1: 2019/02/21(木) 23:34:01.88 ID:CAP_USER
【2月21日 AFP】
日本では、少し苦味のあるアシタバの葉が健康にいいと長らく考えられてきたが、このほど発表された研究論文によって、これが科学的根拠に基づくものである可能性が出てきた。

 新たに発表された研究では、アシタバに含まれる天然の物質が「細胞の老廃物」除去を助ける重要な作用を促していると考えられるとされた。細胞の加齢に伴い蓄積する老廃物は、さまざまな病気や障害を引き起こす恐れがある。

 オーストリア・グラーツ大学(University of Graz)分子生物科学研究所のフランク・マデオ(Frank Madeo)教授は、AFPの取材に応じ、「医療に関する伝統的な民間伝承の科学的根拠を見つけることは常に素晴らしいことだ」と話した。

 今回の研究に関わったマデオ教授によると、アシタバが促す健康作用は「自食作用(オートファジー)」と呼ばれるプロセスで、アシタバに含まれる物質「4,4'-ジメトキシカルコン(DMC)」によって誘発されているのだという。

 マデオ教授は、「これは掃除とリサイクルの作用だ」としながら、この作用によって「無用な物質、特に凝集タンパク質などの細胞老廃物」が除去されると説明した。

 体の加齢が進む中で、良好な健康状態を維持するためには、この掃除作用が極めて重要となる。細胞が損傷した部分を適切かつ効率的に除去できないと、それが蓄積してがんなどの病気の原因となる恐れもあるためだ。

 いくつかの化合物については、こうした掃除作用を活性化させる働きがあると科学的に証明されている。断食にもこうした「細胞の大掃除」を自然に促す作用があるとされる。

 だが、細胞を保護し時計の針を元に戻す能力を持つ化合物の領域を拡大することを目的に、研究チームは今回、「フラボノイド類」と呼ばれる物質に着目した。フラボノイド類の多くは、抗炎症特性から脳の変性やがんの予防まで、さまざまなプラス効果を持つ。

 実験を進めるにあたって研究チームは、細胞の破壊的な加齢を防ぐ助けとなるフラボノイド類が見つかるかもしれないとの推論を立てた。その上で、フラボノイドのさまざまな下位分類に当たる化合物180種をスクリーニングで選別し、「加齢に関連した細胞死に対抗できる」自然の能力を持つと考えられる候補を探した。

続きはソースで

(c)AFP

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/e/320x280/img_9e6b16753f1efed1af08e62c9341df66111563.jpg

http://www.afpbb.com/articles/-/3212303
ダウンロード (2)


引用元: 【生物学】アシタバは「不老長寿の薬」なのか、老化防止化合物発見 研究[02/21]

スポンサーリンク
2: 2019/02/21(木) 23:36:10.59 ID:Spuk5Vt/
>>1
じゃ、八丈島の島民は みんな100歳まで生きてるのかよ!?

3: 2019/02/21(木) 23:41:30.65 ID:ScydwR3V
明日葉は悪くないが、結局人柱って部分もある
逆に演繹的なアプローチがいいだろう
長寿村の民が、毎食たべている何かがあるなら、それに注目することだ
このアプローチは科学とは一線を画している
それがわからないひとがサプリに走るのである
サプリって表示されてるものしか入ってないからなw しかも吸収の問題がある

5: 2019/02/21(木) 23:45:37.76 ID:JDI3enpz
>>3
漢字で書かれて初めて分かった
青汁で使ってるのあるよね

4: 2019/02/21(木) 23:43:56.92 ID:RijT81oG
戦国時代の宇喜多秀家が83歳まで生きていたな

6: 2019/02/22(金) 00:00:01.86 ID:ff7D8/oj
今日刈っても明日にはまた生えてるってくらい成長力があるんでしょ。
昔、もらったのを天ぷらにして食ったことがあるけど、あんまり美味いとは思えなかったなw
お浸しとかもっと辛い。
美味しいとは思えなくても不味くては続かないよ。

23: 2019/02/22(金) 02:32:40.70 ID:s8Bs52yr
>>6
種から育てて数週間
やっと食べられたと思ったら、口から強烈なガソリン臭
トラウマになったよ
でもこれ読んで、調べてみたら
いろいろ下処理や工夫でなんとかなるらしい
今も庭の隅で青々と繁殖してるので
もう一度挑戦してみるか

