1: 2018/12/31(月) 22:53:44.38 ID:CAP_USER
【12月21日 AFP】
かれこれ30年近く、英ロンドン在住の爬虫(はちゅう)類愛好家でミュージシャンのスティーブ・ラドウィン(Steve Ludwin)さん(51)は、ヘビの毒を自分に注射し続けている。死にかけたこともあるといい「正気の沙汰ではない」と自ら口にするが、その習慣が今、何千人もの命を救う可能性があると注目を集めている。(※この記事は、2018年1月3日に配信されました)

 ヘビ毒に対するラドウィンさんの生体内反応を観察して新たな解毒剤を開発する研究が進んでいるのだ。

「僕がやっていることはまるで正気の沙汰ではないように思われているけれど、健康に大きく役立つかもしれないと分かったんだ」と、ラドウィンさんはロンドンの自宅でAFPの取材に語った。

 ラドウィンさんは記者の前で、長年の習慣を実演してみせた。緑色の毒ヘビ、ポープアオハブの頭部をがっちりとつかみ、毒を数滴、搾り出す。そして数分後、その毒液を注射器で自分の腕に注入した。こうやってもう何年も、世界有数の危険な毒ヘビの毒を注射しているとしながら、これまでにブラックマンバやコブラの毒も注入したことがあると話した。おかげで免疫系が強化され、この15年間は一度も風邪を引いたことがないのだという。

 だが、万事良しというわけではない。これまでに、注射する毒の量が多すぎてロンドン市内の病院の集中治療室に3日間、入院する羽目になったこともあるという。「事故だって少なくなかった。これは極めて危険な行為だ。他の人には勧めない」と、胸にヘビのペンダントを下げたラドウィンさんは語った。

 ヘビの毒を注射するときの感覚については「全然気持ちの良いものではない」と話す。「ジム・モリソン(Jim Morrison)のトリップみたいにはいかないし、ものすごく痛い」と、ラドウィンさんは米ロックバンド「ドアーズ(The Doors)」のボーカルを引き合いに出して説明した。

続きはソースで

(c)AFP/

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/6/810x540/img_f6e9310b3c4dcfca36989c30a52ec194156217.jpg

http://www.afpbb.com/articles/-/3203471
ダウンロード (1)


引用元: 【話題】ヘビ毒を注射するミュージシャン、新たな解毒剤開発の希望に[12/21]

スポンサーリンク
8: 2018/12/31(月) 23:29:53.45 ID:kdv/vGqe
気持ちが良い訳でもないのに、何で毎日注射してたんだ?

24: 2019/01/01(火) 00:57:34.37 ID:qpeo556b
>>8
本人いわくかなりの抗老化というかアンチエイジング作用があるらしい
蛇の毒の作用のせいかプラシーボなのかわからんが
やり始めた動機は不老不死効果を狙っての行為だそうだ

33: 2019/01/01(火) 15:56:01.33 ID:YjBJOVVV
>>24
あぁそれはあるかも
蛇って死ぬまで永久に成長し続ける生き物だし

10: 2018/12/31(月) 23:38:45.66 ID:QFCyLuSg
これで本当に汎毒蛇血清が完成したら、このオッサンにノーベル生理学賞をやってもいいんじゃないか?
動機は全く不明だが、とにかく体を張って人類と馬のために貢献したんだし。

19: 2019/01/01(火) 00:28:27.55 ID:WEplqK90
>>10
革新的ではないからなぁ。ある程度の生物の知識があれば思いつく。
死ぬ恐れはあるけどww。

21: 2019/01/01(火) 00:38:50.55 ID:hrhLdk/3
>>19
ノーベル賞与えたら、マネするバカが出るから、良くてイグノーベル止り

13: 2018/12/31(月) 23:43:44.08 ID:FRh/juI9
そもそも何の目的で蛇毒を打ったんだ?

25: 2019/01/01(火) 01:34:21.93 ID:sSjJuQqC
>>13
昔の王族やら毒味係は抗体つくるために
少量の毒は飲んできたってのと一緒かね
まあ抗体の遺伝子とかから解毒剤やるならマウスじゃだめかいて感じもするが

32: 2019/01/01(火) 10:08:24.42 ID:c/M/2Tv7
>>25
それ本当なら毒味役は抗体持ってるから無事だったけど
王は毒で倒れましたとかありそうだから毒味の意味ないなw

16: 2019/01/01(火) 00:10:39.91 ID:44Xl/yi9
健康法なのか面白い

17: 2019/01/01(火) 00:16:49.50 ID:C+zLpbDC
少なくともイグ・ノーベル賞以上の価値があるよなぁ、
このファンキーなおっさんの人類に対する貢献は。

18: 2019/01/01(火) 00:19:02.84 ID:s9gqshoz
ブラックマンバ!?

22: 2019/01/01(火) 00:42:46.40 ID:rimOZgvW
ヘビの毒は致死量がわかってるから、量を加減すればリスクをコントロール出来る
だが理論を実践するのは人体実験だ
こういう無謀なチャレンジャーのおかげて科学は進歩する

28: 2019/01/01(火) 03:46:21.54 ID:L4ajvXUg
ヘビーだな

29: 2019/01/01(火) 04:26:31.20 ID:5vmqTMgC
日本でいうところの鬼役か
顔色が青黒かったりして

35: 2019/01/01(火) 16:09:30.84 ID:9qwNFVu6
ごく少量のヘビの毒は
体を健康体にする と思う
注射できるところを
教えて下さい

37: 2019/01/01(火) 16:29:06.28 ID:Yf6A/2GR
自分で食物から免疫摂取するとか野生動物かよ!

38: 2019/01/01(火) 21:42:13.96 ID:IERm1IwM
特に何も良いことないのに何でこんな事してるのか…

39: 2019/01/02(水) 10:28:21.12 ID:XXTwct+d
これが本当のヘビーメタル

40: 2019/01/02(水) 11:09:41.18 ID:nFYNuqjf
これは人の命が安い国で大量生産・・・

41: 2019/01/02(水) 12:48:16.64 ID:0sEEtpGN
ブラックマンバの毒入れてなんで生きてんのこの人……

49: 2019/01/07(月) 12:12:32.39 ID:gkiAO3Wd
>>41
これまでのヘビ毒で多少耐性あったのと
もしかしたらホメオパシーの如く数千万分の一番大事みたいに薄めて薄めてトライしたのかも

42: 2019/01/02(水) 16:26:58.13 ID:ha6Id5Zf
蛇毒によって音楽的な閃きが生まれるのかも知れん知らんけど

44: 2019/01/03(木) 19:27:22.99 ID:D15IT2dp
エドガー・ケイシーも心臓病にジギタリスを致死量近くまで服用させるショック療法を指示したりしてたな

50: 2019/01/14(月) 10:41:07.97 ID:D0/SMUC4
こういうの中華のほうがノウハウありそうなんだがな
あいつら毒の歴史でもある