1: 2018/11/08(木) 16:07:40.14 ID:CAP_USER
 英マンチェスター大学は11月2日(現地時間)、世界最大規模となる、脳の構造を模した“ニューロモーフィック”スーパーコンピュータのマシンの稼働開始を発表した。

 「ニューロモーフィック」とは、動物の脳の働きを模したものを指す。ニューロン(神経細胞)は神経系を構成する細胞で、生物の脳を構成する基本要素となる。

 このニューロンは、おもに純粋な電気化学的エネルギーである「スパイク」を放出することによって情報を伝達しており、ニューロモーフィックコンピューティングは、電子回路を含む大規模なコンピュータシステムで、スパイクによる情報伝達を機械内で模倣するという仕組み。

 今回マンチェスター大で稼働したスパコンは、「Spiking Neural Network Architecture (SpiNNaker)」と称する独自プロセッサを100万基搭載。同プロセッサは、1基あたり1億個のトランジスタを備え、秒間2億回の処理が可能となっている。

 同大学によれば、地球上でもっとも大規模にニューロンをリアルタイムにモデル化できるマシンであるという。

続きはソースで

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1152/148/01_l.jpg

PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1152148.html
ダウンロード


引用元: 【IT】英マンチェスター大、脳を模した世界最大の“ニューロモーフィック”スパコンを稼働開始[11/07]

スポンサーリンク
2: 2018/11/08(木) 16:11:08.65 ID:6PhsvkOK
この方式で「意識」は生まれるのか?

29: 2018/11/08(木) 23:17:06.33 ID:WRy4g1+S
>>2
人間は今のところ意識や知性をきちんと定義できていないから、
機械で知性や意識を実現出来ないと証明するのは論理的に不可能なんだよね
せいぜい、「機械は人間じゃないから」みたいなトートロジーを振り回すのが関の山

4: 2018/11/08(木) 16:18:46.22 ID:Tibx+wDI
これこそまさにAI

5: 2018/11/08(木) 16:19:11.86 ID:YZZSD6Pk
亜種から亜種が作られ
本命が誕生するんじゃね?

6: 2018/11/08(木) 16:20:25.75 ID:Z8NssDno
人間の脳1%かぁ…
もっと良い方法考えんとなw

7: 2018/11/08(木) 16:22:03.11 ID:Z8NssDno
てか人間というか生物の脳ってめちゃめちゃエネルギーのコスパ良いって事だな
やっぱ神様スゲーわ

38: 2018/11/09(金) 12:13:15.99 ID:gWEN6lvE
>>7
自己組織化するマイクロマシンだよな
すごいよ

8: 2018/11/08(木) 16:23:21.09 ID:Y7S+yZVD
で スパコン 大学ランクは何位なのさw

19: 2018/11/08(木) 18:34:38.28 ID:y7ro/eG8
>>8
SpiNNakerはニューラルネットの低消費電力での
シミュレーションに特化したシステム。LINPACKやHPCGも
計算できるかもしれないけど、かなり遅いと思われる。
CPUコアはマイコンレベルだからね

9: 2018/11/08(木) 16:25:37.91 ID:np5SN0VI
人の脳を直接使おう

10: 2018/11/08(木) 16:28:46.67 ID:Dg642fLb
脳内分泌物とか脳の先に繋がって様々な刺激を伝える器官あってこその脳なんじゃないんか

13: 2018/11/08(木) 17:00:39.74 ID:tc+h64KE
脳細胞って多ければ多いほど知能が高くなるって代物でもないような
少ないよりはいいのかもしれないけど、どっかに最適個数ってのがあるんじゃないかな
何にせよ期待の研究だね
量子コンピューターよりよっぽどいいと思う

16: 2018/11/08(木) 17:32:42.68 ID:BLPEWbCn
>>13
生まれたてが一番脳細胞の数は多いんだ。
それから5歳位までに半減する。
要らん部分が勝手に死ぬ。

14: 2018/11/08(木) 17:09:22.12 ID:b78dOfpS
神経系のニューロンの総数
ヒト 860億
アフリカゾウ 2570億

アフリカゾウが好き!


大脳皮質のニューロンの総数
ヒト 210億
ヒレナガゴンドウイルカ 372億

17: 2018/11/08(木) 18:12:53.15 ID:6PhsvkOK
完全に人の脳を模した機械が意識を持たないはずはない

21: 2018/11/08(木) 19:00:12.84 ID:AQD16+N/
カッコいいな
さすがエゲレス國

22: 2018/11/08(木) 19:01:08.31 ID:AQD16+N/
さすが007とサンダーバードの国だけはある

24: 2018/11/08(木) 20:08:59.95 ID:1JkoSsHA
こういう力技で強いAIが出てきたら夢があるよね

25: 2018/11/08(木) 21:01:33.40 ID:qHqsUPQ5
意識が芽生えるのか

28: 2018/11/08(木) 22:46:05.01 ID:sld08bqW
感情なんて単なる化学反応の結果だ。神秘でも何でもねー。
同じ構造の物を作ったら当然感情だって発生するよ

33: 2018/11/09(金) 00:58:12.96 ID:LIaTXh/x
>>28
と、化学反応の結果が書き込込みを発生させております

34: 2018/11/09(金) 05:37:51.17 ID:JFOoHeb8
>>28
同じ構造のものを作っても、何も働かない。
生物はその構造自体も環境によって成長過程で構築する。

だからシミュレーションを使った脳細胞と脳の構造の研究は
大きな潮流だと二つの方法で行われている。

・自然の脳の一部構造をシミュレーションし、各部位にどう
 刺激が伝わるかを追い、我々の脳の動きに繋がる現象を探す。
 (刺激・記憶の信号解析や再生法などもこれに含まれる)
・ニューロンおよびそれを論理回路もしくはプログラムで
 模したパーセプトロンを最小構成で人が使えるデバイスにする。

いまの研究では人工脳だけでは、(本物の細胞でもシミュレーションでも)
生物は生まれないとされている。刺激の実感や映像の理解だけでも、
成長過程の経験がないと有効な情報が定着しない。特に哺乳類は
論理で考え、ときには完全な勘違いの決めつけでも許容し、後に
意味を修正し、関連情報をごそっと置き換える仕組みもある。

なのでいまは脳細胞と脳の構造や情報の解析には完全に生物と合致
するシミュレーションではなく、部分的な解析を行い、部分的な成果を
蓄積することを繰り返してる段階だよ。

32: 2018/11/08(木) 23:55:52.87 ID:JbuSb8j4
いいねえ
これで生物の神経系の研究も進んだりするといいな

35: 2018/11/09(金) 06:31:24.84 ID:OUGD8pIa
活動電位まで模倣かぁ。最先端だなぁ。

37: 2018/11/09(金) 08:54:27.54 ID:FKe/xM7b
インターネットを使った分散コンピューティングじゃ効率悪いのかね
セキュリティと通信障害の問題が大きいだろうけど

39: 2018/11/09(金) 14:33:11.72 ID:5t8KIGG2
>>37
アプリケーションは要らないから、物理層(NIC)にでもニューロンを模した機能を追加すれば、大規模疑似ニューラルネットワーク作れそうだよね

40: 2018/11/10(土) 09:20:34.31 ID:gVU8chKi
これをアメリカ軍が国防に利用し
あれに

27: 2018/11/08(木) 22:06:39.80 ID:vQ3yTXoh
これもいずれ手のひらサイズになるのか