1: 2019/02/19(火) 17:44:35.62 ID:CAP_USER
iPS細胞を脊髄損傷の患者に 世界初の臨床研究 慶応大
2019年2月18日 14時02分

事故などで脊髄を損傷し体が動かせなくなった患者に、iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を移植して機能を回復させる慶応大学の臨床研究の計画が、国の部会で了承されました。iPS細胞を脊髄損傷の患者に応用するのは世界で初めてで、研究グループは早ければことし中に患者への投与を始め、安全性と効果を確認したいとしています。

厚生労働省の部会で18日了承されたのは、慶応大学の岡野栄之教授と中村雅也教授らのグループが計画している臨床研究です。

この臨床研究は、交通事故などで背骨の中の神経が傷ついて手や足を動かせなくなった脊髄損傷の患者4人の患部に、ヒトのiPS細胞から作った神経のもとになる細胞およそ200万個を移植し、細胞を神経に変化させて機能の回復を目指すもので、1年かけて安全性と効果を確認します。

18日開かれた厚生労働省の部会では、計画が適切か審査が行われ、計画は了承されました。

臨床研究を行うための手続きはこれで終了し、グループは早ければことし中に1例目を実施したいとしています。

国内では、毎年新たに5000人ほどが脊髄を損傷するとされ、長く、有効な治療法がありませんでしたが、去年、患者から細胞を取り出して体内に戻す別の治療が承認されていて、iPS細胞を使った脊髄損傷の臨床研究は今回のものが初めてです。

研究者「ようやくスタートに」
臨床研究が国の部会で了承されたことを受けて、慶応大学の研究グループが会見を開き、実施責任者の岡野栄之教授は「およそ20年にわたって脊髄損傷の治療を目指して研究を進めてきたが、ようやくスタートの位置に立つことができたという思いだ。臨床研究のいちばんの目的はまずは安全性を確認することなので、気を引き締めてこれから実施に向けた準備を進めていきたい」と述べました。

続きはソースで

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190218/k10011818881000.html
images (3)


引用元: 【医療】iPS細胞を脊髄損傷の患者に 世界初の臨床研究 慶応大[02/18]

スポンサーリンク
2: 2019/02/19(火) 17:46:29.85 ID:FUNDHelf
ハゲ細胞、カモーン!

4: 2019/02/19(火) 17:59:23.54 ID:a1Np+23N
期待されて、10数年
患者が待ってもいないのに、患者が待っているとか

5: 2019/02/19(火) 18:00:27.60 ID:03fZBfIN
次々と臨床研究を進めるのはいいけど、実績の方はどうなってるの?
例えば、2014年くらいに理化学研究所で女性の研究者がやってた
加齢黄斑変性治療はどうなったの? 成果はあったのかい?

24: 2019/02/19(火) 19:30:08.03 ID:B+4UN49Y
>>5
成果があったのなら大々的に広報するだろうから芳しくないんだろうね

44: 2019/02/19(火) 22:48:33.35 ID:t5vsw4Tz
>>5
2018年11月現在、視力も出て安定しているそうだ

7: 2019/02/19(火) 18:10:01.14 ID:fGZ8xD5d
動物実験では成功しているんだったっけ?
してなけれは、臨床試験しないだろうけどさ

9: 2019/02/19(火) 18:28:26.35 ID:ycrPQmAl
5年近く前に行った加齢黄斑変性の網膜移植はその後どうなった
視力は回復したんか
病気の進行を止めただけ?

12: 2019/02/19(火) 18:31:27.38 ID:75DAaaUp
汎用iPS細胞という物があって現在だと40%の人しかカバーできないっていうあの細胞を使うのかな?

15: 2019/02/19(火) 18:45:32.20 ID:b2r7T8b7
こんなのうまく行くの?

17: 2019/02/19(火) 18:48:06.59 ID:8lV818GS
慶応の手柄みたいになってて違和感しかない。

チキンラーメンありきのサッポロ一番だろっていう…

マスコミに慶応閥が多いからか?

58: 2019/02/20(水) 13:25:26.28 ID:Skqy5rdo
>>17
臨床応用は多数の所と連携してやってる
慶応はその一つ
iPSは細胞数を増やすのが難しいし
失敗できない
マウスなら成功してる

19: 2019/02/19(火) 19:08:11.37 ID:ycrPQmAl
これで手や足が動かせるようになったら世界に衝撃を与えるだろうな
不治の病が治るようになるってことだろ
加齢黄斑変性は薬でも治せるがこっちは細胞移植しかない
ips治療はこっちが本命

20: 2019/02/19(火) 19:13:20.71 ID:0nQzg5T7
クララが立った

22: 2019/02/19(火) 19:27:21.22 ID:6VAdDARX
hESCs を使った同様の治療は既に300例ほどやられている。
何を今更。日本ではiPS偏重が過ぎる。。

