1: 2019/03/14(木) 01:03:47.77 ID:CAP_USER
1969年7月20日、ニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン操縦士の2人が、アポロ11号を月に着陸させ、人類史上初めて月面に降り立った。それから、今年でちょうど50年となる。

アポロ宇宙船はその後、1972年のアポロ17号まで5回、月に着陸し、12人の宇宙飛行士が月面に降り立った。アポロ計画以後、人間は月の上に立っていない。

アポロ11号が月面に着陸して50年目の2019年は、“宇宙開発元年”になると言われている。今年、世界の民間企業がいっせいに月で“資源開発競争”を始めることはあまり知られていない。

■イスラエルを皮切りに各国企業が月探査を開始

2019年1月、中国の国産ロケット「長征3号乙」によって打ち上げられた中国製の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」が月の裏側への着陸に成功した。探査機が月の裏側に着陸したのは世界初。JAXAはおろかNASAやロシアですら成し遂げていなかった快挙だ。月の裏側は地球からの距離が遠く、いくつもの課題をクリアしたことになる。今、中国製のローバー(小型車)が、月の裏側を探査している。

そして2月22日には、イスラエルの民間会社「スペースIL(アイエル)」が開発した月探査ローバーが、米国のスペースXのロケットに載って打ち上げられた。4月には民間として初のローバーが月に着陸することになる。この3月にはインド宇宙当局ISROが続き、その後2020年にかけ民間企業の月探査ローバーが続々と打ち上がる予定になっている。

■月面は巨大なビジネス市場

宇宙開発と言うと、どんなイメージを持つだろうか。堀江貴文さんのロケット計画には、「現実離れしている」と感じるかもしれない。また、ZOZOの前澤友作さんが月旅行の話には、「桁外れなドリーマー」のようなイメージを抱くかもしれない。

その思考の背景には、きっと、宇宙は「とんでもなく遠い世界の話」と思いたくなる感覚があるのだと思う。宇宙の話は、かっこいいけれど、どこか空想ように思えるし、宇宙開発はアニメやマンガ、さらには中二病的な香りがしなくもない。NASAが火星に着陸したとか、JAXAがリュウグウの画像を送ってきたとか、そんなニュースを聞いても、政府や科学者が壮大な実験に巨額を費やしているとしか感じられないかもしれない。

しかし、そう感じているとしたら、その感覚は現実からすでに一回り遅れていることになる。世界中の国と民間企業がこぞって宇宙開発に挑んでいるのは、アニメの延長や科学者の夢のためだけではなくなってきているからだ。今、まさに宇宙はビジネス市場になろうとしている。

宇宙ビジネスの現在の市場規模は38兆円。バンク・オブ・アメリカの試算によると、それが2040年には少なくとも300兆円に膨れ上がる。「少なくとも」の理由は後で述べるが、この巨大市場に、アメリカ、ロシア、EU、中国、インド、イスラエル等々、世界各国の企業が参入を図っている。

https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/25982/ORG/50512f631521c5ea25e0958734511954.jpg

続きはソースで

https://forbesjapan.com/articles/detail/25982
ダウンロード (2)


引用元: 【宇宙開発】2019年は「宇宙資源開発元年」 300兆円市場に出遅れる日本[03/13]

スポンサーリンク
2: 2019/03/14(木) 01:08:34.82 ID:HKcaNDSL
昔から出遅れるとかバスに乗り遅れるなとか
そういうあおりやってるけど
いいかげんあきた

3: 2019/03/14(木) 01:13:00.21 ID:FV7D6YQ/
ラストチャンスだ!と、煽るのは、詐欺の常とう手段ですよ。
騙されてはいけません。

4: 2019/03/14(木) 01:21:17.15 ID:yUHVJOe2
日本は小惑星狙いですから

54: 2019/03/15(金) 16:15:11.89 ID:P6zK0AgP
>>4
いやJAXAのやっているのは軍事開発だぞ
弾道ミサイル技術(打ち上げと再突入)とキラー衛星の技術はほぼ確保した。
次は無人ロボットなんかが出てくると予想される。
宇宙開発といっても民間はマイクロ衛星ビジネス、
国家単位では太陽光発電ぐらいだし、月開発は、それこそ「夢物語」。
投資に対するリターンが少なすぎる

59: 2019/03/15(金) 19:40:21.10 ID:BFqyF0Sn
>>54
軍事脳だなぁ
実際の宇宙開発にそんな余裕無いよ

5: 2019/03/14(木) 01:26:22.68 ID:5D2qSPvX
> 2019年1月、中国の国産ロケット「長征3号乙」によって打ち上げられた中国製の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」が月の裏側への着陸に成功した。

なんでも誤魔化したり、やった振りする独裁共産国家だが...
で、それがどうした?

