1: 2018/11/21(水) 13:42:24.79 ID:CAP_USER
■二つの研究チームが米科学誌に報告

福島県内に生息する野生のニホンザルについて、福島第1原発事故後、成獣の骨髄で血液のもとになる成分が減ったり、胎児の成長が遅れたりしたとする研究成果が米科学誌に相次いで報告された。事故で放出された放射性セシウムを木の皮などの食べ物から取り込んだことなどによる被ばくの影響の可能性があるという。

 成獣を調査したのは、福本学・東北大名誉教授(放射線病理学)らの研究チーム。福島第1原発から40キロ圏内にある南相馬市と浪江町で事故後に捕◯されたニホンザルを調べ、成獣18頭で骨髄中の成分を調べ他の地域と比べた。その結果、血小板になる細胞など血液のもとになる複数の成分が減っていた。さらに、一部の成分は、筋肉中の放射性セシウムの量から推定される1日あたりの内部被ばく線量が高い個体ほど、減り方が大きくなっていたという。福本さんは「健康への影響が表れるのかなど、長期的な調査が必要だ」と話す。

 また、羽山伸一・日本獣医生命科学大教授(野生動物学)らの研究チームは、福島市が個体数調整のため2008~16年に捕◯したニホンザルのうち、妊娠していたメスの胎児を調べた。

続きはソースで

https://amd.c.yimg.jp/im_siggbGZHK1Y1cYjWwl1jtt8H.g---x400-y282-q90-exp3h-pril/amd/20181120-00000022-mai-000-10-view.jpg

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181120/k00/00e/040/253000c
ダウンロード (2)


引用元: 【福島第一原発事故】福島の野生ニホンザルに放射性物質の影響か[11/20]

スポンサーリンク
3: 2018/11/21(水) 13:43:02.14 ID:MEV6E95q
本当に桁違いなのか?

18: 2018/11/21(水) 16:14:53.85 ID:giDGQliI
>>3
除染が正しく行われているなら、かなり限定的になるはず。

5: 2018/11/21(水) 13:50:20.04 ID:3Fq12LDT
突然変異で、ニホンザルからニホンジンになることを期待。人類はそうやって生まれたんだ

8: 2018/11/21(水) 13:54:19.85 ID:c5MbtNlK
なんだサルか
人間には関係ない話だ

9: 2018/11/21(水) 13:55:20.02 ID:v0idbdwA
>「サルは森で放射性物質に汚染された食べ物を採取していた上、線量が高い地面に近いところで
生活していたため、人に比べて被ばく量が桁違いに多いはずだ」としている。


そんなに違いあるのか?
同じようにしか見えんがな

30: 2018/11/21(水) 23:17:11.26 ID:G4wLoTwC
>>9
食べ物はちがうだろ。

10: 2018/11/21(水) 14:01:26.17 ID:YImbHyjs
被爆が多くて健康被害があるなら
今までに山や河で動物や魚の死骸が散乱するはずやが
そんな報道は聞いたことない

16: 2018/11/21(水) 14:53:01.82 ID:nxF582L/
>>10
立ち入り禁止区間のことは誰にも分からんよ。

43: 2018/11/24(土) 18:40:40.97 ID:5K7Hpp2i
>>10
海外の水俣病では、汚染の弱い流域の魚はピチピチしている。
汚染の強い流域の魚は大量死。
で、汚染の小さなピチピチ魚を食べてきた住民が、蓄積して発病していく。
放射線でも同じような構図はないのか?

12: 2018/11/21(水) 14:26:39.76 ID:LfCsgEGA
後のミュータントタートルズである

24: 2018/11/21(水) 18:05:30.61 ID:6X/APWU4
>>12
モンキーだろJK

14: 2018/11/21(水) 14:42:32.74 ID:+I+3lIKi
猿の惑星の誕生であった

17: 2018/11/21(水) 15:38:52.23 ID:I/hLOOJX
1963~65年のカナダのシカ・トナカイ肉最大6400Bq /kg
北欧フェロー諸島のミルクで約40Bq /kg
これは核実験とくに空中実験が原因だ

スウェーデンでは空中核実験時の50~70倍の値
イタリアの麦で3%の資料に約200Bq /kg
これは1986年チェルノブイリ原発爆発事故

カナダやスウェーデンでの被害はあった?
福島放出量はチェルノブイリよりも少ない
少なくとも200Bq /kgの食品は出回らない措置がある

21: 2018/11/21(水) 17:26:00.23 ID:PoAWNNRa
>>17
まあ検出を続ける方向でいってほしいね
輸入物についてもさ

20: 2018/11/21(水) 17:22:05.47 ID:1PYdc4rV
当然人間にも影響あるだろ

25: 2018/11/21(水) 18:08:26.56 ID:SwUMmDBY
ゴフマン氏よれば、微量な被曝の長期的な影響は30年くらいのスパンで見ないとわからない。
だから野生でも30年くらい生きてくれるニホンザルが野生動物の中ではいいサンプルになるってこと?
カメやスッポンも調べてほしいな。

27: 2018/11/21(水) 20:38:49.70 ID:cq9JRYn5
>線量が高い地面に近いところで生活していたため、人に比べて被ばく量が
>桁違いに多いはずだ」
EXCELLENT!! clap clap

28: 2018/11/21(水) 20:54:30.04 ID:lVc7cu/Z
放射線で騒ぐと金がもらえる仕組みがある

31: 2018/11/22(木) 06:57:36.18 ID:DpDQONsq
福島のイノシシを調査した資料見たら数万Bqだったぞ
食ったら死にそうだよなw

34: 2018/11/23(金) 02:51:16.12 ID:H2Bdvs/+
>>31
マジかw

33: 2018/11/22(木) 22:40:12.26 ID:Ehsy6R5P
東電社員どもはどうしてくれるんだよ

35: 2018/11/23(金) 07:36:30.63 ID:hRpjPsEV
>>1
>血液のもとになる成分が減ったり

だからこれが ぶらぶら病な
人間が何もしないでぶらぶらしてるだけになる
ヒロシマ原爆の被災地では確認された

38: 2018/11/23(金) 09:42:30.49 ID:r6Zpqm+d
>>35
まーだそんな妄想してるのか君たちは

44: 2018/11/24(土) 18:42:34.89 ID:5K7Hpp2i
>>38
原発作業員にもある。甲状腺やられたら機能乱れるのでもがんでも、スタミナ効かなくなる。
過去にCO事故でも脳障害の後遺症があるのに、科学者は認めない期間があって、医師や看護師が患者に根性論ぶったり、粗末な扱いにしたりしたそうな。

48: 2018/11/24(土) 18:48:28.50 ID:5K7Hpp2i
>>35
ぶらぶら病というより、血液の病気の原因だと思う。

50: 2018/11/24(土) 19:03:01.24 ID:mnwYYQNx
>>48
血液の病気って言うけど放射線に最も弱いリンパ球の減少が起こる線量は既知で、大体急性被曝で250mSvとされてる。そんな被曝した人いる?

40: 2018/11/24(土) 09:25:22.24 ID:+lkP205A
自然界では奇形は死産するし生活保護も助け合い運動も社会福祉もないので、本当に自活できる生物だけ生き残って子孫増やすから問題ない

4: 2018/11/21(水) 13:44:51.00 ID:m4ZlNEAI
サルに影響があるなら猪にも鹿にも当然あるね