1: 2019/01/07(月) 14:44:54.47 ID:Emp7KWTk
日本と同様に高齢化が進む英国では、医療費の抑制が課題だ。そこで現在、ロンドンでは約4万人が、医師に代わって患者を診断する人工知能(AI)チャットボットのアプリを利用している。AIが診断することで、自己治療で済む人々が病院に行かなくなり、医師の過重労働を軽減し、医療コストを削減できるという。

■「胃が痛くて死にそうです!」

「それは大変ですね」と、女性の声が答える。「いくつか質問をしますが、答えていただけますか」。

診察の始まりだ。どこが痛むのか?どれほど痛いのか?痛くなったり和らいだりするのか? 少し間が空き、診断が下される。「消化不良のようですね。消化不良とは、胃もたれの医学用語です」。

医師がしゃべっているように聞こえるかもしれないが、話しているのは医師ではない。その女性の声は、バビロン・ヘルス(Babylon Health)が開発した新しい人工知能(AI)アプリによるものだ。医師の不必要な事務処理や外来診療の負担を軽減し、患者の待ち時間を短くするために作られたこうしたアプリが、普及し始めている。体調が良くないと感じたら、病院に行く代わりに、スマホを使ってAIとチャットすればいい。

症状に関する助言をグーグル検索するのと同じくらい簡単に得られ、ずっと役に立つ。それがこのチャットボットの発想だ。ネットを検索して自己診断をするのと異なり、こういったアプリは病院で実際に使用されるレベルのトリアージ(治療の優先順位づけ)をする。緊急処置が必要な症状だと判断すれば、その旨を患者に伝える。安静にして消炎鎮痛剤の一つであるイブプロフェンを服用すればことたりるなら、そのように指導する。アプリはさまざまなAIの手法を取り入れて構築されている。ユーザーが普段の話し方で症状を説明できるようにするための自然言語処理能力、巨大な医療データベースから情報を取り出すエキスパート・システム、症状と体調を関連付ける機械学習だ。

ロンドンに拠点を置く「デジタルファースト」の保健医療サービス会社であるバビロン・ヘルス(Babylon Health)には、大切にしている社訓がある。地球上のあらゆる人が利用できる手頃な価格の医療サービスを提供することだ。バビロン・ヘルスの創業者アリ・パーサCEO(最高経営責任者)は、そのために一番良い方法は、医師に診てもらう必要性をなくすことだという。

診断に確信が持てない場合、アプリは常に、人間の医師によるセカンド・オピニオンを受けることを勧める。だが、アプリがユーザーと医療専門家の間を取り持つことで、健康管理の最前線が変わる。バビロン・ヘルスのアプリが自己治療の方法についての助言を与えるようになると、アプリを利用する患者の半数が、病院に行く必要がないことに気づき、病院の予約を取るのを止めたのだ。

こうしたアプリを提供しているのはバビロンだけではない。「エイダ(Ada)」、「ユアMD(Your.MD)」、「ドクターAI(Dr. AI)」などがある。だが、バビロンは英国国民健康サービス(NHS)と協働して、サービスの運営方法や支払い方法を変える可能性を示してきており、先陣を切っている。2017年、バビロンはロンドンの公立病院自主トラストと一緒に試験的な運営を開始した。症状が急を要さない場合、111に電話をかけるとNHSの助言を受けられるが、その一部をバビロンのAIが担当している。111に電話をかけると、人間のオペレーターが電話に出るまで待つか、バビロンの「NHSオンライン:111」のアプリをダウンロードするかを尋ねられる。

続きはソースで

https://www.technologyreview.jp/s/108742/your-next-doctors-appointment-might-be-with-an-ai/
images


引用元: 【AI】英国、利用者の半数が病院受診をやめたAIチャット・ドクターアプリは医療費抑制の切り札になるか

スポンサーリンク
2: 2019/01/07(月) 14:51:15.31 ID:3z8zYSOd
ビッグデータを活用したAI診断って普通の医者より的確な診断をしてくれそう

