1: 2018/12/18(火) 21:48:27.69 ID:CAP_USER
■動画
The Fastest Animal on Earth: the Snap-Jaw Ant https://youtu.be/v9dsINb64Q0



オーストラリアや東南アジアに生息するあるアリは、時折、自分たちの幼虫の血を飲むことから「ドラキュラアリ」と呼ばれている。このほど、このアリたちは、別のことでまた名をあげた。

 Mystrium camillae という種のドラキュラアリは、人間が1回まばたきをする間に、なんと5000回も顎を噛み合わせられるほどの速さを誇るという。

 12月12日付けのオンライン学術誌「ロイヤル・ソサエティ・オープン・サイエンス」に掲載された論文によれば、この吸血アリは最も速い動きを実現できる生きものということになる。

 興味深いことに、ドラキュラアリの記録破りの噛みつきは、まるで人間が指をパチンと鳴らすときのように、顎がたわむほど強く力をかけるという単純な仕組みで成り立っている。すると、片方の顎にばねのようにエネルギーがたまる。その顎がもう片方の顎の表面を滑るように、エネルギーが一気に解放されることで、最高時速300キロメートル以上という驚異的なスピードとパワーが生まれる。その速さは人間の指パッチンのおよそ1000倍だ。

 ドラキュラアリの「スナップ」の特徴は、シャコのパンチやアワフキムシのジャンプなど、他の似たような動きよりも速いだけでなく、その仕組みがよりシンプルなことだと、米スミソニアン国立自然史博物館の昆虫学者で、論文の筆頭著者でもあるフレドリック・ララビー氏は言う。

 他の動物は、掛け金、ばね、引き金などにあたる様々なパーツを通して、高速で動く器官にエネルギーをためる。

「一方、ドラキュラアリでは、ばねと掛け金が高速で動く器官にじかに付いているのです」とララビー氏は言う。

■スペースの違いが体のつくりの違いか

 これまで、動物界最速の動きで知られていたのは、「トラップ」型のあご、つまり、罠のようなあごを持つ、アギトアリだった。アギトアリは両顎を大きく広げ、顎の内側にある微細な毛を感知器に利用して、素早く顎を閉じる。さらに、この顎を使って、ウスバカゲロウのような捕食者からも逃げられる。

「アギトアリは待ち伏せ型の捕食者です」とララビー氏は言う。開けた林床を走り回る素早い生物を捕らえるのには、罠のように口をただ開いておくというのは都合がよい。

 対して、ドラキュラアリはもっとずっと密やかな捕食者だ。彼らは落ち葉の下や、地下のトンネルの中で狩りをする。大きく開いた顎はおそらく、あまり効果的ではない。

 面白いことに、シロアリの中にもドラキュラアリと同じような動きをするものがいる。アリとシロアリは決して系統的に近くはないが、似たような「スナップ」の効いた噛みつきを進化させてきたのは、シロアリもやはり、狭いスペースで戦いを繰り広げるからだろう。

 また、このドラキュラアリは、毒をもつムカデを好んで捕食する。そのため、相手が反撃してくる前に、素早く強烈な一手で倒してしまわないといけないのかもしれない。

「もちろん、これはすべて憶測です」とララビー氏は話す。

続きはソースで

https://amd.c.yimg.jp/im_siggRMFh7bC97MUS7ynyyxnscA---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20181218-00010002-nknatiogeo-000-1-view.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/121800253/
ダウンロード (7)


引用元: 【動画】動物界最速はドラキュラアリの顎、人間が1回まばたきをする間に、5000回も顎を噛み合わせ 研究[12/18]

スポンサーリンク
2: 2018/12/18(火) 21:52:20.28 ID:b7Q9Kz8g
学名がカーミラなんだからドラキュラではないのでは?

3: 2018/12/18(火) 21:54:17.05 ID:rqjkIkXq
本当に5000回顎が動くと思ったじゃねーか
実際は指パッチンの要領で一回きり

4: 2018/12/18(火) 21:57:15.28 ID:iQg0lFzd
まあエネルギーためて振動させるって感じか

5: 2018/12/18(火) 21:58:37.10 ID:ojeg+UQ0
まばたきって指パッチンの5分の1の速度なのか?

