1: 2019/01/07(月) 17:39:52.97 ID:Emp7KWTk
■1/7着陸後、「嫦娥4号」から最初に送られてきた月の裏側の様子。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/1/c1ecb_126_54b1b0e345cd7f083bef868c8cb99cd3.jpg

■2/7嫦娥4号に搭載された月面車「玉兎2号」が、月面に展開される前の様子。着陸船に搭載されたカメラによって撮影された。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/4/c4289_126_1ba508622319c1c791c50c0b25a90289.jpg

■ 3/7嫦娥4号に搭載された月面車「玉兎2号」。着陸から約12時間後に展開された。今後数カ月かけて月の裏側の地形や表層の鉱物資源を調査する。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/c/ecdc1_126_8e21576a00fb4a68363814c0b08cda3e.jpg

■ 4/7嫦娥4号に搭載された探査車「玉兎2号」は分離後、中継衛星と交信しながら走行ルートを確認しながら数メートル移動した。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/b/4b97b_126_bc022b382dff1c275443035232b4cb04.jpg

■ 5/7嫦娥4号が月面に降下しているときに撮影された画像。着陸地点のフォン・カルマン・クレーターの内側が見える。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/1/e1b22_126_0ae52fb6175d0721c96c374f9341bc60.jpg

■ 6/7嫦娥4号が着陸した直後に撮影された、月の裏側の地表の様子。着陸船底辺に搭載されたカメラによって撮影された。PHOTOGRAPH COURTESY OF CNSA
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/9/09951_126_4e34566faba580126f58514d19725cdf.jpg

■7/7月周回中継衛星「鵲橋」が撮影した月と地球。2018年5月に打ち上げられた鵲橋は、月の裏側と地球の交信を可能にする重要な存在だ。PHOTO COURTESY OF ZHEJIANG UNIVERSITY
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/b/5b44c_126_a85e18a09faac49e1798be15a325bed0.jpg

中国国家航天局(CNSA)の無人探査機「嫦娥4号」が2019年1月3日の午前10時26分(北京時間)、世界で初めて月の裏側に着陸した。米国のアポロ計画や旧ソヴィエト連邦のルナ計画など、これまで有人と無人のミッションが月面で行われてきたが、そのすべてが月の表側(地球を向いている面)だった。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/1/c1ecb_126_54b1b0e345cd7f083bef868c8cb99cd3.jpg

「中国の無人探査機が見た「月の裏側」の現在:今週の宇宙ギャラリー」の写真・リンク付きの記事はこちら
今回、嫦娥4号は月裏側の南極エイトケン盆地にあるフォン・カルマン・クレーターの内側に着陸した。着陸後、嫦娥4号の着陸船に搭載されたカメラが撮影した画像が数枚送信されている。これまで、月の裏側の様子は周回衛星によって観測されてきたが、表面の様子がこれほど近距離で観測されたのは初めてだ。

月の裏側は常に地球に背を向けているため、嫦娥4号と地球側とでは直接交信することができない。このためCNSAは2018年5月に、月周回中継衛星「鵲橋」を打ち上げた。今回公開されている画像はすべて、月の裏から鵲橋を介して地球に送信されている。嫦娥4号は月裏側への着陸に加えて、月裏側と地球の中継交信と、世界初の偉業をふたつも成し遂げたのである。

嫦娥4号は着陸から約12時間後、中継衛星との通信状況と周辺環境を確認したのち、搭載していた月面車「玉兎2号」を月面に展開した。探査車はゆっくりと太陽光パネルを広げ、6つの車輪で月面を数メートル走行した。

1月4日現在、玉兎2号は動きを止めて「お昼休み」をとっている。この時期は月面の真昼に当たるため、高温下での稼働を避けるためだという。1月10日に再起動する予定だ。

今後、玉兎2号は搭載されたカメラや分析器を活用し、着陸地点周辺の地形や表層の鉱物資源の調査を行う。また、着陸船には低周波で天体を観測できる装置や、「ルナ・バイオスフィア」と呼ばれる小型の培養装置も搭載されている。

続きはソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/15831968/
ダウンロード (2)


引用元: 【嫦娥4号】〈画像7枚〉中国の無人探査機が世界で初めて上陸 撮影された月の裏側の様子[01/05]

スポンサーリンク
2: 2019/01/07(月) 17:41:37.44 ID:sLiEZ2fn
党の裏側も探ってこいよ。

14: 2019/01/07(月) 18:00:58.37 ID:yDGEmV2K
>>2
が、核心的と聞いてw

102: 2019/01/09(水) 21:33:26.27 ID:ffAGh/ML
>>2
お前消されるぞ

6: 2019/01/07(月) 17:48:20.08 ID:+w0ka3Ki
結構すごい成果で頑張ってると思うけどインパクトには欠けるなぁ。
表にゃぁ人間が降りたからな。
地球がどこにも見えない宇宙で唯一の場所だったりするんだけどなぁ(遠けりゃどうせ見えないが)。

7: 2019/01/07(月) 17:51:53.00 ID:Or/NFj7n
昼間 地上から星が見えないけど
宇宙空間って星が見えるんだよ

写真に星が写っていない理由は?

9: 2019/01/07(月) 17:53:46.28 ID:KnJOvws+
>>7
カメラの感度が悪いんだろ

13: 2019/01/07(月) 18:00:17.58 ID:+w0ka3Ki
>>7
遠くの星と太陽光の1回反射って輝度が全然違う。
満月は地球から見ても他の星より明るく目立つのにそれがゼロ距離にあるんだからね。
…という事だと思う。

33: 2019/01/07(月) 20:23:21.83 ID:Or/NFj7n
>>13
月面の裏 と書かれているよ
どこの満月?

