1: 2018/11/26(月) 15:30:40.10 ID:CAP_USER
ヒトの遺伝情報が収められたヒトゲノムの研究が進んでおり、「標準的な配列」とされるリファレンス配列の最新のデータセット「GRCh38」が2013年12月に公表されていますが、この中でもまだ多くの部分は未解明のまま残されています。ジョン・ホプキンス大学の研究者らによる研究チームは、アフリカにルーツを持つ910人のゲノムを解析し、全体の10%に相当するこれまで未解明だった部分の解明に成功したと発表しました。

Assembly of a pan-genome from deep sequencing of 910 humans of African descent | Nature Genetics
https://www.nature.com/articles/s41588-018-0273-y

DNA data from Africans reveals sequences that we’d missed | Ars Technica
https://arstechnica.com/science/2018/11/our-human-reference-genome-is-missing-a-lot-of-material/

ヒトゲノムのレファレンス配列を得る際、これまでは数名程度のゲノムから得られたデータが用いられていただけであり、GRCh38の大部分はたった1人のDNAをもとに作られていたとのこと。この状態で「レファレンス」と呼ぶかどうかについてはさまざまな見方が存在しており、多くの研究者がさらに広範囲なゲノム情報をもとに作られたレファレンス配列の研究に従事しています。
https://i.gzn.jp/img/2018/11/26/missing-dna-found-from-african-root/10_m.png

その中でも特に重要とされるのが、さまざまな人種のグループを横断したデータにもとづくレファレンス配列の解明であり、今回発表された研究ではその一環としてアフリカ系のゲノム解析が進められてきたそうです。対象とされたのは上記の通りアフリカにルーツを持つ人々ですが、これは必ずしもアフリカに住む人だけというわけではなく、アメリカやアジア、ヨーロッパなどの地域に住む人々も含まれているとのこと。

続きはソースで

https://i.gzn.jp/img/2018/11/26/missing-dna-found-from-african-root/01_m.png

https://i.gzn.jp/img/2018/11/26/missing-dna-found-from-african-root/02_m.png

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181126-missing-dna-found-from-african-root/
ダウンロード (5)


引用元: 【人類学】ヒトゲノムで未解明だった10%のデータがアフリカ系のDNAから見つかる[11/26]

スポンサーリンク
3: 2018/11/26(月) 15:34:22.51 ID:LvZYKzBu
お前ら全員アフリカ人www

32: 2018/11/26(月) 20:59:48.49 ID:+sfQ2AlE
>>3
あたりまえだが?

6: 2018/11/26(月) 15:42:28.09 ID:lPvGTi3k
その10パーセントという数字は個人対個人の不一致部分ということだが、
ヒトとチンパンジーとの差異は0.数パーセントと言われている。これと矛盾しないか?
そもそも未解明な部分とは全体の何パーセントなのか?

17: 2018/11/26(月) 16:45:48.31 ID:otx1wEGK
>>6
>ヒトとチンパンジーとの差異は0.数パーセントと言われている。
>これと矛盾しないか?
それはDNAのうちタンパク質を表す部分だけを比較している差異
今はDNA全ての配列ATGCを読んでいちいち比較してる差異

たとえればヒトとチンパンの命の本DNAがあるとして
かつてインシュリンとかコラーゲンの単語を比較して95%同じ
ヒトはコラーゲンがAからH型まであるがチンパンではBC型とか

今回のは人類内で比べて同じインシュリンのつづりが
INSULINとかINS”H”ULINとかINSU”R”INとかヒトにより違う
機能には変わりがないが方言のように集団毎の差がある

42: 2018/11/29(木) 02:12:48.51 ID:zt82iOa/
>>6
・DNAの塩基対(A、T、G、C)の配列が合同
・同じ役割の「遺伝子」があり、その塩基配列を移入してもいける
・同じ役割の遺伝子があるが、その塩基配列は移入できない
・同じ役割の遺伝子がない

などなど、別の話を混同してしまっていると思われる

43: 2018/12/01(土) 06:16:57.63 ID:cPArq5IT
>>6
そりゃあ ヒトとチンパンジーとの差異は0.数パーセントと言われている が嘘だからだよ

7: 2018/11/26(月) 15:51:37.72 ID:l01T9OQO
アフリカ人ならもっと陸上強くてもいいのに在日って遅いのが多い
そのくせスポーツ入学ですぐやめるんだよなw

8: 2018/11/26(月) 15:53:23.43 ID:lPvGTi3k
「まだ多くの部分は未解明」と書いた後に「全体の10パーセント」と書いてあるが、
10パーセントだけは「多くの部分」とは言えない。
しかも読み進めていくと「不一致部位を発見。これは、レファレンス配列データセット全体の約10%」とも書いてある。
つまりこれからはこの10パーセントという数字は個人対個人の差異のことであって、未解明部分ではないということになる。

21: 2018/11/26(月) 17:18:23.81 ID:otx1wEGK
>>8 読み方がかなり違うね
この研究は かつてはたった一人のDNAをよってたかって
世界中の皆で解析したが その後各部分領域ごとに
1000人とかしかも人種も揃えてとか配列を比較してきたと

それの済んだ部分とまだ白人だけの比較部分とかがある
多人数人種横断比較をしてない部分が「多くの未解明」域

比較が済んだ部分をレファレンスつまり人種や特徴特定時
に比較に使う「ここぞ」という配列としているのが現状

それで 欧米などに住むアフリカ系のデータを今回
新規に多数採ってレファレンス配列と比較したところが
1000以上のつづり違いがある領域がみつかったと
それが現存レファレンス配列の10%にも登るのでビックリ

「ああ このDNAは黒人で比較的肌が白い人だね」と
解析を出すのに使えると思ってたレファレンス部分が
もっと多数のデータを足してゆくと改訂が必要らしいと

レファレンスになってない部分はなおさら積み上げが必要
また各人種・人数の他 移民歴とか交流歴も考えて積むべき
とまあ そういう論文

14: 2018/11/26(月) 16:14:25.29 ID:w5GTgQ2f
現生人類はアフリカ原種でアフリカ以外でネアンデルタール人の遺伝子
が2~3%混入していると聞いたが、逆にアフリカの原種の時より失った
ものもあるのだろうか?
それがアフリカには残っている人もいるのかな?

