1: 2019/03/16(土) 14:50:44.14 ID:CAP_USER
(CNN) 地球に接近してくる小惑星を爆破して衝突を回避する――。そんなSF映画に出てくるような筋書きは、現実的には難しいかもしれないという研究結果がこのほど発表された。

ジョンズ・ホプキンズ大学とメリーランド大学の研究チームによると、小惑星はこれまで考えられていたよりもずっと頑丈で、破壊しようと思えばはるかに強大なエネルギーを必要とすることが分かった。

研究チームは2つの小惑星が衝突するシミュレーションを実施。直径25キロの小惑星に、直径1.6キロに満たない小型の小惑星を秒速4.8キロの速度で衝突させる実験を行った。

過去の実験では、この衝突によって大型の小惑星が砕け散ると予想していた。しかし今回の実験によって、大型の小惑星はあまりダメージを受けないことが分かったという。

続きはソースで

https://www.cnn.co.jp/storage/2019/03/08/2c5bbd2996e952216ec2a6701799758d/t/768/432/d/asteroid-1-super-169.jpg

https://www.cnn.co.jp/fringe/35133916.html
ダウンロード


引用元: 【宇宙】衝突シミュレーション 爆破回避は困難?、小惑星は思ったより硬かった 米研究[03/08]

スポンサーリンク
2: 2019/03/16(土) 14:57:01.18 ID:/eKUYULA
月行ったとき、よくぶつからなかったな(´・ω・`)

98: 2019/03/18(月) 05:52:32.86 ID:c/yUL0te
>>2
行ってないからね

3: 2019/03/16(土) 15:00:04.05 ID:/eKUYULA
衝突時間を計算して地球の裏側に逃げれば助かるかもしれんな(´・ω・`)

26: 2019/03/16(土) 16:16:27.75 ID:jTNAO/+8
 


>>3

無駄。
超高耐熱のシェルターで十年位は暮らせる食料と水と空気を蓄えて籠るしかない。


 

7: 2019/03/16(土) 15:08:30.95 ID:96JjA9RS
遠隔操縦の掘削機で小惑星をジワジワ削り取って、
地道に周囲にまき散らす(本体の質量を減らす)方法以外残ってないだろ。
まぁ全人類が全力で打ち上げた無人掘削機ウン千台を使って、
数十年ぐらいかかる大事業だろうな。

8: 2019/03/16(土) 15:11:30.31 ID:hWuhiCCi
そもそも爆破なんて方法はされてないだろ。
爆破で粉々になっても、個々に分裂したものが大量に落ちてくるだけ。
しかも小さくなった破片っていっても、そこそこ質量もあるし速度ものってる。
都市くらいは吹っ飛ぶエネルギー量を残してるんだよ。
だから直撃で粉砕じゃなくて、天体の近くで核爆発起こしてやって軌道を逸らすんじゃなかったっけ?

87: 2019/03/17(日) 13:57:17.73 ID:sFUytRaz
>>8
うむ。
それが基本的な発想だと思ってたんだが、
いつから爆砕する方向になってたんだろう。

10: 2019/03/16(土) 15:13:16.19 ID:96JjA9RS
爆破で細かくすると、制御できないから、
やっぱり掘削して、影響ない起動を描くように粉砕物を
マスドライバーで飛ばすしかないだろう。

11: 2019/03/16(土) 15:16:07.21 ID:8ufUc/2f
いまのうちに試しにアステロイドベルトの二つ三つを壊しておこう
結果が出るまでに年単位だから早急に

13: 2019/03/16(土) 15:18:31.26 ID:/eKUYULA
宇宙資源は確保するべき(´・ω・`)

14: 2019/03/16(土) 15:20:59.96 ID:2kJbd3dI
軌道変わればいいんじゃないの?

16: 2019/03/16(土) 15:28:19.03 ID:36CXuWZC
別に粉砕する必要は無いだろ何かをぶつけて
わずかに軌道を変えてやれば地球に衝突しなくなるのだから

18: 2019/03/16(土) 15:34:36.20 ID:96JjA9RS
イゼルローンとか、なんちゃらの首飾りがあれば・・・。

21: 2019/03/16(土) 15:51:49.92 ID:FlKwXkPm
>>18
トールハンマーなら蒸発させられるだろうが
氷一つ溶かせない貧弱なレーザーとヘロヘロミサイルしか装備してない首飾りじゃ無意味

19: 2019/03/16(土) 15:39:04.07 ID:/eKUYULA
量はともかく、地球の資源は有限。つまり、宇宙船とか作るには資源不足になる可能性がある(´・ω・`)

20: 2019/03/16(土) 15:40:27.25 ID:/eKUYULA
そうそう、質量保存の法則って嘘で、質量は無くなるって言ってた(´・ω・`)

22: 2019/03/16(土) 16:01:11.25 ID:KtcZkFaV
火星の軌道あたりの距離なら、ほんのちょっとずらせば大丈夫なのにね。

23: 2019/03/16(土) 16:04:35.64 ID:sRDrXnUm
月を動かして盾にする

24: 2019/03/16(土) 16:09:50.94 ID:s2y0TN+H
例えば富士山を押して動かすとする
どんなパワーがあっても表面が削れるだけで動くことは無いけど
( 富士山を実際に見たととある人なら想像できるはず)

25: 2019/03/16(土) 16:16:12.55 ID:p2/GB0fS
起動を変えるとか言っても
東西南北どっちに変えるかで戦争になるだろw

27: 2019/03/16(土) 16:41:26.25 ID:x+vmReat
むしろ硬いのだけが粉砕されずに残ったって考えるべきなんじゃね?