33: 2019/02/22(金) 12:13:49.71 ID:zxEGkx4A
>>23

ガソリン臭・・・?  それは明日葉じゃないと思うよ・・。

明日葉は臭いは殆ど無い。 ほうれん草とか白菜のほうが匂うほど。
ただ、苦みがちょっとある。天ぷらだとほろ苦いし、生だと結構苦い。
フキノトウの方が断然苦い。  
個人的には、苦味で有名な千振(せんぶり)の20分の一くらいの苦みだと思う。

臭くて有名なのはドクダミ? 生のドクダミはすっごく臭いよ。
乾燥させて煎じて飲むと臭みはなく、ちょっと甘く飲みやすい。体に良いし。
ベトナムは生食らしいが。

37: 2019/02/22(金) 14:12:38.10 ID:BsdgjhSy
>>33
ベトナムで生のドクダミを食いつけた日本人医師が、
帰国後に自宅の庭のドクダミを生で食って悶絶したという
エピソードを1980年代に新聞で読んだことがある。

日本のドクダミはきついみたいだ。

39: 2019/02/22(金) 15:40:12.08 ID:s8Bs52yr
>>33
https://www.amakanata.com/2013/11/blog-post_9.html
まわりでも感想に結構な開きがあるから
パクチーのように遺伝子の関係とかかもね

41: 2019/02/22(金) 16:25:02.31 ID:BsdgjhSy
>>39
30年以上前の学生時代のゼミで出た話のうろ覚えなんだが、
確か、ドクダミって種は2nではない多様な多倍体個体群の集合体
じゃなかったっけ。

そうだとすると、個体群ごとの倍数性の差で、
臭気の強さに大きな差が出ても不思議はないことになる。

7: 2019/02/22(金) 00:20:38.15 ID:CLNNigA4
>>1 俺は、毎日ドクダミ茶を飲んでる。

8: 2019/02/22(金) 00:22:58.39 ID:i06c+XP1
天ぷらにしたら油分とることになるし
どうすりゃいいんや

11: 2019/02/22(金) 00:29:21.12 ID:daUnEdCz
朝晩、明日葉とトマトでジュースにして飲んでる。

疲れてる時はドリンク剤より元気が出るように思う。(300円くらいの安いのだけど)

16: 2019/02/22(金) 00:50:17.66 ID:0oXtu/D2
抹茶じゃだめなの

18: 2019/02/22(金) 01:11:18.94 ID:jidLbMKw
明日のドラッグストアは
アシタバ目的のアシタ婆が大量だろうな

19: 2019/02/22(金) 01:26:05.20 ID:l4v8d7Fi
>>1
はいはい、気のせい気のせい!!   ガンが治る!って言われると、うどん粉に100万円出すだろ!!!
.

20: 2019/02/22(金) 02:01:21.14 ID:2pQeNqIC
俺の地元八丈島だけど
そんなみんな健康に見えないけどなw
俺のじーちゃんはほとんど島から出なくて60ぐらいで死んだし
親父も末期がんで50後半に苦しみながら死んでいった
そもそも地元民は明日葉を常食してないからね

38: 2019/02/22(金) 15:33:34.54 ID:dwekA/Xu
>>20母親が神津島出身だけど地元はアシタバは常用してるがそんなに長生きでも健康でもない
まあほうれん草よりはまだましらしいがな、普段の食生活のほうが大事だよ、島民はクサヤとか塩分取りすぎだし魚食べていても寿命は伸びない

24: 2019/02/22(金) 05:20:20.54 ID:xfKi1UKV
不老長寿になるってことは年老いてよぼよぼのまま生き続けなければいけないということ
認知症になっていき続けなければいけないということ
それが人類の夢なのでしょうか??????

27: 2019/02/22(金) 06:27:39.00 ID:eEsCnpIW
缶とかの野菜ジュースには大抵入ってますね 

32: 2019/02/22(金) 11:39:17.68 ID:wSssS4tz
どうりでキアゲハが成虫にならないはずだ
サナギになるのを邪魔された

35: 2019/02/22(金) 12:46:20.68 ID:kbtjIomQ
何かを足さなくても断食するだけでいいのに

40: 2019/02/22(金) 15:44:05.76 ID:tooQqMlY
調理の仕方も書いてくれてあったら良いのに。そのままや熱通すと駄目とかあるから。

例えばキノコ類だと、健康効果が発見された栄養素を取ろうとすると、普通の調理では吸収出来なくて、

「1度冷凍する」とか「乾燥させる」とかにすると人間が摂取出来るようになるってパターンがあるし。

植物は動物と細胞壁が2重なんだっけ?確か(懐かしの理科)。だから、それらを壊す調理法で……とか。

43: 2019/02/22(金) 16:37:19.41 ID:BsdgjhSy
>>40
植物、菌類、細菌類は動物と違うのは細胞壁が二重なんじゃなくて、
脂質二重膜でできた細胞膜の外に多糖類でできた細胞壁があるという二重構造。

