1: 2018/12/05(水) 00:49:09.68 ID:CAP_USER
 国家的プロジェクトというと、東京オリンピックや大阪万博ばかりが注目されがちだが、実は岩手県で、それらを凌ぐスケールの超巨大プロジェクトが持ち上がっているのを、ご存じだろうか。

 岩手・北上山地の地下100メートルに、全長20キロに及ぶ直線状の「加速器」を建設。全世界から膨大な数の科学者たちが集い、ヒッグス粒子や、宇宙を構成するダークマター(暗黒物質)などを解明しようという「国際リニアコライダー」(International Linear Collider 以下、ILC)計画があるのだ。

 「ちょっと、何言ってるのか分からない」という人のために簡単に説明をすると、「加速器」とは、原子よりも小さな「素粒子」を光の速さで正面衝突させる研究施設(ILCの場合は電子と陽電子を衝突させる)のこと。人も地球も宇宙もすべては素粒子からできているので、ここの謎を解くことで、宇宙の成り立ちはもちろん、まだ解明されていない物資、現象などこの世界のさまざまな謎に光を当てられる、というわけなのだ。

 この素粒子については、『アイアンマン』『アントマン』というマーベル映画や、『エヴァンゲリオン』などのSFアニメにもちょこちょこ登場するので、ファンの方ならば聞いたことがあるのではないだろうか。ちなみに、世界中で興行記録を塗り替えた大ヒット作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編が来春公開されるが、そこでも素粒子が物語の重要なカギを握るとされている。

 そんな幼稚な話は興味ゼロだね、という人でも、スイスのジュネーブにある「CERN」(欧州原子核研究機構)の名は聞いたことがあるだろう。

 世界中の研究者が情報にアクセスできることを目的としたWWW(ワールドワイドウェブ)が考案されたことから、「インターネット発祥の地」として有名なこの施設にも円形の加速器があって、「ブラックホール発生装置だ!」「研究を進めると宇宙が崩壊する」なんて『月刊ムー』のような超自然科学系サイトでもちょこちょこ取り上げられているので、一度や二度は耳にしたことがあるはずだ。

そんな世界的な研究所を上回る施設を日本に造ろうじゃないの、というのがILC計画だ。

 「なぜわざわざ日本で?」と首をかしげる方も多いかもしれないが、推進している方たちのお話を聞いてみると、いくつか大きな理由が見えてくる。

 まず、日本は、中間子理論を提唱した湯川秀樹から、近年のニュートリノ天文学の小柴昌俊氏、6つ以上のクォークが存在を予測した益川敏英氏、小林誠氏まで、多くのノーベル物理学賞受賞者を生むなど、世界の素粒子物理学をリードしてきた。また、加速器に関する技術も世界一と評され、茨城県つくば市にあるKEKB加速器は現時点で世界でも最も密度の高い電子ビームをつくることができる。

 そんな“素粒子研究先進国”である日本の競争力をILCでさらに確固たるものにしようというのが、まず1つなのだ。

そして、もう1つ重要なのが、経済効果だ。

 世界中から優秀な頭脳が集結してくるわけなのだから、経済効果を期待する声が出るのは当然だ。事実、CERN周辺には世界中の科学者が家族を連れて定住したことで、消費や観光など地域振興が成功している。しかも、ILCが優れているのは、その効果が続く「期間」だ。どんなに「頑張れ、ニッポン!」「万博で大阪を元気に!」と叫んだどころで、五輪や万博というイベントは数週間から半年ほどで閉店ガラガラとなって、後には莫大な維持費がかかる「負の遺産」が残ってしまう。事実、東京五輪で新たに建設されている競技施設も既に大赤字が試算されている。

 が、ILCは違う。世界中からさまざまな研究者が訪れ、入れ替わり立ち替わり30年近く研究が続けられるという。設立から60年を経たCERNが活況していることや、素粒子物理研究の性格からしても、極めて息の長い研究施設になる見込みなのだ。

 そのような意味では、ILC計画とは、日本の東北で「科学のオリンピック」を30年間ぶっ続けで開催をするようなものと言っていいかもしれない。

http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1811/20/yd_kubota1.jpg
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1811/20/yd_kubota2.jpg
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1811/20/yd_kubota3.jpg

続きはソースで

ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1811/20/news057.html
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙開発】加速器、国際リニアコライダー、「宇宙の謎に迫る国家プロジェクト」に、日本学術会議が猛反発のワケ

スポンサーリンク
2: 2018/12/05(水) 00:52:17.16 ID:f2JJYW0c
で?猛反対の理由は?

