1: 2019/03/20(水) 20:50:14.23 ID:CAP_USER
(CNN) 小惑星のかけらなどが大気圏に突入して爆発し、閃光(せんこう)を放つ「火球」と呼ばれる現象について、昨年12月に観測された爆発のエネルギーが広島型原子爆弾の10倍に達していたことが分かった。

米航空宇宙局(NASA)が発表した。NASAは火球の定義を「非常に明るく輝く流星で、目につきやすい。極めて広範囲に観測される」としている。

当該の火球は2018年12月18日にベーリング海上空で観測された。大気圏内に突入した巨大な隕石(いんせき)が海面から約2万6000メートルの高さで爆発したが、人の住む地域から遠く離れていたため、研究者らを除くとその発生が知られることはほとんどなかったとみられる。

爆発で生じたエネルギーは173キロトンと、広島型原爆の約10倍。

続きはソースで

https://www.cnn.co.jp/storage/2019/03/19/8bc086255c8a85de90860d9f9e95fa87/t/768/432/d/ireball-space-restricted-super-169.jpg
https://www.cnn.co.jp/fringe/35134398.html
ダウンロード (1)


引用元: 【流れ星】昨年観測の「火球」、広島型原爆10倍のエネルギーと判明 NASA[03/20]

スポンサーリンク
2: 2019/03/20(水) 20:54:09.58 ID:CZ2G2pAz
原爆と比べんなよ

10: 2019/03/20(水) 21:07:50.52 ID:3u1Yq4PF
>>2
だよなぁ
黒い雨が降って放射能汚染されんのか?!
一瞬にして熱線で焼かれたのか?! だろ
そこが一番の問題だろうに、全く別の事柄じゃん

27: 2019/03/20(水) 22:33:21.03 ID:NNTtR8Hy
>>2
むしろ分かりやすい例えがそれくらいしかないんじゃないのか

40: 2019/03/21(木) 06:28:28.90 ID:JHS2eebP
>>2
じゃあ911で突っ込んだヒコーキと比べるか

44: 2019/03/21(木) 07:28:13.55 ID:DTxRJQF0
>>2
実際に使用された大規模エネルギーの無差別爆弾って、原爆しか無いんじゃない?

バンカーバスター系は地下への貫通にエネルギーを使うから、周囲への影響はそれほどでもないし、
気化爆弾系は、見た目はド派手だけどエネルギー総量としてはそれほどでもない
MOABは、実際に使われたことはあるけど、地下での起爆だったから、いまいち被害がわかりにくかった

3: 2019/03/20(水) 20:54:14.18 ID:w1SXqbGf
あのオリオン座の近くで見たのは火球だったのか

4: 2019/03/20(水) 20:57:40.53 ID:4bnVLhwF
東京上空に小惑星が飛来、空中で爆発して数百機の旅客機が爆風で墜落・・・

6: 2019/03/20(水) 21:03:34.29 ID:1J4TjaPU
30年で2個も大きいの来てるんだから
ツングースカみたいなのは100年に一度くらいは来るのかな

8: 2019/03/20(水) 21:06:40.35 ID:4bnVLhwF
本当にありうる事態だ、早く何とかしないと。
ともあれ、朝鮮半島は滅ぶべきであると考える次第である

15: 2019/03/20(水) 21:36:03.96 ID:In3f0sr2
ツァーリボンバ以上のはまだないな。

現実の方がハリウッド映画以上になることがよくあるので
1Mトンクラスのでかいのが来るかも知れない。
でも地球の7割が海だから、基本的に海に落ちるはず。

流れ星の1メガトンって、ロシアのあれのでかいやつになるので
・着弾前に広範囲が面でなぎたおされる
・着弾点が方向性をもった大爆発
点からのいきなり1メガトン発生の原爆と全然違った現象
たぶんそんな怖くもない 竜巻とかの方がまだ個々の住宅に与えるエネルギー量が高い

10メガトン~1000メガトンからが本当に怖いはず。
エネルギーの大部分が発散されるはずの面方向でもかなりやられるからな

17: 2019/03/20(水) 21:43:46.17 ID:M0P+NXtK
秒速32キロの隕石が上空25キロで爆発して被害無しっていうけど
あと一秒隕石持ちこたえたら直撃じゃねえか