生物学書でも、半世紀くらい前までの書籍だと、細胞壁を細胞膜と表記しているような
混乱があったので、いまだに栄養学関連の人がその影響を引きずって、
細胞壁を細胞膜と誤表現していることがある。

ちなみに、細菌類でもグラム陰性細菌ってグループの場合、
脂質二重膜の細胞膜の外側の多糖類質の差支防壁の、また外側に脂質二重膜があるという、
みょうちきりんな構造になっている。

44: 2019/02/22(金) 16:54:50.90 ID:JoES+fzm
>>43
凄い防御してるんですね、植物は。
基本動けないから、そう進化したんだろうか。

日本茶でも栄養を引き出すには、すり鉢で軽くすると良いってガッテンで見た事あるし、キノコ冷凍も水分が凍ると水分が膨張して壊す……って感じでしょうか。

45: 2019/02/22(金) 17:23:34.73 ID:BsdgjhSy
>>44
植物は、というより実は動物だけ裸の細胞ってのが異常で、
他のほとんどの生物の系統群には細胞の脂質二重膜の外側に何らかのカバーがある。

例えば、アメーバやゾウリムシといった多様な原生生物のほとんどが、一見裸の細胞に見えてても、
実は細胞の外側に薄いフィルムのカバーがある事が知られている。

実は動物も個々の細胞は裸でも、細胞の集合体である「個体」の外側にはクチクラの薄いフィルムが
被さっているのが普通で、ほとんどの無脊椎動物はそういうつくりになっている。

無脊椎動物のほとんどが含まれる「前口動物」って系統群は大きく分けて
クチクラの薄いフィルムを脱皮しながら成長するグループ(節足動物とか線虫類)と、
脱皮しなくてもクチクラの薄いフィルムを引き延ばして成長できるグループ(ミミズや軟体動物)に、
二大別できるんだけど、それでも裸ではない。

脊椎動物やそれに近縁な棘皮動物なんかが例外的に裸なんで、
実は脊椎動物は普遍的存在ではなくてかなり特殊なグループ。

47: 2019/02/23(土) 10:57:00.92 ID:miWqtzMA
>>40
えっ???じゃあ
最近テレビでも
言われているキノコの中でも一番栄養素が高い舞茸はやっぱり冷凍しなきゃダメなのかな面倒くさいんで炊き込みご飯の中に入れてるんだけど蒸しただけじゃ栄養素が取れないのかな

48: 2019/02/23(土) 17:48:37.12 ID:vPNcrFEn
>>47
どの栄養を狙うかってあるんじゃない?血管の掃除として「キノコキトサン」だったと思うけど、それは普通に煮る焼くじゃ摂取出来なかったはず。

天日干しだったかな。

野菜って結構そんなのがあって、すり潰す形でジュースにするととか、煮汁ごといただかないととか。

意外なのは、熱に弱いと言われるビタミンCとかお湯如きの温度では平気で、だから日本茶でもビタミンCあるけど温度の為に酸化しやすい(ほかの成分との噛み合い)ので昨日入れたお茶とかは望ましくなく、飲むときに入れるのが賢いとか……。
ビタミンC自体は、お湯如きの温度で壊そうと実験すると数日かかったって記事で見た事ある。

そんなのがあるから、狙った成分あるなら調べると良いかもな。玄米とかも、発芽抑制キャンセルしないとって話だし。

面倒くさいようだけど、一度知れば面倒でもなくなる。

52: 2019/02/23(土) 19:05:23.22 ID:miWqtzMA
>>48
まじか、ミキサー熱でビタミン吹っ飛ぶからほとんど食物繊維しかなくなるんかと思ったわ
干し椎茸とか干してるキノコ系って
量の割にやたら高いから買うの躊躇
するし
凍らすしかないな…

54: 2019/02/23(土) 20:09:26.59 ID:JYMER6WZ
>>52
キノコのどの栄養とかはさておき、冷凍したほうが美味しいよ。キノコ 冷凍 とかでググってみて。

73: 2019/02/26(火) 09:07:29.80 ID:64KkGkLV
>>52
キノコは干すと栄養が増すのよ、ビタミンDの量とか

自分で生シイタケ干してみ
なかなかうまくできないし、ちょっぴりになるしw
やってみたら干ししいたけはぼってるというほどでもないってわかるよ

50: 2019/02/23(土) 18:39:42.31 ID:KCciS/nm
やったぜ 伊豆大島大繁盛