64: 2018/12/05(水) 09:32:36.42 ID:5YI0rcwH
>>2
予算配分とその評価者
・莫大な資金(税金)をこれ一つにブチ込む価値があるのか…当然他分野の研究取り分が減る
・その評価者を素粒子研究と異なる学者に任せている事…取り分減る相手に任せたらそりゃ、ねぇ

83: 2018/12/05(水) 10:26:45.99 ID:xF877LIw
>>64
あとね,これ,海外の研究者も規格から参画しているから
日本の特定大学だけで予算独占,ポスト独占というわけに
はいかない。

もちろん,線形加速器なんてやるなら自分のところの円形
加速器をもっといいものにしろよっていうこともある.

218: 2018/12/07(金) 18:14:01.28 ID:2IJ3P6cP
>>2
まさにそこ。一次ソースを見に行かないと絶対分からない。

要は「利益相反関係にある奴に評価をさせるなよ」ってこと

3: 2018/12/05(水) 00:53:04.98 ID:iR+okO7M
中央線の東中野=立川間に作れば良いじゃない

103: 2018/12/05(水) 15:22:03.63 ID:pTDu7TJp
>>3
それなら山手線の大深部に作ればいい

123: 2018/12/05(水) 18:44:06.80 ID:YRH7tvBb
>>103
いつから山手線が円形だと錯覚していた?

145: 2018/12/05(水) 23:19:27.36 ID:X1WtZ7KX
>>103
リニアコライダー

この意味を確認しような…

5: 2018/12/05(水) 00:57:12.48 ID:f2JJYW0c
地震なんてあるわけねーだろハゲかおまえは?

16: 2018/12/05(水) 01:33:08.61 ID:mPVPyfUZ
 

  _ノ乙(、ン、)_>>5 ググったら、地震を誘発させるって言ってる人達がいるのねw

7: 2018/12/05(水) 01:06:21.31 ID:ZM1/aQDu
単純に身の丈にあってない
スパコンだとか素粒子だとか、斜陽国家にそんな金は無い

42: 2018/12/05(水) 05:31:14.60 ID:YX2ge38w
>>7
あるぞ。
5000億なら外人への社会保障削るだけですぐ出せる。

9: 2018/12/05(水) 01:13:22.97 ID:KtIH1T25
CernのLHCが今のところ最大の加速器。
13TeVぐらいの実験をしているのかな。
ここで分かるのが、電磁気力ー弱い力の統一とヒックズ理論の検証だった。

次の成果が出るのは、この10倍のエネルギーの使える加速器。
そんなもの、今の地球じゃ無理です。

だから要らない、それだけ。

239: 2018/12/07(金) 21:44:24.02 ID:ODC3DJQw
>>9
でもそれだとLHC が嘘こいてたらまずいじゃん

10: 2018/12/05(水) 01:14:22.92 ID:614i8TDQ
借金大国がもう放蕩三昧できんと言うこと

11: 2018/12/05(水) 01:19:39.84 ID:KtIH1T25
Cernに世界中の科学者・技術者が集まって、良い研究しているのに、
どうして人手や資金を日本に割くわけ?


要らないのよ、んなもの。

176: 2018/12/06(木) 22:18:11.13 ID:hwpEx+4g
>>11
施設利用の順番待ちがめちゃくちゃあるんだよ
使える施設が増えるのは良い事

12: 2018/12/05(水) 01:24:47.80 ID:PM+5Vkbr
結局、科学研究予算が増える訳で無し
そらま、どっかの予算が削られて、コレに当てられる訳だからな