37: 2019/03/21(木) 05:42:27.89 ID:g5C0saqn
 


>>17

1秒かどうかは分からんよ。
垂直に近い角度で落ちて来ると決まった訳じゃない。


 

51: 2019/03/21(木) 09:37:49.30 ID:yAdNfSBF
>>37のやつは垂直だったよ


56: 2019/03/21(木) 15:26:32.87 ID:IaAv+Muv
>>51
ありがとう。ほとんど垂直だけど、厳密には7度ぐらいだったらしい。
twitter.com/simon_sat/status/1107574033254617089

気象衛星ひまわりが捉えていた画像
pbs.twimg.com/media/D17kGkPW0AAgQF9.jpg:large

カラーの動画GIFがある
https://twitter.com/i/status/1108120937059282945

発生した時刻は、日本時間で、2018年12月19日の朝の8時48分20秒
https://pbs.twimg.com/media/D179hK2XQAAG86s.png:large
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

18: 2019/03/20(水) 21:44:54.87 ID:yaPGMQ4u
大陸に落ちなけりゃ意味ねーだろw

19: 2019/03/20(水) 21:46:48.40 ID:+VO6AFbX
東京ドーム何杯分で言ってくんなきゃピンと来ねえよ

20: 2019/03/20(水) 21:55:40.77 ID:tHta1Gai
君の名は。

21: 2019/03/20(水) 21:59:59.96 ID:I23weoW+
日本はすでに火の玉である

23: 2019/03/20(水) 22:03:22.22 ID:z4mwEqtB
黄昏れ流星群

24: 2019/03/20(水) 22:04:37.65 ID:4yZcO3SI
巨大隕石は上空で爆発するんじゃもうどうしようもないんだなw
逃げるとかそんな余地はないんだw

29: 2019/03/21(木) 03:24:53.40 ID:DLpDMioX
惑星防衛官とか凄い肩書きだなぁ

30: 2019/03/21(木) 04:46:43.30 ID:FqKIdBpb
人類は星の衝突で地球が寒冷化して死滅します。

32: 2019/03/21(木) 04:50:57.11 ID:FqKIdBpb
6500万年前にユカタン半島を直撃した直径約16キロの隕石は、恐竜を絶滅させ、全長約150キロのクレーターを残した。

人類滅亡は間違いなく隕石の衝突。

135年後にでかいのが来るのでそれで終わりかな?

33: 2019/03/21(木) 04:51:24.09 ID:/7UeDNZc
巨大隕石は
大気圏で一度爆発して衝撃波
地上に落ちてまた爆発衝撃波、海なら大津波

62: 2019/03/22(金) 15:33:42.20 ID:xlDIDfJb
>>33
もっと大きいと大津波どころか、地殻がめくれて地殻津波になる。

34: 2019/03/21(木) 04:52:18.56 ID:FqKIdBpb
ロシアで1500人が負傷した隕石の直径はたった20m。

36: 2019/03/21(木) 05:14:33.81 ID:rqXLmgZw
NASAは地球に衝突する恐れのある小惑星を監視しているが
基本的には光学観測であり反射率が低く暗い星は観測できない。
つまり観測もれの小惑星がかなりある。
実際に衝突の前日になって発見された小惑星とかが過去にある。
まあ人類が絶滅する数十キロメートル以上の小惑星だと
発見できても現在の人類には打つ手がない。

43: 2019/03/21(木) 07:24:13.77 ID:MqsQIfId
>>1

だからよ、ハヤブサみたいな宇宙船は、そういう危険な小惑星を
迎撃して破壊するために使うべきだろ。

隕石の成分から太陽系や生物の起源を探るとか
気の長いお話は二の次にしろや。

45: 2019/03/21(木) 07:33:20.67 ID:DTxRJQF0
>>43
火球になる程度の隕石は迎撃不能、というか、そもそも大気圏に入ってくるまで見つけられない

小惑星規模だと地球衝突前には発見できるけど、現在の人類の技術ではどうしようもできない
核爆弾程度では破壊できないし、何十回と爆発させて、ようやく軌道を変えられる程度
そもそも、ハヤブサ2のおかげで、小惑星がやたら硬いことが実証された
我々人類は、存外、何も知らない

31: 2019/03/21(木) 04:47:56.84 ID:FqKIdBpb
明日、地球が滅亡しても悔いの無いように生きるべき。