17: 2018/11/26(月) 16:45:48.31 ID:otx1wEGK
>>14ネアンデルタール人DNAの混入については他にも
別種の人類(ハビリス?)からだろうと言うDNA領域も
提案されてきている つまり数種で互いに交雑した歴史
こうなるともう大昔に言った「ミッシングリンク」は
考え方として存在しないものということになる
だって交雑可能な近縁種は昔いて 今いないだけだから

34: 2018/11/27(火) 00:33:48.62 ID:kLuKof0Z
>>14
ネアンの遺伝子混入で別の免疫機能を獲得したってのは見たことが有るが…
得たものが有るなら失ったものが有ってもおかしくないね

15: 2018/11/26(月) 16:15:46.79 ID:8UVZDBXM
アフリカ人が進化して白人になったの?

18: 2018/11/26(月) 16:51:02.11 ID:2+cqmE1y
>>15
白人は黒人の白子バージョン(ヘモグロビンを失った欠陥遺伝子)じゃぁなかったっけ。

19: 2018/11/26(月) 16:52:35.95 ID:2+cqmE1y
>>15
アフリカでは時々白いのが生まれるよ。

30: 2018/11/26(月) 20:56:37.61 ID:+sfQ2AlE
>>15
寒い方に越したろ。そうすると日照が弱いでしょ。
で、ビタミンDが合成できなくなると、骨が脆くなって
困るよね。まあそんな感じで、日光を吸収しやすい
ように脱色した、とかいうね

23: 2018/11/26(月) 17:53:15.33 ID:eA6Q7ZDP
究極の目的は全てを解明して
不老不死の人間を創りだそうとしてるんだよね?
神の怒りに触れて雷に撃たれるんじゃ?

24: 2018/11/26(月) 18:33:19.16 ID:otx1wEGK
>>23
>不老不死の人間を創りだそうとしてるんだよね?
一般には「ヒトって 私って何もの?」を考えるもの
なんでも自分中心で考えてしまうのは違うかな

45: 2018/12/01(土) 21:59:59.24 ID:QyMobueQ
>>23
人が神だから何も問題ない

26: 2018/11/26(月) 19:03:34.72 ID:DyIYvuYE
人間が神に成ると言うが、あまり階級論的な見方はしたくはないが、
成れる家系と成れない家系が生まれるだろう
成れるのは富裕層だけだろうし、数に制限を掛けた方が良いとすることが地球資源の先々を見込んで絞りをかけるというのも有り得るでしょう
そして幾年月を経ると交配すら難しい別種になるというような指摘が書かれてる書籍もあるが、どうなんですかねえ
そうすると我々は「第二次旧人」とか言われるんですかね?

宗教哲学文学とかそういうのもかなり陳腐化されてしまうかもしれませんね

29: 2018/11/26(月) 20:39:48.56 ID:4GyAuaWg
DNA配列は個別に劣化したり休止状態のままなのは理解できるんだが、
それ自体が何らかの原因で成長・進化?することは有り得るのだろうか。
無い訳ないよな。そうでなければ無から突然完成形?が生れた事になってしまうから。

31: 2018/11/26(月) 20:58:39.12 ID:+sfQ2AlE
>>29
ありえるよ
インフルエンザにかかるやろ、あれがそれだよ

36: 2018/11/27(火) 03:38:56.14 ID:08d65TQj
ネアンデルタール人と混血した白人
ネアンデルタールとの混血の後に北方系デニソワと混血した北東のアジア人
ネアンデルタールとの混血の後に南方系デニソワと混血した南東のアジア人

ヴェッダとかアボリジニとかメラネシアの人はどうなのかねえ
髪に赤毛や金髪が不規則に混ざったりするし、しかも生涯において髪の色が子供から成人期にかけてですら
劇的に変化する
しかもそのような性質が、東南アジアの少数民族にも少なくなく見られたりする

39: 2018/11/28(水) 07:29:55.12 ID:thUULjHy
日本人には日本人だけが持つ配列がある
そう考えると必ずしも「元をたどれば1つ」って事はないと思うんだがなぁ
3千年たっても馬は馬だしね

40: 2018/11/28(水) 10:57:41.86 ID:053tb9IP
たった一つにはならないだろうけど
いくつかにはまとまってくるのだろう

46: 2018/12/01(土) 22:02:53.70 ID:QyMobueQ
正確に言うと

未来に超科学を用いて不老不死となり時空間を超越して異世界をも掌握した超科学を用いた超能力を使えるタイムトラベラー
未来人であり異世界人であり超能力者である存在が神

神は未来の人
人の未来は神

13: 2018/11/26(月) 16:14:18.20 ID:68COGhVa
ミッシングリンクってやつか?