1: 2019/05/07(火) 05:00:15.91 ID:CAP_USER
こちらは、「ハッブル」宇宙望遠鏡によって取得された数多くのデータのうち、南天の「ろ座」の方向を撮影したおよそ7500点を合成処理した画像です。「ハッブル・レガシー・フィールド(Hubble Legacy Field)」の名が付けられました。

組み合わせに用いられた16年分の画像のなかには、2012年に公開された「ハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールド(Hubble eXtreme Deep Field)」の範囲も含まれています。最も遠く暗い銀河の明るさは、人間の目で見える明るさの100億分の1しかありません。

驚くことに、NASAの発表によれば、満月1つ分ほどの範囲を写したこの画像には、実に26万5000もの銀河が含まれています。繰り返しますが、恒星の数ではなく、銀河の数です。1つの銀河には数千億の恒星があると考えられていますから、それをもとに恒星の数に換算すれば、兆を超えて京の位に達します。

数だけではありません。ここに写っている最も遠い天体までの距離は、およそ133億光年。

続きはソースで

https://www.spacetelescope.org/images/heic1909a/ 
https://sorae.info/wp-content/uploads/2019/05/heic1909a-1024x946.jpg
https://www.spacetelescope.org/news/heic1909/
ダウンロード


引用元: 【宇宙】26万の光は全て銀河。133億年の歴史を示す「京」個の星達[05/08]

スポンサーリンク
2: 2019/05/07(火) 05:16:36.57 ID:LbmXniAn
宇宙ヤバイ

3: 2019/05/07(火) 05:16:50.54 ID:sNnX0tGa
スターウォーズみたいな世界はどこかにあるんだ
としか思えなくなる

9: 2019/05/07(火) 05:54:11.40 ID:Sup/49Y4
>>3
無い
有っても確認するまでに、文明は絶える

12: 2019/05/07(火) 06:29:51.39 ID:dqFdf1aP
>>9
無いのも確認出来なくね

52: 2019/05/08(水) 13:20:48.75 ID:v4rCUnww
>>9
無いことを確認できなければ有ると考えるのが科学だよ
現実に地球のような存在があるのだから。

5: 2019/05/07(火) 05:27:16.12 ID:XHIfApZI
光っている星には生物は棲んでいない

57: 2019/05/08(水) 19:08:12.88 ID:c/5sh/Cf
>>5
そりゃそうだけど、その星の周りを回っている惑星には可能性があるよ。
だから夜空に光っている星の、その数倍は可能性があるということ。

59: 2019/05/08(水) 19:40:44.60 ID:UT/ZuCh9
>>57
恒星一つに平均10個惑星が付属しているとするとその内一つには生命がある計算になるからな

7: 2019/05/07(火) 05:39:55.02 ID:Ck0JUL3j
実生活からかけ離れすぎた話で凄いのは分かるけどだから何って感じ

8: 2019/05/07(火) 05:52:26.93 ID:M+9/4Fon
太陽系から遠ざかると近くに恒星がない限り、闇に近いからSF映画の宇宙船みたいな写りはしないだろな

10: 2019/05/07(火) 05:59:56.64 ID:ogGIjRpA
>>8
光量は銀河系内よりグッと暗くなるだろうけど、
銀河の光しか見えないならそれに慣れるかも
しれないし、

11: 2019/05/07(火) 06:20:04.12 ID:G2uaWilq
この景色が八方に広がるcg有るけど
どれくらいのスピード出てるんだろう

13: 2019/05/07(火) 06:40:32.38 ID:kZSJJN3S
一度光ったら光はずっと消えないのか?

