1: 2019/03/22(金) 15:43:38.54 ID:CAP_USER
■520万通りをシミュレーション、望みは一発逆転の技術、研究

将来の気候について、無数のパターンを科学的に分析したところ、地球温暖化を安全とみなせるレベルに抑えられる可能性は、ほとんど残されていないことが明らかになった。

 この研究で想定された将来の気候パターンは520万通り。2100年までに世界の平均気温の上昇を2℃未満にとどめるには、2030年までに世界中のすべての国で二酸化炭素の排出量をゼロにしなければならないという。2℃という目標は、海面上昇や猛暑といった、最悪の気候変動を避けるために、国連が定めたものだ。

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が2018年秋にまとめた『1.5℃の地球温暖化に関する特別報告書』では、世界的な気温上昇を1.5℃未満にとどめられる可能性がまだ残っているとされていた。

 3月11日に学術誌「Nature Climate Change」に発表された新しい論文では、3つの前提条件のもとにシミュレーションを行った。一つは、二酸化炭素の排出量削減のために投じられる資金は、世界の年間GDPの3%未満であること。もう一つは、炭素を除去するために「ジオエンジニアリング(地球の気候システムを工学的に改変する技術)」などを使わないこと。そして、大気中の二酸化炭素濃度が倍増した場合の気候への影響度は、中央値以上を想定するということだ。最後の前提は、「気候感度」と呼ばれている。大気中の二酸化炭素濃度が倍増した際に、気温が何度上昇するかを表すものだ。

 論文はこう結論づける。「将来の世代に許容できる未来を残すために、我々の世代には重大な責任があることが実証されている」

 一方で、2015年に採択されたパリ協定の締約国が協定内容を遵守した場合でも、二酸化炭素排出量は増加を続けて2030年にピークを迎え、世界の気温は3.0℃から3.5℃上昇に向かうという。

■炭素除去技術はギャンブル?

 現在、世界の二酸化炭素排出量は年間400億トンを超えており、ここ2年間は増加している。一方で、国際エネルギー機関(IEA)は、3月11日、ジェット燃料や石油化学製品の需要増加に伴い、今後5年間、石油消費量は増え続けるという見通しを発表している。

 今回の論文の筆頭著者である米タフツ大学のジョナサン・ラモンターニュ氏は、2030年までに排出量をゼロにし、気温上昇を2℃未満に抑える目標を達成するのは非常に難しいと述べている。また、論文で使われている条件を前提とする場合、温度上昇を1.5℃未満に抑えられる方法はないという。

 IPCCの特別報告書も、世界の気温上昇を1.5℃未満に収めるには、工学的な炭素除去を大規模に行う以外にはないとしている。

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/031900171/
ダウンロード (2)


引用元: 【環境】地球温暖化、目標達成に残された道はギャンブル520万通りをシミュレーション、望みは一発逆転の技術

スポンサーリンク
2: 2019/03/22(金) 15:48:24.14 ID:z3dLd2D2
中国に言えよ

47: 2019/03/23(土) 01:18:49.91 ID:jQO3LjqC
>>2
2で終わってた。
付け加えるなら、アメリカにも言えよ。

4: 2019/03/22(金) 15:55:15.33 ID:0vSjvuQ2
世界中の全ての国の二酸化炭素排出量をゼロにする
→2度以内の上昇になんとか抑えられる

狂った結論だ
違うアプローチが必要なのは明白だな

113: 2019/03/25(月) 06:42:27.39 ID:l4O4dvwg
>>4
そういう話でしょ。

5: 2019/03/22(金) 15:56:11.75 ID:cDl8LqTq
IPCCの言うことは割引して聞いとくよ

6: 2019/03/22(金) 15:59:06.90 ID:cuHhAMw/
世界中の国々が二酸化炭素を削減してくれたから、もっと排出して良いよなw
と考える自称途上国がいるので……

7: 2019/03/22(金) 16:05:22.83 ID:yvkw8fto
石油がいらないエネルギー革命起こすと
産油国が発狂するぞ

8: 2019/03/22(金) 16:08:00.96 ID:COHChsfY
他所の国を見ても手遅れだし日本は人口減るし
技術大国として高効率の開発に徹するしか無い

62: 2019/03/23(土) 13:40:08.05 ID:fbmF855E
>>8
「当たる馬券だけ買えばいい」論やめーや

9: 2019/03/22(金) 16:12:13.41 ID:mwe6MsHK
45億年前、地球が誕生した時の大気の組成は
98%が二酸化炭素 大気のほぼ全部。
現在の大気は約80%が窒素 約20%が酸素。
現在の大気の組成は窒素と酸素でほぼ全部。

では、残りの1%が二酸化炭素??
違います。アルゴン。約1%
二酸化炭素はアルゴンよりも遥かに少ない0.037%
98% → 0.037% 二酸化炭素はほとんど枯渇。
地球から二酸化炭素が急激に減って枯渇した理由・・・
それは植物による光合成による。
光合成により大気に酸素が共有された。
現代の地球の植物は 二酸化炭素不足 で窒息寸前。

