1: 2019/04/04(木) 15:29:49.54 ID:CAP_USER
量子力学分野における「ウィグナーの友人」と呼ばれる思考実験では、2人の観測者が相異なる矛盾する実在を体験できるという結論が導かれる。この結論は長年疑問視されてきたが、その結論が正しいことを検証する「実際」の実験を初めて実施した。

1961年のことだ。ノーベル物理学賞受賞者のユージン・ウィグナーは、さほど知られていない量子力学のパラドックスを論証した思考実験の概要をまとめた。ウィグナーの思考実験は、2人の観察者(ここでは、ウィグナーとウィグナーの知人)が異なる実在を体験できるという量子力学の奇妙な本質を示している。

以来、物理学者は「ウィグナーの友人」思考実験を使って測定の本質を探求し、客観的事実が存在するか否か議論してきた。客観的事実を立証するために実験をする科学者にとって、この議論は重要だ。もしも、科学者たちが異なる実在をそれぞれ体験するなら、彼らが合意できる客観的事実は存在しないことになる。

続きはソースで

https://www.technologyreview.jp/s/130562/a-quantum-experiment-suggests-theres-no-such-thing-as-objective-reality/
ダウンロード (1)


引用元: 【量子力学】客観的実在は存在せず?量子力学の逆説「ウィグナーの友人」を初実験[04/04]

スポンサーリンク
4: 2019/04/04(木) 15:36:29.27 ID:m+mWt3Di
これ実際に実験したら問題から抜け出せなくなりそう

5: 2019/04/04(木) 15:37:46.59 ID:TxlKYGBz
並行宇宙であっちの俺は働いてるからセーフ

6: 2019/04/04(木) 15:39:00.46 ID:w6uKRHJW
ウィグナーは正しくなかったという結論に至ってもいいって事になる

7: 2019/04/04(木) 15:45:58.95 ID:70dacvHL
>>6
なるほどそれが狙いやな

9: 2019/04/04(木) 15:55:36.17 ID:fpHHq1Uy
多世界解釈と関係ある?

11: 2019/04/04(木) 15:58:09.02 ID:zzSYIW1z
>>9
ある。

こういう矛盾というか、人間の思考では受け入れがたい結果を受け入れなくて済むように考えると多世界解釈が最も簡単で単純なモデルになる。

19: 2019/04/04(木) 17:00:27.60 ID:6+kL042n
>>11
いや量子力学的な振る舞いはマクロでは成立しないことに変わらないからぜんぜん違うぞ

79: 2019/04/05(金) 03:21:03.37 ID:eKTMVl7/
>>19
自然界のマクロだと確率的に収束しやすいから分かりにくいというだけで
成立しないという考えは最早時代遅れだぞ
量子的な振る舞いを即マクロに反映するようなシステムを人為的に作ることは可能なわけで

86: 2019/04/05(金) 08:47:20.22 ID:ZW31IJy5
>>79
確率的に収束するって解釈をしてる時点で勘違いしている
量子力学の確率はマクロ観点の確率と意味が異なる

27: 2019/04/04(木) 17:25:39.26 ID:F0JVF2jN
>>11
とは言え多世界解釈も相当無理があるけどな

0 or 1なら2つの平行世界で済むが
0~100の間なら1回で100個の平行世界ができることになる

そういう意味ではコペンハーゲン解釈が最も単純だ…思考の放棄に近いがw

28: 2019/04/04(木) 17:37:51.46 ID:6yS/Fb4c
>>11
シュレの波動方程式を最も忠実にした考え方であり、
無数の重ね合わせの世界という意味では、量子論的である。

