1: 2018/12/28(金) 12:50:12.26 ID:CAP_USER
■中国の伝統医学を科学的に解釈する研究が増えている

中国医学の文献の記録は、古くは紀元前3世紀までさかのぼる。人体を観察してその機能を分析し、生薬やマッサージ、鍼といったさまざまな治療に対する効果を記したのが始まりだ。それから2200年以上たつが、この間に知見が蓄積され、洗練されて、風邪から性◯、麻痺からてんかんまで、あらゆる健康問題に対処できる知識体系ができ上がった。

 現在、中国の医師は近代の医学体系に基づいた教育を受け、免許を交付されているが、国家の医療体制には伝統医学もしっかり根づいている。病院のほとんどに、伝統医学の専門病棟が設けられているほどだ。習近平国家主席は、伝統医学は医療費を抑制しつつも高い治療効果が期待できるとして、国の保健政策の柱に位置づけている。そして、21世紀は中国医学の新たな黄金時代になると宣言した。

■現代医学と中国伝統医学の融合

 米エール大学医学大学院で薬理学の教授を務める鄭永齊(ジョンヨンチー)はこれまで、科学の枠組みのなかで研究を続け、B型肝炎といった疾患の抗ウイルス薬の開発に取り組んできた。だがその一方で、クソニンジンのような薬草を使った古来の治療法にも光を当てたいと考えていた。そしてついに、がん治療を飛躍的に進歩させる可能性のある薬をつくり出したのだ。鄭は瓶の蓋を開け、ひとつまみの粉末を私の手に載せた。4種類の生薬を使った配合薬「PHY906」だ。

 鄭永齊の研究チームはさまざまな配合を試し、米国立がん研究所の監督の下、20年余りの歳月をかけてマウスの実験から患者への治験にこぎ着けた。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/122100568/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/122100568/
ダウンロード (1)


引用元: 【医学】中国医学から生まれた薬ががんに効く可能性[12/28]

スポンサーリンク
2: 2018/12/28(金) 12:51:23.29 ID:Umhy/upC
丸山ワクチンを思い出すような記事だな。

3: 2018/12/28(金) 12:54:48.38 ID:xai0R952
最新のゲノム創薬や免疫チェックポイント阻害薬は高いんだ
中国人どころか買えるのは先進国の富裕層だけ
それを考えたら漢方薬は格安だ、効くかは知らんがな

5: 2018/12/28(金) 12:57:18.85 ID:DCaU6yiN
ガンより先に宿主を◯すアル

6: 2018/12/28(金) 12:57:34.67 ID:9Q1NgDa0
クソニンジンとかいややわ

8: 2018/12/28(金) 13:00:12.15 ID:P8X6ARS4
西洋医学の視点で漢方医学を再評価したのは日本が早かったんだっけ?
中医本家の面目躍如ってところか

10: 2018/12/28(金) 13:04:10.11 ID:7nXuFdkm
免疫系の活性化を促すだけ ガンを直接◯すわけではない
化学療法と併用で効果が出るという話ー 
根治は難しい

13: 2018/12/28(金) 13:13:36.84 ID:5clvfuRn
クソニンジン(学名:Artemisia annua、
中国名:黄花蒿、英名:sweet annie, sweet sagewort)はキク科ヨモギ属の越年草。
和名は、特異な異臭を持つこと、および葉がニンジンの葉に似ていることによる。
  

  _ノ乙(、ン、)ノ 中国名は黄花蒿なんだ…、和名のネーミングセンスw

14: 2018/12/28(金) 13:15:59.93 ID:qPp3JE5v
シナ漢方薬は長い間人体実験を繰り返し 多大の犠牲者を出しながら作り上げられた
医療体系だ  その効能は信頼できる

16: 2018/12/28(金) 13:18:06.01 ID:TdqLr5tg
>>14
科学じゃないからw
政治と迷信だから無意味

27: 2018/12/28(金) 14:10:48.13 ID:Moej/jfR
>14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/28(金) 13:15:59.93ID:qPp3JE5v>>16
>シナ漢方薬は長い間人体実験を繰り返し 多大の犠牲者を出しながら作り上げられた
>医療体系だ  その効能は信頼できる
ふーん、
シナ漢方薬の犠牲が増加するだけじゃん