6: 2019/03/14(木) 01:28:56.43 ID:pwghrDXc
アポロ以降での月探査で先陣を切ったのが日本だという認識だったが。
後は「はやぶさ、はやぶさ!」って感じで完全に切り捨てられてしまった。

26: 2019/03/14(木) 12:52:28.38 ID:QNVW/ZVe
>>6
日本そんな無謀なことしとらんだろ

51: 2019/03/15(金) 15:36:21.58 ID:6XaidtC+
>>26
かぐやのことじゃね?

7: 2019/03/14(木) 01:29:37.99 ID:FDurRGDC
大事なのはどこに行くかではなく、何をするかだろ。
月に行って何すんだよ?
地球と同じ環境があるなら300兆かけても行くべきだと思うが、現時点では何もない。

15: 2019/03/14(木) 06:04:31.34 ID:pGSOyGq1
>>7
インフラ構築する人からしたら「ハコモノつくる」のも十分な目的なんだし、巨視的大枠的に考えすぎるのは毒だよ

66: 2019/03/15(金) 22:22:50.74 ID:AFpfJ+mJ
>>15
仮に熱狂してもチューリップバブルになるのがいいとこ。
リターンを得られる見込みが無いなら金ドブ。

地方の公共事業だって、僅かでもリターンはある。
核融合が本格化するならまだ進出の意味もあるかも知れんけどね。

8: 2019/03/14(木) 01:36:57.10 ID:2Wi7yLBR
日本は月面より海底のレアメタルの方が先だろ
海水中のウランとかもあるし、現地点で採算取れるかは別として
宇宙の資源開発が必要なくなるくらい莫大な量が海の中に眠ってる

9: 2019/03/14(木) 01:53:38.94 ID:6R7JmlI8
その後の話が途切れているが、中国の月ロケットは今どうしてるのか?

10: 2019/03/14(木) 01:55:42.41 ID:6R7JmlI8
月にはレアメタルや未発見の元素もあったりして宝の星だろう。
俺には関係ないや、風呂入って寝る。

11: 2019/03/14(木) 02:09:49.19 ID:Px/JnlCp
資源なら、運搬コストを考えると、深海や南極のほうが良さそう。

13: 2019/03/14(木) 04:27:21.55 ID:3UEyGhNX
月にはハイテク住人が居るって話だしな、

彼等の逆鱗に触れなきゃいいが・・・

14: 2019/03/14(木) 04:35:27.68 ID:qgvrzuVF
バカすぎる

16: 2019/03/14(木) 06:51:37.72 ID:xt74a+pC
日本はほぼ宇宙最先端だろ

17: 2019/03/14(木) 08:17:20.73 ID:f2N2r9hJ
よし月に結婚式場を作ろう

18: 2019/03/14(木) 08:39:36.18 ID:3tK+HYIy
宇宙、夢で終わりそう。
それより、海底資源だろ。

19: 2019/03/14(木) 09:24:21.79 ID:SqMm92Xn
月に日本の領土は無しになるわ、こにまままでは。
資源じゃないぞ、宇宙での領土分捕り競争だから。
早い者勝ちになる可能性が高い。

28: 2019/03/14(木) 12:53:56.76 ID:QNVW/ZVe
>>19
月の周りの衛星おさえよう

21: 2019/03/14(木) 10:17:15.15 ID:1B7G5OXV
宇宙に国家が領有権を主張できないだろ。
ほとんどの国はそうゆう条約を批准してるはずだ。

民間なら良いのかとか抜け道はあるがw

22: 2019/03/14(木) 11:19:47.86 ID:x8Ec66CN
何せ金がない。