1: 2019/01/11(金) 10:51:34.81 ID:CAP_USER
■赤血球を高速度撮影したら血液学の通説が覆っちゃった

血液の流れ方に関する従来の学説が、赤血球の粘度がどう下がるのかをハイスピード撮影したことで覆った。

赤血球は柔軟性のある両面が凹んだ円盤状の細胞で、血漿中に浮遊しながら動いている。赤血球は通常の血液中の他の成分物質よりもはるかに大きく、身体全体の血液の流れを左右する存在だ。

通常の状態では、赤血球は複数が重なって「連銭」と呼ばれる円筒状の束になった硬貨のような構造を形成している。連銭は常に形成と離散を繰り返すが、絡まる場合もある。絡まった場合、血液は粘度が上がり、最終的には凝固する。

連銭構造によって、血管が細いほど、問題が生じやすそうに思える。特に、血管が赤血球とほとんど同じくらい極端に細いと、赤血球が詰まってしまいそうだ。

だが、血液学では、この種の問題が発生しないと昔から知られている。血液には血流が滞らなくする独特な性質があって、細い血管を通過するとき、血液の粘度が下がって流れやすくなるのだ。ただし、この現象の詳細は謎だった。

しかし26日、モンペリエ大学(フランス)のマナウク・アブカリアン研究員は、この現象を解明したという。アブカリアン研究員のチームがハイスピード撮影で人間の体内と同じ条件で赤血球の動きを録画したところ、血液内の赤血球の役割について、従来の考え方を覆す結果が出たいうのだ。

最初に背景を説明しよう。血液が細い血管を流れる際に粘度が下がる性質を「ずり流動化」という。液体の一部にかかる力が他の部分にかかる力と異なるとこの性質が生じ、ずり応力が発生する。物理学では、このような挙動の液体を非ニュートン流体(マヨネーズや生クリームのように、液体の形を変えようとしたとき、変えようとする力が強くなると粘度が高くなる性質を持つもの)という。

続きはソースで

https://www.technologyreview.jp/wp-content/uploads/sites/2/2016/08/erythrocytedeoxy.jpg

https://www.technologyreview.jp/s/7086/high-speed-video-footage-reveals-why-blood-becomes-runnier-in-microchannels/
ダウンロード


引用元: 【医学】タンクトレッド運動:細い血管を赤血球が通っても詰まらない原因の通説が覆った

スポンサーリンク
4: 2019/01/11(金) 11:01:29.75 ID:npsGmUCX
さすが おフランス えらい!

5: 2019/01/11(金) 11:06:33.74 ID:o0uElaZf
人間が梗塞にならないメカニズムとか言えるならよかったけど
そうじゃないからなw わかってないんだよw

6: 2019/01/11(金) 11:08:03.76 ID:o0uElaZf
なにかにつながる研究になるあもしれんが否定しないが
「流れる」じゃだめで「充分流れる」ことも大事
充分じゃなきゃ機能しなくなるよ(死)

32: 2019/01/14(月) 15:16:42.57 ID:vcBQvOQF
>>6
細い管に流体を流す必要性がある場合、赤血球みたいな粒を加えると良い…かも知れない

7: 2019/01/11(金) 11:16:53.44 ID:iI7kW71q
「タンクトレッド運動」を説明しないのは不親切

8: 2019/01/11(金) 11:32:15.58 ID:KtNcu7hI
>>7
膜の回転らしい


9: 2019/01/11(金) 11:35:13.21 ID:IcTzfX7r
タンクトレッドでエクササーイズ

10: 2019/01/11(金) 11:35:59.71 ID:KMtbykVv
一生懸命読んだが難しい言葉が多くてわからない

つまり、狭いところではキャタピラ式で進んでたと思われてたけど
タイヤのように転がってたんだ、って話なのかな?

11: 2019/01/11(金) 11:39:04.15 ID:qgZ5EJUN
赤血球が第4次元の方向に倒れ込むんだろう

12: 2019/01/11(金) 11:39:18.46 ID:TQHhMFXC
ずり応力とは何んだ。剪断応力のことか?

20: 2019/01/11(金) 12:29:01.70 ID:G8xtTLoc
一生懸命サラサラ血と言って
玉ねぎなどを多量に食べて血小板の働きを弱めてる奴の努力は無駄ってことだな

21: 2019/01/11(金) 13:23:37.66 ID:kXyXWVGu
>>1
フランスにはモチが無いから想像しにくい、ってだけじゃねえのか

22: 2019/01/11(金) 14:51:16.00 ID:h7k6aehg
よくわからんな 動画ないのか?

23: 2019/01/11(金) 16:37:32.50 ID:PrmvWGIy
ダイラタント流体の様に流体の速さで抵抗値が変わって硬度が変化することで有利な特性がでるということかな

28: 2019/01/12(土) 09:24:02.74 ID:Ogv1cUPF
これ結構重要な発見やで

29: 2019/01/12(土) 13:52:23.84 ID:89sxoMBv
いま一つ思うに、乳幼児の血球はサイズが小さいのではないかということ。

さて、それとは別の話として、
血球の表面には糖鎖が生えている。この糖鎖が周囲の水の分子を引きつけて
固定し、一種のゲル(こんにゃくの表面を思い浮かべて欲しい)のようになり、
ヌルヌルと滑り易い構造を提供していると思うのだ。

31: 2019/01/14(月) 07:06:20.08 ID:Fz1355W0
よくわからん。穴ん中に手を突っ込むときは開いたり握ったりじゃなくてすぼめるってことかな

30: 2019/01/14(月) 04:41:53.11 ID:RjkYLfhq
流体力学って単純そうに見えるのにホント解明されてない事多いのな。
面白い学問分野だよな。