28: 2019/02/19(火) 20:22:39.51 ID:bZAsLnHe
>>22
hESCsには倫理的な問題があるからiPSに期待が持たれてるんだよ。

31: 2019/02/19(火) 20:43:36.38 ID:8d1mRQnI
>>22
ES細胞は所詮他人の細胞。拒絶反応ていう弊害がある。
倫理問題ばかり騒がれるが実用化されない理由はそこじゃない。
iPSより先に見つかったがiPSより難しい。
iPSに流れるのが当然だ。

23: 2019/02/19(火) 19:28:29.06 ID:NDkAsVZE
脊損患者は検体とるのに髄液採取経験あるので
この施術時には痛くも怖くもないな

29: 2019/02/19(火) 20:23:41.84 ID:EGdTumVV
骨髄に放り込んでの白血病治療は無理なの?

41: 2019/02/19(火) 22:18:59.61 ID:prlplPkS
>>29
意味がない

36: 2019/02/19(火) 21:56:55.88 ID:H7gCTcd0
ハゲにips埋め込んで治るか実験する方が技術的にも倫理的にも早く出来そうなもんだが・・・

38: 2019/02/19(火) 22:03:15.52 ID:N/YNBvRs
これに成果が出たら、歯の神経も再生できるようになるの?

40: 2019/02/19(火) 22:11:43.50 ID:KiQrOPfA
頼む高山に移植してやってくれプロレスファンに寄付求めたら
金はどうにでもなる

62: 2019/02/21(木) 00:16:38.71 ID:wgjerM0o
>>40
今回は損傷から2~4週間の患者(亜急性期)が対象だよ。
残念ながら高山や滝川のような患者は金の問題は関係なく参加できないし、今回選ばれる患者がよくなるという保証もない。

記事にも
>さらに、「今回の臨床研究で安全性と効果が確認できれば、より患者が多くいる慢性期の脊髄損傷の治療を実現するための研究も進めていきたい」
>と述べ、今後の展望も語りました。
とあるとおり、もし今回の研究がうまくいったらようやくケガして時間が経っている患者を対象にした研究が進む(つまり臨床研究の目途は立ってない)。
今はまだ待つしかない。

42: 2019/02/19(火) 22:41:40.93 ID:VK1+GuFk
これ直って歩けるようになったら、産業革命以来の進化だと思うな

46: 2019/02/19(火) 22:58:31.25 ID:1kakDjZb
問題は患者ごとにiPSを作って治療すると費用と時間がかかりすぎるというので、
iPSバンクを作るという構想をぶち上げていたけど、それが絵に書いた餅でしかない事。
以前山中さんはこれでallograft rejectionが予防できるようなことを言っていたけど、
それは無理ということは去年ぐらいから言い出した。
そうすると、hESCsとどこが違うのかと。倫理の問題?それはカトリック国でいうなら
わかるが、年間数えきれないほど中絶をしている国が何をいうかと。
hESCを使った脊髄治療はFDAも承認しているよ。

59: 2019/02/20(水) 13:32:39.52 ID:Skqy5rdo
>>46
拒絶反応が少ないESが見つかれば
それも使えばいいのじゃないの
倫理の問題なんて10年もあれば変わる
ESでも望んだように分化できるかについては
根っこは同じかもね

53: 2019/02/19(火) 23:42:57.67 ID:8d1mRQnI
網膜移植は、安くて期間が短くなるとは言え他人のiPSC使っとる。
ESCと比べても利点なくなっとるやん・・・
功を急ぎすぎたんちゃうか。

56: 2019/02/20(水) 07:52:33.36 ID:Jj23cHK6
>>53
拒絶反応起きにくい特殊な検体でiPSのストック作っとけば他人の細胞使うESより成功確率上がるだろ。
いずれにしても将来まだまだ発展と伸び代のあるやり方だよ、ESと違って。

64: 2019/02/22(金) 04:49:54.06 ID:nZbuAuLI
良くなったように見えても、
それはiPSのおかげだと言えるのか?ってところだな。

65: 2019/02/22(金) 11:03:22.68 ID:LU2psd9D
>>64
一口に「脊髄損傷」といっても程度があって、例えば脊髄の一部が傷ついているけど繋がっている場合はケガした直後は手足の感覚が
おかしくて動かせなかったとしても手術やリハビリで回復する余地がある。
今回研究に参加するのはケガしてから2~4週間経っていて手足が動かせなくなった患者で、脊髄が完全に断裂していて有効な治療法はないし
自然に回復することもない。
細胞を移植した後に変化がみられたらiPS細胞の影響かどうかは判断しやすいと思うよ。

3: 2019/02/19(火) 17:57:14.74 ID:L5JcvlRX
車いすから立ち上がれる様になれば素晴らしいな