14: 2019/05/07(火) 06:40:35.65 ID:Jy7Mdky7
暗い所には本当に何もないのか気になる

21: 2019/05/07(火) 08:36:49.92 ID:DvTdlkIL
>>14
最高解像度の画像を見れば分かるけど、暗いところにも暗い銀河があるよ
恐ろしいほどの数
宇宙はヤバいを通り越して怖い

15: 2019/05/07(火) 06:51:46.19 ID:hrANZVJ7
恒星で京を超え、惑星の数も含めたら気が遠くなるな

18: 2019/05/07(火) 08:26:37.18 ID:sQ1OMDY4
>>15
これだけあれば地球みたいに生物が繁栄してる惑星は必ずあるよな、
ないと考える方がおかしい、
今のところ人間が探索できる範囲内には存在しないというだけだね。

20: 2019/05/07(火) 08:30:10.65 ID:DvTdlkIL
>>18
人類銀河帝国がこれから何億年続くのか分からないけど、
その何億年でも、この画像に映ってる銀河の生命体には出会えないだろう、というのが切ないね

26: 2019/05/07(火) 11:45:19.47 ID:OjMpP9ER
>>18
人間って面白いな

「TOTO BIG買えよ!いつか絶対当たるって!」 → (当たる訳ねーだろ…)

「宇宙ヤバイ!どっかに知的生命体いるだろ!」 → (なぜかこれは信じる)

27: 2019/05/07(火) 12:36:50.68 ID:P83C4DLx
>>26
両者、比較になってないよ。
前者は低確率とごく限られた有限の試行回数の組み合わせ
後者は低確率と膨大な候補の天体数の組み合わせ

低確率のところがゼロなら膨大な候補の数は無意味だが
地球というサンプルが既にあるので確率ゼロと考えるのは不自然

29: 2019/05/07(火) 15:06:09.25 ID:i6kBTxiW
>>26
それをいうなら
「宝くじヤバイ、どっかに当たりくじあるだろ!」
じゃね

あと知的生命体は電波を発信してるかもしれない
もし当たりくじの所在も微弱な電波なんかでわかれば発信元の販売所で買いまくるかと

16: 2019/05/07(火) 08:05:12.47 ID:icN7B5DU
銀河系が宇宙に何百万個もあるってのが凄い。

17: 2019/05/07(火) 08:14:29.49 ID:dxJQM1hm
科学力の進んだ宇宙人が作った観測装置が宇宙中に配置されてないのが不思議
無人で自己複製できるのがすべての恒星と惑星にあってもよさそうなものなのに

19: 2019/05/07(火) 08:27:42.80 ID:DvTdlkIL
銀河の腕の数は衝突吸収した銀河の数、って言うけど、
綺麗な八つ叉の銀河とか、土星みたいな輪を持ってる銀河とか、
見てるだけでワクワクしてくるな

22: 2019/05/07(火) 09:02:45.46 ID:vveLE3d0
なんだ恒河沙よりはるかに少ないのか

67: 2019/05/09(木) 04:39:35.82 ID:A5yUMJvf
>>22
ガンジス河の砂の数よりは多いだろう

23: 2019/05/07(火) 09:18:20.13 ID:6cTPFKsU
何年か前に銀河の総数が少なくとも2兆以上って発表があったから今回はそれ以上なんじゃないか

24: 2019/05/07(火) 10:13:36.81 ID:19ADNcY4
地球に存在する砂粒より宇宙にある惑星の数のが圧倒的に多い

25: 2019/05/07(火) 10:52:06.78 ID:i6kBTxiW
>>24
地球を構成する陽子の数とならどっちが多いんだろう
途方もないので考えたくもないなw

31: 2019/05/07(火) 15:47:12.27 ID:BuIXB+q6
>>25
地球どころか1cm四方の水の陽子の方が多いんじゃないか、
半径ン百億光年の観測可能な宇宙に関しては。
ただしその外側の宇宙については全く不明

28: 2019/05/07(火) 14:16:07.88 ID:hbespsNO
>>24て言われてるけど実際は砂粒の方が圧倒的に多いだろ(笑)

33: 2019/05/07(火) 16:30:13.44 ID:Q47nVmF3
>>28
九十九里浜を深さ10メートルまで掘って
一粒づつ数えてみることを想像すると
それだけで砂のほうが多そうだよな

39: 2019/05/07(火) 23:42:15.16 ID:Ama+C0DK
人間の知覚できる範囲よりもあまりにも宇宙は広すぎる