支那は 宇宙の常識と地上の非常識を理解していない
日中 地上から星が見えない理由は 太陽光が空気にレイリー散乱しているから色が付いて見えない
つまり 詰め込み教育したアホだちゅーの

52: 2019/01/07(月) 21:51:03.27 ID:SYsEibI2
>>33
アポロ捏造論に同じ様な話があるからしべてきたら

58: 2019/01/07(月) 22:40:50.18 ID:+w0ka3Ki
>>33
お空の満月でも明るいのに月の表でも裏でも辺り一体が満月みたいなもん、ちゅう話。
要は地面が明るいから同じ感度やシャッタースピードでは星なんて写らないって事。
確かに星は昼間でも見えるし、空だけ写せば星は撮れるけどね。

15: 2019/01/07(月) 18:02:15.26 ID:CgkYhSoX
すげえなこれ

18: 2019/01/07(月) 18:10:19.79 ID:PrTUK4FI
ゴビ砂漠での撮影はさぞや大変でしょうね? NASAより

36: 2019/01/07(月) 20:52:30.37 ID:S40rOyxJ
>>18
夜のゴビ砂漠じゃね?って思うよねw

21: 2019/01/07(月) 18:26:10.27 ID:z4uZ7oiq
構図が悪いなぁ

24: 2019/01/07(月) 18:34:53.38 ID:gEsutyRu
あ、泡が!

26: 2019/01/07(月) 19:11:21.37 ID:79gSKBxV
結局アメリカ自体が月の裏側の探査を行うことができなかったのが
強力な磁場と月の裏側で電波が届かず探査機をコントロールすることすら難しいからで
中国自体に元々その技術がないからこそアメリカ政府も疑ってる
結局フェイクなのでは

52: 2019/01/07(月) 21:51:03.27 ID:SYsEibI2
>>26
>中国自体に元々その技術がないからこそアメリカ政府も疑ってる
疑ってるというソース

Astronomy Picture of the Day 2019 January 5
https://apod.nasa.gov/apod/ap190105.html
これはURLのとおりNASAの嫦娥4号についての記事

27: 2019/01/07(月) 19:15:36.85 ID:LonzWS/w
どこかに造ったスタジオで撮った画像?

月の裏側に着陸したって証拠はないしなぁ

28: 2019/01/07(月) 19:21:30.14 ID:5xxjED8Y
最初、一枚目見たときは、真ん中のへこみが阿蘇カルデラくらいの大きさかと思っていたが、下ろした車と比較したらそこらの穴ぼこくらいなのね。

31: 2019/01/07(月) 20:07:49.03 ID:ZjzGTk+J
太陽から見れば、裏も表も無いんだから
地質が特別なもんじゃないだろう。
化学的に考えれば、裏にこだわる必要はないと思うがね。
地球が有る無しに関わらずクレーターは出来るだろう。
夢は見ない方がいいでしょう。裏側に宇宙人基地はありません。

32: 2019/01/07(月) 20:10:53.01 ID:j7t0K9bv
正直
中国を生まれて初めて凄いと思った

34: 2019/01/07(月) 20:36:08.10 ID:hb9Sczf7
地平線ってこんなに小さいもんなの?
それにしても月の土ってフワッフワなのな。
甲子園の土全部月の土にすればいいのに。

45: 2019/01/07(月) 21:25:04.51 ID:ALRAaCbf
>>34地球以外の天体に土なんてねーよ
土ってのは膨大な菌と生物の死骸が分解された集合体なんだから

40: 2019/01/07(月) 21:11:57.09 ID:Pm1MLdSl
中国の技術力のアピール感
間違いなくアメリカ、ロシアに近いよ
日本は遠く離されてしまった

42: 2019/01/07(月) 21:16:44.64 ID:a4lD3YPF
>>40
近場のコンビニにはじめてのおつかいレベル。
日本ははるか遠くの極小惑星からサンプルリターン2回目なんだが?w

46: 2019/01/07(月) 21:28:17.68 ID:1Ak4LItJ
>>42
距離ではなく難易度なんだよね
日本なんてアウトオブ眼中

46: 2019/01/07(月) 21:28:17.68 ID:1Ak4LItJ
>>40
日本は完全に追い抜かれたな
海外ではアメリカがかなりビビってるって報道が出てる

50: 2019/01/07(月) 21:49:00.84 ID:qAAugzPa
月の裏側には宇宙人がいるんじゃなかったか?

53: 2019/01/07(月) 21:51:39.56 ID:SYsEibI2
>>50
月の裏側は複数の国が撮影している

54: 2019/01/07(月) 21:53:25.22 ID:Itn/oqnu
中国に関してはフェイクだと思ってると足元すくわれるよ
アメリカの大学中国人に占領されてるもん

56: 2019/01/07(月) 22:16:57.90 ID:ry7KkFm3
>>54
でも要人は資産をアメリカに置くんだよなあ

60: 2019/01/07(月) 22:43:26.74 ID:1Ak4LItJ
>>56
つまり、中国人は優秀でも共産党政権が怖いからアメリカに逃げるということだね
それで、アメリカは中国人の入国を禁止し始めたというわけだ。

そういえば、昨年、世界初の遺伝子操作したベビーを作った中国の科学者が
速攻で政府に拉致されていた。

63: 2019/01/07(月) 23:00:43.93 ID:OFObDQxN
何かあったら面白かったのにねー