1: 2019/05/12(日) 21:17:51.01 ID:CAP_USER
■ノルウェーで見つかったシロイルカに不審なハーネス、ロシア軍に所属か

 2019年4月、ノルウェーの小さな町の沖合で、シロイルカ(ベルーガ)が漁船に近づき、ロープを引っ張った。このイルカに、人々は疑念を抱いた。英ガーディアン紙によると、そのシロイルカはカメラを装着できるようなハーネスを身に着けており、そこには「サンクトペテルブルクの装備」と刻印されていたというのだ。

 これはクジラ・イルカ類を訓練して作戦に用いる、ロシアの軍事プログラムの一部ではないかと、海洋専門家は示唆している。奇妙に聞こえるかもしれないが、前代未聞の話ではない。

 2017年にロシアの国営テレビ局が報じたところによると、同国はシロイルカやハンドウイルカ、数種のアザラシを使って、海軍基地への入り口を守り、ダイバーを助け、場合によっては領海への侵入者を◯すための実験を行っていたという。しかし、冷たい極地の海で長期間泳ぐことが病気を誘発することが明らかになり、シロイルカはプログラムから外された。

 2014年のクリミア危機の際は、ロシア軍がウクライナ軍の「ハンドウイルカ部隊」を接収したとの報道があった。ウクライナの軍用イルカは、水中の機雷や制限水路に入ろうとする好ましくないダイバー、遊泳者を発見して目印を付けるよう訓練されていたと、当時、ロシアの通信社は伝えている。

 米国の海軍も、同様のプログラムを1960年代から続けている。これらの動物は深い海中や濁った水の中で目標を感知し発見する能力があり、今のところ人工の技術ではまねができないため、軍にとってはとても有用なものとなっている。

 米海軍はカリフォルニアアシカ、ハンドウイルカなどの海洋哺乳類を訓練して、海で紛失した装備品を探して回収させたり、制限海域に泳いで入ろうとする侵入者を発見させたりしている。海底に埋められたり、錨でつながれて海中を浮遊していたりする機雷を探知するのにもイルカを利用している。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800259/ph_thumb.jpg
https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800259/01.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800259/
ダウンロード (3)


引用元: 【動物】「軍用イルカ」って何? 任務は?[05/12]

スポンサーリンク
3: 2019/05/12(日) 21:19:48.48 ID:aapYLavD
イルカに乗った少年

5: 2019/05/12(日) 21:21:33.41 ID:yvfg+F4J
癒しの力で敵兵の戦意を喪失させる恐るべき力を有す

7: 2019/05/12(日) 21:27:42.85 ID:c1VwBXQV
刺し身の上にタンポポ乗せる仕事だろ

9: 2019/05/12(日) 21:46:00.04 ID:RkNQ4Kc7
可愛いフリをして皮膚の寄生虫を移す

11: 2019/05/12(日) 22:05:50.46 ID:P0xZxeME
大統領暗◯に調教したイルカを使うイルカの日という映画があった

12: 2019/05/12(日) 22:07:37.41 ID:GTf04DdP
昨日なのか自衛隊基地にも軍用と思われるクマが来たんでは

14: 2019/05/12(日) 22:26:48.29 ID:DLIVcBMh
プロトタイプに過ぎません、実戦用にはコウモリの遺伝子を
組み込んだコウモリ人間を導入します。

15: 2019/05/12(日) 22:30:23.13 ID:sfvXtfnu
石ノ森章太郎の漫画を思い出す。

17: 2019/05/12(日) 22:38:58.45 ID:OTFmY1oB
グリンピースは噛みつかないの?

19: 2019/05/12(日) 22:56:10.62 ID:15gwO/xS
オーストラリア人やニュージーランド人は
かつてアポリジニを◯した後バラバラに解体
クジラへの供物としていたらしい

どうもオーストラリア人とニュージーランド人の中に
クジラとの合いの子を祖先とした連中が牛耳っているとも聞くが本当だろうか?

42: 2019/05/16(木) 07:54:21.58 ID:DyC4go2J
>>19
どうみても18世紀以降の入植者だろ

24: 2019/05/13(月) 00:34:17.52 ID:3KSb5YKv
人間、本当ないこと、言う

25: 2019/05/13(月) 00:57:18.91 ID:Qd02/N7V
ジョン・C・リリーの時代からの定番だな。米軍予算でハワイにイルカの行動実験施設を作って研究が進んだ
防衛予算での学術研究の申請に、こういう粋なことできんかねえ

26: 2019/05/13(月) 00:58:26.36 ID:Qd02/N7V
イルカショーとかみれば、訓練でかなり高度なことまでできるってのは分かる

27: 2019/05/13(月) 01:19:12.95 ID:DLlO47U/
バイオハザードにも軍用イルカとかサメ出てきてガンガン撃ったなw

29: 2019/05/13(月) 02:31:40.70 ID:W1pQxKZP
米軍は、一般のイルカより深く潜れる小型クジラで敵潜水艦を破壊するプロジェクトを立ち上げていた。

そのクジラの買い付け先が日本の太地。
その後、同地はイルカ漁の基地だとして環境過激派の攻撃に遭うが、時系列は
イルカの軍事利用計画がリークされた直後である(計画キャンセル?)
要は後始末に利用された気配が濃厚という事だ。

日本人はもっと事実を知れよ(まあ憶測だがな

30: 2019/05/13(月) 02:54:45.36 ID:QhOZkN4d
忍法敵陣粉砕の術だろ

32: 2019/05/13(月) 06:04:44.51 ID:01AnojwP
ロシア白イルカ君は潜水艦と一緒に泳げるんだよ。
カメラ付けていたもんね。

36: 2019/05/13(月) 14:08:27.24 ID:/e6jT+oH
だいぶ前にゴルゴで読んだわ

37: 2019/05/14(火) 10:12:55.33 ID:SWW4RtyP
絶対可憐チルドレンに出てた奴か

38: 2019/05/15(水) 05:51:44.38 ID:+K9txD59
>>15
石森章太郎「フィンピーとボク」(1977年)だな。
中日新聞と東京新聞のサンデー版連載でオールカラーだった。
最終回、主人公の少年は自らの意思で海洋生物になる改造手術を受けたと思う。
それでイルカのフィンピーと幸せに暮らした、みたいな。

40: 2019/05/16(木) 04:40:48.17 ID:ggmaDdlM
 


数十年前からやってるって話はあるよ。
ダミー爆弾を抱かせたイルカに、適潜水艦に体当たりさせる訓練。
もちろん実戦じゃ爆弾は本物に変わる訳だが。

米ソ両方やってるって話だったな。


 

41: 2019/05/16(木) 06:28:19.15 ID:AsVKhBdZ
なんかの手違いで自分とこに戻ってきて自分がやられないか?

43: 2019/05/21(火) 03:39:37.12 ID:QkoCh4Xx
イルカ魚雷はどっかで写真見たな
食べるのは可哀想で、特攻させるのはOK 西洋人の考え方は未来永劫理解出来ない

44: 2019/05/21(火) 04:06:16.40 ID:m2gfpLWt
なごり雪を歌うんだろうな