1: 2019/01/17(木) 16:04:51.41 ID:CAP_USER
江戸時代初期に描かれ、全容がわからないこともあって「幻」とも呼ばれる「盛安本源氏物語絵巻」のうち、ヒロインの一人である夕顔の死を描いた場面が新たにフランスで見つかった。源氏物語絵巻で不幸な場面を描いたものは、極めて珍しい。

 横たわる夕顔や死を嘆く光源氏、駆けつける家臣・・・

続きはソースで

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190115003711_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190115004913_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM1H03D0M1GULZU017.html
ダウンロード


引用元: 【歴史】〈画像〉「盛安本源氏物語絵巻」横たわる夕顔、嘆く光源氏…幻の「夕顔の死」見つかる[01/15]

スポンサーリンク
2: 2019/01/17(木) 16:30:13.10 ID:63TT7sBp
源氏物語アニメ化してくれ
内容全く知らないわ、俺

12: 2019/01/17(木) 19:57:50.11 ID:/AgcnJPV
>>2
すごく古い少女漫画の
笑う大天使の一巻で3ページで解る
内容を書いてるw

28: 2019/01/18(金) 00:54:33.16 ID:Qlp6usrA
>>2
内容がヤバ過ぎてアニメ化出来ない …

35: 2019/01/20(日) 20:22:16.31 ID:4NvRvFnb
>>2


異常に長い話だけど、二行でまとめると

異世界転生したら、モテモテだった
けど最後に寝落ち

4: 2019/01/17(木) 18:58:25.62 ID:IBHQl4zV
火事だー!!

6: 2019/01/17(木) 19:15:20.46 ID:HkAJuUvO
フランスとか文化財盗みまくり
ドイツとかもひどい

8: 2019/01/17(木) 19:32:46.40 ID:pUQFFi2u
>>6
大昔はヨーロッパで日本の焼き物や絵画が日本の商人経由ですっごく高値で買われてたんだぞ
盗まれたものが商人の手に渡るパターンはあっただろうけど外国人はちゃんと払ってる場合が多いと思うよ

17: 2019/01/17(木) 20:44:23.43 ID:LMvV4fgA
>>8
終戦後は強奪かなりあったぞ。寺の本堂に土足で上がって金ぴかな仏具見つけりゃ持って行ったとか。
京都三十三間堂とか仏像をスポスポ抜いてもってったとか。
あとはちょこっとした食糧で交換。屏風一曲でバターとかな。

19: 2019/01/17(木) 22:17:37.81 ID:PlC/JS7t
>>6
いや、白人共は文化財盗みまくっているぞ。
イギリス、フランス、ドイツは良い文化財は全て本国に持ち帰った。
ただ、これが悪いのかどうかについては非常に微妙なんだがな。

イスラム圏とかになると、文化財をそのまま現地に置いておくと、
イスラム過激派が、イスラム教に反するとか叫びながら破壊しまくるし。
自称先進国の、中国とか韓国は、文化財は昔の恥だ!とか言いまくって、
壊したり盗んでそのまま何処に行ったのか分からなくなるとかしょっちゅう。

盗んではいるけど、きちんと管理できているという点では評価はできる。

10: 2019/01/17(木) 19:43:21.32 ID:Y8xDhJS4
生霊は描かれてないのか?

16: 2019/01/17(木) 20:19:43.97 ID:YY7xstWC
>>10
だね。
源氏物語よんで一番驚いたのは
この時代の人々はマジで怨霊とか祟りとか信じていて
病気も不幸もこのらの仕業と思い込んでいたこと。

13: 2019/01/17(木) 19:59:43.77 ID:XF1qJrOA
フランスのコレクターがわかって買ってるのがすごいわ

14: 2019/01/17(木) 20:08:36.85 ID:n0afhwj5
夕顔は、おしとやかではかないイメージだけど、
ちらと見かけた光源氏に「あなた、ゲンちゃんでしょ。イケメンね」と
自分からメールしてお近づきになった手練れの人。

15: 2019/01/17(木) 20:15:11.78 ID:LMvV4fgA
>>14
家族,使用人養うのに必死だったみたいだからね。
頭の中将と光源氏以外にもパトロンいたとしても驚かない。

18: 2019/01/17(木) 21:29:12.83 ID:g0B+884x
少女漫画の原型というか
本当に1,000年経ってもまんさんは
何も変わってないことがよく判る作品

あと当時、源氏物語にインスパイアされて
腐るほど色んな物語が書かれたらしいが
一つも残ってないのもすごいと思った

30: 2019/01/18(金) 01:13:14.36 ID:tGHN1Kga
>>18
「浜松中納言物語」とか色々とあると思う。
センター試験うけた?