削られる連中にしてみりゃ、無茶言うな!って話にしかならん罠

13: 2018/12/05(水) 01:26:23.94 ID:Y+3wHNIt
>>1

原因は予算の奪い合い、多分野の科学者の「妬み」だとw

14: 2018/12/05(水) 01:28:02.10 ID:OqXaVEIy
デフレのなのにやれシャッキンガーって緊縮やって経済成長止まった結果、更に政府債務が増えるという珍経済政策を20年も続けた結果、科学技術への投資もできなくまりましたw
資源国でもないのにどうすんだ
金を出さんと未来ないだろw

18: 2018/12/05(水) 01:39:00.18 ID:3kSUiisW
はやく本格的なブラックホールを作ってくれ
死にたい

28: 2018/12/05(水) 02:20:43.91 ID:OscUYgy0
>>18
残念ながら小さなブラックホールでは地球破壊は不可能という予測が有力
 

29: 2018/12/05(水) 02:25:50.65 ID:KtIH1T25
>>18
ブラックホールで死ぬって意味が分からない。
強重力でつぶれるのと、電車にぶつかるのは結局は同じ。
● 列車に飛び込む
● 飛び降りて死ぬ
のと大差はない。重力という点では飛び降りかな。
ただ、ブラックホールの近くでは時間が遅くなるから、飛び降りで
言えば地面にぶつかりそうになってから時間が遅れ始めて、
衝突する瞬間に時間が止まる。永遠に落ちていけないのが、
ブラックホール。

32: 2018/12/05(水) 02:31:26.13 ID:OscUYgy0
反物質砲
マイクロブラックホール砲
重力波砲
夢があるよね、波動砲って結局ブラックホール砲?重力波砲?
 
>>29
マイクロブラックホールだと事象の地平線も小さいから身体が部分的に破壊されて…

81: 2018/12/05(水) 10:24:34.37 ID:CMawrz0+
>>29
みんな同時にってことだろ

116: 2018/12/05(水) 17:22:58.71 ID:SaDLZAzc
>>29
永遠に落ちない様に見えるのは外からの観測者だろ~が。それにブラックホール程の重力の中では、頭と足程の距離、胸と背中程の距離でもかかる重力差は莫大なので、

落ちて死ぬってんじゃ無くて、引きちぎられてうどん状態ってのがしっくり来る。

19: 2018/12/05(水) 01:39:44.13 ID:5IC8dX0O
科学技術予算が削減傾向の中で
こういう大規模で大きな予算が必要なものをやると
その他の分野に予算が回らなくなるから
全体として反対の空気が流れるという話らしい

で、記事ではこれを「ねたみ」「そねみ」と呼んで
もっと建設的な議論をしろとかいってる

20: 2018/12/05(水) 01:44:20.01 ID:5IC8dX0O
大規模施設を誘致しました
ノーベル賞などの成果につながるかもしれません
国際的な研究施設となるので経済効果もあります
ということで政治的な成果のアピールになる
一方で地味な研究分野は割を食う
日本はどういう分配ポリシーをとるべきかって話だな

21: 2018/12/05(水) 01:45:41.81 ID:EWrqbbKm
そんな暇と金があったら、電磁カタパルトでも作って同盟国に売れよ

22: 2018/12/05(水) 01:49:31.02 ID:Qlhrix8w
日本に数1000億円の拠出を求めてるんだろ。
そんな大金はもっと別の科学分野に使うべきだ。
宇宙の真理なんか永遠にわからないから、どうでもいい。

31: 2018/12/05(水) 02:29:28.87 ID:KtIH1T25
カミオカンデで陽子は崩壊するはずだった。
でも、陽子の寿命が長すぎて、1つも陽子は崩壊しなかった。
使い道がなくなったから、ニュートリノ観測に使ってノーベル賞。

本来は陽子は崩壊して、反物質エンジンの原型ができていた...かもしれない ww

33: 2018/12/05(水) 02:36:47.96 ID:00UdAAoQ
軍事研究の一環としてやったらどかね?
核兵器を無力(無意味)にするような粒子兵器とか

34: 2018/12/05(水) 02:45:21.98 ID:OscUYgy0
>>33
無理だろうけど夢はある
年間200億の費用は大きいけど

44: 2018/12/05(水) 05:59:03.14 ID:BD3gGOF6
こんなこと言ってるから中国に追い抜かれ放題、国が滅ぶわ