1: 2019/04/22(月) 20:09:52.83 ID:CAP_USER
磯からの大物釣りが趣味の福井県に住む渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)は、仲間が釣ったイシガキダイを刺し身や鍋にして食べました。楽しい宴が一転、冷たい物に触れると顔や指先がビリビリと痛む温度感覚の異常に、約1年間も苦しみました。原因は「シガテラ」という食中毒でした。

■釣果を堪能、直後に吐き気

福井県坂井市の渡邉邦鋭(わたなべくにえい)さん(56)の趣味は磯釣りだ。狙いは「底物」と呼ばれ、強烈な引きが魅力のイシダイやイシガキダイ。イセエビやサザエ、ウニをエサに使う、釣り人あこがれの魚だ。

 特にイシガキダイは、成長すると口の周りが白くなり「クチジロ」とも呼ばれるが、なかなか釣れず、一般にも流通していない。

 この魚を、釣り仲間が2006年11月、東京・八丈島で釣り上げた。福井市内の居酒屋に持ち込み、釣り談議に花を咲かせることになった。

11月7日、渡邉さんや友人の木林博之(きばやしひろゆき)さん(60)らが集った。「頭がおいしいんだ」。釣った人に勧められ、渡邉さんたちはイシガキダイの鍋料理や刺し身に舌鼓を打った。楽しい会だった。

 ところが翌8日未明、自宅で寝ていた渡邉さんは、激しい吐き気と腹痛に襲われて目覚めた。尋常でない様子を心配した妻ゆかりさん(55)の運転する車で、永平寺町の福井大学病院に向かった。

 「食中毒でしょう」と医師に言われ、嘔吐(おうと)や下痢による脱水を防ぐため点滴を受けた。後でわかったが、渡邉さんや木林さんら、前夜に一緒に食べた7人中5人が同様の症状に苦しんでいた。

 居酒屋の食事を疑い、病院で便の検査や血液検査も受けたが、原因はわからなかった。

 数日後、奇妙な痛みを感じるようになった。水や床に触れたり、外で風に吹かれたりすると、手足や顔の表面がビリビリ痛むのだ。

 「何か変だ」。渡邉さんはパソコンに「痛い」「魚」「食中毒」などと入力し、インターネットで検索を繰り返した。

 偶然、「シガテラ」という病名が目にとまった。沖縄県のウェブサイトに説明があった。読み進めるうち「これだ」と思った。シガテラは熱帯や亜熱帯のサンゴ礁域で「毒化」した魚を食べることで起きる食中毒。主な症状に手足などの温度感覚の異常「ドライアイスセンセーション」がある。

続きはソースで

シガテラ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=366092

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190418003009_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190419001096_comm.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4L5RNVM4LUBQU007.html

ダウンロード


引用元: 【シガテラ毒】釣ったイシダイで食中毒、長引く手足ピリピリ 原因は特殊なプランクトン由来の毒?[04/20]

スポンサーリンク
3: 2019/04/22(月) 20:17:35.22 ID:BICMX7bM
この食べられた魚も顔がビリビリしてたのかな?

4: 2019/04/22(月) 20:18:07.52 ID:UvIiJkd8
ゲルが食べたらしい

5: 2019/04/22(月) 20:19:27.19 ID:CNG9P4tQ
俺が毒吸い出してやるからちょっと見せてみ?

6: 2019/04/22(月) 20:19:53.35 ID:gCVxjCSV
熱帯の魚は食わないほうが良いんだよな。
まぁ、交通事故みたいなもんなんだけどさ・・・

8: 2019/04/22(月) 20:22:44.98 ID:I0BCbb7B
実は肉食の魚なら大抵この毒持ってる可能性がある

9: 2019/04/22(月) 20:23:45.19 ID:V3E1sVwI
大物釣りなら常識だろう

10: 2019/04/22(月) 20:31:26.22 ID:8vM4fyYh
夏に房総辺りの磯で釣れるイシガキやサンバソウだってヤバいと言われて幾久しいぞw

11: 2019/04/22(月) 20:33:26.43 ID:4wSGhKHZ
新しい抗生物質が発見されるのか?