18: 2019/01/07(月) 15:38:44.12 ID:NV1qMFuJ
>>2
もうそうなりつつあるけど、医者の妨害が半端ない

39: 2019/01/07(月) 17:36:14.81 ID:V6PkaJ6S
>>2
医者の経験と勘よりも間違いなく正確だよな
日本でもこれに本腰入れて欲しい

ただしソフバンやLINEみたいな信用できない企業でなくトヨタやキリン、武田製薬、DHCあたりに期待したい

莫大な利益を生むぞ

69: 2019/01/08(火) 15:05:46.60 ID:eVKa88ib
>>2
誤診の責任の所在とか、法的ハードル高すぎる。

72: 2019/01/09(水) 04:23:28.89 ID:pFkxx0l5
>>69
と言っても、別に今だって医者は誤診の責任なんかとらんけどな
医者の診断が必ず正しいなら、ドクターショッピングもセカンドオピニオンも必要ない

3: 2019/01/07(月) 14:53:25.31 ID:lmgZ9cMN
自分で診断するから
健康保険で適当に薬を買えるようにしてもらいたい

4: 2019/01/07(月) 14:53:41.97 ID:6Z2JHBgL
まさか「技術立国」で同じようなアプリが
ないわけじゃないよね?

5: 2019/01/07(月) 14:53:46.59 ID:MDPwo8AT
誤診したらどうするんだろう? ってのが真っ先に思い浮かぶ。

15: 2019/01/07(月) 15:31:58.08 ID:Wq/sJ5gK
>>5
どうなんだろうねw

EUでは医師にはよっぽどの過失が無い限り誤診には刑事免責があるけどねw
ワトソンにも言えることだが、法制化は進んでないんだよね

医師のサブとして使うならいいけど、医師の預かり知らないところでやられたら
責任はアプリ開発企業ということになるんかねw

64: 2019/01/08(火) 02:21:37.23 ID:vHHoyjlL
>>5
まるで人間の医者は100%近く的確で適切で、万一の誤診めいたものは責任をすべて認め巨額の保証をする状況が存在するみたいだな

70: 2019/01/08(火) 15:07:46.35 ID:y+s/vgIo
>>64
人間の医師はやらかした時の経済リスクがデカいからな
機械なら、投資側は実務者の差し替えで済む

6: 2019/01/07(月) 14:56:55.46 ID:BVzDmkER
日本の場合病院が爺さん婆さんの集会場になってるからこういう良い物が出てきてもあんま意味ない
こういうの使えるのはスマホを使いこなせる世代で医療費抑制させたい世代には届かない

9: 2019/01/07(月) 15:17:24.26 ID:JJ+dY+uC
>>6
ほんまそれ
歯がゆい

12: 2019/01/07(月) 15:21:56.13 ID:m2iLgHBl
>>6
スマホ使える人には、適切な薬や緩和策を教えて貰えるので助かる。

そして十分な成果が出れば病院にこの機器置いて医者の代わりに対応させればいい。
機器が使えない人は看護師やボランティアがつけばそれだけで医師の労働削減になる

38: 2019/01/07(月) 17:16:51.20 ID:MIejIMLV
>>6

待合室のソファ使用料を徴収
すればいいんじゃね?
1回につき500円とか千円とか。

7: 2019/01/07(月) 14:57:24.13 ID:7xKpBLFK
触診とか医療器具(レントゲンとか)をつかった診察ができんからな、
なかなか本物を超えられないんじゃないのか?

8: 2019/01/07(月) 15:05:58.59 ID:5F1Cjnkq
>>7
機材高いからそういうのはしょうがない

例えば東京都「お金あるからMRI 一つ注文しようかな」 -> 1つ10億円です
一般人「......高いよ」

こんな具合。専門の機材はとにかく高い

57: 2019/01/07(月) 22:32:47.07 ID:950ay6MA
>>7
最近の医者って触診なんてめったにしないから同じじゃないのか?
というか、聴診器当てたり、腹触ったり、リンパ触ったりしなくなったのは
どうしてなのかってそれも不思議なんだけどね

10: 2019/01/07(月) 15:18:29.95 ID:m2iLgHBl
>>1
アプリ会社はどうやって収益上げてるんだろ?