33: 2019/01/19(土) 01:06:08.52 ID:EuJ2hbtW
>>18
書評に題名だけ残っているやつとかあるよね

23: 2019/01/17(木) 23:36:47.86 ID:UIHw9oGZ
幕末にフランスに渡った日本文化財のうち、
幕府がフランスに売却したものがある。
その売却資金は、なんと、横須賀造船所の建設資金の一部に使われた。

幕末に小栗上野介が、日本海軍を作るには造船所が絶対に必要だとして、
横須賀に造船所を建設した。
この時、幕府財政は金が無いため、
ヨーロッパのジャポニズムで人気の日本文化財を高値で売って、
建設資金の一部に充てた。

当時、薩長が英国の支援を受けたのに対して、幕府はフランスから支援を受けた。

但し、小栗上野介は日本の独立を守るために、フランスからの借金だけで建設することは避け、
相当額の資金を用意した。それが日本文化財の売却である。
同時に、横須賀造船所ドッグと関連設備については、最新技術の提供を要求し、実現した。
これが、明治期の軍艦造船による現代造船の基礎となり、日清戦争、日露戦争の勝利に貢献した。

25: 2019/01/18(金) 00:25:20.84 ID:DxlpmR3I
貴族はひ弱に育てられていて、特に姫君は大事に家の中で飼われるように育てられて
たろうから、精神的にひ弱で、暗示に罹り易かったり、きついことを言われると
精神的ショックで寝込んだり病気になったりしたのじゃないかと思うよ。

27: 2019/01/18(金) 00:42:34.34 ID:RRKWTUwc
幕末から明治にかけて、武器購入のために文化財を安売り

29: 2019/01/18(金) 01:08:29.81 ID:974WMVZJ
>>27
それはちょっと違う。
文化財の安売りは、明治政府の廃仏毀釈によりたたき売りされた。
また、明治維新による没落大名家からも流出した。

幕末の文化財売却は、幕府に限らず、先進諸藩が軍備輸入のためのものが多かった。
軍備輸入のためには既存の文化財では足りずに、薩摩の薩摩焼や薩摩切子に見られるように新作もつくられた。

小栗上野介忠順のすごいのは、軍備を輸入しても欧米諸国には対抗できないと、
欧米式軍備の国産化を、海軍づくりを目標に造船所ドッグ建設から始めたことだ。

幕末と明治初期では文化財流出の性格が異なる。

32: 2019/01/18(金) 10:14:28.83 ID:DxlpmR3I
今も絵巻物を作り出し続ければいいのに。

36: 2019/01/21(月) 11:29:08.06 ID:OztYWcsK
これまで何度も源氏物語は実写映画として作られてきたが、
どれもこれもダイジェストか、おちゃらかか、とても原典の
深い内容を満足には表し切れていない。

どこか民放あたりで日本の総力をあげて、毎回1時間枠で1年間
52話ぐらいの番組として作れないものだろうか?

37: 2019/01/21(月) 11:31:33.20 ID:dw18g8nd
>>36
光源氏がいないw
かつては少年隊東山あたりが一番あたっていたといわれているが
そういう背丈そこそこの東洋系美形がいない

39: 2019/01/29(火) 15:49:27.67 ID:r4ZhKRT/
>>37
光源氏は物語の途中でFOしちゃうけどね

38: 2019/01/24(木) 02:02:58.61 ID:PTKOUNCa
今から千年の後に、ドラゴンボールの単行本のある巻は失われてしまい、
物語の内容の全体像は想像で補完されるしかなくなっているのかもしれないな。

40: 2019/01/29(火) 15:54:18.08 ID:r4ZhKRT/
>>38
戦後の貸本漫画なんかでも既に幻になってるモノがあるし
雑誌発表の小説なんか著名作家でもそういうのが結構ある

24: 2019/01/18(金) 00:17:33.46 ID:4TuSNMa1
つまり日本文化が日本を守ったわけだな