1: 2018/12/10(月) 14:10:29.46 ID:CAP_USER
■「ヒョウウナギ」と呼ばれた未確認生物、米国の濁った水中に生息

米国フロリダ州やアラバマ州の沼にヒョウ柄のウナギのような生物がいるという噂は、何十年も前からあった。大きさは成人男性の腕ほどもあり、灰色の皮膚はキラキラしていて、顔の両横にひらひらしたエラがあるという。

 ただし、ネッシーのようなUMA(未確認動物)と違って、この生物は実在した。今回、科学者はこの生物をレティキュレイティッド・サイレン(学名:Siren reticulata、網目模様のあるサイレンの意)と名付け、12月5日付け科学誌「PLOS ONE」に論文を発表した。

 米ジョージア・ウミガメセンターの野生生物生態学者で、論文の共著者であるデビッド・スティーン氏は、「噂の正体は、この不思議な動物でした」と語る。それまで人々は、この動物を「ヒョウウナギ」と呼んでいた。どう見てもウナギではないし、もちろんヒョウでもないのだが。

 サイレン類は両生類の有尾目に属し、今回発見された新種の体長は60cmにもなる。有尾目のほかのグループとは異なり、サイレンは進化の過程で後肢を失った。サイレンは体外に突出したエラで、生息地の沼の濁った水から酸素を取り込んでいる。まぶたはなく、歯の代わりに角質の小さなくちばしがある。

 新種のサイレンは、この100年あまりの間に米国で新種として記載された生物の中では最大のものの1つだ。フロリダ北西部の池や水路で、新種記載に十分な数の標本を探すのにおよそ5年もかかった。

 サイレン類は一生を水中で過ごすうえ、濁った水を好むため、観察は非常に難しい。昆虫や軟体動物を食べているようだが、それ以外のことはほとんどわからない。「既知のサイレン類との大きな違いは、網目模様の黒っぽい皮膚です」とスティーン氏は言う。「また、ほかのサイレン類よりも頭部の割合が小さいようです」

■自分の時間と自分の資金で

 スティーン氏が仕掛けた罠に最初のレティキュレイティッド・サイレンがかかったのは2009年のこと。科学者がこのサイレンを捕獲したのは、1970年代に博物館用の標本が採集されて以来、これが初めてだった。

 この生物を初めて手に取ったスティーン氏は「しばし呆然としていました」と言う。

 スティーン氏と、論文の筆頭著者であるショーン・グレアム氏は、ともに米オーバーン大学の博士課程学生だった頃、数年をかけて各地でこの生物を探しまわった。当時、サイレン類は4種が記載されていたが、いくつかの文献に、この4種のいずれとも違う斑点模様のあるサイレンが少なくとも1種生息していることを示唆する注釈があったという。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/120700250/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/120700250/
images


引用元: 【生物】体長60cmの謎の大型両生類、新種として記載[12/10]

スポンサーリンク
2: 2018/12/10(月) 14:15:10.06 ID:rnzejbBV
ウーパーうなぎ

8: 2018/12/10(月) 14:26:27.31 ID:f24SlrSR
>>2
確かにどうみてもウーパーウナギだな
これもう和名にしちゃえよ。

3: 2018/12/10(月) 14:17:00.23 ID:wrN92Edp
なんだウナギイヌじゃないのか。

4: 2018/12/10(月) 14:18:15.50 ID:UEk1IFwX
蒲焼き美味しいですか?

6: 2018/12/10(月) 14:22:20.82 ID:Py//82p5
ここまでいかにも新種っぽいのすげーな

7: 2018/12/10(月) 14:22:26.65 ID:ujJQqnxD
こんなのが出てきたら腰抜かすわ
キモッ!

9: 2018/12/10(月) 14:28:25.30 ID:+OlxprrL
鼻行類のウズムシハナアルキみたい

11: 2018/12/10(月) 14:29:19.12 ID:8rA/chcA
ヌタウナギもそうだが、コレ系って不気味だよなw

12: 2018/12/10(月) 14:42:58.88 ID:oZTLvEzD
当然、食ってみたよな?

14: 2018/12/10(月) 14:56:04.74 ID:uo5BKsAa
ライギョ系だな

15: 2018/12/10(月) 14:59:09.05 ID:N5WbemGJ
水中の新種かよ
そういや空中にもなんかフライフィッシュとか言うのがいるとか
誰か捕まえてみねーか

16: 2018/12/10(月) 15:01:11.35 ID:SEzjcyEV
ウーパーうなぎ可愛い
良い色だね

18: 2018/12/10(月) 15:12:46.79 ID:bzrYeBGN
ウーパールーパーやこいつに付いてる首周りのきもい器官は何なんだ?
なんか人間の肺の中身ににてるんだけど、低酸素の水中でも窒息死しないようエラが巨大化して外へ飛び出してるのか?

34: 2018/12/10(月) 18:27:44.79 ID:0Fd2xpJS
>>18
エラ。
外に出ているので「外鰓(がいさい)」という。
元々エラ蓋はない。
サンショウウオのこどもはみんなこうだよ。

19: 2018/12/10(月) 15:25:13.62 ID:ivEkBxad
肺魚は両生類の一歩手前なのに対して、
こいつは両生類になってせっかく生えた足を捨てた出戻り?

22: 2018/12/10(月) 16:07:27.88 ID:Y1x7nybA
>ネッシーのようなUMA(未確認動物)と違って、この生物は実在した。
まるでネッシーが実在しないかのような書き方、気にくわない

23: 2018/12/10(月) 16:32:07.38 ID:Q29gE23+
>>22
地元観光のために捏造したって写真撮った本人が言ってる

24: 2018/12/10(月) 16:39:58.09 ID:ODMP0/3A
外に突き出たエラって進化の過程で殆淘汰された形状でしょ
どう見ても寄生虫とか付きやすいし傷つきやすいしパフォーマンス良くなさそうだよな

25: 2018/12/10(月) 17:01:29.08 ID:uu2bQfXG
こんな鰓で60センチの身体がもつんだ

26: 2018/12/10(月) 17:02:51.55 ID:264vS+rx
サンショウウオの親戚なのね。

28: 2018/12/10(月) 17:17:55.00 ID:xMXMHQGM
美味しいのか不味いのか
俺たちにはそこだけが問題だ

29: 2018/12/10(月) 17:51:27.06 ID:wZBPoKf/
禿げてないじゃあないか

30: 2018/12/10(月) 17:56:45.15 ID:7+vN7VWI
>>1
たたり神じゃ

31: 2018/12/10(月) 17:57:06.23 ID:QpRBzLI2
アルビノじゃないアホロートルの手足消してエラを増やしたとしか思えないんだが・・・

32: 2018/12/10(月) 18:09:09.86 ID:vayvz9n9
ウーパールーパーとウナギ掛け合わせてるね、遺伝子操作かな

33: 2018/12/10(月) 18:26:27.01 ID:T8puTpHw
これの養殖が成功すればウナギの代わりになるね。

35: 2018/12/10(月) 18:30:59.42 ID:Y+zt9hXP
胴長ウーパールーパー

38: 2018/12/10(月) 19:06:46.97 ID:igPxkbSu
ウーパーをちゃんとしたところで育てるとこうなるんじゃないの?
どう見てもウーパーは成長してもまだ赤ちゃんでは思ってたんだよ
エルフ見たいに何百年も生きて100年くらいからこうなるんでしょ

42: 2018/12/10(月) 19:21:43.38 ID:4/zaAEcf
で、味は?