1: 2019/01/05(土) 17:30:04.01 ID:CAP_USER
 福井大学子どものこころの発達研究センターの友田明美教授とジョンミンヨン特命教授らは、ADHD(注意欠如・多動症)児の脳構造の解析に人工知能(AI)を導入し、ADHD児には特定の脳部位に特徴があることを高い精度で明らかにした。

 ADHDは発達障害の1つで、発症に遺伝要因と脳発達要因があることが知られているものの、そのしくみはよく分かっていない。同グループはこれまでに、ADHD発症をめぐる遺伝的要因と脳発達要因を、MRI(磁気共鳴画像法)による脳構造・ネットワークの把握によって解明しており、今回、AIを利用することで、脳画像データ診断とADHD児の遺伝的要因との関連を明らかにできると考えた。

 検討の結果、脳の148領域のうち眼窩前頭皮質外側など16領域の皮質の厚み・・・

続きはソースで

論文情報:【Cerebral Cortex】The effects of COMT polymorphism on cortical thickness and surface area abnormalities in children with ADHD
https://academic.oup.com/cercor/advance-article-abstract/doi/10.1093/cercor/bhy269/5227689?redirectedFrom=fulltext

https://univ-journal.jp/24286/
ダウンロード


引用元: 【脳科学】福井大学、ADHDの脳構造の特徴を人工知能により解明することに成功[01/05]

スポンサーリンク
4: 2019/01/05(土) 17:42:16.69 ID:91flogx4
治療法は発見したの?

5: 2019/01/05(土) 17:42:54.61 ID:U+p6TWDK
これが実用化されたら、検査行くわ

6: 2019/01/05(土) 18:04:30.12 ID:v6aDYyka
優性遺伝させない方法はないの?

7: 2019/01/05(土) 18:05:21.61 ID:TsWD55UH
脳をニューロン・シナプス系と設定することがもう誤り
セルオートマトンが収斂しただけの結果 発散結果捨てたんでしょ
ADHDなども炎症と関係あるんだし

8: 2019/01/05(土) 18:06:55.14 ID:XM1s52/t
発達障害は全員
こらもう福井に行くしかないやろ!
朗報やろ!

9: 2019/01/05(土) 18:15:13.57 ID:u3m7Z65J
>>1
>検査中に特定の課題遂行が不要で、被験者への負担が少ない。
自尊心痛むからかね
SPECT検査だとはっきり出るはずだけど
その手段によらない理由が機器コスト以外にあるのかなあ

28: 2019/01/06(日) 13:50:50.99 ID:Z1vwupFn
>>9
スペクト受けたけど医者には画像を識別出来る能力がない

11: 2019/01/05(土) 18:38:15.25 ID:h3KvPhnB
こういう医学や化学科学物理などで解明したいけどできてない事象ってさ
メンサとか賢い集団には解明できるやついないの?
ただIQ高いだけで使えないやつらばかりなん?

13: 2019/01/05(土) 19:45:57.27 ID:xiqitFS+
MRIで診断可能ということ?

15: 2019/01/05(土) 20:06:09.93 ID:km9KY3Q8
治るわけじゃないんだ。。

16: 2019/01/05(土) 21:33:41.69 ID:TGyh+NX5
発達障害スペクトラムという概念が画期的だったのは
「健常と障害の決定的境界は存在せず、すべては連続的であり、
誰もが多かれ少なかれ障害者だ」ということにあったはず。

それがいつのまにか、発達障害という特定のカテゴリーがあるかのように
世俗化されて濫用されてしまっている。

22: 2019/01/06(日) 07:58:02.72 ID:OkEFou1P
>>16
何事にも閾値ってのはあるだろ。何をもって濫用というのかはよくわからんが。

29: 2019/01/06(日) 13:51:41.09 ID:YlXnH3gy
>>22
しきい値がないというのがスペクトラムの概念の画期的なところなんだが。