30: 2018/12/28(金) 14:17:37.52 ID:ss5DwCGg
>>27
書いてあるだろ。マクロファージの増大に効果がある
たから腫瘍が小さくなった

44: 2018/12/28(金) 15:56:11.76 ID:Jw10zxUM
>>27
麻酔とか何で効くのか分かってないけど医療には使われてる
とりあえず効いて安全なら薬としては問題無い

54: 2018/12/28(金) 19:01:08.33 ID:ekiNf+lK
>>44
それは昔の考え方な。
今は作用機序が分子レベルでわかってないと新薬として承認されない。
この漢方薬ミックスもどの分子が真の薬効を持つのか突き止めない限り薬にはならない。ロットによって成分量の比が違い、薬効が異なるかもしれないからだ。

17: 2018/12/28(金) 13:18:24.37 ID:7nXuFdkm
それについては研究中でコレからかと ガン幹細胞
チェックポイント阻害剤で攻撃出来ないやつ
だからこそ、ガン患部を多めに切り取る

中国の方法でも抑制のみ 似たようなことを高須がやってる

18: 2018/12/28(金) 13:19:53.77 ID:/Lx0dsRK
日本だと医学研究は大学の倫理審査委員会っての通らないと許可されないし
論文も受け付けてもらえない。

でも 南米や中国はやり放題。中国の論文のレベルがここ5年くらいで急速に
上がってきている。 なんかやりかねないぞ、ナチスドイツのように。

28: 2018/12/28(金) 14:12:21.77 ID:Moej/jfR
>>1
科学とは言えないな

迷信の類の民間療法を、誇大にしただけだ

32: 2018/12/28(金) 14:32:14.61 ID:FZcLEvPU
>>1

本当は完治する薬は出来ているんだけど

人口増えちゃうし

医者、製薬会社がもうからなくなっちゃうので

37: 2018/12/28(金) 15:09:49.66 ID:TsJ586Xi
>>32
教えてよ

68: 2018/12/28(金) 23:43:07.00 ID:VLd8r+Gx
>>37
WHOも米国保健社会福祉省・国立衛生研究所・国立癌研究所も、大麻の抗がん作用、
癌細胞におけるアポトーシス作用を認めている。

WHO:大麻植物および大麻樹脂 セクション3:毒物学 2018年6月4-8日
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Section3.CannabitPlant.Toxicology.pdf

変異原性および癌

多くの前臨床文献は、カンナビノイドが癌細胞増殖を減少させ、これらの細胞における
アポトーシスを誘導し、多数の癌細胞タイプにおける癌細胞移動および血管新生を
阻害することを示している。

【WHO:5.2 CANNABIDIOL(CBD):事前審査報告書】2017年11月10日
http://www.who.int/entity/medicines/access/controlled-substances/5.2_CBD.pdf?ua=1

CBDは腫瘍細胞の増殖に影響を及ぼすが、殆どの非腫瘍細胞には影響を及ぼさない。

CBDが抗てんかん、坑精神病、鎮痛、抗炎症、抗喘息、抗腫瘍、ニコチンを含む、
オピオイド、コカインなどの依存症治療に役立つ処置である証拠がある。

CBDに関連する公衆衛生関連の問題は全くない。

35: 2018/12/28(金) 14:38:41.73 ID:zK2Edn1+
同じ字を使っていながら解釈が相当違うんだよね…
中医の肝と所謂Liverの肝臓とか…って内臓系の殆どか

41: 2018/12/28(金) 15:21:25.71 ID:TaxvayMe
気功医の国家資格あるらしいな

42: 2018/12/28(金) 15:36:13.80 ID:dlr/LSEx
ワイも漢方で難病が治りそうやで

46: 2018/12/28(金) 16:11:54.97 ID:kO5y1JGQ
バナナでいいじゃん

48: 2018/12/28(金) 16:29:48.76 ID:h7xP9nZ7
まあこういうのは出始めの時に期待がピークになるからね
そしてその後しぼむ

50: 2018/12/28(金) 17:40:20.98 ID:WXA519cV
マクロファージを活性化する療法なのかな