13: 2019/04/04(木) 16:02:46.60 ID:WUC823XJ
目隠しをした二人の人間に
ある動物の一部を触って感想を述べさせた。

A「これは固い角のようだ。サイだろう」

B「これは長い鼻のようだ。ゾウだろう」

そこにサイがいるかゾウがいるかに関係なく、
人間は脳内で概念を理解している。
そのため、「見え方」は70億通り存在し、70億の現実が存在する。

宇宙の森羅万象を総合的に理解できるのは「ラプラスの悪魔」か「安倍晋三」のみである。

20: 2019/04/04(木) 17:01:07.96 ID:kFOkHuHq
>>13
わろた

23: 2019/04/04(木) 17:08:11.26 ID:6yS/Fb4c
>>13
幽霊を例にして考察すると、
大きく分けて、見える人と見えない人に分かれる。

63: 2019/04/04(木) 22:51:52.46 ID:CGWerGxX
>>13
大事なのは個々で情報を収集・発信して、それをみんなで共有することだね
ひとりひとり昆虫の複眼のひとつひとつのように、世界を知るためのかけがえのない情報収集・発信端末だ

16: 2019/04/04(木) 16:23:46.63 ID:Hy+h/DEa
ネガティブな人ほど酷い目に遭う理由がこれ

17: 2019/04/04(木) 16:47:52.06 ID:Zu4Pwd4f
死んだ猫を箱に放り込めば良い

18: 2019/04/04(木) 16:51:17.18 ID:SG5NhgoY
友人は右手に限る

22: 2019/04/04(木) 17:05:03.17 ID:+HCKyKhn
やはり俺が見ていない間は月もこの世界も存在していなかったか

24: 2019/04/04(木) 17:09:56.73 ID:6yS/Fb4c
>>22
そういうことではない。
確定していない、ということ。

25: 2019/04/04(木) 17:14:45.80 ID:ltSe0TCm
>>22
あるかないかが重なり合ってる状況

90: 2019/04/05(金) 21:15:26.31 ID:rnzbp8pD
>>22
いや、あなたが見ていなくとも
月はそこにある
無数の観測者が月を観る限り、
月は有り続ける
ただし、無数の観測者の主観の
重ね合わせなので、主観の平均
である客観的実在の微小な変化
が観る度に月を変化させる
その変化を人は時と呼ぶ

仮に、世界にあなた1人ならば、
そして、かつ月を観ていないとき、
そのとき、月のその存在は不定となる

101: 2019/04/06(土) 15:43:52.72 ID:m9L9ow3v
>>90
同じように月から見て地球も不定ということですか?

あと月面も地表も太陽光が降り注いでますが
月面に当たり地球へ到達する太陽光もあると思います
その事象が人に確認されていても、
また同様に海面の干潮などの現象を目にしている場合でもつまり誰も見てないが
間接的に月の存在は確認できる場合も月の存在は不定ということですか?
ねえ?

110: 2019/04/09(火) 22:16:25.31 ID:FsEDbWGt
>>90
宇宙の森羅万象が生ずる無数の素粒子が月を見ている
月自身もまた、自分自身を見ている

111: 2019/04/10(水) 21:53:36.63 ID:H51hSd6Z
>>110
ジョン・ホイーラーが提唱した自己参照宇宙か

29: 2019/04/04(木) 17:45:36.65 ID:9nPrvHGo
「誰もいない山中で木が倒れたとき
どんな音がしたか議論するのは無意味だ」

30: 2019/04/04(木) 17:58:38.53 ID:M5iCahnA
シュレ猫とディンガー猫が、どっちも実体として認識されるのか

33: 2019/04/04(木) 18:51:57.70 ID:T2uXEpc4
神は多世界解釈のような中二病宇宙を作らない

35: 2019/04/04(木) 19:01:51.95 ID:cuytpyfT
ミクロとマクロの区別は本質的なのか?

36: 2019/04/04(木) 19:04:57.49 ID:6yS/Fb4c
量子世界の量子テレポーテーションのような、
ミクロの世界で起きていることが、マクロの世界でも起きている。

54: 2019/04/04(木) 22:25:44.46 ID:lY/lnTmF
解釈だからな

実体に影響はない