6: 2018/12/18(火) 22:02:03.24 ID:6EgvePVw

49: 2018/12/19(水) 13:05:25.14 ID:1CszTdNI
>>6
これはスローじゃないと見えないな

7: 2018/12/18(火) 22:03:25.30 ID:/zkkDOlr
動く速度がまばたきの5000倍速いだけで5000回カミカミ出来るわけじゃないっぽいぞ

24: 2018/12/18(火) 23:42:33.88 ID:XBifHMGd
>>7
なんだ高速5000回カミカミできるアリがいるんだと思ってスレ開いてしまった

9: 2018/12/18(火) 22:10:50.70 ID:qR8JgIGG
音叉みたいなもん?

13: 2018/12/18(火) 22:22:28.87 ID:yOVumbzx
>>9
スナップするだけ
タイトルが悪い

12: 2018/12/18(火) 22:21:39.37 ID:PdQd+pE6
超音波歯ブラシみたいなもんか

14: 2018/12/18(火) 22:24:50.75 ID:fjBE5Z/6
>>「もちろん、これはすべて憶測です」とララビー氏は話す。


おいw

22: 2018/12/18(火) 23:38:18.40 ID:eDSGd/TK
>>14
同じことを感じたよ。

15: 2018/12/18(火) 22:26:29.18 ID:o5Jc/EHr
テラフォーマーズの新キャラが盛り上がるな

35: 2018/12/19(水) 04:08:25.20 ID:VGoBTrau
>>15
よし!連載再開するか

30: 2018/12/19(水) 01:16:19.58 ID:R+3alNPp
切れ味さっくり高振動ブレードや高周波サーベルみたいなの?

31: 2018/12/19(水) 01:20:57.96 ID:WJ5LIltF
無空波が出せるじゃん

32: 2018/12/19(水) 02:02:02.32 ID:bEelPDlg
顎の動きを停止する機構はどうなってるのか気になる

33: 2018/12/19(水) 02:12:54.12 ID:02JNQEzQ
一体何を比較しているんだか分からない。
まぶたより、声帯の振動の方が早いだろ。

36: 2018/12/19(水) 04:11:49.54 ID:VLFaZaUq
そんなことできるはずないと思ってソース見たら誤訳だねwww

37: 2018/12/19(水) 04:11:54.21 ID:VGoBTrau
ってか噛み合わせてたものを僅かにずらして指パッチンしてるだけだろ
そんな機構なのに瞬きと比較すんのおかしくね?

43: 2018/12/19(水) 07:11:33.99 ID:lGyRISDr
シャコも凄いよな

44: 2018/12/19(水) 10:21:18.98 ID:d15kxAIN
指パッチンもデコピンも時速にしたらめちゃくちゃ速いんじゃないの?
瞬きよりも速いし

45: 2018/12/19(水) 10:51:57.97 ID:i92Pvynd
時速300キロが指パッチンの1000倍??
てことは人間の指パッチンは8cm/sのスピードしか出てないのかよwww

60: 2018/12/21(金) 23:44:19.19 ID:2aZRhOvL
>>45
よくわかんねーよな
300km/h程度で生物界最速を名乗れるってのにもビックリしたしさ

46: 2018/12/19(水) 10:53:14.97 ID:Jvr3FLyN
シャッター速度1/8000秒だからといって毎秒8000枚写真撮れるわけじゃないのと一緒か

47: 2018/12/19(水) 10:57:41.57 ID:zitmhEfa
噛み合わせじゃなく振動だろ

50: 2018/12/19(水) 13:37:40.07 ID:tW+W3DFL
ナノロボットの駆動機関に欲しいなw

それにしても、摩耗の問題をどう解決してるんだろう?
働きアリだから、文字通り消耗部品なのかな

56: 2018/12/20(木) 13:24:22.40 ID:IyMjB0Ru
まばたきの5000倍の速さで顎を1回閉じる事ができるだけじゃん

55: 2018/12/19(水) 17:34:22.50 ID:KR67Zaim
俺の方が速いし