28: 2019/03/16(土) 16:45:40.20 ID:WHvhpUU/
巨大グミで受け止めてみては?

29: 2019/03/16(土) 16:45:43.04 ID:sAyjL6Dc
少し軌道を変えるだけで十分だから。

30: 2019/03/16(土) 16:50:07.06 ID:Q3zQOZpe
「アルマゲドン」でも、核兵器を小惑星の表面で爆発させても砕けないとして
小惑星を掘削して内部で核爆発させてなかったか?

33: 2019/03/16(土) 17:22:36.22 ID:jPuoGcew
ミサイル百万発くらい撃ち込めばいけるでしょ

35: 2019/03/16(土) 17:41:25.68 ID:1bq1pSUp
はやぶさみたいな機体で小惑星に軟着陸して、イオンエンジンで軌道を変えれば解決

36: 2019/03/16(土) 18:07:35.30 ID:8AxA1c0Y
>>35
イオンエンジンの推力がどの位か知ってるか?w

115: 2019/03/18(月) 13:05:46.45 ID:8HVvpujZ
>>36
意外とイオンエンジンでも十分かもしれない

120: 2019/03/19(火) 00:21:36.37 ID:ouAfTd37
>>115
比推力3000秒、重量1トン(うち推進剤量800kg)のイオンエンジンを質量1億トンの
小惑星に取り付けて一方向に押しても、得られる速度変化はたったの秒速0.2ミリ
(0.2メートルではない)に過ぎない
これだと地球1個分くらい位置をずらすには単純計算で衝突の2000年近く前から
実行しないと間に合わない気が

125: 2019/03/19(火) 07:24:09.15 ID:ouAfTd37
>>120の想定で質量1トン(うち推進剤800kg)のイオンエンジン4万基を直径25km、密度3000kg/m^3の
球形の小惑星に万遍なく取り付けて小惑星を押すとする
この場合全てのイオンエンジンが推進剤を使い切るまで噴射しても与えられるデルタVはたったの
秒速0.09ミリ(0.09メートルではない)にしかならない計算
数万基のイオンエンジンを取り付けてやっとこの程度じゃ核爆発の方がよほどお手軽じゃね?

126: 2019/03/19(火) 07:58:41.10 ID:gmuBR72x
>>125
だが効率はよくないわな。
対象小惑星を炙ってガス噴出させなければならんから、相手が氷とか大量に含んでいなければ、相当高温になった部分だけが噴射する。他は加熱されて可視光・赤外線出して終わり。
まあ低効率の分強力なのをかませればいいし、爆弾は送りつけてすぐ確実に動作する利点もあるが。

127: 2019/03/19(火) 09:44:33.40 ID:u44+np6+
>>125
おまけに推進剤が第2宇宙速度を下回ると重力で落ちてしまい、全体の系では何も動かないからな。
その想定だと第2宇宙速度が1.5km/sだから、それを超えた速度分だけが有効になる。かなりきつい。

128: 2019/03/19(火) 10:55:15.63 ID:gmuBR72x
>>127
体積8.17e12m^3
質量2.45e16kg
GM=1.63e3m^3/s^2
表面脱出速度は√(2GM/R)=16.2m/sくらいじゃね?

129: 2019/03/19(火) 10:58:05.56 ID:gmuBR72x
>>128
訂正
GM=1.63e6m^3/s^2
その後は変わらない

131: 2019/03/19(火) 18:58:54.69 ID:oeRhFoYE
>>127

月面に設置した光を集めればいいよ。
直径10mくらいでいいんじゃないかな。
気化した重たい金属がロケットのように噴出すからね。
衝突シミュレーションよりまえにそっちを趣味レーションしろよ
ちな、電磁的に冷却した帆船を作って光を集めれば恒星間の亜光速探査機にも使えてお便利

132: 2019/03/19(火) 19:15:23.62 ID:gmuBR72x
>>131
月面で集めた光をどうやって小惑星に届けるんだ??

37: 2019/03/16(土) 18:23:19.34 ID:AeNC9mu/
あたりまえだろ
小惑星の主成分は鉄だろ
しかも焼入れ済

79: 2019/03/17(日) 11:03:54.75 ID:vFXtHdK/
>>37
焼入れ済みか最強だなw

125: 2019/03/19(火) 07:24:09.15 ID:ouAfTd37
>>120の想定で質量1トン(うち推進剤800kg)のイオンエンジン4万基を直径25km、密度3000kg/m^3の
球形の小惑星に万遍なく取り付けて小惑星を押すとする
この場合全てのイオンエンジンが推進剤を使い切るまで噴射しても与えられるデルタVはたったの
秒速0.09ミリ(0.09メートルではない)にしかならない計算
数万基のイオンエンジンを取り付けてやっとこの程度じゃ核爆発の方がよほどお手軽じゃね?

34: 2019/03/16(土) 17:26:35.81 ID:obDyUcVP
やばそうな奴は木星さんが吸収してくれるはず