ技術は、記事作成時点ではあくまで概念実証の段階にあるものの、驚くべき効果を発揮しています。実験では「豚の腸」および「マウスの皮膚」にある軟組織創傷を素早くふさぐことに成功しており、例えば豚の腸の場合、従来の縫合よりもレーザーを用いた縫合の方が約7倍も強力に傷をふさぐことが可能で、さらにふさいだ部位は傷を負っていない部位と同じように機能することも明らかになっています。

以下の図は左から「従来の針を用いた傷の縫合」「従来の接着剤を用いた傷の接合」「レーザーを用いた傷をふさぐ方法」による、傷をふさいだ跡の写真および、術後の2日後の写真です。画像の通り、傷をふさいだ際の見た目は接着剤や縫合と同じくらい目立たず、それでいて傷をつなぎ合わせる力は約7倍も強いとのこと。

公表された論文の共同著者であるディーパンジャン・ゴーシュ氏は、「我々は切開部をより早く閉じ、早期に治癒したいと考えています」と語っています。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2018/11/15/tech-seals-wounds-laser/s01_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181115-tech-seals-wounds-laser/
ダウンロード


引用元: 【医療】レーザーで傷口をふさぐSFチックな新技術が登場、縫合や接着剤の約7倍も強力[11/15]

スポンサーリンク
2: 2018/11/15(木) 20:25:26.15 ID:AyebzTdR
この縫合剤の製造コストはリーズナブルでも
特許でガチガチに固めて、法外な値段で売るんでしょうね

31: 2018/11/15(木) 23:03:40.51 ID:yf8MwY13
>>2
お、原価厨とかいうチンパンジーかな?w

3: 2018/11/15(木) 20:31:00.03 ID:i7GjpiUu
フェイス・オフで見た

4: 2018/11/15(木) 20:36:48.43 ID:yY4Op4Yi
プロメテウスでもホッチキスやったのに

70: 2018/11/17(土) 09:22:02.18 ID:7GCEcuHd
>>4
あの医療マシーン便利そうだよね
エイリアンの幼生?を排除できるくらいで応用力もありそうだし
ちなみに、すぐ止血というか、ホチキスだけで済んだのは、エリザベスの側も何かしら経口止血薬とか、局所注射止血薬みたいな、そういう便利なものがあったような気がしている

6: 2018/11/15(木) 20:43:34.44 ID:90CNIyOF
レーザーで皮膚を焼き固めるのかと思ったが違ったか

7: 2018/11/15(木) 20:43:49.35 ID:Yj00KMDY
傷の密封剤をレーザー照射で結合させるというもの。
レーザーメスや溶接の原理とは異なる利用方法だ。

8: 2018/11/15(木) 20:46:16.47 ID:90CNIyOF
縫合材あったけどレーザーが無い!
→電子レンジか火であぶれ!
→大やけど

9: 2018/11/15(木) 20:53:21.29 ID:NqmqEQAK
なるほど、透過するからかなり効果的だね

10: 2018/11/15(木) 20:58:27.73 ID:CXK+ZUMT
心の傷も縫合できるといいのにね

12: 2018/11/15(木) 21:11:46.11 ID:4xRLBMF6
重要なのはシルク蛋白でレーザーとナノゴールドは発熱させるためってことか。
可視光線レーザーと対応する色素でやったほうが光が見えるからやりやすくないか?
メチレンブルー+赤色レーザー+シルクパウダーとかなら素人でも比較的簡単に集められそうに思えるが。

28: 2018/11/15(木) 22:30:19.74 ID:nXBXS/IF
>>12
だよな。とは思ったが、メチレンブルーって、活性酸素出さなかったか?
傷口に活性酸素は良くないような気がする。

40: 2018/11/16(金) 02:53:25.52 ID:G5xLglHJ
>>12
可視光レーザーなら余分な正常組織まで発熱するだろ

そもそも可視化したいならレーザーと一緒にガイド光使えば済む

14: 2018/11/15(木) 21:20:47.16 ID:dQxpOCVD
クソ高そう

15: 2018/11/15(木) 21:22:18.28 ID:25XhfT77
メディア「「○針縫う大けが」とかで言い表せなくなる!」

20: 2018/11/15(木) 21:44:08.87 ID:AyebzTdR
>>15
「腕を長さ12cm、深さ2cmに切られる大けが」とかの表現になる

16: 2018/11/15(木) 21:25:12.03 ID:25XhfT77
その金がレントゲンやら金属探知機で反応したりして

17: 2018/11/15(木) 21:34:55.79 ID:ajiBm8ri
鉄粉+磁気というパターンが安そうだな

19: 2018/11/15(木) 21:44:04.67 ID:s9x1J4V+
痛そう

21: 2018/11/15(木) 21:47:56.26 ID:9wwVKKPu
マスタング大佐も焼いて傷口を塞いでいたな

22: 2018/11/15(木) 21:48:20.80 ID:aLOuUC0N
溶接みたいなものかな?

27: 2018/11/15(木) 22:25:41.74 ID:B3E56yIu
クリスタルボーイみたくなったりして

51: 2018/11/16(金) 15:28:35.28 ID:+6GcXKEi
>>27
そういやコブラが医者に変装して手術した時は接着剤だったな

37: 2018/11/15(木) 23:44:24.16 ID:/4mOX0qY
ようやく宇宙人の医療技術の入り口に差し掛かった所か
分子カッターまであと300年くらいはかかりそうだな

47: 2018/11/16(金) 14:24:48.09 ID:kXDhW8wq
現状でも十分なんだよなぁ、、開腹手術でも翌日歩けるしさ。

50: 2018/11/16(金) 15:15:44.31 ID:H/ZcBGRW
紫外線で固める接着剤ぽいけど違うのか

52: 2018/11/16(金) 15:44:13.88 ID:Um6Hqkv4
身体に馴染むのか
触媒はゴールドだから安心
完璧な技術だ褒めてやろう

53: 2018/11/16(金) 15:58:01.97 ID:v2uqxWzt
刺し傷とかに効果絶大なのかな

58: 2018/11/16(金) 18:42:28.29 ID:nigX8nWr
>>53
抜いたら出欠多量で15分で死ぬ場合も安心かもね
高速充填というスキルは必要だろうけど

54: 2018/11/16(金) 16:01:24.01 ID:/JKtJPxU
口も塞げるな

59: 2018/11/16(金) 19:08:56.74 ID:powrHlW0
小型化できるなら軍事や大規模災害に使えるかもね。

深いところの繋ぎに使えるなら外科医師の負担軽減になるかな

61: 2018/11/16(金) 19:51:02.41 ID:yMnc2/B5
>>1
こういうのって、特許が大変って聞くけどな・・・
よっぽどのまとめ役でもいたのかなーーー('Д')

60: 2018/11/16(金) 19:30:26.27 ID:out9YyVo
アロンアルフアはもう要らんのか?