30: 2019/01/06(日) 13:54:47.57 ID:OkEFou1P
>>29
本人や家族、周囲の人が、障害によって社会生活に支障を感じるなら、
そこが閾値だわなあ。現実的に考えれば。

32: 2019/01/06(日) 15:31:44.25 ID:WalyLsLj
>>30
発達障害もその人の個性という考えだという考えが広まれば
周りがその人に合わせた社会を築くことが出来る。
当然本人にもその障害を負っている自覚が必要だけど。
そう言うのが優しい社会だしそこを目指すべき。

39: 2019/01/06(日) 16:41:04.69 ID:l5XFhMeO
>>32
社会的コストが増大し過ぎるから目指すべきではない
配慮できる社会は必要だが
ゴリゴリと押してくるその感じ、大嫌いなんだよな
社会的立場を確保するためにゴリゴリ押しまくってきた在日とそっくりな態度だから
嫌悪感しか無い
止めてくれ

40: 2019/01/06(日) 16:41:49.83 ID:OkEFou1P
>>32
まあ、そういう素敵に高度に成熟した社会が成立するまで生き抜かなきゃならんしなあ。

んで、そういう社会の成熟を全力で阻止したがるのは、自分や家族の発達障害を認めたがらない、
病識、自覚のない発達障害者でもあるんだよなあ。

個性に周囲が合わせてやる義理は無いが、障害なら周囲が配慮せざるを得ない、
って方がわかりやすくないか?

17: 2019/01/06(日) 01:18:17.46 ID:ctMuK2wq
で、仮に俺が障害者だと分かって何かいい影響はあるの?
就職や転職の際の病歴にADHDと書いていいことあるの。
技術的に素晴らしくても、分からなくていいこともあるよね。

23: 2019/01/06(日) 07:59:30.79 ID:OkEFou1P
>>17
自分の障害を自覚したほうが生きやすくなる。
自助を含め、必要な助けが得られる。

18: 2019/01/06(日) 01:21:47.66 ID:qXjeTn96
発達障害やADHDは治療で良くなるよ
うまくいかないことや、イライラするようなことも、それが原因の場合もあるし、自覚するだけでも生活は変わると思う

52: 2019/01/07(月) 11:33:10.00 ID:F4nMBd7b
>>18
覚醒剤の仲間みたいな変な薬のまされるんだろ

24: 2019/01/06(日) 08:17:44.52 ID:arGVwcHk
障害も個性だ!
個性で生き延びること考えたほうがマシ
なんちゃら病名つけて
医者が自己満の悦に入って、患者はレッテル貼られて妙な安心感を得る
奇妙な関係だわな

25: 2019/01/06(日) 13:14:25.02 ID:OkEFou1P
>>24
典型的な知能の低い発達障害者の発達障害観だね。

27: 2019/01/06(日) 13:29:38.38 ID:xMlE/yuH
自覚を持って病識として学ばないと、
自分の仕組みと社会の仕組みを考えて乗り切る工夫を
できないんだよ

37: 2019/01/06(日) 16:06:48.34 ID:AQ8SRVwI
でも結局、向精神薬で対処するしかないんでしょ。

42: 2019/01/06(日) 17:32:11.20 ID:j9hiyIs1
AIから見れば全人類等しく知的障害な時代が近い訳だしな
知的障害でも良い社会を作ってかなきゃならない

44: 2019/01/07(月) 08:40:42.85 ID:XjJmQiCs
病態の診断ができるだけであって直すことはできないんだよなぁ…直す方法はよ

まぁ個性ととるか病気ととるか脳の構造の問題は外見の障害と違って内包されているからなぁ…

47: 2019/01/07(月) 09:46:59.18 ID:2VB28PvZ
>>44
治せるようにはならない
抑圧する薬しか作れない
脳構造を変える薬なんて作れないからな
アプローチとして製薬は妥当じゃないということ

41: 2019/01/06(日) 17:26:47.75 ID:M5Mxjj37
病態が分かって欲しいわ