14: 2019/01/07(月) 15:29:41.58 ID:BVzDmkER
>>10
このアプリ使用者のデータをまとめてビッグデータとして製薬会社や医療関係者に売る
大概の物まとまって大量のデータになってれば買う奴はいる

17: 2019/01/07(月) 15:34:37.83 ID:m2iLgHBl
>>14
成る程
本当に効果あるなら、早く国が契約結んで、企業にデータ独占されたり特定の企業の薬を勧められないようするべきやね。

11: 2019/01/07(月) 15:20:26.23 ID:XkQ/fBM7
歯科医の免許は免許の役割果たしてない
歯科医にはその治療の妥当性を検証するAIが必要

13: 2019/01/07(月) 15:22:10.34 ID:+2RkR4i8
病院に行く前にまずAIで自己診断、自己治療か病院に行くかを決める
病院ではさらに詳細にAIで検査、診断

医者の人手は大幅にいらなくなる
大病院でも無休、午後まで外来に開いていられる
かもしれない

16: 2019/01/07(月) 15:32:34.29 ID:e+uqf+Zv
完璧でなくても、国の医療費が1割減るだけで数兆円が浮くんだから
どんどんやればいい。

19: 2019/01/07(月) 15:46:13.98 ID:Wq/sJ5gK
儲けた分、誤診敗訴すればふっとびそうだけどなw

国は責任認めないでズルズルやればいいけどなぁ(特に日本はw)
賠償額が過大だと、日本では地裁より上の裁判官はまず認めないが
企業はなかなかそうはいかない

20: 2019/01/07(月) 15:49:45.50 ID:Bi7hyL7J
アプリで診断できるものならそれでいいだろ
そんなもん妨害せんよ
医者をナメんな

22: 2019/01/07(月) 15:54:55.91 ID:8XlxUGoU
これでいくつかの病気の可能性をAIに指摘されるようになるなら病院の何科に行けばいいのかわかっていいよな。

23: 2019/01/07(月) 16:04:44.78 ID:MDPwo8AT
以前、遠隔医療システムに関わったけど、画像伝送で問診するのに、患者の肌色が
不正確なのでナンとかしろと医者に言われた。普通のテレビ並みだったが、誤診を
恐れていた。
これは自己責任で使えとかの注釈がつくのだろうか。すると薬の処方はどうなるかな?

34: 2019/01/07(月) 17:05:12.89 ID:5F1Cjnkq
>>23
現実的には厳しくないか?
細かくかくと

ディスプレイへの出力系は
アドビRGB + キャリブレーションぐらいしかできなくない?

それに撮影するときにはカラーバランスの崩れない照明に
色再現のよいボディとレンズで画像生成

46: 2019/01/07(月) 18:37:44.85 ID:m2iLgHBl
>>34
紙に印刷したカラーチャートと一緒に写せば補正できるんじゃね?

49: 2019/01/07(月) 18:50:43.35 ID:MDPwo8AT
>>34 >>46
一番難しいのは、肌は純粋な二次元的な色じゃなく、絵で言えばマチエール(材質感)も含むこと。
皮膚の透明層の質感が診断に有効らしい。おまけに、人間の目は肌色近くで一番敏感。
ディスプレイじゃ、そこまで出せん。

今は、そこまで要求する医者はいないんじゃないかな?

24: 2019/01/07(月) 16:08:20.95 ID:Z50TqKS2
どの程度信頼できるのかね?
AIが誤った診断を下して深刻な状況に陥った場合は自己責任なのかね?

29: 2019/01/07(月) 16:50:15.47 ID:waHu4gJP
>>24

今の医療用AIは、患者の症状と
今までに発表されている、2000万件の論文とを比較して
結論を出すものもある

それでダメなら、宿命としか言いようがないだろ

28: 2019/01/07(月) 16:47:57.00 ID:7yNTQwp7
ぐぐったほうが適切な診断できるからな
医者は忙しいから雑な診断が多い

33: 2019/01/07(月) 17:03:25.39 ID:MAy79Z41
まじで爺さん婆さんにこそこういうの使わせたいのに使いこなせない悲しみしかない