18: 2019/04/22(月) 20:50:30.74 ID:k90ZgOnB
>>11
これは細胞間の情報伝達を混乱させるタイプの毒なので、
単細胞である細菌には全く効かない
そもそも人間に効いているのに新しい抗生物質になり得る訳が無いが

42: 2019/04/23(火) 08:30:27.33 ID:ntfjuB5U
>>18
>これは細胞間の情報伝達を混乱させるタイプの毒なので、

ナトリウムチャネル阻害なのになぜ細胞間になるんだよ
ナトリウムなんだから単純に細胞単位の分極のためだろ
ATP合成やホルモン放出制御
細胞間情報伝達ならカルシウムチャネル

55: 2019/04/23(火) 17:22:58.49 ID:Q0IeSmug
>>42
そりゃ神経って細胞だからだろ

12: 2019/04/22(月) 20:33:55.66 ID:ZdV50wfj
イシガキダイは毒がありそうな模様と見た目なのに食ったら美味いんだよなぁ

13: 2019/04/22(月) 20:36:32.75 ID:skJo1VcP
で、治るのか?

18: 2019/04/22(月) 20:50:30.74 ID:k90ZgOnB
>>13
治療法は無いが一応治る。
治療期間は摂取量によるが通常数週間~数ヶ月、長いと1〜2年。

14: 2019/04/22(月) 20:37:29.43 ID:evyKYJae
シガテラ知らないとか釣りが趣味なんて言えないだろ

15: 2019/04/22(月) 20:39:42.22 ID:0Tsv1F3T
それで沖縄県民は魚をあまり食べないのかな

16: 2019/04/22(月) 20:44:03.06 ID:IphTwz/G
大型のシマアジとかでは聞くけど
イシガキダイとかは想定外

33: 2019/04/23(火) 00:45:27.65 ID:tZkHLvC7
>>16
クチジロみたいな年取って大きくなった魚は全部危険と思え。

17: 2019/04/22(月) 20:44:15.73 ID:Y30oLh0m
で、味はどうなんだ?

19: 2019/04/22(月) 20:51:02.11 ID:8vM4fyYh
>>17
個人的に石鯛

21: 2019/04/22(月) 20:52:13.72 ID:8vM4fyYh
すまん 送信しちまった
石鯛よりイシガキのほうが甘くてうまい

22: 2019/04/22(月) 20:53:56.62 ID:9v7aA+a2
これ、大物だと長い蓄積で危ないのかな?。
逆に期間が短い小さいのだったら、避けられる?。

23: 2019/04/22(月) 21:19:24.14 ID:ma6ws7uQ
なんと、昔は沖縄だけだったのに、今は千葉までか。
防ぎようがない食中毒って嫌だなぁ・・・・。

24: 2019/04/22(月) 21:29:00.67 ID:mlOJustV
南洋の魚で毒があるってのはもともと特定地域の海藻だか
植物プランクトンに毒があるのである
それを底生動物が食べ、それを小魚が食べ、それを大きい魚が食べて
大型魚に毒が蓄積される
だから全く同じ種類の魚でも、場所によって毒があったりなかったりする
食っていいかどうか、地元の漁師しかわからない
それもだいたい分かるだけ

27: 2019/04/22(月) 22:09:41.87 ID:9Ql4EiIU
抗がん剤治療受けてたときに同じ副作用がでたわ。
ぬるいはずの水道水がキンキンに冷えた氷水みたいに痛くて、洗い物が辛かった。
半年ぐらいで温感異常は治ったけど、数年経った今も足先が痺れて感覚が鈍いわ。

28: 2019/04/22(月) 22:20:58.07 ID:+Nc1lZwj
個体によるんだけどね。

29: 2019/04/22(月) 23:18:24.83 ID:u1LW5EM6
当たるのは極稀なんでシガラテ知ってても普通に食うやつのが多い

35: 2019/04/23(火) 01:21:14.50 ID:fWtOvDqs
緑茶飲んで利尿作用で排出とか出来ればいいが年単位だと怖いな

38: 2019/04/23(火) 02:52:56.11 ID:fBZDsrWV
うーむ、シガテラ毒の症状が1年も続くというのは聞いた事がありませんなぁ。

45: 2019/04/23(火) 12:13:35.60 ID:2dHCPAw1
症状が1年続いたって事は体内に残ってんのか?怖ぇぇな