地球は植物の窒息死でどんどん砂漠化して行っている。

58: 2019/03/23(土) 13:17:17.42 ID:Au7MtTlo
>>9
>45億年前、地球が誕生した時の大気の組成は
>98%が二酸化炭素 大気のほぼ全部。
>現在の大気は約80%が窒素 約20%が酸素。
>現在の大気の組成は窒素と酸素でほぼ全部。
>二酸化炭素はほとんど枯渇。
>地球から二酸化炭素が急激に減って枯渇した理由・・・
>それは植物による光合成による。
>光合成により大気に酸素が共有された。
>現代の地球の植物は 二酸化炭素不足 で窒息寸前。

太陽型の恒星は徐々に明るさを増し最後は爆発する

現在の太陽は1億年に1%程度明るさをましてる

地球の大気は二酸化炭素が減少することで
ほぼ一定の気温を保ってる

ただ二酸化炭素濃度がほぼゼロになってきたので
いずれ地球大気は高温状態に灼熱地獄になる

81: 2019/03/23(土) 20:10:02.22 ID:BKP6boSI
>>9
これなんだよな。
今そんな問題なら実際空気中の濃度がどれだけあるんだっちゅうの。

むしろ億年単位で考えるなら地球を保温しておくべきだよ。

実際寒いんだよ。いい加減にしろ。

88: 2019/03/24(日) 08:49:17.01 ID:WwVKi1WB
>>81むしろ億年単位で考えるなら地球を保温しておくべきだよ。

太陽は明るさを増してるから
大気中の温室効果ガスの割合を徐々に低下させる必要がある

148: 2019/03/30(土) 23:00:37.03 ID:Mozh8lfr
>>9
植物が窒息?
その割に雑草はアホほど生えてくるわけだが。
窒息死した植物みたことあんの?

10: 2019/03/22(金) 16:12:48.49 ID:v5aYLryr
520万通りも想定して、CO2削減が間違っているかもと思わない研究者たちw

13: 2019/03/22(金) 16:27:46.79 ID:hGBkciwd
戦争始まって人口減るのが一番簡単

14: 2019/03/22(金) 16:30:03.66 ID:R7Wtcgjx
俺に残された道はギャンブル1,029万5,472通りのロト7、望みは一発逆転の運

17: 2019/03/22(金) 16:48:30.36 ID:vl/sLLiV
んなもんイエ◯ーストーンがくしゃみしただけで人間の出す二酸化炭素なんてミジンコレベルの排出量だろ?
当然排出権どうこう言ってる連中は車も電気も化学繊維も火も使わないような生活してんだろうな?

18: 2019/03/22(金) 16:48:56.85 ID:18rT9eAT
おおげさな事を言ってビジネスがしたいというのはわかってる

19: 2019/03/22(金) 16:49:34.62 ID:18rT9eAT
温暖化よりも怖いのは寒冷化

20: 2019/03/22(金) 16:50:24.33 ID:18rT9eAT
世界中の原発を全て30年停止させたら寒冷化に転じるよ

21: 2019/03/22(金) 16:52:35.14 ID:Yr6GGm8Y
抑々論なんだが、数億年(?)前の地質サンプル分析の結果、地球が温暖化(原因は不明、
或は不問)に遅れて炭酸ガスが増えてる・・・って結果が出とるのに、何故この自明の因果
関係(中学の理科で習ったヘンリーの法則ね)を逆転させて、炭酸ガスを温暖化の犯人に
仕立て上げ、未だにこれにしがみ付いとるんでしょーか? エ◯い人教えて下さい。 私しゃ
技術屋の端くれなんですが。

108: 2019/03/24(日) 20:12:49.74 ID:TEXxJIvn
>>21
正のフィードバックが働くメカニズムが考えられるからです。
これは基礎知識なので、肯定するにも否定するにも
知っておかないと恥ずかしいレベルだと思います

22: 2019/03/22(金) 17:11:56.31 ID:mUg1FdE9
温暖化詐欺

まもなく氷河期に入るというのに
太陽の活動が弱まってるんだから
温暖化がずっと続くとか無いから

45: 2019/03/23(土) 00:46:26.72 ID:Kt6yl0jU
>>22
むしろ地球をがんばって温暖化させて
氷河期の到来を少しでも遅らせるのが現代人の使命だと思うの

60: 2019/03/23(土) 13:22:00.78 ID:Au7MtTlo
>>22太陽の活動が弱まってるんだから

太陽は1億年で1%程度づつ明るさを増してる

23: 2019/03/22(金) 17:20:21.01 ID:o+fGRvMy
二酸化炭素は植物にとっての大事な「エサ」だ。光合成には欠かせない。
現在は大気中にたったの0.04%しかない。
植物界ではいわば、二酸化炭素の争奪戦が繰り広がれているのである。

59: 2019/03/23(土) 13:20:47.87 ID:Au7MtTlo
>>23二酸化炭素は植物にとっての大事な「エサ」だ。光合成には欠かせない。
>現在は大気中にたったの0.04%しかない。

太陽は1億年で1%程度づつ明るさを増してる

大気中の二酸化炭素が減ることで
地球の気温が保たれてきた

35: 2019/03/22(金) 18:40:16.86 ID:ErTM9a9x
熱の売買ができるといいと思わない?