1: 2019/02/07(木) 17:12:22.35 ID:CAP_USER
 京都大学を中心とする共同研究グループは、宮古島に設置した超低コストな小型望遠鏡を用いた観測によって、太陽系の果てに、太陽系最古の始原天体「微惑星」の生き残りと推定される極めて小さなサイズの天体の発見に史上初めて成功した。

 地球を含む太陽系の惑星は、太陽系誕生時に大量に存在した半径1-10 km程度のサイズの小天体「微惑星」が、衝突・合体を繰り返して現在の大きさまで成長したと考えられている。こうした微惑星の一部は成長過程から取り残され、現在においても、海王星より遠方の太陽系の果て「エッジワース・カイパーベルト」(以下、カイパーベルト)という領域に生き残っていると予見されてきた。しかしながら、微小なカイパーベルト天体は見かけの明るさが暗すぎて、最先端の望遠鏡を用いても直接観測は不可能だったため、これまでに発見例はなかった。

続きはソースで

論文情報:【Nature Astronomy】A kilometre-sized Kuiper belt object discovered by stellar occultation using amateur telescopes
https://www.nature.com/articles/s41550-018-0685-8

https://univ-journal.jp/24683/
ダウンロード


引用元: 【天文学】史上初、太陽系の果てにある微惑星の生き残りを京都大学らが観測[02/07]

スポンサーリンク
3: 2019/02/07(木) 17:19:46.74 ID:kXhgJgsg
宮古島は天文オタでもバカンス出来る場所なの?

4: 2019/02/07(木) 17:23:45.90 ID:YPfsWzIA
どーやったんだろ?

5: 2019/02/07(木) 17:30:15.99 ID:XSli4udD
流れ星か

6: 2019/02/07(木) 17:34:14.92 ID:urYqQGGM
ん?太陽系でもっとも以遠にあるはずの惑星の発見がまだだってニュースあったよね?

8: 2019/02/07(木) 18:19:53.30 ID:0bY6DvQs
pdf内に説明があるがセレストロンC11(28cmシュミットカセグレン)に
受光素子をつけて、いて座の4 平方度の領域を観測
ある星の光度が一瞬落ちたのをとらえて星の前を横切った天体を推測
それを2台のシュミカセで同時にやったことで天体までの距離を突きとめられたんだよね

9: 2019/02/07(木) 18:31:14.58 ID:1ehnRz1H
系外惑星を発見する方法と同じなら、
現在観測中のケプラーの後継機でも発見できるんじゃないのかな。

10: 2019/02/07(木) 18:52:21.60 ID:+drP2y7P
太陽系の果ての微惑星が見つけられて何で地球の4倍もでかいとされるプラネットナインは見つからないんだよ

11: 2019/02/07(木) 19:02:33.68 ID:9Xa5xkdV
日本人は小さな遠い星へ軟着陸させ石を持って帰ることができる

近くて大きい 月 なら目を瞑っていても日帰りで出きるとおもうが  何故しないの

12: 2019/02/07(木) 19:14:45.38 ID:g3bjsVM5
>>11
ヒント「かぐや」

はやぶさの宣伝ばかりでかぐやの扱い悪すぎ

13: 2019/02/07(木) 19:20:45.33 ID:hRJ2ilzJ
>>11
意味無いからじゃない?

14: 2019/02/07(木) 19:52:25.12 ID:lw+0Wcho
日本の天体観測関連の人達って変態レベルですごい人がいるよな
これもそれなのか?
宮古島でずいぶん長く調査してたんだろう、苦労が実ってほんと良かったね

15: 2019/02/07(木) 20:15:56.20 ID:NEzb22+p
じつにくだらん。研究費(血税)を返納しろ。

21: 2019/02/07(木) 22:57:14.00 ID:8Lxl8pmI
>>15
開発費350万円みたいだぞ
返納しても大した額じゃないだろw

16: 2019/02/07(木) 20:39:42.55 ID:yOaywBiP
オールトの雲を観測できたら認める

17: 2019/02/07(木) 20:45:53.97 ID:NvC+RRDY
ま、真面目にやっとるな。

18: 2019/02/07(木) 21:05:44.21 ID:9Xa5xkdV
かぐやはなんかもってきたの?

19: 2019/02/07(木) 21:08:03.99 ID:NvC+RRDY
>>18
情報

20: 2019/02/07(木) 22:55:48.57 ID:8Lxl8pmI
地球からの距離はおよそ50億km、冥王星くらいの距離みたい

22: 2019/02/08(金) 01:54:14.51 ID:SREUQett
微惑星やら惑星の発見とかこういう研究者の仕事って楽しそうだな

25: 2019/02/11(月) 22:17:18.53 ID:tydIzjIS
宇宙は生命であふれており、ほとんどの星に生命体は存在する。
ただしすべてが人間のような形態ではない